素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

MacPro

待ちに待たされた【NEW Mac Pro 】 ようやく、この秋発売!8コア+258GBSSD+32GBメモリーで最低60万円以上!(ワォ)

2013年に発売された通称”ゴミ箱”のMac Pro(Late2013)!

それまでのMacProの拡張性を全く否定して、入替出来るのはメモリーだけでしたが、CPUの交換はOK!
私はCPUを歳廉価版の4コアから12コアのXeonE5-2995V2(115W)に換え、PCIeSSDも1TBに換えたので十分過ぎる性能になってます!私は質感共々気に入っています!

実は、G4CUBEの筐体に初代MacMiniを入れて愛用のマックにしようと部品も全て用意してたんですが・・
2013MacPro(高さ25.1x直径16.7cm)は名機CUBE(幅19.5×高さ24.8×奥行19.5 cm)とほぼ同じ大きさで
macprosize2(Cubeよりコンパクトになってる
設計思想もCubeの進化系ともいえる訳で・・・・
MacPro(Late2013)のCPUをアップグレードしたら静かになったし、性能的は段違いですからG4CubeをMacMiniに改造してまで使い続ける気が失せました!(大苦笑)
G4CubeはHDをSSDに交換してOS9用としてMacMiniへの改造は延期しました!(笑)
余談
名機G4Cubeには角型の冷却ファンが取り付ける様に出来ていますがジョブスがOKしなかったとか・・・・
私のG4Cubeは、電源部は強化版にしファンを組み込んで、現在もサーバーとして4年間休み無く働いています!(笑)

Late2013も発売から6年、性能的には最大18コア・256GBメモリー搭載可能な【iMacPro】に追い抜かれ・・・・・iMacPro_01
待ちきれず、大枚はたいて【iMacPro】に乗り換えた人も多いんでしょうね!
でも、オールインワンはデスプレイはLEDになっても所詮時が経つと暗くなっちゃうんですよね!
液晶コントローラーも意外と早く寿命が来ちゃうしね!
長く使うなら別々の方が絶対ベター!

そんな拘りのある人達が、出るか出るかと待ちに待たされ、やっと発表されたNew MacProですが・・・・・

あんりゃ~ま~ナンタルチア!パッと見、異様な外観ですよね~!

一見アップルらしからぬチョッピリダサいデザイン!
しかし、よくよく見れば・・・・大胆なデザイン!前面は吸気口だけ!それも凝ってる!
newmacpro1 
吸入口の掃除一番大変かもよ!(爆笑)
見慣れると品位が高いと感じて来ちゃうから・・・・これまた不思議!(爆笑)
Late2013同様、外側のボデイ筐体を上に引き抜くと内部へ簡単にアクセス可能の形状は継承するも・・・
8つの拡張スロットを追加!その分横に広がったので・・・・・・
apple_mac-pro-display-pro_mac-pro-internal_060319__big_jpg_large
冷却方法は下から上の縦方向から、大胆に前面・全面を吸気口にして大型吸気ファン3個での横向きの冷却方式に!その分回転数を下げて静音性を上げてるんでしょうね!
ジョブズの静音への拘りはまだアップル内で尊重され
面々と継続されている様です!

2012年までのMacPro以上にアップグレードやメンテナンスが容易に出来る様になりました!
なりより埃の除去掃除は、更に楽になりますわいな~!(大爆笑)


メモリーも2013モデルの最大64GBから一気に12倍の768GBへ(iMacPro上限のの3倍)!
28コアCPU(W-3175X=255W)なら24倍の1536GBまで積める!(iMacPro
上限の6倍)!
ストレージも4TBへ!ダブルスロット?


価格も最廉価版(8core+たった256GBのSSD+32GBメモリー)がデスプレイ無しで5999$!
ゲ!ゲ!ゲの鬼太郎!
2013モデルの倍ですね!
同スペック(8コア+1TBSSD+32GBメモリー)の【iMacPro】=
558,000円より高い!(苦笑)

同時に発表された32インチ6Kデスプレイ(4999$)を足すと最低で100万円以上!

