素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。今年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

CIA

【9.11同時多発テロとイラク・アフガン侵攻】と【金正男暗殺と北朝鮮危機演出(第2次朝鮮戦争にするかしないかはトランプ次第ですが)】の共通点!

2001.9.11同時多発テロの首謀者はアルカイダとされ、アフガン侵攻の口実にされたわけですが、誰が一番得をしたのか・・・・何の事件でも一番得をするのが犯人の筈なんですよ!
アフガニスタンをほぼ手中にしていたタリバンは辺境に追いやられ、ビン・ラデンは暗殺され、アルカイダも多大の損害を蒙りました!
一方、活動を制限・縮小されていたCIAは盗聴・暗殺も従来以上に復活、同じく軍縮の煽りで、予算も大幅に縮小された軍需産業もアフガン・イラク出兵で息を吹き返して・・・・・・
なにせジョージ・W・ブッシュ大統領は軍需産業の拠点テキサス州出身ですから・・・
親父の元CIA長官ジョージ・H・W・ブッシュ大統領も1991年の湾岸戦争で軍需産業に大貢献!
ちょうど10年でタイミング良くテロが起きるなんて出来すぎでしょ!

引力以上のスピードで崩壊したツインタワーの新しい所有者には、その日のうちに僅か8時間で爆破解体準備がなされたとされるWTC7ビルも含めて莫大な保険が支払われました。

ま~実行犯は別に置くとして、画策したのは誰かって・・・・・一番メリットがあった人達に決まってる訳!

つまり、9.11同時多発テロって、実行犯とされた輩には一銭の得にもならないテロだったんですよ!
しかも再保険を日本の損保会社が請け負っちゃので日本がこの賠償金を支払ったオマケまで!
得をしたのは、6週間前に賃貸権?を手に入れ巨額のテロ保険を掛けたシルバースタインとアフガン侵攻で支援者の軍需産業に報いたブッシュと復権したCIAなのです!

これだけ真実が堂々と公表されているのに、同じマスコミによって都市伝説にされちゃった!(大苦笑)
アメリカのマスコミを牛耳るユダヤ人の死者は3人だけ!

さて・・・・・・・
金正男(未だ本人と決定していない)暗殺事件を、9.11同時多発テロと同じ損得勘定の視点で観てみると・・・・・

1.中国に庇護されていた金正男を金正恩の指示で暗殺したなら、中国と余計関係が悪化する!
2、数少ない国交樹立国のベトナム・インドネシアの人間を北朝鮮がわざわざ実行犯に雇ったなら自分で首を絞めて両国との関係が悪化させた事に!
3・主要貿易国であるマレーシアで実行すれば、良好な関係だったマレーシアとの関係を悪化させた事に!
北朝鮮にとって一銭の得にもなりませんよね!こんな馬鹿げた事を誰がやるって?(苦笑)
キムジョンウン無前
暗殺直後の党大会で怒り心頭って感じの異様な表情の意味は?

金正男暗殺事件は、北朝鮮孤立化を画策した公開暗殺劇だって事ですよ!

実行犯のドアン・ティ・フォン容疑者(28)は事件前に韓国の済州島に行くと言っていた=韓国人が絡んでいるのに情報が少なく日本のマスコミが無視するのは何故?
北朝鮮が演出した犯行だったら済州島に北朝鮮のアジトがあるって事になる!(苦笑)

折りしも、韓国は朴大統領の疑惑問題で大混乱の真っ最中、しかも地上配備型ミサイル迎撃システム(THAAD)の設置を巡って韓国と中国との関係が極端に悪化して韓ドラ放映禁止に加え、韓国への渡航自粛で中国人観光客が激減していました!

韓国としては、何が何でも北朝鮮の金正恩を悪者に仕立てて地上配備型ミサイル迎撃システム(THAAD)の設置を中国に認めさせなければならない状況でした!
又、CIAにしてみれば北朝鮮の核開発を止めさせる為強硬姿勢で攻撃も辞さないトランプ大統領へのアシストと、万が一大統領選挙になった場合、対北朝鮮強硬路線を掲げる次期韓国大統領候補を当選させる為にも、金正男暗殺はKCIAとCIAが共同で画策したと考える方が自然ですよ!
金正日時代、北朝鮮が偽ドル紙幣を大量に印刷していて、金正男が絡んでいたとの噂も・・・CIAの暗殺ターゲットになったとして不思議じゃありません!
韓国メディアやマレーシア捜査当局へ大量の情報を流していたのはメイビーKCIAでしょう!
実行犯の女の子達も、リハーサルや空港で北朝鮮関係者の座ってる近くで待つように指示されていた可能性も・・・・・・諜報機関ならその位のお膳立ては朝飯前!
自分で画策してれば提供した情報も的確なものだし・・・・・マレーシア捜査当局も信じちゃうよね!
そもそも、暗殺された人物が北朝鮮のパスポート持ってること自体不自然!

