素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

RA620H

F1オーストラリアGP、13日P1前の土壇場で中止に!

マクラーレンのスタッフ1名が感染!マクラーレンが欠場を決定した事を受け開幕戦全日程が土壇場で中止!
感染者が急増してるイタリア・フェラーリ、ドイツのメルセデスも戦々恐々!
3月20日からのバーレンGPも、4月3日からのベトナムGPも絶望!

4月17日からの上海での中国GPは既に延期が決まっています!
全欧州でのコロナウイルス急拡大で、5月1日からのオランダGP、5月8日からのスペインGPも中止でしょう!

開幕戦は、早くて5月22日からの第7戦モナコGP!

それも、コロナウイルスが猛威を振るっていたら・・・更に遅れる可能性も!

やっと互角のパワーに到達した【RA620H・スペック1】も、3ヶ月も開幕が遅れたら熟成されたメルセデスPUやフェラーリPUに差をつけられちゃうかも・・・・・

まだ走ってないので、新しい【スペック2】から1基目になるのかな~

F1 プレシーズンテスト2回目(2月26日~28日) アルファロメオのリザーブドライバーとなったクビカが1分16秒942のトップタイム

初日(4日目)
アルファロメオのリザーブドライバーとなったクビカが午前中1分16秒942のトップタイム!ソフトタイアですが!
周回も50周と順調!
アルボンは午前中・1分18秒822で10位!→ハードタイアで1分17秒550にタイムアップし2位⇒現在3位!
ガスリーは午前中・1分18秒408の8位!→ソフトタイア1分17秒540にタイムアップし現在2位
しかし、午前中の2人ともアルボン29周ガスリー25周と少なく・ホンダPUのマイナートラブル
フェラーリ・ヴェッテル午前中1分18秒113の8位→1分18秒054 84周走行
メルセデス・ハミルトン午前中1分17秒562の2位、89周走行
二人ともハードタイアでタイムアッタクもせずテスト周回ですが、差は歴然?フェラーリ苦戦か?
午後は・・・・・
ヴェルスタッペン登場!ミデアムタイアで軽く1分17秒374!本日の2位へ!84周走行!
アルファタウリはクビアトへ!ハードタイアで1分18秒593!
ミデアムで1分17秒706で7位!
ガスリーとガチ勝負!最後に1分17秒456でガスリーを抜いて本日の4位に!

レッドブルの昨年マシンRB15のパーツを使うアルファタウリAT01の仕上がりは順調のようです!
メルセデスはボッタスに!1分18秒100の9位!90周走行
フェラーリ・ルクレール1分18秒244の13位とタイムは伸びず!80周走行
両強共に、ミデアムタイアだったのにハミルトン・ベッテルに及ばず!
レーシングポイントのペレスが1分17秒428で3位に!午前中のストロールも1分17秒787と

2日目(5日目)
アルファータウリ・ガスリーが1分17秒台(1分17秒006)でしたが2位に!(笑)
1位はフェラーリのベッテル(1分16秒846)!レーキ角を大きくしたので、最高速は犠牲なったけどコーナーじゃ速い!
3位はコピーポイントと蔑まされたレーシングポイント・ストロール(1分17秒118)!
4位にはなんとウィリアムズのラティフィが!タイムも1分17秒313で万年最下位からは脱却出来そう!

レッドブルはハードタイアでフェルスタッペン(1分17秒738)31周アルボン(1分18秒393)61周とパーツテスト!
メルセデスもミデアムタイアでボッタス(1分17秒985)49周ハミルトン(1分22秒425)はPUトラブルで僅か14周!
まだまだ腹の探り合い状態ですね!

最終日
いろいろ問題を抱えながら1位はメルセデス・ボッタス(1分16秒196)79周!
2位にフェルスタッッペン(1分16秒269)45周!
3位にルノーのリカルド(1分16秒276)が65周!PUが持てば上位争い出来るかも・・・・
4位にフェラーリのルクレール(1分16秒360)が!
5位はメルセデス・ハミルトン(1分16秒410)90周!
6位にルノーのオコン(1分16秒433)73周
7位にレーシングポイントのペレス(1分16秒634)153周!
8位にマクラーレンのサインツ(1分16秒820)161周!
9位にウィリアムズのラッセル(1分16秒871)144周!
10位にアルファータウリのクビアト(1分16秒914)156周!
11位にハースのグロージャン(1分17秒034)86周!
12位にアルファーロメオのライコネン(1分17秒415)115周!
13位にハースのマグネッセン(1分17秒496)27周!
14位にレッドブルのアルボン(1分17秒803)59周!

6日間のプレシーズンテストが終わり・・・・
メルセデスはPUに一抹の不安が!
フェラーリは最高速が落ち・・・・高速サーキットに不安が
ルノーはマシーンの性能も上がってPUの耐久性次第!
ウイリアムズはまだ速くなりそう!
レーシングポイントはメルセデスから0.5秒落ちか?表彰台も有り得るかも?
アルファーロメオ・ハースは直線番長!高速サーキットに活路?
マクラーレンはまだ手の内を見せていません!

アルファータウリは、仕上がり順調!
しかし、フェラーリとアルファータウリは感染症危険情報レベル1に指定されたイタリア・エミリア=ロマーニャ州
が本拠地!

スタッフが多数感染すれば全員2週間の隔離と成り棄権せざるを得ない状況にも!

レッドブルは、まだ未完成の様で開幕戦に間に合うかどうか微妙でしょう!
フェルタッペンならなんとか出来るけど、アルボンにはトリッキーなマシンになってる様ですね!
アルボンも昨年のガスリーみたいなクラッシュは避けたいので安全運転!
今年も幕が上がらないと3強の実力不明!

3月13日からの開幕戦オーストラリアGPも行われるかどうか微妙!
治療方法が確立しないと・・・・5月のスペインGPまで開幕が延期になっちゃうかも!

QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