windows10への無償アップグレードが終了してもう直ぐ半年!
先のブログに書いたWindowsPCでのCPU100%暴走状態は、ノート型の場合ファンも小さいので意外と気が付いていない方も多いのでは?
私の場合はWindows10にしたノートパソコンでしたが,UpDateしたら100%状態になったので新しいSSDに交換して使い慣れたWindows7を新規インストールしちゃいました!
しかしアップグレードしなかったDELL製のWindows7デスクトップPCではスリーブ中にファンが暴走する幽霊状態が!どうやら勝手にUpDateしてるみたい!
更新方法は(更新プログラムを確認するがダウンロードとインストールを行うかどうかは確認する)なのでスリープ時にダウンロードする筈もないんだけど・・・確認?
スリーブ解除したら100%状態が治まるんだから何これって感じです!
ワークステーションのT5500(12コア24スレッドだけど)じゃこの状態は起きないんだから、なお更摩訶不思議な状態が続いてます!(苦笑)
ちなみに普通にWindowsUPDATE中のCPU使用率のグラフがこれ
20170215ダウンロード中
ちょっとスクリーンショットのタイミングがズレたので使用率のバーが低くなってますが、ファンもフル回転で超うるせ~状態!(大苦笑)
別に急いでアップデートやってくれって頼んじゃいませんよ!
4CPU・8スレッド全て使う事無いでしょうに!(嘲笑)
4コアの【i7】でこれですから、もっと性能の低いcore2じゃ簡単にCPU使用率が100%状態になっちゃう訳です!こんなの絶対に間違ってるよ!バックグランドでやりゃいいじゃん!(大嘲笑)
多分ファイルの圧縮方法が変わったのかも?より小さな圧縮ファイルにしたので解凍と検証でCPUの負担が掛かっているんじゃないかな~!
で、アップデートが終わって再起動待ちになったら・・・
20170215ダウンロード終了
たかがアップデートでこんなにCPUに負担掛けなくてもいいだろうに・・・・・ワザとなのかバグなのか!ワザとです!(大苦笑)
全世界の膨大なユーザーへ送るので少しでも早く済まそうって魂胆ミエミエ!(苦笑)
しかも一気に送れないので分割せざるを得ませんから何日も掛かるって訳さ!(苦笑)
アップデートのダウンロードスピードはアップルと比べ馬鹿みたいに遅すぎる!(大苦笑)
もっと高性能のサーバにして纏めてやるとか・・・・・Windowsのアップデートは早くしようとして悪循環になってるんじゃないの!本末転倒!
CPUが100%状態になって重くなる状態は、どうやらWindows10に無償アップグレードした旧型のPCに多数起きているようですが99%はアップデートが原因でしょう!(大嘲笑)
特にWindows7や8.1の32ビット版からのWindows10へのアップグレードなんてやらない方が良かったんだよ!Wifiは遅いし処理も遅いんだから・・・・最悪だよね!

なんか調子が悪いと思う方は、タスクマネージャーでパフォーマンスを見てください!
100%近かったら、ネットワーク等のCPU占有率が70%を越えてる筈ですよ!
何やってんでしょうね?
こんなOSは糞だよ!
Windows10の新規インストールでは起きてないらしい!(苦笑)

【改善策】
32ビット版は論外!買った時の付属OS(windows7&Windows8)を再インストールして下さい!windows10にする必要なんて全くありません!ゲームも無くなっちゃうし・・・・
64ビット版の人限定!
Windows10以外
”WindowsUpDateが出来ない”又は進まない”でネット検索・・・・
推奨は、http://freesoft.tvbok.com/tips/windows_update/windows7_not_proceed_update_ex.htmlを参照してMSから必要なアップデータをダウンロードしてインストール!

改善せず新規インストールが面倒な方は・・・・
とにかくWindowsUpDateを自動更新にして1週間連続で動かしてみる!
(使わない時でも休止状態にはしない)
Wifiが54MBのa/gタイプだったらUSBのN規格無線アダプターを使う!
(イーサーでも遅いけど少しは速くダウンロード出来る)
MS以外のサードパーティソフトの自動アップデートは手動で全て削除!
立ち上げ時にチェックするソフトもあるので余り効果ないけどね
搭載メモリーが少ない場合、仮想メモリーを倍以上に増やす!4096~9600以上に
メモリー多く積むと仮想メモリも増える!一昔前のやり方!これじゃ意味無いじゃんね~!)
エラーログは止める!

自動再起動する場合に備えて「再起動時にログイン画面に戻る」のチェックを外す。
ログイン画面
ネットワークにパソコンを多数繋いでいる場合は一旦全パソコンが表示させるまで同様にスリーブさせずに
システム設定
休止やシャットダウンしないで放置する!

Windows10に無償アップグレードした方の場合
2~3日間放っとけば正常になるって情報も在りますが古いパソコンはCPU使用率が下がるまで1~2週間放置!(UPDATEが始まればの話)
Windows10を新たに入れ替えればCPU100%状態は簡単に直るので・・・・データーを他のハードデスクに移して速やかに入れ替えましょう!
Windows8.1からのアップグレードは古いファイルが多く残っているので絶対やるべき!

手順
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10からダウンロードしてDVDやUSBにインストールデスクを作れば新規インストール出来ます!
やり方はこちらです!
http://gigazine.net/news/20150730-windows-10-upgrade-matome/
でも簡単設定はやらないでね
無償期間中にWondows10へアップグレードしなかった人・・・・・・・https://www.microsoft.com/ja-jp/accessibility/windows10upgrade
でアップグレード出来る】のを知らないとWindows10を新規購入するしかありません!(大爆笑)
一旦アップグレードしてから上記に戻って新規インストール!2度手間ですが効果抜群!

旧OSを上書きインストールしないで必ず新規インストールして下さい!!
Windows10の新規インストール時にMSへの送信関係等全てのチェックを外すのを忘れずに!
個人設定でも同じで全てOFFに!

ついでに面倒なログイン画面でのパスワード入力をパスさせましょう!
「ファイル名を指定して実行」し”
NETPLWIZ”を入力
ログイン画面湯有無
ユーザーアカウントを表示させ一番上のチェックを外し⇒下の欄のユーザーをダブルクリック⇒パスワードを設定(万が一の場合だそうで通常は使う事はないらしい

しかし、無償アップグレードがバグ収集だけじゃなくメンテナンスなど自動化で重くなるのを最初から知ってたとしたら・・・・買い替えをさせるつもり?
じゃなけりゃ無償アップグレードなんてマイクロソフトがする訳無いか!(大爆笑)

遅くなるWindows10を新規購入するのが嫌な方はWindows7に戻す事を推奨します!
サービスパック後のWindows7は、XPモードにしなくても【XPソフトの殆どが動きます】から!
最初からそうすれば良かったのにソフト会社の為に意図的にXPソフトが動かないようにしていたのかもね!(苦笑)
私は簡単な表や文書は未だに【OFFICE2003】を使ってます!使い勝手はこれが一番だしね!(笑)
もっとも大きな表や複雑な書類は無料の【OpenOffice】ですが・・・大分速くはなったけど読込みが遅いのが欠点!(苦笑)
それはさておき、
いずれ市販版以外のWindows10は、UPDATEの度に重くなるかも?(大苦笑)

最後にGodMODEをインストールしましょう!
新しいフォルダーを作って、GodMode.{ED7BA470-8E54-465E-825C-99712043E01C} にリネーム!
エンターキーを押すとフォルダーアイコンがコントロールパネルになります!
クリックしてみて・・・・・・
コントロールパネルの詳細設定となるので上級者には便利な筈です!