今回の報道合戦でフジサンケイグループの入手情報量が多いのは、特別なルートがあるって事でしょうね!
VXガスで死亡した事にされてますが、オウム真理教の3回のVXガス襲撃事件では短時間での死亡例はありません!
短時間で死亡する程、強力なVXガス使用した実行犯の2女性が無事なのも不可解ですよね!
考えられるのは、2種類の薬剤を別々に吹き掛ける事で猛毒に変化する新しい方法を使った可能性です!
北朝鮮が考え出したならウカウカ出来ませんよね!

つまり私が考えた金正男暗殺とはあくまで地上配備型ミサイル迎撃システム(THAAD)を中国に認めさせる為に行われたプロジェクト・シナリオの第一章だったのではないのか?って事です!

ステップ1・中国と関係の深い実兄・金正男を北朝鮮が暗殺したとすることで金正恩を歯止めが効かない非道な指導者として中国に思い込ませる!

ステップ2・春の米韓合同演習を大規模化して金正恩にプレーシャーを掛け続ける!

ステップ3・挑発を繰り返し、痺れを切らした金正恩に韓国へミサイルを発射させる!

ステップ4・簡単に迎撃撃墜し、やはり危惧した通りだと、地上配備型ミサイル迎撃システム(THAAD)の設置を正当化させ直ぐに停戦する!

(大規模戦争になれば核兵器開発拠点を消滅させる!)

ステップ5・射程距離は中国本土まで届かない仕様にして中国と和解する!

ステップ6・中国の韓国への観光制限を解除させる!

ステップ7・中国の圧力で、北朝鮮は日本同様中国解放軍の翼下に入り自衛に徹する軍備に縮小し中国モデルの経済政策が施行される!

となれば、万々歳ですが・・・・問題は韓国へのミサイルや砲撃です!
北朝鮮が乾坤一擲、一度に数百発のミサイルと一斉に長距離砲を韓国経済の屋台骨である財閥の数千億円を投じた最新鋭工場に打ち込んだら迎撃不能で韓国経済は大打撃どころか崩壊してしまいます!
ソウル市内は壊滅!半導体はあっという間に大暴騰!韓国に変わって中国製半導体が世界を制することに!
方や、北朝鮮は最新鋭工場なんてほとんどないので中国が面倒見れば安い人件費目当てに続々と最新鋭工場が立ち並ぶでしょう!
韓国と北朝鮮の被害を考えたら韓国の方が甚大な被害を蒙るのでは?
【窮鼠猫を噛む】の例えもあります!
甘く考えてると韓国はやばい状況になるんじゃないの?
どうせ、CIAは韓国が焼け野原になっても他人事だし・・・(大苦笑)
果たして、日本にもミサイルは飛んでくるのでしょうか?数発程度は飛来するかも?
韓国と違い距離もあるので殆どは撃墜出来るでしょう!
いずれにしても、北朝鮮は直ぐにミサイルも弾薬も打ち尽くしてしまうのでアメリカの空母なんて放っといて短期間の戦闘で狙うなら歴史的建造物を外して韓国の富の源泉である最新鋭工場やプラントだと思いますが・・・

しかし、誰かさんに直ぐに踊らされてプロバガンダしちゃう日本のマスコミって最低だよね!

③金正日(キム・ジョンイル)と愛人・成蕙琳(ソン・ヘリム)との間に生まれた金正男(キム・ジョンナム)1971年5月10日生、マレーイシア国際空港で暗殺される!享年45!襲撃犯はプロ?

マレーシア政府は、DNA鑑定が終わるまでと、未だ北朝鮮パスポートを保持する【キム・チョルなる人物で金正男(キム・ジョンナム)が暗殺されたと公式発表はしていません!
マスコミが先走り過ぎた感は否めませんね!容疑者を確定犯扱いしちゃった訳で!(苦笑)
金正男(キム・ジョンナム)とされる人物がが襲撃された映像!

その間、約2秒!金正男(キム・ジョンナム)らしき人物のスラックスに注目!
その後クリニックで倒れたとされるスクープ写真ですが・・・・・
金正男死亡
どう見ても洗い晒しのジーンズの様にに観えますけど・・・・・・実際のスクープ写真じゃなくCG?
それとも白黒に着色したとか?めくれた腹部にもご注目!


マレーシア警察が確信犯だとされたベトナム人のドアン・ティ・フォン容疑者に似た女の子がいたずらを受ける方の動画!
監視カメラとの映像ドアン・ティ・フォン容疑者LOLとは全く違う人物にも見えますが・・・・・

本人だとしたら、とても訓練された殺し屋とは思えませんぜ!(大々苦笑)

大胆な衣装で、ベトナムも随分解放的になったんですね!

しかし、やはり別人で同姓同名の大学生だとか・・・(大苦笑)
こっちの写真もドアン・ティ・フォン容疑者1本当にドアン・ティ・フォン容疑者なの?
VXガスの影響で浮腫んだ?それとも別人?こんなに短期間でふっくらするの?
本人らしき映像がこちら・・・

ドアン・ティ・フォン容疑者公表された写真と全く違いますよね!
英語もたどたどしく・・・苦労してたんでしょうね!美味しい話には裏があるのに・・・・・・
水では洗い流せない猛毒VXガス皮膚からも浸透するのであれだけ間近で扱って無事生き残っているとは思えませんが・・・・手袋が廃棄されたら2次災害も起きるんじゃないの?