所有してるという満足感だけで購入するには荷が重過ぎ月3万円貯めても100万円は3年後!
ロレックスの腕時計買った気になって・・・・・アップル・ウォッチにすれば・・・・なんちゃって・・・・
とても私みたいな素人では使いこなせませんから、買ったところで宝の持ち腐れだけど!(大苦笑)

もっともLate2013でも、当初最高CPUスペックのE5-2997V2(130W)フルスペックでは90万円超えてたし
【iMacPro】でも8コア+1TBSSD+32GBメモリーで558,000円!
18コア+256GBメモリの最高スペックにすると100万円超えですからね!
6年間も我慢して来た人達にすれば、このスペックなら商売道具としてはさほど高い買い物でもなさそう!
しかも、何も弄れない【iMacPro】と違って、今度のNew Mac Proは自分好みに改造して行けます!
徐々にメモリー増やしたり、拡張ボードをアップグレードしたりと楽しみ満載!
我慢して待ってた人は大正解でやんしたね~!

しかし・・・・・・ちょっと待った!
最上位機種の28コア(Xeon W-3175X)のスロットは
LGA 3647】、下位機種は【LGA 2066】!
ソッケトの互換性がないので、18コア以下だと28コアへはアップグレード出来ません!(大苦笑)
28コアにするにも・・最初から買うしかありません!嘘~みたいなホントの話!
いずれ負の話題となるのは時間の問題ですが、28コアCPUの排熱も凄そう!

Xeon W自体2年前のCPUですから、3年以内に廉価版も全てLGA 3647】スロットになるかも!
(28コア=Xeon W-3175Xは今年5月発売ですが、MacPro用?)
今のところLate2013で満足してるし・・・・
Late2019のCPUが変更になってから買った方が正解でしょう!

なんて負け惜しみ言わないで、発売即買える身分に成りたいものです!(大苦笑)

③PowerMac G5をOS9用に再利用!空冷モデルではネットの情報に振り回されて・・・・ついでに安くなって来たMacPro2009も買っちゃった!

素人さんがPowerMac G5を長く使うなら空冷タイプ!
ネットでG5の情報漁ってたら、
Late 2005の2.0GHz(M9590J/A)が水冷だって記事が!
おいおい既に買っちゃたゼよ!でも購入した現物のカバー外したら空冷でした!(笑)

確認もしないで勝手な想像での情報はネットに流してほしくないな~!(苦笑)
Early2005の2.0GHz(M9747J/A)も空冷でした。
Late2005もEarly2005も、CPUが以前のPowerPC970FX(コア数1)からPowerPC970MP(コア数2)になって消費電力も少なくなってるので・・2.3Ghzは確認してませんが・・・要するにG5のCPUクラーが水冷なのは、2.5GHZ~2.7GHzだって事みたいよ!
ま~特注の水冷モデルもあるのかも知れませんが・・・PowerMac G5の水冷モデルは明らかにジョブズのファン音への拘りが生んだ失敗作!
この水冷ユニットCPU接続部のOリングがヘタって循環液が漏れ出し、CPUどころか電源部まで腐食させる極悪品!

しかし最終モデルのLate2005はPCIボードに対応していないメモリーはPC3200からPC4200に早くなったけど、2.0GHzのバスクロックは1GHzのままだし!

どうせ空冷のG5買うなら最終版のLate2005より、PCIの互換性があるメモリー8スロットのLate2004(M9455J/AじゃないとSCSI機器が使えない

もっともPCI拡張ボードを使わないなら、当然メモリーが16GBで空冷のLate2005-2.0GHzだけど

そんな訳でPowerMac G5の空冷2.0GHzもLate 2005(M9590J/A)・Early2005(M9747J/A
)・Late2004(M9455J/A)の3台に成っちゃいました。
こうなるとコレクションみたい!(大苦笑)

しかし、速いのはなんと言っても、今使ってるメモリー4コアのLate2005・2.5GHz!
ファンの音も大きくなったので・・多分液漏れの症状が出始めてるのかも・・・とファン外して点検したらラジエターに埃が一杯!
ダイソンの掃除機で埃取ったら・・・あらら急に静かになっちゃった!
・・・
水冷の液漏れさえ事前に修理してしまえば究極のOS9マシンになる筈!既に液漏れした2.5GHzは分解して要領は判っているので入替前に何とか修理に挑戦してみたいと思っているのですが・・・肝心のOリングが入手出来ない!
でもOリング交換出来ても又同じ症状になるんだから・・・何か良い知恵が浮かばんものか…・

