素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

RA620H

ホンダRA620H 2020年最終戦アブダビGPでフェルスタッペンがポール・ポジション!今まで歴代優勝者はポール トウ ウイン!今期初優勝なるか?

予選土壇場でフェルスタッペンが3回目と成るポール・ポジション獲得!


スタートで失敗しなければ勝利の筈ですが・・・・RA620Hを積んだ4台全てがQ3進出!
アルボン2度目タイム伸ばせず5位!F1最終戦となるクビアト意地の7位獲得!ガスリー精彩を欠き10位!
アウタータウリがマクラーレンの後塵を拝しているのは残念ですが・・・・
新人は遅過ぎて事故が起きなきゃいいけど・・・・もう直ぐスタート!

フェルスタッペンがポール トウ ウィン!
ファステッドラップを最終ラップでルノーのリカルドに奪われ完全勝利とはなりませんでしたが・・・・・
アルボン4位!ガスリー8位!クビアトは入賞を逃がしちゃいました!
来年は、アルファータウリにクビアトに代わって久しぶりの日本人ドライバーが!

トラックリミットを度々オーバーしてしまうアルボン!最終戦の4位でレッドブルに残れるのか?
それとも・・・ペレスと半シーズン交代させるのか?
アルボンの力量を測る上でも、一度RBにベテランドライバーを乗せてテストした方が良いのでは・・・・・

ホンダRA620H サヒールGP 王者ハミルトンのコロナ感染で代役ウィリアムズのラッセルが乗ったメルセデスに予選で追いつけず!


残り2戦となったF1ですが、王者ハミルトンがコロナに感染し休場に!
ウィリアムズに乗っていたラッセルが代役でメルセデスに乗り換えたらFPでまさかのトップタイム連発!
*

予選でもトップのボッタスに僅か0.026秒さの2位!誰でもメルセデスに乗れば勝てると実証?
ウィリアムズで苦労してるラッセルにすれば、メルセデスでの運転はとんでもなく楽なんでしょうね!(笑)
フェルスタッペン3位!6位にクビアト!ガスリー9位!アルボン12位とまさかのQ2敗退!
このままじゃ来年はリザーブ・ドライバーでしょうね!候補のペレスは5位!
まだまだメルセデスに追いついていませんね!

来年レッドブルがどんな進化するかですが・・・・・もっとパワーを!が本音でしょ!

決勝では・・・オープニングラップでペレスにルクレールがブレーキロックで追突!
避けようとしたフェルスタッペンはグラベルで動きを封じられバリアに突っ込んでリタイア!
2週連続のリタイアと思われたペレスが、果敢な追い上げで・・・・・3位に!
メルセデスに乗ったらラッセルが独走してるのに・・・
セフティカー中に安全策でタイア交換したメルセデスが信じられないミス!
ラッセルに2度のピットインをやらかす大チョンボ!
ボッタスは交換出来ない無駄骨のピットインで表彰台から滑り落ち・・・・アンビリーバブル!
楽なピットイン出来る独走体制で気が緩んでいたんでしょうね!
それでも15位から2位まで回復し優勝も狙えたラッセルにパンクの悲劇が!運が無いよね!(苦笑)

ラッセルの代役で初のf1となったウィリアムズのジャック・エイトケンのクラッシュでペースカーが出なければ・・
ダブル・ピットストップも行われずラッセルは楽に優勝出来たんだから皮肉ですね!

レーシングポイントのペレスがメキシコ人ドライバーとして10年ぶりに感激の涙の初優勝!
アルボン6位!クビアト7位!ガスリーはタイアが終わって11位に後退!

RA620Hのパワーがもう少しあればフェルスタッペンはペレスに抜かれることも無く勝てたレースでした・・・・
残念!
RA621Hはもっとパワーを!

2020年からホンダF1撤退で、レッドブルがホンダRA621Hのバイオ燃料適応をイルモアに委託か?

