素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

RA168H

⑤トロロッソ・ホンダ・迷走中!スペインGPフリー走行では低速コーナーが遅過ぎてプレ・シーズンテスト以下!ハートレイ愛妻に好い所見せ様と?スピンして大クラッシュ!(大苦笑)

15日からのシーズンインテストで新PUのテストすると思って、それまで当分トロロッソ・ホンダのプログはお休みしようと思ったのですが・・・リアのネガテブ・キャンバーが修正された様なので再開!
まずはスペインGPのフリー走行1!
スペインGPFR1
ガスリーはどうにか10位には入ったけど・・・ハートレイはアップデートテスト順番の所為もあって18位!
リアサスはネガテブをやめてプレ・シーズン時に戻したので安定してる様ですが・・・・・・・なんじゃこりゃ!
トロロッソホンダ・スペインGPFP1
今度はフロントにネガテブ付け過ぎでターンインが出来ず低速コーナーが回れない?
こんなにネガテブにしたらフロント・イン側の接地面が少な過ぎてハンドリングが不安定になりません?!
メルセデス等3強と低速コーナースピードが10km以上違うんじゃ勝負になりません!
しかし、今回、低速コーナーが遅い原因はフロント・サスだけじゃ無い様で・・・
中国GPの直線で抜かれまくった反省でMGU-H/MGU-Kの発電量確保を最優先にしたんだろうけど・・・
MGUーKは一周当り最大2MJの発電出来ず、また4MJしか使えません!使用時間は約33秒!
1kmのストレートを250kmでは毎秒約70m=14秒!
残りは19秒分しか有りません!
スペインGPのラップタイムは1分25秒以下ですから、MGU-Hの発電量が少ないと【ICE】だけでどれだけ走れるかって事です!

この2MJ分以上をターボに直結したMGU-Hで補充発電出来れば問題ないのですが・・・・
MGU-Hで発電するとICEのパワーが落ちます!当然減速時の発電が主体になるのですが・・・
カタロニアサーキット
カタロニアサーキットの発電に使えるノートルク減速箇所って①・⑤・⑩・⑬手前の4箇所程度!
MGUの発電量は回転数に比例します!減速中にギャダウンすればするほど高回転で発電量は増えます!
減速中に如何にICEの高回転を維持するか・・・・2段飛びでギャダウンさせた方が良いのか・・・・・
ハートレーがやってるとは思えませんね!当然それに耐えうる堅牢なギャボックスも必須です!

⑭で発電なんかしたらスピードが落ち過ぎ!

コーナーを速く回るには適正な低速ギャに落としてパワー掛け続けなきゃなりませんが・・・・
FR1・FR2を観た感じ低速コーナーでパワーを失っているみたいでした!(大苦笑)
頭の良過ぎるホンダ技術陣の事だから今回のマッピングで減速中は全て発電にしちゃったりして?
コーナがノーパワーじゃ速く走れる筈ないでしょ!
今回は最高速は出てるのに・・・・・・トライする度にサスペンションのバランスが狂ってしまうようで・・・・・
中国・アゼルバイジャンは最高速に泣き、スペインは低速コーナーに泣くとは・・・・・
何事も過ぎたるは及ばざるが如し・・・・・

発電のマッピングも全然最適とは言えない様で・・・ドライバー毎に合わしてるんでしょうか?
トロロッソホンダ・スペインGP・FR2
それにしてもフロントのネガテブ・キャンバーが強過ぎませんか?
トロロッソホンダバーレンGP決勝
4位になったバーレンGPでもネガテブだけどこれほどネガテブにはしてなかったんじゃないの?
バーレンではタイアの接地面もみるからに安定してるよね!
しかし、こんな状態じゃスペインGPも期待出来ませんね!明日の予選までに修正出来るの?
FR2はガスリー・ハートレイ共に若干しかタイム伸ばせず、ガスリー14位!
ハートレイは相変わらずドン尻争いの18位!ブレーキングが上手くコントロール出来ていません!
ガスリーみたいに日本で修行しないとF1無理!
ハートレーは明日の予選でQ1敗退なら2回目のシーズンインテストで終わりでしょう!
そんな事書いたら、予選にも出られなくなっちゃった!
フリー走行3の終わり際に高速コーナー⑨で芝生に乗り上げスピンしてバリアに後部から激突!
250km以上出てたのにま~良く無事だった事!
美人の愛妻がピットに来ていたので張り切ったんでしょうかね・・・・
FR3ではタイムもガスリーを上回っていたし攻めてみたら・・・・・・コースアウト!