たしか今回の一味の誰かと一緒に韓国に旅行したって本人が話したって情報もなったっけ・・・・・


今回の暗殺事件大きな謎があります!
ベトナムは、ベトナム戦争時空軍パイロットを派遣しホーチンミンを支援し、ベトナム戦争の勝利に貢献した事で北朝鮮と数少ない友好関係である国です!
インドネシアも同じですよね!スカルノ時代から脈々と続く友好関係のぶち壊すなんて常識じゃ考えられませんが・・・・・そんな友好国の国民をわざわざ使う?暗殺事件を起こしたマレーシアを含めると3カ国全部を敵に回す羽目になるんだから・・・・・
この関係を考えたら、踊るマスコミを使っての大陰謀説も有り得るって話なんだわな!
だって後方指揮してたのが北朝鮮4人だって簡単にバレる様な暗殺劇なら、なにも友好国のベトナムとインドネシアから別々に雇う事もない訳で・・・・・・・
女性二人の実行犯を雇ったとされるが容疑者だと確定させたのは誰からの情報なんでしょう?

金正男(キム・ジョンナム)を暗殺して誰が得をするのか・・・・・
北朝鮮の対応がお粗末過ぎるのも解せません!わざわざ反感を買う対応に終始してます!

これが本当に北朝鮮が計画した暗殺だったらお粗末を通り過ぎて椴松(とどまつ)・・・・十姉妹(じゅうしまつ)と見せかけて北朝鮮を絶対孤立化に追い込み、恐怖政治と化した金正恩(キム・ジョンウン)体制を外堀(外交問題)から埋め崩壊させようと反体制派が仕組んだ乾坤一擲の大芝居なのかも!
そう考えなきゃ北朝鮮犯行説はデメリットが大きすぎて辻褄が合わない!

もう一つの可能性は北朝鮮の言ってる様に韓国情報機関が仕込んで実行犯とされる情報をマレーシアに流いてるシナリオ!
韓国経済は火の車でパククネ大統領のみならずサムスントップまでが逮捕されると言う異常事態になってます!大卒の就職は超氷河期になろうとしていますし、建国最大の危機だと言っても過言ではない状況で従軍慰安婦像の問題で日本と遣り合ってる場合じゃない!
頼みの中国はの高高度迎撃ミサイルシステム(THAAD配備決定以来交流は蜜月から一転氷河期に入ろうとしています!
そもそも、直ぐお隣から発射される北朝鮮ミサイル用に高高度迎撃ミサイルシステム(THAAD)なんて必要無いって事ですよ!表向きは発射された瞬間に検地して迎撃出来るって事になってるけど、中国のミサイルの方にも絶大な効果があるわけで中国の対アメリカ抑止力としての攻撃用ミサイルを無力化するんですからね!
そりゃ中国も引けませんわな!(苦笑)
造船も不況だし、自動車も売行きが伸びず、四面楚歌は韓国の方が深刻でしょう!
怒る韓国国民の注意を北朝鮮に向けさせれば暫くは時間を稼げるのは事実ですからね!
常識的は後者の筈ですが・・・・・何をするか全く読めない北朝鮮なので・・・・・

ドアン・ティ・フォン容疑者が今回の一味の誰かと一緒に韓国に旅行したって情報在りました有りました!
【マレーシアのクアラルンプール国際空港で金正男(キム・ジョンナム)氏(45)を殺害した容疑で逮捕された、ベトナム国籍のドアン・ティ・フォン容疑者(28)が、昨年11月に韓国国籍を持つ人物の身元保証を得て韓国に入国していたことが判明した。

フォン容疑者は昨年11月2日に韓国を訪れており、入国の際にフォン容疑者の身元保証を行った韓国籍の人物(26)について、捜査当局が正確な経緯や背景などを調べているという。韓国紙「文化日報」が21日に報じた。

海外出国財務保証エージェントの関係者といわれるこの人物は、京畿道地域に暮らしており、金正男氏暗殺事件のおよそ2週間前に当たる今月1日、フランスに出国したことが把握された。

捜査当局は、この人物がフォン容疑者に対する単純身元保証を行ったということもあり得るが、今回の事件に関与した可能性も排除できないとして、韓国国内における活動の経歴を調べていると伝えられている。】・・・朝鮮日報
この韓国籍男性の続報は・・・・北朝鮮の情報組織が韓国国内にあるってか?う~ん!