アップルのコンピュータ部門も売上が急降下してるみたいですが、デスクトップはバカ高いゴミ箱型MacPro
G4cube-MacPro
とMacMiniMacmini2016だけだし
一体型のiMac2013-imacMini同様HD交換は素人じゃ出来ないし・・
拍車を掛けたのがOSXのYosemite、El Capitan!こんなにフォントを、クックCEOみたいに細く小さくして読み易くなったと思ってるんだから!(大苦笑)
フォントの大きさが換えられず、OSAKAも止めてとんでもなく読み辛くなっちゃった!Docも3Dから軽薄なデザインになっちゃったし!(大々苦笑)
ジョブズが生きてたら絶対こんなOSは出さなかったと思うよ!
・ノートはEl Capitanじゃ文字が小さ過ぎて・・・これじゃ売れんよ!(大嘲笑)
Windows10を使わずWindows7が主流なのと同じで、無償のOS X v10.9 Mavericksを使い続ける人が多いと思いますがね!OS変えなきゃ新機種にする必要無いもの!

だからコンピュータ部門の売り上げが急降下にしてるんだと思ってます!
ついでにMacMinimacmini01がダウンしたので、入替しようとしたら今のはメモリ増設も出来ず2コアにスペックダウンしっちゃので新規購入はパス!
一世代前のMacMini・Late2012(i7=4コア)が大人気で中古価格も下がっていません!
それなら安くなって来た【MacPro2009・Xeon2.93GHzx2】をゲット!8CPU&64GB!
Miniじゃハードデスク交換も一苦労だし、やはり安心出来るのはMacProだよね!
macpro2009_multi
中古のMiniのi7買う価格で買えるし、Xeon交換はワークステーション爆速化で経験積んでますから(笑)但し場所と重いけど!(爆笑)
OSは当然OS X v10.9 Mavericks!(大爆笑)
いや~良く出来てますね~!さすがジョブズの遺産だわさ!
残念ながらMacProのSATAは一世代前のSATA2.0の3Gbなので、CPU入替時に・・・
MacPro爆速化はいずれ・・・

***************************************************************************************
!警告!
 2016年元旦~大暴落が起きた時点まで(最長2017年1月27日まで)
***************************************************************************************
主要企業101社の9割は今年の景気は拡大するって言ってますがね!(苦笑)
週刊誌も「今年は好景気に成る」と一本調子です!株を買えって?
(大苦笑)
売り抜けて円高にし為替で更に儲ける誰かさんの手先になるとは・・・・
情報を操作し、【株を乱上下させて売り抜ける】のは彼らの常套手段!ジョーカーを掴まされない様に!
暴落前は短期勝負以外買っちゃだめですよ!じっと我慢!
1万3千円以下になれば、意志決定が速く、財務内容が良い優良企業の株に資金の半分を!
暴落率の高い株を1/4!残りは勘で!
消費税が10%になる17年4月から不況になるのは当たり前!ですが、それ以前の2016年内に不況へ突入すると思って対策を講じて下さい!高利回りに釣られて投資しないで下さい!

安倍ちゃんが、内需拡大の政策(=消費税増税3年間凍結等)を速やかに行えれば大不景気も短くて済むのですが・・・・
なにせ2020年には、日本大繁栄が約束されているのですから
、一過性の不景気に落ち込まないで下さい。
財務省や洗脳された政治家が余計な事しなければですけど・・・・・
************************************************************************************************************
私の警告が外れる事を私が一番祈っております!

PowerMac G5をOS9用に再利用!しかしハードデスクの入替にひと苦労!SATAⅡ・ⅢのSSDは使えず!