予選はガスリーがQ1・11番手でQ2進出!
2018スペインGP・Q1i
期待したけどQ3進出は出来ず
2018スペインGP・Q2i
明日の決勝は12番手スタート!
2018スペインGP・Q3i
ハートレーは、大クラッシュの修理が間に合わず、スペアのPUで最後尾スタート!
ギャボックス交換で5ランク降格・・・だけど順序は変わらない!
ハートレイトトロッソ・ホンダ戦歴

オーストラリアGP 
スタート直後ブレーキング・ミスでフラットスポットを作り、またタイアを壁にヒットしパンクさせるも完走最下位
バーレンGP
鳥と衝突しフロントウイング損傷、フォーメーションラップ中に追い越され30秒、ブレーキロックさせペレスとの接触で10秒のペナルテイで13位から17位に降格!
中国GP
ガスリーをパスさせず同士討ちでリタイア
アゼルバイジャンGP
予選で壁にぶつかりタイアパンク後レースラインを走行!奇跡的に回避したガスリーと大クラッシュ寸前!
ガスリーの上位進出を阻む!しかし上位陣のクラッシュ等の棚からぼた餅で10位!
スペインGP
 フリー走行3でコースを逸脱、スピンし大クラッシュ!予選出られずもぶっつけ本番で12位完走!
でもトップのハミルトンから2周遅れ!2ストップなら・・・・・上位でもないのに3ストップとは!
ハートレイは5戦連続まともに走れていません!(苦笑)
腕を磨かなきゃ無理だよF1は!
スペインGP結果
ガスリーは決勝11番手スタートになったけど、スタートに失敗し16位に後退・・・・
8位に上がったグロージャンのスピンに巻き込まれクラッシュ!
1週目で姿を消しました!(泣)
原因を作ったグロージャンは、かつてオープニングラップの狂人と称されるほど数々のクラッシュを引き起こす最悪のドライバーでしたが近年落ち着いて来たと高評価だったのですが・・・開幕戦から運に見放され昔のグロージャンが戻って来た様です!スピンしてアクセル全開!(大苦笑)
こんなやつと一緒に走るんじゃ、ガスリーはもっと上位スタートじゃないと安心して観れませんね!

15日からの1回目シーズン・イン・テストには、漸く新スペックのPUが登場!
果たしてパワーアップ出来たのか・・・・・こっちの方が興味深々ですね!
エンジンブロックを強化したのなら、大幅にパワーアップしてる可能性大!なんちゃって!

④トロロッソ・ホンダ・迷走中!アゼルバイジャン予選Q1でも危うく同士討ちの大クラッシュ!予選でパンクしたのにライン上走行してたハートレーはF1不適格!完全に疫病神!

中国GPで惨敗したトロロッソホンダ!アゼルバイジャンGPではNEWPUを投入すると思っていたのですが・・・フリー走行ではガスリーが最高速ベスト5に!
このまま行けばQ3進出は楽勝かと思っていましたが・・・・ホンダは決勝のPU最適化に失敗!
空力セッテングミスも重なって決勝での最高速も吹っ飛んだ!
バクー市市街地サーキット
予選Q1では、ハートレーがまたも重大な判断ミス・・・・・
オイオイ、予選中にパンクしたからってブラインドコーナー先でコースの真ん中走るF1レーサーなんていないぜ!
予選アタック中のハートレーが13コーナー先でウォールに右前輪をヒット!
パンクに気付いたけどそのままライン上でスローダウン!
そこに3秒離れていたガスリーが300km以上のスピードで・・・・・・ワォ~!乗り上げれば宙に舞う!
ハートレイパンク走行
危機意識ゼロのお坊ちゃまドライバー!マイペースもいい加減にしろ!
”だと思った”とか、”知らなかった”とか・・・・・・後ろの車の事全く考えてない能天気野郎!
ハートレイパンク走行2

しかも追い抜きかけたガスリーの方に寄るなんて一歩間違えば同士討ちの大クラッシュだった!

間一髪で大事故は奇跡的に免れましたが、右に回避したガスリーは縁石に乗り上げてブレーキをロックさせエスケープゾーンに突っ込みQ2に進めなかった
スリップを使わないなら速いガスリーを先にピットから出すのが常識でしょ!
早め早めにアタックさせるとか・・・トロロッソのレースデレクターは馬鹿じゃないの!

