Windows7で快適に動いていた爆速マシンですが・・・このところ若干遅く感じてきました!
Transcend370Sの500GBは未だ300GBも空いてるってのに!
気がつけば既に4年!5年目に突入してました!所詮消耗品ですから早めに入替を準備!
遅い原因は未使用領域の減少とファイルの細分化だと思ってます!
アップデートの度に未使用領域が失われているし、キャッシュの消去もしてるし、ダウンロードしたデーターを順次2TBのハードデスクに移してるので、空き容量=未使用領域じゃ有りませんから!
実際の未使用領域は100GB以下なのかも?

読込が遅く感じるのは、ファイルが飛び飛びの細切れ状態になっているんでランダムアクセスになってる可能性も!
なにせSSDは細かいランダム書き込み遅いのが唯一の欠点ですから!これが遅く感じる最大原因じゃないのかな~?休止時に空き領域を消してくれる筈だけど移動しないと上手く機能しないみたい!
SSDはデフラグの必要は無いとされていますが、
交換前に最適なSSD用デフラグを見つけないと!

SLC=50,000>MLC=3000>TLC=1000の順で書き込み上限が低下するので基本的にSSDはMLCを買っていたのですが・・・・・3DTLCのTBWは一昔前のMLCのTBWを上まわると知って・・・・
止せばいいのに、コスパに優れ耐久性も上がったといわれてる最新の3DTLCを試そうと・・・WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0Aを価格が安いのでつい買っちゃいました!
スペック観たら・・・なんとTBW=200TB!じゃん!
前のTLCでTBW=100TB以下のSSDも売ってたから耐久性は上がってるんだろうけど・・・・
今使ってる【Transcendの370S】500GBは、MLCでTBW=408TBですから耐久性は半分以下!
おいおい大失敗じゃんか!ちゃんと調べてから買わなきゃ駄目でしょ!大反省!(苦笑)
筐体もプラスチックだし!3DTLCは25%省エネで発熱も少ないけどやはり金属筐体の方が持つでしょ!
これは代替には相応しくないので
データー保存用ですね!MAC MINIの増設にでも使いましょ!(大苦笑)

改めてTranscendのページ観たら、

https://jp.transcend-info.com/article/SSD
現行の230Sは積層タイプのTLC=3DTLCなのにTBW=560TBだって!MLCの370を超えてる!
220の時は160TBでしたからMLC並みになったって事じゃん!ホンマかいな?
https://jp.transcend-info.com/Products/No-756
まだ220が売り切ってないので市場には余り出てないようですが・・・・・ホンマならこれはお勧め!
最初からTranscendにすべきだった!

SSDは容量不足に成ると段々遅くなる様で(ブロック単位で書き込むためデータがあると退避⇒消去⇒書き込みの手順が必用なにで直ぐに上書きが出来ない)、新品のときは爆速でしたが徐々に一旦消して書き込む頻度が多くなるんでしょうね!それが遅く感じてるのかも・・・・
価格は5年前の半値なので倍以上のSSDにした方が無駄の様でも快適の筈です!
私は、保存用には未だ3.5インチのハードデスクを使っています!
外付けにして使用時しか電源入れなきゃ十分耐久性がありますから!
SSDはOSとアプリケーション様ですが、キャッシュ領域はクリアする度に寿命が縮まるので最低限度に抑えていますが・・・・ネットではクロッキーが一般化したのでクリア回数が増えてきてます!
ハードデスクなら250GBでも十分だったとしてもSSDは倍の500GBの方が耐久性上も良いと思いますね!


3DTLCでTBW=560TBなら・3DMLCだとTBW=1000TB以上にになる筈だけど・・・・
Colorful SL500 480G(MLC)なる怪しげなSSDのスペックを見るとTBW=150TBになってる!
https://www.links.co.jp/item/sl500-480gmlc/
一桁違うじゃん!価格は480GBで7,000円と安いけど・・・・頻繁井アクセスするとなんかやばそう!

ADATAのUltimate SU900 ASU900SS-512GM-C
https://www.adata.com/jp/feature/446
価格も1万7千円と倍以上ですがこちらのTBWは理論上の1600TBです!上記の10倍!(笑)
370Sの代替品としては最適ですが・・・1TBにした方が速度劣化は少ない筈だし・・・・
Windows7もそろそろアップする時期だし・・・!

どうやら安いSSDはSDTLC、高いSSDは3DMLCなんですね!
サーバーで使うなら SDMLCに決まりですが、普通に使うならTBWが3倍になったSDTLCで十分でしょう!

でも買う時はTBWの確認をお忘れなく!最低でも500TBW以上のの製品を!
それにしても3DTLCのお陰で1TBSSDも安くなりましたが果たして速くなったのでしょうか?
2TBのSSDが1万円台になるのも時間の問題でしょう!
TS1TSSD230S_TLCですがあと5年は持つでしょう!
 
ソフトも良くなってそうだし、使ってみる価値はありそう!良かったら順次交換します!
てな訳で、TBW=560TBの1TB【TS1TSSD230S】を再度購入してメインの代替として準備する事に!

インテルからPCIex4接続の次世代不揮発のSSDが発売になってますね!上書きも出来ます!
こちらは280GBでTBW=5223TB!480GBでTBW=8970TBと半永久!データー喪失の危険性ゼロ!
シーケンシャルではM2と差はあまりありませんが、従来のSSDの欠点だったランダム書込みがシーケンシャル並みに5倍近く速くなってるとか!私には猫に小判ですが・・・・

インプレッションでは爆速で快適となっていますがファンが必用なほど発熱も凄そう!
まだまだ一般的じゃありませんが・・・いずれは大容量で安価になるんでしょう!