PowerMac G5PowerMac G5 2.5GhzのCPUが水漏れして停止してから、代替えにG4CUBEcubeの後継旧G4MacMinimacmini01を使ってましたが、再起動出来ずどうやらHDが寿命みたい!
もう10年だもんね!
今のMiniMacmini2016は、なんとかHD交換できるけどけど、むかしのMiniはHD
取り出すのは結構大変!(苦笑)
ヤフオクみたら【PowerMac G5】が二足三文で売りに出されているじゃん!
【PowerMac G5】の水冷タイプは、オーリングの劣化でCPUとの接合部から水漏れしちゃうので空冷の2.0GHzを落札!
いや~皆さん大事につかってたんですね~!というか御蔵入りしてたのではと思うくらい状態は良かった!
立ち上げると2GB(512MBx4)のメモリーしか積んでないのに昔マシンとは思えないくらい快適に動くじゃん!
予備にもう一台追加して・・・
WindowsXPマシンをワークステーション型のT5500に換えたので、大量に1GBや2GBのメモリーが余ってたので差したら見事に起動音がして立ち上がった!(笑)
廃品利用にもなっちゃった!8GBまで増設したら速い速い!
まだ一部PowerMacG4も使っているので、これなら【PowerMac G5】に換える事に!

しかし、ハードデスクはどのくらい使っているのか判らないので新品に交換しようと・・・・・・どうせならSSDにしましょう!ありゃ~デスクトップに表示されず認識しません!
最新のSATAⅢ6.0GBb/sの3.5インチを内蔵部に取り付けたら・・・これまた認識しません!
あらら・・そうか【G5】はSATA1だからね~!
在庫してた【SEAGATE】製SATAⅡ3.0GBb/s(1.5TB)にスペックダウン!
取り敢えず2パーテンションにして・・・・デスクトップに表示されコピーも出来る!
よしよし・・・・復元でOSをコピーして・・・・・起動デスクを切り替えようとしたら・・・・・おいおい起動選択画面に1.5TBハードデスクが表示されません!
フォーマット間違えた!Appleパーティション形式じゃなかったからか…フォーマットやり直して復元して・・・・あれ~未だ選択画面に出て来ません!
SATAⅡでも駄目かよ~!SATAⅠなんてもう安く売ってませんからね!
新品買おうとしたら、足元みて、3万円以上の法外な値段ふっかっけてる輩もいるけど、安く買ったG5にそんな投資は出来ません!
シーゲート
(ST)とウエスティンデジタル(WD)はジャンパーピンで1.5Gb/sに出来るとの情報をゲット!
これまた明報!サーバー以外の全てのマシンはHDをSATAⅢ6.0Gb/sのSSDに換えたし、サーバーのHDもSATAⅢに順次換えるので、処分はどうしようかと悩んでいた予備に買ってあったSATAⅡ3.0Gb/sが使えるじゃん!
昔のお釈迦になったハードデスクからジャパーピンを抜いてセットしたら・・・・デスクユーテリティのフォーマット画面でオプションが消えちゃった!(笑)

すんなり復元が終わり、ようやく選択画面にも表示され、やっと新しいハードデスクから立ち上がりました!
なんと立ち上がりの速い事!めでたし!めでたし!
久しぶりにクラシックモードで【OS9】を動かしてみましたが、マルチで動かさなければ軽くて使い心地は悪くありませんね!(笑)

教訓
【PowerMac G5】の中古買ったら、SATAⅡのハードデスクを買う事!
SATAⅢのハードデスクは、ジャンパー使ってもSATAⅡまでしか落ちないので起動デスクには使えません!!
ジャンパーピンのセットが簡単に出来るシーゲート(ST)とウエスティンデジタル(WD)のSATAⅡも発熱の少ない低回転型は品薄で手に入りません!
旧日立製はソフトでファーム書き換えなのでパス!
安い【MARSHAL】のSATAⅡを買ってトライしてみましょう!SATAⅠのリテール品もまだあるみたいだし・・・