ハートレイの右前輪!
ハートレイパンク
ヒットしながら、なぜインべたで走らなかったのか?ハートレイの【だろう運転】は危険過ぎる!
ガスリーあのまま走れてたら稀代の名ドライバーの称号を受けたでしょうに残念!
アゼルバイジャンGP予選結果
ハートレーはポルシェのLMP1を運転して、追越には慣れていても、追い越される状況判断は素人同然!
WECならパッシング・ライトで直ぐ判るけど・・・・・
それにしても避けるなら次は左コーナーなので左に寄るのが常識!センスゼロだよね!
それでも幸運ならまだしも完全に疫病神になっちゃった!駄目だこりゃ!
こんなんじゃ信頼性ぜろ!チームでのランデブー走行なんて無理だよ!
なんで、遅い無神経なハートレーを先に出したのか、トトロッソのマネージメントも最悪ですね!
2度有ることは3度有る!大事故になる前に
ハートレーを見限った方が絶対良いと思うのですが・・・・
ハートレーにまだF1は無理だよ!
毎回最下位なら誰と交代しても同じだし・・・・・

決勝ではガスリーが7位に上がるも、高速セッテング失敗で直線で抜かれっぱなし!

最高速の遅かったマクラーレンにも抜かれる始末!
どんなセッテングに改悪したんでしょう!(大苦笑)
トトロッソ20180428
中国GPから、やる事成す事裏目裏目!リアエンドで苦労してる様です!
上の写真ではレーキ角も大きくなってるみたいで・・・・・・・
前GPからの新しい空力パーツも上海リア3
路面温度が低いと逆効果でリアタイアの温度下げてるのでトラクションを稼げないのかもね!
もっとも暑くなれば、タイアの高発熱抑制効果を発揮して1ストップも可能かも?
しかし、フリー走行より予選決勝の性能が落ちるなんて・・・・完全にマシンもPUも迷走中!
あちら立てればこちらが立たず!
STR13は低ドラッグなので、路面温度が低いとタイヤを暖められないんだっけ?
決勝での路面温度は28度だったのでリアタイアの食い付きが悪かったんだろけど・・・・
アゼルバイジャンGPの結果は・・・・
レッドブルの同士討ちや1位ボッタスの不運なパンクで、最下位の筈のハートレーは10位入賞!
入賞圏内だったガスリーもストレートでマグネッセントに幅寄せされ
ガスリー・マクネッセン衝突2
又も危うく超高速クラッシュとなるところ幸運にも回避して12位フニッシュ!
余程ガスりーは運が良いんでしょうね!
完全にマグネッセンのリアタイアがガスリーのフロントタイアに後ろに入り込んでいたんだから!(怖)
ハートレイとのニアミスどころの話じゃない!奇跡が2度も!

しかし最高速がもっと出てれば起きなかったかも!
マクラーレン時は高ドラッグで最高速に泣き、トロロッソでは低ドラッグに泣き・・・・そりゃないぜ!

信頼性・信頼性なんて聞き飽きた!PUのパワー不足は明らかなのに!耐久レース用じゃ有るまいし!
スペインGPで新しいパワーアップしたPUを投入しないと、ファンが離れて行ってしまうぜよ!
最下位クラスで完走して喜んでるなんてホンダは恥を忘れたか!
何が順調だ!馬鹿言ってんじゃね~よ!
中国GPから、やる事成す事裏目裏目!
バーレンGPでガスリーが4位になったのは新しいPUだったからって事?
PU交換後2戦目以降はパワーダウンしちゃうのかもね!
NEWPU載せないんじゃスペインGP・モナコGPも捨てレース!

路面温度が高くなればリアのトラクションも増えるので最高速は伸びるでしょうけど・・・・
F1復帰して3年以上経つのに今だPUの最適化が出来ないなんてどうかしてるぜホンダは!
ドライバーに合わせてマッピングしてるのかいな?
多分、ICEのパワーアップは万策尽きたんでしょう!
今のF1は減速時に充電、加速時に放電するマッピングが出来なければ勝てません!

今のF1はICEよりソフトですからね!どうしてもICEに拘りがちな現在のSAKURAじゃ大幅なパワーアップなんて無理じゃないのかな~?
MGU-HやMGU-Kのマッピング・使用場所なんて、ゲームのソフト屋と組めば簡単に各GPのコース毎の充電・消費のシュミレーション出来るのに・・・
何はともあれ、スペインGP(5月11日~13日)の後5月15日~16日にシーズン・イン・テストが、同じカタロニア・サーキットで行われます。
カタロニアサーキット
プレ・シーズン・テストで走り込んでいるコースなので、今のPUでもスペインGPで好成績を上げちゃうかも?
ここでトロロッソ・ホンダは新しいPUをテストする筈で、果たしてどんなパワーアップを発揮するんでしょう

まさかSTR13の空力テストだけなんて事だったら・・・この【トロロッソ・ホンダ】プログは新PU搭載までお休みします!
モナコGPが新PUのお披露目で、いきなりの表彰台なんてドラマになれば最高ですが・・・

QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