可能性の極め付きは・・・


先のブログで書いた様に、金正男(キム、ジョンナム)は成田で事情聴取された時に裸にされ虎の刺青が彫られている事が判明しています!
暗殺を免れるため何も知らない影武者を金正男(キム・ジョンナム)自身が企画して暗殺を演出した可能性も・・・・トレードマークのサングラスをしてないのも・・・・・・
莫大な金王朝の海外資産を握っているが故に、暗殺出来なかったとも・・・・金が支払えずマカオのホテルを追い出されたのも踊るマスコミへの演出だったとしたら・・・・・・・
北朝鮮が執拗に遺体の引渡しを要求したり合同操作を主張する謎も一気に氷解する訳で・・・
金正男成田2日本から強制送還された時点で慎重な行動を心がけていた筈ですから!
慎重にかつ強かに大変身したんじゃないかな~!
日本のテレビ局インタビューでにこやかに笑顔で応対する金正男はそもそもこの日の為に証拠として影武者を映像に残す為だったりして・・・・・・強い日差しなのにサングラスもしてないし・・・・・

問題は、亡くなった人物【キム・チョルのパスポートが北朝鮮の本物だったかどうかです!
パスポートが本物なら全くの別人北朝鮮公認で外貨獲得を行っていた本人なので北朝鮮は実行犯ではありません
偽造なら本人か影武者です!
北朝鮮と合同で旅券を真偽判定すれば無関係な別人かどうか直ぐに判明するのにね!
もっとも北朝鮮が知りたいのは本人かどうかの真偽判定なので旅券なんてどうでもいいんだろうけど!

中国でのインタビューと比較すると・・・・・どこか雰囲気が違うような気も・・・・・・!

DNA鑑定にマレーシアが拘るのも刺青が無いからだったのか?
金正男暗殺と発表して、もし影武者だったらマレーシア警察の顔は丸潰れになりますからね!
2014年3月8日に起きたMA370行方不明事件も未解決だし・・・・・・

MA370
マレーシアもナジブ首相への7億ドルもの汚職疑惑(サウジアラビアからの献金にして幕引き!)もあったし、やっと落ち着きを取り戻そうとしていた矢先に起きた破天荒な事件ですから大変だわ!

謎が謎を呼ぶ展開に・・・・・・・北朝鮮の孤立化を図るため金正男の安全と引き換えにCIAが絡んでいたりしてね・・・・・・・・
金正恩()キム・ジョンウン)の党大会で見せた憮然とした表情が謎の全てを語っている様にも思えるのですが・・・・・
キムジョンウン無前
冗談じゃね~ぞ!金が消えたじゃね~か!余計な事しやがって・・・・・って顔じゃない?
影武者だって解っていたから?本物の行方が判らない苛立ち?それとも罠に嵌められたから?
全世界を敵に回すから?
とんでもないプレッシャーが圧し掛かった顔です!自分で指示したならこんな顔は絶対しないぜよ!

木を見て森が見えないマスコミ報道!それとも森を見せないのか・・・・・・

特に無責任な評論家諸氏の話はあくまで参考程度に!

③踊る文春、またもタイミング良く甘利大臣を追い落とす!文春買った!読んだ!でも一色氏がタレこんだ理由は説明出来ていませんでした!(大爆笑)

タレこんだのは産業廃棄物の撤去費用で揉めてたけど甘利事務所が動かなかったからだって?
記事の内容では、秘書は結構頑張ってた様ですがね~(大爆笑)


リスク回避の為に録音してたって書いてあるけど、古い付き合いで相手を信用させ裏切るのはCIA等秘密情報機関の常套手段じゃんけ!
日本でも忍者の最高は草!長年かけて信用を築いて重要機密を盗み出したり裏切る戦術!
甘利大臣関連189号線2
これじゃ疑惑を膨らましただけだと思うのですが・・・・覆水盆に戻らず・・・
株が暴落前の乱高下中に、政権の中核を後ろから蹴っ飛ばし、
アベノミックスに引導を渡しちゃった!
もっとも普通の国なら政権が不安定になると自国通貨安(円安)になるのですが日本は・・・・

甘利大臣関連189号線4
処理費用が20億円以上も必要という、この廃棄物はなんなんでしょう?
甘利大臣関連189号線2
UKが廃棄物処分に動かざるを得ない理由って?
そもそも道路建設予定地に廃棄物を置くこと自体、金目当て以外の何物でもないじゃんか!
うさんくさい会社のタレこみをそのまま報道するなんて・・・・・

これだけ時間を掛けて嵌めるなんて、さすが・・・・・・・・・
内閣情報室は何やってたんでしょうね~!
********************************************************************************
!警告!
 最長2017年1月27日まで(大暴落が起きた時点で終了)
********************************************************************************
2016年に日本は短い(1年程度最大2年)大不況に襲われるでしょう!
主要企業101社の9割は今年の景気は拡大するって言ってますがね!(苦笑)
週刊誌も「今年は好景気に成る」と一本調子です!株を買えって?
(大苦笑)
売り抜けて円高にし為替で更に儲ける誰かさんの手先になるとは・・・・
東証株価は一時1万6千円台にまで落ちちゃった!(苦笑)
15日NY市場も1万6000ドルを割り込みました・・・週明けの東京市場は?反発すればもう一度ピークが!
情報を操作し、【株を乱上下させて売り抜ける】のは彼らの常套手段!ジョーカーを掴まされない様に!暴落前は短期勝負以外買っちゃだめですよ!

