素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

Windows10

Windows、アップデートで”InternetExplorer11”に不具合?乗り換えの進まない”Edge”テコ入れ?Windows10ではDefengerをデフォルトでファイルの上書き禁止にしたのでトラブルも!

アップデートの度にますます重く遅くなる”Internet Explorer11”とWindows7!
こうも待たされたんじゃ【爆速マシン】を使う意味がありません!
10までは快調で
使い慣れてるし、操作性も軽快で、今更他のプラウザ使う気にもなりませんでしたが・・・
11になってから、頻繁に停止しちゃうだけならまだしも・・・
ブログ書いてる最中に勝手にダイアログ出して終了させたれたんじゃ今までの苦労が水の泡!
こう度重なったんじゃ使う気も失せますよね!
余りに遅くなったので、先々月新規にインストールし直したばかりなのに・・・・
Windows7も新規インストールし直せってか?

今回は突然ポップアップが出来なくなってダイアログが出て終了せざるを得なくなったり、埋め込まれたhttp:と違うところに飛んだり、表示しなかったりと今までにない現象が起きてきました!

アップデートする度に、途中で止まる回数が増えるとはこれ如何に・・・・・
セキュリティ・セキュリティってアップデートやってるけど本当に効果が有るのか疑問です!
アンチ・ウイルスソフト入れてるなら、WindowsUpdateはしない方が良いみたい!
不具合解消しても新しい不具合出してるんだもの呆れて呆れて・・・・

Windows10の10月のメジャーアップ後はアップデートで、WindowsDefenderがデフォルトでファイルの上書きを禁止する暴挙に!
記憶容量も大きくなったし、常に別名で保存してる人には問題ないけど・・・
確かに、古いファイルをタイムスタンプ順に残すのは理に叶ってはいるのですが・・・いきなりじゃ戸惑う人も多いんじゃないでしょうかね!
InternetExplorer11”のポップアップを出来なくしたり、埋め込まれたサイトには飛ばせないとか・・・Edgeじ、”ゃ全く起きない事が起きてる!
まるで、わざと”Edge”を使わせようとしてるみたいですね~!
Microsoft EdgeはWindows10専用ですから、つまりWindows10にしろって事です!
しかしですね、
InternetExplorer11を使い続けるには理由もあるんですよ!
Microsoft Edgeは無駄な機能を省いたので、InternetExplorerと互換性がありません!
古いページを見れないって事なんですね!
故にwindows10ユーザーは、2種類のマイクロソフトプラウザを使う羽目に!
誰だって一方しか使いませんよね!阿呆か!馬っ鹿じゃね~の!


InternetExplorer11とGoogl Toolbarの組み合わせは秀逸で、センテンスを左クリックでトレースするだけで【文字のフォントや大きさに関係なく】Googleの検索欄に文字だけがコピーされるのでベースの文章書くには便利この上ないんだわさ!
残念ながら、本家のCromeには組み込まれていませんが!
(ドラッグすれば同じ様な使い方も出来ますが面倒)

そんな訳でいつのまにか、ネットサーフィンは表示の速く安定しているCromeがメインに!

MicroSoftが、Windows10からプラウザをEdgeにしたのは、InternetExplorerじゃ基本エンジンが遅すぎるのとセキュリテイホールがありすぎて対処のしようが無いからなんでしょう!
そんな事は判っているんだけど、新InternetExplorerにすりゃ良いのに、古いソフトもまともに修正さえ出来ないMicroSoftじゃいずれEdgeも一新されてお払い箱になるんだろうね!(爆笑)
そんな訳で、世界中のWindowsPCからMicroSoft製のプラウザを使わなくなるのも時間の問題

昔からユーザーから無断で収集した莫大なデーター集積で磨いたデーター管理システム【クラウド】事業のお陰で今やマイクロソフトの業績は絶好調なんだとさ!
マイクロソフトのおまけソフトって何があるの?
何十年も同じメモ帳やペイント!ゲームは基本搭載やめちゃったし・・

今後は、Windowsなんてマイクロソフトにとっては単なる端末ソフトになるんだから、無償でもOKなんだわさ!

個人でパソコン使うならマックですよね!AI将棋を使うならWindowsでも仕方ありませんが・・・・
そうは言いながら、シーケンサープログラム作成ソフトは、マックじゃ動かないので、マックに触る時間が取れません!
CubeもMacProG4cube-MacPro泣いている・・・・・トホホホホ・・・・・

Windows10アップデートで、古いインテル【Sandy Bridge】世代のGPU内臓CPU搭載のノートパソコンはお払い箱!

2011年2月~2012年5月までの【Sandy Bridge】世代CPUHD Graphics 2000、3000)内蔵のノートパソコンが、Windows10アップデート後・・・・画面がブラックになる機種多数!
大ヒットしたCPUなので、搭載機種も仰山!