中古のMacProも安くなってるんでもう少し経ったらMID2009~MID2010の2CPUタイプを手に入れたいな~!
なにせ【Dell PrecisionT5500】爆速化でXeonのX5570(2.93GHz)が6個も残ってるんだから・・・・
10600の2GBメモリーも大量に残ってるので・・・8コアなので現行品の【MacPro】E5の4コア買うつもりなら3台買えちゃう!(大爆笑)
****************************************************************************
!警告!
 2016年元旦~大暴落が起きた時点まで(最長2017年1月27日まで)
********************************************************************************
主要企業101社の9割は今年の景気は拡大するって言ってますがね!(苦笑)
週刊誌も「今年は好景気に成る」と一本調子です!株を買えって?
(大苦笑)
売り抜けて円高にし為替で更に儲ける誰かさんの手先になるとは・・・・
情報を操作し、【株を乱上下させて売り抜ける】のは彼らの常套手段!ジョーカーを掴まされない様に!
暴落前は短期勝負以外買っちゃだめですよ!じっと我慢!
1万3千円以下になれば、意志決定が速く、財務内容が良い優良企業の株に資金の半分を!
暴落率の高い株を1/4!残りは勘で!
消費税が10%になる17年4月から不況になるのは当たり前!ですが、それ以前の2016年内に不況へ突入すると思って対策を講じて下さい!高利回りに釣られて投資しないで下さい!

安倍ちゃんが、内需拡大の政策(=消費税増税3年間凍結等)を速やかに行えれば大不景気も短くて済むのですが・・・・
なにせ2020年には、日本大繁栄が約束されているのですから
、一過性の不景気に落ち込まないで下さい。
財務省や洗脳された政治家が余計な事しなければですけど・・・・・
************************************************************************************************************
私の警告が外れる事を私が一番祈っております!
追伸
いよいよ円も110円台!株価を一旦大きく落としてまた上げて・・・・やること見え透いてるのに・・・

⑤いざ爆速マシンへ!CPU増設ユニット購入!高い~!ベースが4万円になっちゃう!

オークションで「T5500」のCPU増設ユニット探しても安く出てません!全部2万円以上!これじゃベースマシン本体より高いじゃんかね!(大苦笑)
何とか2万円以下で手に入れましたが・・・・1CPUなら「i7」となんら変わりませんからね!
次はCPUですが、2個同じロットで揃えないと動作しない事もあるらしい・・・・
選んだのは何を勘違いしたのか、3と5を間違えてw3580(3.3Ghz)を2個1万円で購入しちゃった!装着したら動かないどころがファンが唸りを上げて暴走し始めちゃいました!ヤバ!(汗)
『w3580』(3.3Ghz)の対応ソケット数は『1』じゃん!『w5580』が2CPU対応なのに、思い込みで再確認しなかったとは何たるミス!
1万円が吹っ飛びました!SATA3のボードの失敗と合計2万円!
飲み屋がますます遠のくぜよ!