ニュルでも2位!ハミルトンが強過ぎるけどね!
アルボンはタイアマネージメントが下手過ぎ!まるでデビュー当時のハートレーじゃん!運も無いよね!
レッドブルに乗ってガスリーに負けるなんて屈辱!
入賞を逃がしたレースでは、飛び込んだら相手が避けてくれると思ってる節があるんだよね!
新人同士なら通用するけど、F1じゃ~通用しないから抜けない!(大苦笑)
今年は中団グループと僅差になったから昨年の様にオーバーテイクは出来ないんだから急ブレーキでホットスポット作ってタイア交換するなんて馬鹿丸出し!様は焦り過ぎなんだよね!
抜けないからって前半から追い回したんじゃタイアが持たないんだし・・・・・来年のシートは無理か!
ガスリーは6位入賞!クビアトもアルボン魚雷で撃沈され最下位!
ボッタスリタイアでホンダPU4台入賞出来たのに・・・・ぶち壊し

余談はさておき・・・・
どうしてもメルセデスPUに勝てず・・・ノンカーボンを大義名分にF1から撤退すると発表したホンダですが、
レースで技術アップする本田宗一郎スピリッツは不滅でしょ!

単にF1のPU開発が2026年まで凍結されるので、RD-SAKURAをF1に全力投入する意味が無くなっただけですからね!
中途半端に関わるなら、一時中断して他の研究させた方が技術陣のレベルアップにもなる!
もっとも・・・”敵を欺くには、まずは味方から”・・・・・穿った観方するなら・・・・・
未だ未発表の2026年からのF1PU仕様に全力投入してメルセデスの先を行く算段も!


そもそもFIAが悪いんだよ!コスト削減とは名ばかりでころころ仕様を変え過ぎ!

市販者へのフィードバック出来ない仕様にしたんじゃ無駄に金掛かるだけだよ!
速さばかりがエスカレートして特殊車両ばかり・・・・・
ラリーはショートホイールベースじゃなきゃ勝てなくなったし・・・GTカーレースじゃ巨大スポイラー!
接着剤みたいなレースタイアで急コーナー以外もフルスロットルが可能になっちゃったけど・・
もっと市販車に近い仕様でレースさせてほしいよね!金も掛からないし・・・・・


ホンダのF1撤退でレッドブルのPUはどうなるかと注目されてますが・・・
私は、無限を通して【RA621H】のバイオ燃料に適応する改造をイルモアに任せるんじゃないかと・・・・・
2022年からの基本的適応はRA-SAKURAで済ませておけばワークスじゃなくて十分だと思いますね!

【無限・イルモアMI622H】なんちゃって!心配する事はないでしょ!(笑)
来年角田もF1デビューするんだし・・・・2026年のホンダPU【RA226H】の復活を楽しみにしてましょう!

そもそもマクラーレンと組んだ3年間でパワーが足らなかった最大要因はMGU-Hを過小評価していたから!
今もメルセデスが強い最大の理由だと思うのですが・・・
MGU-Kだけだったら全く異なった結果だったでしょうね!

排気ガスでターボを駆動するターボ圧は決められているのでウエスト・ゲートで圧を調節するんだけど・・
MGU-Hを発電に使うと抵抗が生じてターボ圧も下がる=パワーロスが起きる!
しかし、MGU-H発電量>パワーロスならMGU-Kをモーターとして使えるので、総出力は上がる!

復帰直後の初期型はMGU-Hが小さくて、ターボアシストも全開時の発電量不足で戦闘力が無かったんだわさ
メルセデス型に変更した後も、航空部門からのアシストまでMGU-Hのシャフト振動に悩まされて本領発揮まで行けなかった!
メルセデスとのパワー違いはウエストゲートの開閉回転数とMGU-Hの切替ソフトじゃないんでしょうか?
誰が考えたって低回転からウエストゲート空けた方がMGH-Hを発電機に出来るからね!
ホンダは昔から高回転型のエンジンが得意でした!でも今のF1・PUは如何に低い回転からMGU-Hを発電機に使えるかなんでしょうね!
フェラーリも高回転型ですよね!オイル消費量が半減された事で、昨年までの高回転型から若干デチューンしたのが低迷の主なる原因みたいですが・・・・
特殊なピストンリングでオイルを規定一杯使って補助燃料化してたって?
100km300cc削減じゃ消費する燃料33000ccの1/100以下だし・・・
意外と今年はオイル消費減らすのに苦労してるのかも?ぶん回すとオイル消費も増える?
低速なGPではそこそこに戦闘力があるのもその所為なのでは!
高回転じゃないとMGU-Hも発電不足になるし・・・・フェラーリだけの2ES絡みもあるかも!


