素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

SONY

製造元に捨てられたロボット犬「AIBO」…“治療”にあたる元エンジニア集団

製造元に捨てられたロボット犬「AIBO」…“治療”にあたる元エンジニア集団

元社員のSONY精神は健在!SONY創立のスピリッツは技術者集団の夢ですから!
儲ける事ばかり優先し、特に非技術系社長たちが技術研鑽を後回しにして修理も出来なくし
売りっぱなしの三流会社に成り下がったSONY!
私は昔、大のSONYファンでした!
私も8mmビデオカメラが故障したので、窓口に相談したら修理可能というので修理に出したら部品在庫が無いからと修理不能で返されました!古い基盤なんて新しく作ったって千個単位なら2千円もしませんよ!診断した形跡もなし!(呆)
地デジになるのでBRAVIA買ったら1チューナで裏番組の録画も出来ず留守録だけ!(呆) 大昔じゃ有るまいしチューナーの部品なんて千円もしないのに搭載しなかったSONY!そんな!
良くカタログをチェックしなかった私が馬鹿だったのですが、まさか『SONY』が
2流3流の安物テレビ売るなんて思いもしませんからね!(大苦笑)
チューナー付きのビデオデッキ買えってか?以来SONY製品は呆れ返って憎さ百倍!一切買いません!

良い例は、もう一方のファンである『アップル』ですね!
今も名機『CUBE』を使ってます!未だに海外から部品買えるし!(笑)
ジョブズがSONY精神を継承し、高品質な製品しか出さなかったとは歴史の皮肉!

ジョブズとストリンガーを比べればとスッポン!
ストリンガーって本当に技術者集団の大敵でしたね収益優先で自社製品の良し悪しも判断出来ないんだから、高品質の製品に拘ったジョブズと正反対!そりゃSONYがダメな技術者集団になるわさ!

元SONY社員でAIBOを修理するア・ファン社長の乗松伸幸さん(59)乗松さんは、上記の記事で「メーカーのロゴを付けて売った物を使ってくれているお客さまがいるんだから、会社も『部品保有期間が過ぎたから無理』とシャットアウトするのではなく、保守窓口は開けておくべきだと思う。もしかしたら汎用(はんよう)品のヒューズ1本、モーター1個の交換で済むかもしれない。成人した自分の子供が起こしたトラブルを『20歳を過ぎたから私は知らない』と、親が責任放棄するのと似ているようにしかみえない」・・だとさ!
SONYスピリッツを抱いている社員がまだまだ一杯居たんですね!末端の声がSONY経営陣には全く届いて居ないんだわさ! 

私も乗松伸幸さんの意見にまったく同感です!
何回も書いてるけど、法律で決められたからと
部品保有期間』だけ仕方なく修理する姿勢が日本製品をダメにしてる!
そりゃ膨大な費用が掛かりますが、長期間の顧客を大事にすれば『損して得しろなんですよ』!
ファンのユーザーなら相談されれば必ず自分の使ってる会社の製品を推奨してくれますから・・・急激な収益低下で目先の利益しか追えなかった『SONY』!
『部品保有期間』を守らなくても罰則が無いんだから、適当に在庫してるだけなんでしょうね!

日本製コンデンサーの寿命は約7年!中国製ならもっと短い!
壊れる様に作っておきながら、愛着のある機器を修理しないなんて一流とは言えません!
私は昔、トヨタS800を乗ってました!せがまれて手放しましたが、当時トヨタは20年も過ぎた車の部品を毎年1台分以上新たに造って供給していました!物によっては申し込んでから1~2年も待たされましたが、さすが一流会社は違いますね!電子制御になった今じゃどうなんでしょう?

稀代の悪法が、日本製品を使い捨てにした
『部品保有期間』!
最低の筈が、最長と日本の経営者は勘違いし買い替え需要優先でアフターサービス・修理部門の人員なんてカット! 今じゃ
『部品保有期間』中でも修理代の方が新しい製品買うより高いってんだから何をか言わんやです!使い捨てなら安い中国・韓国製になっちゃうちゅうの!
ダイソンを真似て造った日本製のサイクロン掃除機なんて、モータ部に埃や塵がびっしり詰まるのであっという間に
吸引力が低下しモーターが過熱する構造になってる!オイオイ!(呆)
バラして定期的に掃除すればマダマダ使えるんですが・・・・
耐久性なんて全く無視!(呆)

とある日本の家電メーカーの衣類乾燥機もベルトが切れて交換しようとしたら・・・・ドラム回転部の受け部が安物のプラスチックで磨り減っていて交換しないとガタガタ・ビリビリになっちゃうので、問い合わせたら 『部品保有期間』ながら部品切れで入荷予定もなし!修理不能ジじゃん!オイオイ!消耗品位潤沢に用意しなさいよ!(怒)
耐久性なんて全く考慮されてない使い捨ての設計なんだもの、そりゃ信用なくなるわ!