予算に限りが有るのでもう失敗は出来ません!
今度は慎重にと、検討に検討して・・・・目を付けたのがラック用のサーバー!
LGA1366ソケット2個搭載メモリーも48GBなんてのが結構安く『ヤオフク』に出てるじゃ有りませんか!ワオ!
メモリー1G当たり500円として2万4千円引き!5万円で落とせば『x5680』が1個1万3千円だわさ!
しかも、X5680(3.33Hz)を2個搭載してるのが・・・・・
『X5680』(3.33GHz)なら6コア12スレッド!
災い転じて福だわさ!『w5580』を購入しなくて大正解!
『w5580』は4コア・L2=4x256KB・L3=8MBだけど、『X5680』は6コア・L2=6x256KB・L3=12MBと1クラス性能がアップしてる!
しかも2個なら12コア24スレッドの
1CPU4コアの「i7」なんて問題にしないモンスターマシンに大変身出来る!(笑)
入札開始!誰も来ないと思ったら土壇場で・・・・・おいおい競るなよ!
5万円が6万円・・・・7万円になっちゃうぜ・・・・・トホホ・・・・・メモリーを1GB600円として+4800円、750円として+1万2千円!メモリー代を3万6千円だとして・・・CPUに1個2万円以上は出せないから、最後に7万円をいれて打ち切り!
無理だと諦めて、もう一台同じ仕様が出展されていたのでそちらに乗り換えて6万5千円の予算で入札!
後は運任せにしてビデオボードの検討をしてたら、あれ~!
相手があの後競りあって来なくて2台も落札しちゃった!(大苦笑)
でも、12コア24スレッドワークステーションが、実質15万円以内で完成
メモリーも増設ユニットに4GBx3枚=12GB載せたので36GBにはなりましたが・・・・
モリーも84GB(4GBx21)も余っちゃった!24GBマシン3台分でも余る量!
『iPhone』も予備に1台用意する性格なので、中古じゃ爆速マシンが2台あった方がシステム運用上安心出来るのでもう一台同じ爆速マシンを作ることに!(苦笑)
さてさて、追加予算の確保はと・・・・・今年の冬は寒いし、月2回のゴルフも1月・2月・3月と控えれば、なんとか予算の半分以上は捻出が出来るかな?(大苦笑)
大雪が降ってくれ~!
4K用の高性能ビデオボード購入も考慮すると15万円の上限も完全にオーバーだわさ!
こうなると飲み屋へは当分行けそうもありませんね!(大苦笑)
ま~飲み屋に行ってる時間を爆速マシン組み立てに費やすだけだし、こっちは自由自在に自分好みに出来るので、爆速化の方がストレス発散出来るかも!(笑)
次は、ビデオボードだわさ!
でも、PCIe-Gen2で4K対応のボードなんて有るんかいな?
でもこれだけ金か掛けるなら新型の『MAC Pro』買った方が良かったかもね!なんちゃって!
XPをまだ使っていなければ、
多分バグも取りきった新型『MAC Pro』買ってますね!
でも、『Xeon』や『ワークステーション』に詳しくなったお陰で、逆に 『Mac Proの性能も判断出来る様になったのは怪我の功名です!
『Xeon』もE3・E5・E7シリーズになって
転送速度を上げる為にメモリースロット数に制約が出来ました!
新型の『MAC Pro』のメモリースロットは、E5の最大スロット数4つしか有りません!
メモリースロットを増やそうにも増やせないんですね!
少ないスロットで大容量を積む為には、最低一枚16GBのメモリーが必要です!
何れ安くはなるだろうけど、まだ最低2万円以上、16GB4枚で最低8万円以上!
アップルストアじゃ12GBから64GBにするのに12万7400円(税別)、税込みで13万7592円!1866GHzの16GBは1枚4万円もしてますぜ!
私の爆速化マシンは1333GHzですが、8GBメモリーも安く手に入れれたので『T5500』を将来72GB(8GBx9)にしてもストアの16GB一枚分以下の4万円以下で済みます!
更に
新型『MAC Pro』はCPUも1個だけになっちゃいました!
SSD512GB搭載同士を比較すると、『x5680』とほぼ同等の『E5-1650(6コア・L3=12MB)』一個で32GB(8GBx4)積んだ『MacPro』(44万2千円税別)と、36GB(4GBx9)積んで『x5680』x2個の爆速化マシンじゃ勝負は比較するまでもないでしょう!(笑)
『MacPro』が私の爆速マシン同等以上の性能を出すには、12コア+64GBで80万8000円(税別)にもなりますから、2台組み上げても半値!物凄く得した気分になってます!(大爆笑)
しかし、今後、MacProはどんな『Xeon』を積むんでしょうね!L3=30MB・QPI=3x8.0GT・コア=12以上のE7-8000シリーズを積んでくるんでしょうか!それとも発熱の少ない『2CPU』に戻るのか?
そうなったら、私のマシンも脱帽ですが・・・・・・・ 

MacPro買うべきか?待つべきか?激安4Kモニターも出たし・・・・

遂にDELLが北米で発売した1000ドル以下の4Kモニターが日本発売!
Dell 28モニタ – P2815Q 画面は3840x2160!

dell-p2815q-monitor-hero-295

価格はDELL通販で6万9980円(配送代無料)!
どうせMacProb68d7a88.jpg買うのなら
4Kモニターじゃないとね!2台買っても13万9960円!

MacProのベンチマーク・テストもネット上に上がってきましたね!
よほど”ヘビーユーザー”じゃなけりゃ、8コアが12コアより速いらしいし・・・・6コアでもメモリーを沢山積んだほうが使い勝手もいいらしいし・・・・
買いたいな~!でも消費税が上がったので円高になるまで待ちますか!
財務省が消費税上げなかったら買ったのに!なんちゃって

MacProは注文が多過ぎて生産が追いつかないらしい!マックファンなら誰でも買いたいと思ってるんだもんね~!(笑)
CUBE以来の静音設計でCUBE同様改造度も難しくない!
16GBメモリーも下がって来ましし・・・
MacPro買ったら、PCセレブの仲間入り!ハムレットじゃ~!

QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