原油安のお陰で、貿易収支が黒字に!更に黒字が拡大すれば円高に振れ始めます!(って元旦に書いたらその通りになったでっしょ!今じゃ115円以下の視野に入っただってっさ!所詮評論家諸氏は無責任ですから信用しちゃ駄目ですよ!想像外なんて大嘘で情報不足なだけ!(大爆笑)
円高に振れれば、爆買い観光客も激減します!
株式市場は暴落!株を買ってた年金機構も大損害!更なる年金引き下げも検討に・・
(所有株を売らなければまた直ぐに上がるのですが、多分マスコミが不安を煽ってしまうでしょう!)
実際は内需だけなら、消費税増税後2014年4月以降は不況です!
この時10%にしていれば、2014年度~2015年度だけの大不景気で済んでいたかも知れませんね!
円安という化けの皮が剥がれたら、大手企業の業績は暗転します!
近視眼的リストラが横行するかもしれませんので、貯えを!
2017年4月から消費税増税だから言ってる訳では有りません!
【伊勢神宮ご遷宮後、今までは必ず大不景気が起きている】
からです。
1929年のご遷宮(米の座から金の座)では、世界大恐慌が起きて第2次大戦を起こしました!
1953年のご遷宮(金の座から米の座)では、朝鮮動乱特需が終わり大不景気に!
1973年のご遷宮(米の座から金の座)では、中東戦争が起きオイルショック後大不景気に
1993年のご遷宮(米の座から金の座)では、バブルが崩壊し大不景気に成りました。
2013年のご遷宮(米の座から金の座)では、2014年4月から消費税が増税され、以後内需は低迷中でから
概に不景気に成ってるとも言えますが!
不思議な事に第2次大戦でご遷宮が4年遅れてサイクルが変わったのにも関わらすパターンは変わっていません!日本が神の国であることを実証してる訳ですが、逆言えば伊勢神宮ご遷宮の時には好景気に沸くパターンが120年間も変わっていません

2013年、ご遷宮前には株が1.5倍になりましたし・・・・・円安で輸出企業は息を吹き返し・・・・
消費税増税が決定する前から【2015年~2016年に大不景気到来】と予言していたのですが・・・今回は円安差益で大企業が外国人観光客相手でホテルは満杯と好景気が持続しているので不景気到来が微妙にずれちゃいました!
それは、2011年の東日本大震災で福島原発事故で原発が停止し発電用燃料の輸入急増で貿易収支が大幅な赤字に転落したことや、速やかな復興が出来なかった影響です!
本来であれば、ご遷宮時には復興景気で日本中が好景気に沸いていたのですから、献金問題で強力なリーダシップを発揮出来なかった菅直人のお陰で機を失っちゃった!(苦笑)
遷宮後の不景気が遅れた最大の原因は、安倍ちゃんが2015年10月からの消費税増税を2017年4月に【先延ばし】したことです!
過去の事例の様に、ご遷宮後の2014年4月から大不景気になる筈だったのが・・・訪れる筈の死神を、先延ばしにした映画の「ファイナル・デスティネーション」
だって事なるんでしょうね!

定めを人為的に操ると・・・後が怖いんじゃないの!そういう訳で不景気の訪れは想定より早くなると考えるべきでしょう!
買い上げ価格の大判振る舞いで特需に沸いた太陽光発電設備も一段落を迎えます!
MRJも先延ばしになりました!大型免許を持つ運転手の絶対量が足りません!
団塊の世代の運転手が引退したら、今の免許制度では希望者が激減しているので
トラック物流そのものが運転手の奪い合いで崩壊寸前になってしまいます!
しかし、この期に及んでも大型免許制度見直しの検討さえ行われていません!
内需関連の中小・零細企業は売上減で製品値上げも賃上げも出来ず、人員流出で廃業が相次ぐでしょう!
安倍ちゃんが、内需拡大の政策を速やかに行えれば幸いなことに大不景気は危惧に終わるのですが・・・・
消費税が10%になる17年4月から不況になるのは当たり前!ですが、それ以前の2016年内に不況へ突入すると思って対策を講じて下さい!高利回りに釣られて投資しないで下さい!
なにせ2020年には、日本大繁栄が約束されているのですから
、一過性の不景気に落ち込まないで下さい。
財務省や洗脳された政治家が余計な事しなければですけど・・・・・
************************************************************************************************************
私の警告が外れる事を私が一番祈っております!

パートⅠJ・F・Kとマリリン・モンロー 2013年11月22日はジョン・F・ケネディ暗殺50周年!

第一章 ジョン・F・ケネデイとマリリン・モンロー

 

1962年8月5日、一人の女優が全裸でこの世を去った!不審な最後でした!

日記もFBIが押収した通話記録も失われ・・・・・自殺とされた人物こそ 

 

 

今なおセックス・シンボルとして世の男性を魅了し続けているマリリン・モンロー(本名、ノーマ・ジーン・ベイカーNorma Jeane Baker)でした!

 

亡くなる3か月前の1962年5月19日のJ・F・Kの45歳誕生パーティで唄った余りにも妖艶しいハッピーバースディが最後の別れを告げる歌だったのか?