やはり、マスコミが悪いんですよ!少し業績が悪いと大騒ぎ!利益を生み出すため徹底的に『耐久性を無視したコストダウン』させっちゃった!
丈夫で長持ちしたので世界を席巻出来た日本製品(メイド・イン・ジャパン)は、いつの間にかに使い捨ての安物商品に成り下がってしまったのですから・・・・・・・
今にして思えば『AIBO』や
名機『PS2』を出した時が、技術者集団としては『SONY』の全盛期だったのかも!

1998年7月アップルに復帰したジョブスが、iMacを発表!
以後、アップルは、iPod、iPhone、iPadと大ヒットを連発し、エンターテイメント事業に傾注していたSONYを徐々に圧倒して行くのですから!
プレステーション(PS)3も、コストカットで、名機
PS2のゲームソフトを継承出来ずおまけに性能でも一部はPS2に劣るといった技術者集団としては面目丸つぶれにした判断も大失敗!
それだけPS2が名機だったって事ですが!
大の日本贔屓(ひいき)だったジョブス!『i』シリーズは、日本語の『愛』から取ったのかもね!
最初のiMacのコンセプトは『愛らしい』だしね!全世界で愛される製品を目指したジョブズに献杯!
愛されるって浮気せずに長く使うって事なんだど・・・・・・ 

『インタビュー』ネット配信4日間で18億円!しかし・・・・・

前代未聞!存命中の人物を暗殺する映画を配信した『ソニーピクチャー』!
キムジョンウン(金 正恩)暗殺を題材にしたドタバタ・コメデイ!
観るに耐えない『くだらない映画』が、サイバー攻撃騒動のお陰で大ヒット!(苦笑)
如何に言論の自由だからって、こりゃやり過ぎ!
しかし、反米諸国でプロバガンダとして『アメリカ合衆国現役大統領暗殺』映画を造っても良いってことになっちゃいましたぜ!
バロディなら許されるの?中傷でさえ名誉毀損対象なのに、茶化したり殺すのを映画にするのは許されるってか!

赤字が続く『ソニー』!もはや「真面目ナル技術者ノ技能ヲ最高度ニ発揮セシムベキ 自由豁達ニシテ愉快ナル理想工場ノ建設」なる崇高な社是も崩壊し、大きくなりすぎたグループは制御不能なのかも!
今度の映画も『自由豁達ニシテ愉快』な映画だと思ってるんかいな?
ストリンガーなんて男CEOにした代償は大きく、今や『SONY』製品は、部品は貧弱で耐久性に乏しく、壊れても 修理も出来ず、これが真面目なる技術者集団の会社?
もはや売りっぱなしの利益最優先の企業だと言われても仕方ないでしょう!
NIKONを見習って、自社製品なら全て修理出来る会社にしていればブランドを維持出来てたのに!物を大事にするという根幹が失われて売りっぱなしの一般企業になっちゃった!
日本全部が売りっぱなしに成ったんじゃ、家電はすべて安い海外製品に取って代わられたのも当たり前なんですよ!
年々、利益のほとんどをエンターテーメント事業と保険や不動産部門の稼ぎに頼る悪循環!
しかし、話題にすれば大ヒットに出来るなんて悪例を作った罪は大き過ぎる!
井深氏や盛田氏がこんな馬鹿な事許すとは思えませんね!
北朝鮮による『SONY』への報復は必ず起きるでしょう!
日本本社がターゲットになるのか?それとも欧州支社がザイバー攻撃を受けるのか?
日本本社は全く関知出来ないのでしょうかね~!
『SONY』は技術者集団じゃなく、金儲けの亡者しかトップに成れなくなったのか?
一時テレビもビデオもCDも全て『SONY』製品しか買わなかった『SONY』ファンだった男の愚痴でした!(大苦笑)

SONYどこに行く?2013年度決算1,300億円の赤字に下方修正!軌道修正してるとは思えませんが・・・・

保険だけじゃなく、今年から不動産部門にも進出したSONY!
前期1,300億円の赤字なのに余裕ですね~!(苦笑)
エレクトロ部門なんて、もはや”お荷物”になってるSONY!