グラフィックボードが別のデスクトップは、ドライバー更新で未だ使えますが、【Sandy Bridge】世代CPUHD Graphics 2000、3000)内蔵のノートパソコンなのに、Windows7やWindows8からwindows10にバージョンアップした人は音が出なくなったり再起動中にブラックアウトしたりと悲惨なことになってるみたい!(大苦笑)
なにせ、HD Graphics 2000、3000はWindows10非対応!
一応Windows10用ドライバーもあるにはあるのですが、Windows10では、【9.17.10.4229】が自動で登録されます!
【9.17.10.4229】⇒
Windows10対応
【9.17.10.4459】(手動インストール)
アップデート後、再起動すると画面がブラックアウトする機種も、しばらく経って(完全に立ち上がっった頃に)
【windowsキー】⇒【Uキー】⇒【ENTERキー】でシャットダウンますから、もう一度起動すれば表示OK
Biosもアップデートが必要なんでしょうね!
私のノートでは、
【9.17.10.4459】
にしても効果なし!これってバグ?でも音は出るようになりました!
高速起動を停止したらシャットダウンしても再起動と同じに!外部モニターに接続して元に戻しましたが・・

ノートパソコンも1280以下の低解像度のノートならHD Graphicsドライバーを削除すれば全く正常に動作する筈です!
それ以上の解像度だと、チップセットとの組み合わせなのか再起動中に画面が真っ暗になる機種も!
でも、高解像度機種は外部モニターに繋げば4Kでも使えますから、デスクトップ代わりに使うって手も!

次の【Ivy Bridge 世代】2012年6月~2015年8月は、HD Graphics 4000一応Windows10対応となっているので当面は大丈夫みたい!

しかし、無理やり無償バージョンアップでWindows10にさせたのに、この仕打ちは幾ら何でも酷すぎませんかね!
最初は正常だったんだから・・・アップデートは改悪以外の何者でもない!
Windows10は、Windows8以前のようにアップデートを拒否出来ませんし・・・
要は古いノートパソコン・ユーザーを切り捨てて、新しいノートパソコンに乗り換えさせるつもりなんだよね!
そうすればWindows10も売れる訳で・・・・IntelもCPUが売れるし・・・

でもハードユーザーでもなきゃ、ハードデスクをSSD換えれば古いパソコンで十分なんだし・・・・
何とかならないものか・・・・

散々ネット上を漁ってもHD Graphics3000のドライバーについての最新情報は無かったので、BIOSも含めて検索すると・・・
やはりBIOSが古い所為みたいです!BIOSvertionが303以上ならブラックアウトは解消するとの事!
私のは、調べたらver/202でした!これじゃ何やってもダメですわな!
ネット上で困ってる人の大部分がBIOSのバージョンが古いからなんでしょね!
原因は判ったけど・・・
BIOSを間違ってアップデートしたら一巻の終わりです!
やるべきか、やらざるべきか・・・・

②Windows10+InternetExplorer11=最悪!結局Windows7+InternetExplorer10に戻す事に!さようならWindows10!また逢う日まで!新たな【KB3173040】も非表示に!【KB2952664】はゾンビ!消すには・・・

非表示にする更新プログラムは下記でしたが・・・いくら非表示にしてもいつのまにか【更新プログラムの非表示】も全てキャンセルされちゃって又更新プログラムに入ってる!
いい加減にしろ
【インストールされた更新プログラムを表示】したら削除した
【KB2952664】が復活してるじゃん!(大苦笑)
どうやら【KB2952664】がゾンビみたいにアンインストールしても復活しちゃうのが原因らしい!
なるほどなるほど、これじゃ非表示にしたって意味ない言って事だわさ!
前回のプログでトライした人は、再度やり直して下さい!(陳謝)
レジストリー検索にもKB2952664は結構ヒットする!しかも削除も出来ない!
続けて繰り返しアンインストールすると何とか削除出来るらしい!
実際、やってみたら確かにゾンビじゃなくなって削除出来たけど・・・
方法は・・・・
1・設定⇛2・コントロールパネル⇛3・プログラムと機能⇛4・インストールされた更新プログラムを表示⇛5・【KB2952664】を選択⇛6・アンインストール⇛7・ポップアップしたら【後で再起動】⇛新しいウィンドウなら一旦閉じる(同じなら戻るか左上のプログラムのアンイントール)4から繰り返す!
大体7回以上繰り返すと、あら不思議【KB2952664】が表示されなくなります!

UPDATEのリストに
【KB2952664】が出たら非表示にすれば今のところ非表示のまま(笑)
下記のアンイントールは一緒にやっても大丈夫ですが、再起動時に時間が掛かる場合もあるので
半分づつの方がお薦め!
KB2952664 一回ではアンインストール出来ないので注意!7~12回!
アンイントールの度に再起動なんて時間の無駄ですので、再起動しないで根気よく繰り返してみてください!(苦笑)
前回のアンインストール項目にKB3021917・KB3138612追加して下さい!
KB2990214 一回でクリア
KB3021917 一回でクリア
KB3035583
 一回でクリア
KB3123862 一回でクリア
KB3135445
 一回でクリア
KB3138612 一回でクリア
今までKB3035583だけ非表示にしていた方の悩みは多分これで解決されるでしょう!(笑)
ちょっと面倒ですが・・・・・
なんでアップグレードの更新プログラム【KB2952664】だけをこんな【バグ】にしてるんでしょうね!
ますますマイクロソフトが嫌いになったよ!