これを最後にマリリンモンローが公式の場に出る事はなかった!

Happy Birthday の後に唄われた 

Thanks, Mr. President

For all the things you've done

The battles that you've won

The way you deal with US.Steel

And our problems by the ton

We thank you so much

は、今にして思えば意味深な歌なんですね!

US.Steel(J・P・モルガン財閥)とあるのは、ストライキが頻発していた鉄鋼業界の賃上げ闘争や値上げを終息させた事を指しています。賃上げ闘争による度重なる値上げでインフレが起きようとしていた!大統領斡旋で1962年3月の賃上げは生産性の伸び以下に収まったが、1962年4月10日アメリカ鉄鋼生産最大シェアのUS.steel会長ロジャー・ブラウは“株主の為だ”値上げを強行しようとした!他の鉄鋼会社も値上げに同調したが、ケネデイは激昂し、値上げ阻止の大演説を打ち政府調達は値上げ前の金額にする等矢継ぎ早に対策を講じたので、値上げしない鉄鋼会社も出て、最終的にUS・Steelも値上げを撤回した!=US・Steel(J・P・モルガン)も敵になった

 

この時のドレスは薄地にライト・ストーンで仕上げたヌーディドレス!しかも彼女は下着を全く付けてない!(ウォ!)

 

  誕生パーティ後の打ち上げでのスナップ!↑ J・F・Kも目のやり場に困ってた?

だけど、マリリンは笑顔じゃありませんね!まるで下を向いたJ・F・Kを責めてるような!

同時に撮られた他の写真では、にこやかに微笑んでいるのに!

 

ちなみのこの誕生パーティにマリリンが出るのを知ったジャクリーン夫人は欠席!

マリリン・モンローが亡くなって一年半後、ジョン・F・ケネデイも、テキサス州ダラスで凶弾に倒れる事になるのですが・・・・

 

マリリン・モンローは1961年3度目の相手アーサー・ミラーと離婚して独身!

マフィアと関係の深いフランク・シナトラの紹介でJ・F・Kと知り合ったとされています!

 

マリリン・モンローは朝鮮動乱時に、韓国にジョー・デマジォと兵士慰問に出かけており彼女の突然に死に多大な影響を受けた元兵士もいたでしょうね!

 

このマリリン・モンローの怪死が、ケネデイ暗殺の引き金の一因になったと考えて良いのではないでしょうか?

 

今ではマリリン・モンローは自殺する要因は無かったと言われています・ケネデイとの問題以外に・・・・・

当時弟の弱冠37歳ロバート・ケネデイは 、司法長官(就任時は35歳)としてマフィアと対立を深めていました!

就任早々、1961年4月4日にはマフィアNO1のカルロス・マルセルを国外追放に!

まるでケネデイ家の暗部を抹殺するが如く!

アイゼンハワー来日に日本のヤクザを総動員して治安を守ろうとした日本も同じ様に今は暴力団として敵対関係になってますが・・・・当時のアメリカもマフィアとFBIやCIAは微妙な関係だったのでしょう!

 

しかし、政治家としては素人である35歳の若造が68歳のフーバー長官を従え様とするなんていかに制度上は可能とは言え、帝国と化したFBIを配下にする事が、FBIを私物化していた彼の激怒を呼ぶか考え付かなっかんだろうか?

 

マフィアとの関係が深いフランク・シナトラマリリン・モンローとの関係を断つように兄・ジョンを説得した事でJ・F・Kとマリリンの破局が訪れたと言われていますが・・・・勿論・入れ知恵したのは、政界スキャンダルを握っていたFBIのフーバー長官でした!

 

1961年11月(前月)にCIA長官アレンダレスが解任されたので危機感を抱いたフーバーは、1961年12月12日・14日と2回もロバートと面会してます!

どんな内容だったかは1961年12月19日父親のJ・P・ケネデイがロバートからの電話を受けて脳卒中で倒れた事で想像出来ますよね!

フーバーが盗聴した”父親が今もマフィアコネクションを使っていた証拠”を上げて責め立てたのに違いありません!

父親を生きる屍(しかばね)にした事でJFKとロバートの間に隙間風が吹き出したのかも

 

この誕生パーティの2か月前、1962年3月22日にJ・F・Kとフーバー長官との二人だけの4時間に亘る昼食会が行われた!

多分、ケネデイ家のスキャンダル情報を廃棄する事等を条件に、FBI長官の椅子を確約させたんでしょうね!

これ以降、J・F・ケネデイの女漁りは影を潜めたと言われています。

マリリンの死後、ジャクリーン夫人との関係も修復されたのでしょうか

62年暮れに、ジャクリーン夫人が4人目パトリック(早産で死去)を3年ぶりに懐妊!

 

上のバースディパーティ後のスナップ写真が急に距離を置き始めたJFKを責めてる様に取れるのも、この会談の結果なのかも・・・・!

 

FBIからのリークは無くなりましたが冷たくなったJ・F・ケネディに当てつける様に煽情的な衣装や歌は世間の話題に成り、追いつめられたマフィアがJ・F・Kとマリリンの関係を取引材料として”マスコミにリークする”と言って来るのは時間の問題でした!