今やSONYの稼ぎ頭は、金融部門だし、残りも映画・音楽部門が続く!本末転倒ですよね!
SONYをこんな会社に育てたのが、技術屋じゃ無いトップ3人!
この3人が、ジョージ・ルーカスがパクッた”隠し砦の三悪人”みたいに危機を乗り切ったのなら、今も素晴らしい製品群で世界のSONYだってでしょうね!

大賀が種まき、出井が育てて、ストリンガーが安定した収益源にしたエンターテーメント事業の陰で本業の製造部門は精彩を欠き続け、肝心のDNAを喰い散らかしちゃった!

サムソンと合弁してから赤字を垂れ流し続けたテレビ事業部は壊滅状態で子会社に移管だし、一世を風靡したパソコン事業部売却!携帯電話もiPhoneの物真似の域を脱せず、ゲーム機もピークは過ぎたし・・・・

前にも書いたけど、地デジになるので46インチテレビを買いました!元来のSONYファンですから当然SONY製!
買ってびっくり玉手箱!裏番組が録画出来ない!留守録だけなんてSONYの液晶テレビだけ!(泣)
もっとも廉価版ですが、安いチューナーを一つだけなんて同価格帯の他のメーカーじゃこんなにコストダウンしてる製品は無かった!(大苦笑)
8mmビデオが故障しても修理もしない・出来ない!どうやって観れって?今のSONYは全くユーザーの視点に立ってませんし、ファンを大事にしようともしない!日本の家電メーカー全部だけどね、7年でスクラップ!

以来一切SONYは買ってません!(怒)可愛さ余って憎さ百倍ってやつです!もう価格だけ!(大爆笑)
同じ様な経験したSONYファンも多いんじゃないのかな~!
いかにトップが自分の製品に対してこだわりも無く、何も知らなかったって事ですよ!
アップルのジョブスも技術屋じゃないけど、製品へのこだわりは妥協を許さなかった!それに引き換え、SONYはベーターマックスの撤退=大賀時代、2003年のソニーショックといわれる株価急落・2004年の映像技術を流出させたサムスンとの液晶合弁=出井時代、テレビ事業部8年連続赤字(そりゃ赤字になるよコストダウン優先し過ぎだもの)・ヒット製品無し=ストリンガー時代

SONYの凋落は、2004年から始まったと言って過言では有りますまい!製造責任者サムスンに引き抜かれても何も手を打たなかったし・・・・・スマホ用にも使えるSONYの映像技術で今やサムスン電子は世界最大の総合エレクトロ企業になっちゃった!最大の武器を競争相手に与えるなんて・・・・・

トリニトロンブラウン管からLCDへの移行に失敗したのも技術屋じゃないトップの所為!
平井君がいくら頑張っても長年製品開発を疎かにしたツケは余りにも大きく、エレクトロ事業部が収益のトップに躍り出る事は未来永劫有り得ないでしょうね!

一体SONYはどこに向かうのでしょう?効率化優先で修理も出来ず、大事なSONYファンを失っても儲かれば何でもやる企業になっちゃったんだから!(涙)

不動産新事業部より、古いSONY製品を修理・レビルトさせる事業部を立ち上げるべきだと思うよ!
耐久性の無い製品じゃ、安い製品買うに決まってるんだから・・・・・顧客を大事にする”ニコン=Nikon”を見習ったらどうなんでしょうね!

ストリンガー路線(SCE)継承じゃ急回復なんて出来そうも無いと思うんだけどな~

”世界最悪の経営者”と呼ばれ技術音痴の”出井伸之”が選んだ”ハワード・ストリンガー”がこれ又”ものづくり”より効率優先の最悪の経営者だったんだもの、今のSONYの低迷は当然と言えば当然なのですが、今年社長になった”平井一夫”も国際基督教大学教育学部出身!

 

技術系じゃないと社長に成れない”創業者のDNAを少しは生かしてる本田技研”と違って、SONYの最高責任者は芸大卒・ジャーナリスト転身・経済学部卒等々多彩といえば多彩ですが、SONYは世界的企業として全方位型経営を目指しすぎたんじゃないの!

 

ウォークマンの大成功+テレビ事業が、ミュージュックからホームビデオ用映画等のエンターテーメント関連業種囲い込みへと拡大に次ぐ拡大路線を生んで、その結果製造会社として開発ターゲットが希薄に成り、”ものづくり”も疎かにならざるを得なかったのでないでしょうか!

