素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

OSI

②中国マクドナルド&KFC、開店休業に!上海福喜食品の親会社「OSI」はマクドナルド最大の仕入先!

KFCやマクドナルドへ食材を供給していた「OSI」の100%子会社「上海福喜食品」の期限切れ食肉使用で世界中でチキンショックが起きてますね!
しかし、ずさんな中国食肉工場が数ある中で、なぜ比較的品質管理が厳しいと言われていた米国系企業の工場が槍玉に上げられたのか?
中国のほとんどの養鶏場では、4週間で食肉用になるほど成長ホルモンを大量に投与!
マクドナルド&KFCのフライド・チキンを食べてると大男・大女になれちゃうかもよ!(大爆笑)
鶏肉問題のピークは昨年!今更工場の期限どうのの問題じゃ有りません!
しかも政府が認めないで今回みたいに地元テレビ局が「長期の潜入取材」なんて出来る訳がないでしょう!
他の食品加工工場があまりに酷過ぎるので放映できなかったのは理解出来ますが!(大爆笑)
対米交渉を有利にする為に仕掛けた、習近平政権の意向ですよ!

「OSI」が100%子会社を上海に造れたのは・・・・江沢民の後ろ盾があったから!
現在放映中の「ハウス・オブ・カード」のモデルとも言われてますが・・ 

習近平政権は、現在「江沢民・上海閥」と最終権力闘争の真っ最中!
「上海福喜食品」建設当時には色々有ったのは想像に難くない!
北朝鮮と距離を置くことで韓国飼い殺しには成功し、日本抜きの固い米中関係をオバマ政権に提案したけど断られ、戦略を見直しても居るんでしょうね!

中国行ったら、一流の中華料理店で食事するしかないか・・・・・

 

中国マクドナルド&KFC、開店休業に!上海福喜食品の親会社「OSI」はマクドナルド最大の仕入先!日本のマックは大丈夫なの?

イギリスTVが取材した時点で、2大食品企業の工場では日常茶飯事に床に落ちた食材をそのまま工程に戻していたそうな!

2000店舗を展開する中国マクドナルドは、」最大の仕入先だった「OSI」の子会社上海福喜食品との取引停止で売るバーガーが無くなっちゃったんだとさ!
マクドナルドのハンバーガー材料も期限切れの上海福喜食品製だったんだね!
鶏肉だけじゃなく、牛肉・豚肉も!要するに全部じゃじゃん!
ケンターキーどころの騒ぎじゃ収まらない状況になっちゃった!

食肉加工企業の使用期限切れ再利用もさることながら、材料自体が薬漬なんだから消費者も離れるわさ!
マクドナルドの安値攻勢時には、日本にも当然輸入されている筈ですが!
日本じゃ何でも風評被害で済ませちゃうんだから、こんな儲かるおいしい市場は世界中探したってありませんぜ!(大苦笑)

安全は金で買えるんだから、スーパーの安い食材にはご注意ご注意! 産地を確認!
さてさて日本のマックバーガーの材料はどこから? 
まさか中国製じゃないんだろうな~? 
QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