LG-34UC97-05

前回のブログ⑭時の価格は8万9千円だったのに・・・
円高で安くなると思ったら3万円近くも値上がりしてますね!
もうLGは作ってないって事でしょう!
しかし、新型のデザインは今一なので、いいタイミングで買う事が出来ました!(笑)
使い勝手は当然ながら今までの中じゃ最高ですね!
画面の大きさは3840x1440!YouTubeの対応動画を再生してみると動きがカクカク!
ネットのスピードを計ったら60Mbpsも出てません!
契約は1Gbpsなのに・・・・・今まで別に不自由してませんでしたので何年もそのままにしていたLANを見直してみると・・・・
早速、ネットの入り口DSUからルーター間の配線に問題発見!
DSU→電話主装置→ルーターをDSU→ハブ(1Gbps)→ルーターと主装置に分岐!
99.7MBpsまで上がりましたが、何回計測しても100Mbpsを超えられません!
これじゃLAN自体が100Mbpsって事じゃん!いくらマシンを爆速化したって、イーサネットが遅くちゃ意味ないじゃか!
そこで先ずDSU→PLaneXの最新型タイプM4新型ハブ(FXG-08IM4)→ルーターにしてケーブルも自作のCAT5eケーブルに交換しルーターと直接接続したら・・・ 
ゲ!なんといきなり997.3Mbpsが出ちゃいました!
な・なんと従来の15倍!ケーブルが悪かった!
ハブも進化してるみたいですね!未だ旧型のFXF-08IM3も出てるので買うなら最新のM4型を推奨!
こうなると全面的に総入れ替え!メインハブをFXG-24IM4 にして中間ハブもすべて新型の最新の8ポートハブFXG-08IM4アマゾンではまだM3の旧型しか売っていないのでNTT子会社から)を追加購入にしてケーブルも全て自作のカテゴリー5eに交換してみると・・・・・

ルーター→PLaneX新型M4の24ポート→PLaneX新型M4の8ポート→PC(中古DELL presicionT5500ー2CPU)で計測・・・・・3段階のカスケード接続ですが・・・・・
インターネットスピード1
末端でも従来の十倍!
さすがにルーター直接続の程スピードは出ませんが・・・それでもYouTubeの3840x1440対応動画を再生してみると見事にさくさく動くじゃありませんか!(笑)
LAN内のファイルコピーも速い速い!

遅かった原因は
(1)DSUとルーター間に接続した主装置のハブが100Mbpsタイプだった!DSUとルーターを新型ハブを介して直接接続したことで1Gbpsになった!
(2)今までI-ODATAやBuffallo等バラバラだったハブを全て同じメーカーのPLaneX新型M4ジャンボフレーム対応ハブに替えた事で通信が安定したし古い1Gbpsハブより最新のハブの方が絶対速い!
(3)ケーブルが古くなったCAT5からCAT5eに替えた事で速度が上がった!しかし未使用のCAT5(3m)でも200Mbps以上を出したので短ければCAT5でも使ええる!
しかし、どうしても300Mbps以上のスピードが出ないマシンが!シングルCPUだから?
PresicionT5500のLANはジャンボフレーム未対応のBroadcomなのでLANカードを安い玄人志向GBE-PCIE4に変えジャンボフレームで繋げたら逆にスピードが落ちちゃった!(大苦笑)