新たにWindows10へアップグレードさせるKB3173040が追加になりました!
やらないって言ってるのに・・・・執こいよね~!(怒)
同じようにインストールのチェックを外して非表示にしましょう!
くれぐれもアップデートを自動にしないで下さい!
全部で更新プログラム非表示は7項目!

【更新プログラムのダウンロード・・・・】もしないで!
【更新プログラムをダウンロード・・・・】にしていた人には
Windows7のUPDATE開いたら
Windows10へアップグレードと表示されますが慌てすに・・・
オプションを開き【Windows10への・・・・・】を非表示にするだけでOK!
非表示止めれば、多分期限切れでもWindows10には出来ると思いますが・・・・・

データーを収集するのが目的なんだから、強制は無いだろうが!
まだまだ開発途中です!こんな中途半端なOSを誰が使うかって!
こうなったら意地でもWindows10にはしない!

日本人を舐めるな!さようならWindows10!また逢う日まで!

なぜかさみしいだけ・・なぜかむなしいだけ・・・・すべてを集めるから・・・

無償アップグレードが終了した来月8月2日からWindows10のメジャーアップデートが行われます!認証システムも異なるし新機能も追加されるらしいけど要りません!(爆笑)
どうせストアに無理やり導かれるだけだしね!
やり方が狡いぜ!

Windows10+InternetExplorer11=最悪!結局Windows7+InternetExplorer10に戻す事に!さようならWindows10!また逢う日まで!

Windows7+InternetExplorer10に戻したら・・ネットサ~フィン快適!快適!(爆笑)
フレーズ皆無!アクセスも速いし・・・・・・・・何でこうなるんでしょうね?
キャッシュを削除したりすることもなく、フリーソフトは使い放題だしね!(大爆笑)

結局、Windows10には、InternetExplorerじゃなく使いづらい【Microsoft Edge】じゃないと使えないってことですよ!(失笑)
だって閲覧データーを送信するプログラムが【Microsoft Edge】には最初から組み込まれているんだろうから、なんとしてもInternetExplorer諦めさせんでしょうね!(大苦笑)

GoogleCromeにしてWindows10を使うって手も有るんだけど個人情報提供は嫌なので・・やっぱりWindows7に戻して大正解!
(アップグレードする前にハードデスク(SSD)を丸ごとコピーしましょう!オリジナルは取り外しておけば直ぐに戻せる!)

Windows7からWindows10へのアップグレードを止めるには
KB3035583は削除して、再起動⇛更新をチェック⇛非表示にしてただけだったけど・・
非表示にしても勝手にKB3035583が再インスールされちゃった!(冗談きついよね)
どうやら下記の更新プログラムも一緒に削除する必要があるみたい!

KB2952664
KB2990214
KB3123862
KB3135445

同じ様に更新チェック・非表示にしないと、勝手にアップグレードを再インストールしてしまうらしい!

もっとも、又違う強制アップグレード用の更新プログラムが送られる可能性もありますが・・・

しかし、ここまで情報を吸い上げるOSにするなんて信じられませんが、多分アップルの手法を真似ようとしたんでしょうね!
アップルも情報収集してるんでしょうけど、OSXはここまで姑息な手段での強制じゃないし・・・・マック用の日本語業務用ソフトが開発・販売されればWindowsなんて使わないんだけどな~!(苦笑)

さようならWindows10!また逢う日まで!


Windows10+InternetExplorer11=最悪!違うページに飛ぼうとするとフレーズが頻繁に発生する様になっちゃった!これってMSへの送信待ってんじゃね~だろうな~!

なにせWindows10では、UpDateのチェックが出来ないので、どうなってるやら皆目見当がつきませんが、こう頻繁にフレーズしたら使いもにはなりません!
もっとも何ページも開いていても、フレーズするのはそのページだけだから、常に新しいページで開けばフレーズしたページを閉じれば実害は無いんだけど・・・タグで開いてると最悪!
皆さんどうしてます?普通はリンク開くのに新しいページにしてる?

勝手にUpDateして再起動するWindows10!


その度に、私のWindows10にしたPCで使ってるInternetExplorer11は遅くなりフレーズ回数が増え続けています!

アップグレード当時は、Explorerもサクサクと動いていたんですが・・・・・
一旦全部閉じれば・・・やっても余り効果なし!フレーズ毎に毎回再起動なんてしたくないし・・・・・
Google Chromeじゃ問題なく閲覧出来るんだからWindows10+InternetExplorer11の問題だわさ!

Windows10は、スリーブからの復帰に時間が掛かる様になっちゃたし・・・・
これじゃ最初からインストールしなおさなきゃダメだわな~!

どうもCPUや機種に由る相性も有る可能性も・・・・最新版じゃなきゃダメってか?

そんな訳で古い機種は未だアップグレードしないでWindows7のままにしてた方が無難でしょう!
QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

Amazonライブリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