 

誰もが認める有名なセックス・シンボルとの不倫は、J・F・Kに対する評価を一変させますからね!名も知れない女性との不倫とは比較に成りません!

 

この不審死は、誰かがJ・F・Kに恩を売ったんでしょうね!

 現役の大統領を暗殺する位の組織が一女優を死に至らしめるなんて簡単ですから・・・・・・様々な自殺要因が報道されましたが全部偽情報だった!

 

しかし、後顧の憂いが無くなったと勘違いした?ロバート司法長官は父親やJ・F・Kが親しかったマフィアとの関係隠蔽の為、対決姿勢をより鮮明にします!

全米トラック組合(IBT)のドン・ジミーホッファを最初の標的にして・・・・しかし逆に暗い過去を蘇らせる事になって暗殺の標的に・・・・

 

JFK暗殺直前には、マフィアの財源を断つ為、ラスベガスのカジノに一斉査察する計画を立てていた!(暗殺で中止)

万が一、手入れでFBIやCIAとの関係証拠が見つかったら・・・・ロバートが再度フーバー長官の辞任を迫ったり、CIAの弱体化に走るのは確実ですからね(実際にJ・F・KはマクナマラにCIAに代わる情報機関設立を考案させていました!)

ロバート・ケネデイを司法長官に任命しなかったら、J・F・K暗殺事件は起きなかったかも知れませんね!

なぜか敵を新たに創るだけだったんだから!もっと上手く立ち回っていたら、FBIも、もっと真剣に犯人捜しをしていたでしょう!

そして、マリリン・モンローが不審死を遂げる事も無かった・・・・・・

 

ケネデイ暗殺事件後、ロバートは司法法長官として留任しながら目撃者の保護もせず独自の調査もしなかった! 彼が動かなかった訳は?

 

しかし、J・F・Kには弟のロバートを司法長官にせざるを得なかった理由が有りました!

禁酒法時代に財を増やした父親(ジョセフ・P・ケネデイ)とマフィアとの深~い汚れた関係を表に出させない為に!

隠蔽するには敵対する事ですから、最初はわざとマフィアと対決するポーズを取ったんでしょうね!

ケネデイ政権発足当時は、マフィアとコンタクトが有ったのですから・・・・

辞任させようとしたフーバー長官に指摘されるまでは!

しかし、政府の組織は一旦命令して動き出したら止めようが有りません!

トップ同士は了解していても、それを知らないマフィア組織の末端は”恩を仇で返す裏切り者”と怒り心頭ですよ!

 

マフィアもFBIもCIAも、全てを牛耳ろうとするケネデイ一族への反発が強まって行きます!

前アイゼンハワー大統領時代にCIAが画策したキューバ侵攻(1961年4月15日)を許可するも正規軍の投入を拒否!亡命キューバ人の恨みを買っていた

(キューバ革命は1959年1月1日!キューバ・バハナ等各地ののホテル・カジノの所有者はアメリカのマフィアだった!国有化され多大の損害を受けたアメリカのマフィアも政権奪回を目指す亡命キューバ人を支援していた!

舞台も役者も揃いました!”J・F・K暗殺の悲劇”が幕を上げます

この誕生日パーティの1年前、1961年4月12日ガガーリン少佐が人類初の有人宇宙飛行に成功し、同年5月25日に夢物語と言われたアポロ計画を発表しています!

”ケネデイ暗殺はUFOの真相を国民に公表しようとしたからだ!”なんて話も有りますが真実の目くらましによく使われるプロバガンダの類でしょう・・・・・続く

9.11の真実!パートⅡ!謎を解く鍵は・・・2機目の映像の疑惑!

 

我々日本人がテレビで見るまでに2機目の映像を加工することは可能でしたっけ?

もちろん、この中継(ライブ)映像自体が加工されている可能性も当然あります!(苦笑)

 

言える事は、飛行物体がもう一機が南タワーに突っ込んだという事実です!

この飛行物体が後から旅客機に改竄されている可能性は・・・・ 見上げた人達は旅客機ではなかったとの証言もありますし、実際似て異なる機体を写した映像も存在するようです!

 

何回も書いてる様に、嘘の情報を真実の情報に紛れ込ませて信じさせない様にするのは情報機関の常套手段なのをお忘れなく!

 どこまでが真実でどこまで偽情報なのか・・・一機目の翼による破断面積と2機目の映像とされる翼による破断面積の違いにもご注目!同じボーイング767との情報なのですから!

では実際に報道された映像を検証してみましょう!1時間36分の長編です!

 

2機目が旅客機だと明確に判明する映像は非常に少なく、黒っぽい機体の映像がほとんどですね!

これが陰謀説を助長する訳ですが、一機目の衝突規模と2機目の衝突規模を比較してみてください!

 

2機目の爆発規模の方が火柱も吹っ飛ぶ破片からも衝突(爆発?)規模が数段大きい事がお分かりになる筈です!

爆弾でも積んでたんですかね!

