素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

VW

全固体電池の登場でEV化が加速?2030年には全ての車がEV化するかも!

現在のリチウムイオン電池は電解液を使っていますが・・・常に火災の危険を孕んでいます!
フレーバーで、リチウムイオン電池の事を調べ尽くしましたが、結構劣化が早いんですね!
過充電に弱いし・・・・高熱にも弱い!携帯電話を夏、車内に置き忘れるなんて最悪って知ってた?

一般のマンガン電池でも液漏れで装着部が腐食した事を経験なさっているでしょうけど・・・
全固体電池は名の通り電解液を使用しません!
理論上はリチウムイオン電池と同じ体積で3倍の容量を蓄えられ充電時間も1/3以下!
要するに現在のEV車より、9倍も便利になっちゃうんだから、ガゾリン車を駆逐しちゃうって話!
全固体電池は、レア・アースも使わないので製造コストも1kw1万円以下に!
一回の充電で750km以上!大容量なら大型トラックさえ1000km走行が可能に!
レースで揉まれた回生システムと相まって航続距離1000kmが当たり前の時代になるんでしょう!

CPUと同じで開発って軌道に乗ると倍々ゲームで進みますから、2030年には製造される車全てが全固定電池を搭載するEVになるかもしれませんね!
意外と早くEVが席巻する時代になるのかも!

固体電池の特許数では、トヨタ・パナソニック陣営がトップを独走!
2021年には市販開始ですが・・・・・EV車が売れ過ぎたらトヨタの業績が急降下でしょうし・・・
難しい舵取りになりそう!

ハイブリッドでトヨタの後塵を拝したアメリカ・ドイツはEVで主権奪還を画策中ですが・・・
覇権は全固定電池の生産確保量で決まる!

EV化を国家プロジェクトで推進する中国がいち早く製品化して覇権を握るのか?
はたまたフォードが巻き返すのか?VWが先行出来るのか?
テスラの新しい電池工場は全固定電池の普及でお荷物となるのか?

コロナで沈滞してる世界経済ですが、裏ではとんでもない革命が進行中なんですね!

ガソリンエンジンやディーゼルエンジンは、家庭用や非常用発電機として残る程度かもね!
そうなるとガソリンエンジン車は完全にクラシックカー!
フェラーリやランボルギーニのスーパーカーは、とんでもない価格になるでしょう!
今からでも買っとけば・・・・と判っていても金がない!(笑)

②VW、排ガス規制で不正!課徴金180億ドル!世界同時株安に!

シルバーウイーク明けの株価は、-498.38円!終値17571.83円!
25日は買い優勢には成ったけど・・・・・マスコミは煽るなって!マツダには絶好のチャンス到来と書けよ(大苦笑)
このまま下げたら、アベノミックス相場もジ・エンド!
大相場なら、3年は続かないと・・・・・
せめてあと3ヶ月、暮れの12月まで持って頂戴よ!

でも無理かな~!逃げが始まったらあっという間に1万5千円!
危険水域になったかも?
世界を揺るす大スキャンダルですが、悪材料は買い材料!
VWはホンダみたいに死亡事故起こしたわけじゃ無いんだし・・・・エンジン開発責任者がハッキリして理由が判ればVW株も悪材料出尽くしで上がる筈!
一刻も早く公表しないとヤバ!
しかし、VWを世界一にしたウィンターコルン最高経営責任者(CEO)の辞任で戦略家がいなくなったVWが迷走する可能性も?
ポルシェ・ブランドに吸収?
でも・・・・新車ばっかり排ガス規制を強化したって、中古車を廃棄しなけりゃ車は減らず、焼け石に水なんだけど!
VWディーゼルエンジン不正で、
スカイアクティブ・ディーゼル
のマツダ株は上げ基調に!

VW、排ガス規制で不正!課徴金180億ドル!ワォ~・・・・・アン・ビリーバブル!但し【EA189】ディーゼルエンジン搭載車のみ!日本以外は大変だわさ!