SCE(ソニー・コンピュータ・エンタターテーメント)も大事だけど、今やテレビ離れが進行中!コンピューターもタブレット端末が主流になる時代にオタク相手に商売したって業績が良くなるとは思えませんがね~!

 

アップルのジョブズだって技術屋じゃなかったから、学歴や前職をとやかく言う事は出来ませんが、ビル・ゲイツにしても一点集中型経営者じゃないと技術革新に置いていかれちゃいますから・・・・

ビルゲイツ無きマイクロ・ソフト社もソニー同様手を拡げようとして安易な企業買収を重ねていますが、大成功には程遠く失敗を繰り返してます!VISTAの失敗もSONY並みの例ですよね(爆笑)

あまりの不評でダウンサイジングしたwindows7(Version6.1)なんて”まやかし”で 一息入れているけど64ビットはまだまだ完全じゃないし・・・・どうせ秀才の連中が分業で作るんだから、見るからにダサい次期バージョンwindows8もパソコンで使うのは期待しない方が好いかもよ!

windows8はもはや時代遅れになりつつあるパソコン用じゃなくタブレット専用!パソコンにはマイクロソフトも見切りをつけちゃったって事かな~(大爆笑)

業務用はますますwindowsXPを長く使う事に!(大大爆笑)

 

最悪のハワード・ストリンガーが選んだ”平井一夫”は大いに自主性を重視するらしいけど、アップルの独裁者だったジョブスとは全く逆!もっともジョブスの給料はストリンガーみたいに数億円じゃ無く年間1ドルだったけど!

ジョブスの薫陶を受けた経営陣はジョブスのDNAを大事にしているようです独裁者が居なくなってはいつまで続くのやら・・やってる事はアップルもソニーも同じ様なもんだけど、アップルは自前で映画会社や音楽会社を買収したりせず、全会社をターゲットにiPadの魅力的なパーツとして利用した事が決定的な違いでしょうね!

 

大成功したピクサーもディズニーに売却しちゃうしね!ソニーだったら子会社にしてたでしょう!つまりソニーの広範囲買収はライバル関係になる業種を増やしただけなんだから、配信事業での”自分で自分の首を絞めてた”って事になる訳です!

私に言わせれば単に新興財閥グループをせっせと造ってただけだと思うのですが・・・・新興財閥のサムスンと息が合うのも仕方ないですよね!(大苦笑)

大賀氏以降のソニーは天才ジョブスにとって、素晴らしき馬鹿やってる反面教師だったでしょうね!(爆笑)

 

基本的には、SONYの企業形態は大間違いの出井・ストリンガー路線(SCEの名を借りた財閥形成)の継承だもの、ゼネラリスト的経営で他人任せでは、100人の凡人、失礼秀才が幾ら考えってとても革新的な製品が生まれるとは思えませんがね~(大苦笑)

 

ま~”瓢箪から駒”の諺もあるから、自由な発想でとんでもない新商品が生まれないとも限りませんが!(大爆笑)

 

NECやシャープ並みに”ものづくり”現場を大リストラ中ですが、テレビ事業部は実質サムスンに”出井伸之”が開発技術を移行させちゃったから大した重荷にも成ってませんね!(苦笑)

 

スマートフォンでサムスンが世界一になれたのも映像技術を惜しみなく注ぎ込んでくれた”出井伸之”のお陰ですからね!

 

新製品開発を5つに絞りこんで頑張るんだそうで、どんな新製品が市場投入されるのか注目しようじゃありませんか!

 

誰が5つに絞るやら・・・まさか最終結論は最悪の経営者だった取締役会議長のストリンガーが出すんじゃないよね!(大爆笑)

昔のSONYと違って今のSONY製品はコスト優先でコネクター類がすぐガタガタになっちゃうもんね!いかに前CEOが品質に拘ってなかったかお分かりでしょう!

見えない所にも拘るアップル製品とは雲泥の違い!

秀才たちが世界を唸らせる製品を開発出来たら拍手喝采しましょう!

奇抜なアイデアなんてゼネラリストの役員会で没だと思うけどな~!(大苦笑)

 思い切って映画会社もミュージュック会社も売却すれば、本当のエンターメンカンパニーとして活路も見出せるのとちゃうかいな?

 

戦後生まれのSONYもホンダも大ファンだったので、早く昔の精気を感じさせて頂戴ませませ!

ストリンガー会長が辞めなきゃ業績回復は無理でしょう(笑)

ホンダとソニーは戦後大躍進した会社です。

 

ホンダは2輪車で世界のレースを席巻しF1でもエンジンだけでしたが常勝を続け名声を不動のものとしました。

その後はアメリカ一辺倒になってしまい、インサイト発売まで日本ユーザーを蔑(ないがし)ろにしてましたけどね~(苦笑)

アコードの馬鹿でかさを観ると”大きいこと”が必ずしも善いとは思えないのですが!

 

ソニーも同じで、過去の栄光に溺れて新製品の開発より金に任せコストを無視した自己満足の事業展開になっていた様ですね(笑) 

アメリカの映画会社を買収したりする金があったら何でもっと研究開発費やコストダウンに資金を注ぎ込まなかったんでしょう!

デジタルカメラも、ウォークマンも、ハイビジョンビデオカメラもあっと驚く特徴が全く無いんだものSONYブランドが泣くよね! 

デジタルテレビだって同じで、SONY製品を選ぶ理由が見つかりません

プレステーションだって高価格以上にサイズ問題だったんじゃないかな~任天堂のDSやWiiの大ヒット時に気付くべきだったんだけどね~!(苦笑) 

大体役員全員がOK出した商品はヒットしないとされています。

遮二無二不可能とされる商品にチャレンジする気力も資金もないんじゃないの?

 

出井氏が商品開発に無縁のストリガー氏をスカウトしたのがそもそもの間違いだと思いますね!

欧米人は規模の大きさを追求しがちで映画事業にしたってMGM買収は事実上失敗だったし、近年映画館に足を運ぶほどの面白い映画が少なくなってしまった一因もストリンガー氏の好みの所為と言えるかも!

 

アップルのジョブスとストリンガー氏を比較したって月とすっぽん!SONYが人真似やってどうすっるの!

ストリンガー氏の提唱する”垣根を取り払い情報の共有”なんて専門知識の無い人には苦痛でしかないし、組織がオープンになり過ぎて陳腐化するだけなんだけどね!

 

SONYみたいな開発先行会社は、秘密主義で各セクションが何を開発してるのか判らない方が開発意欲が湧く筈なんだけど、日本人じゃ無いストリンガー会長には永遠に理解できないでしょう

 

私は今も古いVAIOのノートパソコンを使ってます!GR9Fって機種ですがCPUは1.19GHZでも15インチで1600x1200を表示出来るので大変使い勝手が良く旅先にもパイロットカバンに入り重宝していたのですが、いつの間にやら15インチサイズの大画面は無くなり他社製と区別が無くなっちゃいました!

特徴が無いなら安いパソコンになっちゃいますよね!

 

なにせ使い勝手の良いのはせいぜい15インチサイズでの大画面!

そろそろ買い換えようと同じ様な大画面15インチサイズを探してみたら有りました!有りましたよ!しかもグッドプライスで有りました!

昔のSONYらしい小型大画面は、DELLが出してるStudio 15

           

しかもCPUは最新のi7・500GBのHD・4GBメモリー・15.6インチフルHD(1920x1080)DSPLAY・ブルーレィドライブまで付いて11万5050円!!

 

15インチサイズのSONY・Nは安いけどフルHD(1920x1080)は選べませんので使い勝手の悪い16.9インチのSONY・F(ベース価格11万4800円)になります!(約17インチ!使い勝手が良くない!)

このSONY・FをDELL同等のスペック=CPUはCORE i7のオプション無いので同等のCPUCore2Duo9900・500GBHD・4GBメモリ+ブルーレィドライブにしたら17万9800円です!

高いだけじゃなく大きすぎて買わないっちゅーの!同じ17インチ買うなら価格じゃ無くマックにしちゃうもの!

今のSONYは使い勝手を勘違いしてるんですよ!

ホンダのアコードと同じで大きければ売れると思ってんじゃないの!

折角の強み・特徴を万人化と称して廃してる張本人がストリンガー氏だと思うよ!

どうして15インチのVAIO/Nや14インチのVAIO/CにフルHD(ハイビジョン)モデルをオプションで作らないんだろう?

小型が得意な昔のSONYなら最新のCPUを載せて暮の商戦に出してるよ!

 

そんなわけで、多角化好みの会長が辞めなきゃSONYは益々つまらない会社になっちゃうって事ですよ!

 

VAIOファンの泣き言でした!

 

QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

Amazonライブリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