同じ様な大きさの機体だったら衝突時のスピードが2機目の方が2倍近く速かったって事です!

 

このブログに載せた最初の映像での火柱の速度がライブと後からのニュースで2倍近く違う事”や飛行物体がライブ映像で捕らえられなかった説明になったでしょうか!

 

つまり2機目の衝突映像のほとんどが、1機目の速度に合わせて、スローモーションで流されているのではないかと言う疑惑です!

 

駒落ちしてるんだから二機目の物体が”ぼやけている”のも理解出来ますよね!(機体はボーイング767とされている)

目にも留まらぬスピードで南タワーに激突しなくちゃ、2機目が旅客機ではなかったとすぐ判っちゃうものね!2機目は偽装の可能性が高いのではないでしょうか?

 

多分自然崩壊に偽装する為、後で検証された場合に構造体の鉄骨が溶け(本当は有りえませんが)倒壊寸前と言える時間で爆破することにしてたんでしょうから・・・後から突っ込まれた南タワーの方が損傷も大きいので、先に爆破(崩壊)させた最大の理由だとも言えます!

 

崩壊の瞬間に発生し上空に留まっている火山の爆発みたいな噴煙はどうして発生したのでしょう?

これが爆破でなく何だというのでしょうね!ツインタワーの崩壊の始まりから完全に消滅するまで、一体何が爆発して建物を次々と粉々に出来たんでしょう?

落下の衝撃で自然崩壊だって?冗談ですよね!特に南タワーでの激突は片側に寄り過ぎたので鉄骨が溶けたなら左側に倒れる筈なのです!

どこの国にも政府に媚する御用学者がいるんだから! 

パートⅠでの最初の映像を思い出してください!途中の階だけの破壊なら斜めに倒壊するんですよ!

 そんなことになったら・・・・WTCだけじゃ済みませんからね!

WTC敷地内に倒壊すれば事なきを得ますが、反対側に倒壊する可能性もあるので、それ以外の建物への被害を防ぐには爆破解体するしか方法が無いのです!

パートⅠで問題にしたWTC7のビルは崩壊しなかったWTC6の後ろに有ります!なぜこのビルを爆破しなければならなかったのか?→パートⅢで!

 

ツインタワー2棟とも同じ様に、粉々になるなんて膨大な爆発物かWTC7同様の超高能爆薬が仕掛けられていない限り有り得ません!

 

もし粉々にならなかったら・・・膨大な撤去解体費用は保険金で賄えますが、ツインタワー崩壊と全く同じ解体爆破作業が必要になった筈です!

 

ワールドトレードセンターのツインタワーは、世界一の座を奪われただけじゃなく、竣工後約30年を経過し、ネット全盛の現代では時代遅れになってしまっていたのですが、建替えるには莫大な解体費用が必要な厄介者になろうとしていました!

 

これだけの巨大な建物を解体するとなれば、解体工事後の清掃作業費用や周囲の休業補償だけで莫大な金が必要になります!

ニューヨーク市にその金が無かったから、シルバースタイン氏に売却したんでしょ!

 

ラリー・シルバースタイン氏が支払った保険金は2億5千万ドル!

手にしたのは30億ドル!

 しかも、ラリー・シルバースタイン氏は莫大な解体費用も瓦礫処理費用も一切払わずに他人の金で建て替えが出来ちゃったって訳!出来過ぎですよね!

 

この保険の小口化された再保険を請け負っって大損したのは日本の損保会社!

 

これも日本の損害保険料が高くなった一因!なんちゃって!

 

 テロの直前の9日(土)10日(日)にツインタワーでは謎の停電を伴うに工事が行われていました! 

もちろんセキュリテーも解除されていました!もし陰謀説が正しければ最終チェックだったんでしょうね!

 更に言えば、膨大な美術品を搬出するには十分な時間が有ったって事です!

この焼失したとされる美術品にも保険が掛かっていた筈ですから・・・・・・陰謀なら史上最大の保険金詐欺事件でもあるのです!

 

昔、35年も前に”カプリコン1”という映画が有りましたよね!

火星探査に出かける筈が生命維持装置の欠陥が発覚、発射寸前に連れ出されたクルーは無人となった探査機を有人と偽装する為NASAから480km離れたスタジオから火星の実況中継する羽目に!

 

火星の地面に降り立つところだけ、ライブなのに”スローモーション”で流す場面を思い出しましたね!

 

カプリコン1”から四半世紀!高速で飛来した物体をまるで旅客機並みの遅いスピードにすることなんて簡単だって事です!

 

カプリコン1”では、無人の司令船が土壇場の帰還時にカプセルの耐熱パネルが損傷し、全員死亡した事にされたクルーが逃げ出してハッピーエンドに終わるんですが・・・

 

ひょっとして突っ込んだ”2機目(遠隔操作の無人機?)もペンシルバニアで墜落した757”の乗員も軍や情報機関関係者で、死んだことにされてるけど”カプリコン1”同様、全員出発前に抜け出して生きていたりしてね!(大苦笑)

livedoor プロフィール
Amazonライブリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