検査時のみ、ディーゼルエンジンの排ガス低減装置を動かすなんて・・・・アン・ビリーバブル!
【排ガス低減機能の作動を通常運転時は停止させる一方、排ガス検査が行われている間は作動させていたという。通常走行時の排ガス量は規制値の40倍に達していた。】
本当にソフトウエアなの?
ドイツ車は、つい最近までBMW等ではマフラーを低回転用と高回転用で切り替えていました!
たしかにソフトウエアで切り替える回転数を変えることは可能でしょうけど・・・・
まさか、高価なNOx後処理装置をカットしたとか?走行距離は日本とは一桁違いますからね!
バイパスを効かせれば交換しないで済んじゃう!(大爆笑)

天下のVWが・・・・お粗末・トドマツ・十姉妹(ジュウシマツ)!
信じられませんが、ドイツ本社が概に認めっちゃった!

排ガス低減を外せばパワーアップするって事なら、ちょっと意味が違うと思うんだけど・・・・・
アメリカは日本みたいな定期的車検制度はないから、一旦売ってしまえばそれっきり!
ターボなら、排ガス規制を考えなければブースト圧を上げるだけで、簡単にパワーアップします!

パワーアップ用の裏ROMなんて、日本でも当たり前なんだけど、・・・・・
排ガス低減を作動カットする方が、ブースト圧上げるより簡単だったって事なんでしょうね!
個人じゃなくメーカー自体が訴えられるなんて前代未聞!
登録検査時だけノーマルで、納車時には、排ガス低減装置の作動をカットしたプログラムに書き換えていたのか?
それとも検査モードにすると自動的に切り替わる様にプログラムされていたのか?
ソフトウエアね~、どんなプログラムなんでしょう?
今や最適化された電子制御のエンジンプログラムを書き換えるなんて非現実的です!

その常識を逆手に取ったのかも知れませんね!
デーラーさんも売上激減?ガソリンエンジン搭載車は大丈夫みたいなので・・・・・・・
VW
日本でも、改造した高性能車が車検制度クリアーする為に、ノーマルに戻す事なんて日常茶飯事なんだけど!(苦笑)
報道によるとなんと2009年からで、50万台だってよ!
米国で販売された2009~15年型の「ゴルフ」「ジェッタ」「ビートル」と14~15年型の「パサート」
09~15年型のアウディの「A3」のいずれもディーゼル車、計約48万2千台!

いずれも、もっとパワーをと要求される範疇の小排気量の車です!
欧米じゃ、大きな図体の大人4人乗ったらパワー負けしちゃうもんね!
ディーゼル・エンジンの開発チームが功を焦ったのか?どうやってもパワーを出せなかったのか?(大苦笑)
お陰でVWの株は大暴落!

これからマツダの株は急上昇でしょう!スカイアクテブ・ディーゼルの評価が益々上がる!
なにせ、【高価なNOx後処理なし】ですからね!
最新情報では、不正が行われたのは、「EA189」というディーゼルエンジンを搭載した全車種がリコール対象になるらしい!
EA189
50万台どころか日本を除く世界中で、なんと【1,100万台】にも上るんだそうな!
こんな羽目に成ったのも、全てコンピュータ制御になった所為!
今や、車がハッキングされる時代になっちゃった!
プログラムのバグだって言えたのに・・・余りにも単純過ぎて言い訳に成らなかったんでしょう!
【青天の霹靂】に襲われた、ウィンターコルン社長の辞任が25日に発表との報道も!
それにしても、新エンジンの性能テストは一人や二人で出来るもんじゃないし・・・・開発部門が関係してたら、【フォルクス・ワーゲン】じゃなく【ボロクソ・ワーゲン】になっちゃうぜ!
どうやら、検査用コネクターを差し込むと自動的にプログラムが切り替わるようになっていた様な!これじゃ誰も気付かないでしょう!
VWの屋台骨を揺るがせた「EA189」の開発者は誰だったのか!
もっとも日本だけは
、「EA189」搭載車は殆ど入ってなかったので影響は軽微でしょうね!
QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