ホンダRA210H、惜しくも4台Q3に届かず!も決勝で初の4台入賞!も26ポイントじゃ喜べず!

前回のトスカーナGPで初の表彰台をゲットしたアルボンですが・・・

ロシアGPでは相変わらずガスリーの後塵を拝する有様!

フェルスタッペンメルセデスの間に割り込み2位!2戦連続でリタイアですけんの!

3度目の正直は優勝?

ガスリー9位・アルボン10位・・・Q1で3位に入ったクビアトでしたが、Q2ではアタック失敗で12位!

母国GPで入れ込み過ぎたのかな~?

1位は相変わらずメルセデスのハミルトン!

Q2でフェラーリ・ベッテルのクラッシュで、リミット超えでタイム取り消しとなりノータイムだったハミルトンが後1秒で最終ラップ!危うくQ2敗退になるところでしたが・・・・・

3位ボッタス・4位ペレス・5位リカルド・6位サインツ・7位オコン・8位ノリスと・・・・

トップ10は、メルセデスPU3台、ルノーPU4台、ホンダPU3台!フェラーリPUはQ2やっと!


さてレースでは・・・・

ハミルトンに10秒ペナルテイ!それでも3位に!お陰でフェルスタッペン2位!ボッタスが独走で優勝!

クビアト母国GPで嬉しい8位!ガスリー9位・アルボン10位!

4位レーシングポイント・ペレス!5位ルノー・リカルド!6位フェラーリ・ルクレール!7位ルノー・オコン

ホンダPU4台(25P)!メルセデスPU3台(53P)!ルノーPU2台(16P)!フェラーリPU1台(8P)の結果に!

4台入賞なら30ポイントは取らないと!(苦笑)

ホンダRA620H、アルボンの初表彰台!クビアト今季最高位の7位もフェルスタッペンのPU不具合3戦連続!

赤旗2回!最初のリスタートで久しぶりの大クラッシュ!

スタートから、フェルスタッペン・ガスリーの2台がリタイアする波乱含みの展開でしたが・・・・・

ムジェロサーキットは、スタートラインから第一コーナーまで距離があるので、スリップストリームでのオーバーテイクを嫌ったトップのボッタスがスタートラインまで異例のスローペースに!
通常なら最終コーナーから加速するんだから・・・・・F1にまだ慣れないラフテイが・・・・
遅いマグネッセンを避けようと急に左に逃げたので、アルファーロメオのジョビナッティが避け切れず追突。
そこに後続の加速中だったサインツも突っ込んで・・・・4台がリタイア!

1回目の赤旗に!
スタンデング・スタートはハミルトンがトップに!・・・・・

ストロールのクラッシュで2度目の赤旗に!
スタンデングスタートとなり、新体制となった初レースで初の10位入賞が確実を思われていたラッセルには残念な結果となりました!

アルボンが、ルノーリカルドを抜いて初の表彰台に!
ホスト役のフェラーリは、ルクレールが8位・ベッテル10位と2台入賞でなんとか面目は保ったけど・・・・
アルファロメオのライコネンが5秒ペナルテイ受けてなかったら2台負けだったんだから深刻!
ライコネンは9位ですが嬉しい今季初入賞!

フェルスタッペンのPUストールはCPU?オーバーレブ・リミッターかトルク・リミッターのバグかもね!
負荷が掛かれば燃料消費も増えるわけで・・・
最大燃料消費量違反は厳しくなってるから、何らかのリミット回路を入れてる筈!
ムジェロ・サーキットのストレートは坂だしね!
フェルスタッペンは蹴り出しは良かったって言ってるし・・・残念ながらプログラミングが未だ未完成なんでしょう!
次戦は25日からのロシアGP! クビアトは自国GPだし・・・平坦なコースなので4台入賞?(苦笑)

PU開発をある程度認めないと、メルセデスにはどのチームも勝てないぜよ!
QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