素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

BWR

大津地裁、素人判断で高浜原発停止仮処分!(大苦笑)マスコミも大衆迎合報道!(嘲笑)

なんとアホな判決なんでしょうね!
沸騰水型(BWR)
加圧水型(PWRの安全性比較について全く触れられていません!
福島原発が未曾有の大事故になったのは、古い欠陥のある沸騰水型(BWR)だったからです!マークⅠ型の圧力抑制プールは地震国日本には不適!

原発は全部同じじゃね~っての!(大苦笑)
ど素人じゃんか!ど素人が仮処分出すのは大間違い!


沸騰水型(BWR)の危険性については、このブログで何回も書いているように、制御棒を圧力容器に穴を開け下から制御棒を出しいれするので、一旦
メルトダウンしたら原子炉格納容器に溶け出し、膨大な汚染水を生み出しているのは皆様もご存知の通りです!
メルトダウンに至る過程も、沸騰水型(BWR)加圧水型(PWR)では全く異なります!
原子炉の違い
上の図は沸騰水型マークⅠ型と加圧水型の比較
沸騰水型ABWR
沸騰水型(BWR)は最新型でも危険度に差がある訳じゃないんですから、沸騰水型(BWR)に対しての停止仮処分判決なら私も納得しますが・・・・・・
沸騰水型(BWR)は、圧力容器内で直接冷却水を沸騰させた蒸気で発電用タービンを回すので、タービンも長期間運転後は汚染され廃棄も容易ではありません!
問題なのは、原子炉建屋とタービン建屋が離れすぎていて、地震国日本で双方が別の揺れで長~い蒸気管
が破損する可能性が高いということです!
沸騰水型(BWR)では、蒸気管が破損したら圧力容器内の圧力が一気に低下=沸騰点も下がるのであっという間に核燃料が露出してしまうのです!


一方今回再稼動した高浜原発は加圧水型(PWR)です!制御は上から行うので、たとえベントを行ってメルトダウンしても核燃料が原子炉格納容器には溶け出す事もありませんし、水棺に出来るので2次災害を最小限度に抑えることが可能です!(スリーマイル島事故参照)
また、加圧水型(PWR)は、同じ原子炉格納容器内で熱水のまま冷却水を循環させているので、沸騰水型(BWR)の様に蒸気を水に戻す必要はありませんし、発電用蒸気は熱交換機で作っているので汚染度も低い!
その分、加圧水型(PWR)発電効率は低く、建設費も割高にはなりますが、安全度は比較になりません!

沸騰水型(BWR)と加圧水型(PWR)では、蒸気の作り方も蒸気管の長さが全く違うんですから、福島原発と高浜原発を同列に扱うなんて勉強不足も明らかなんですよ!


全ての原発は電源喪失しても確実に冷却・停止出来る為の緊急炉心冷却装置が設けられていますが、福島原発事故では機能しませんでした!
99%電源喪失訓練なんかしてなかったと思いますが!古い原発なので手動バルブも錆付いて動かなかったのかも?
これが事故の教訓なんですが、全く触れられていませんよね!(嘲笑)
ベントをする前=圧力が高い内に、緊急炉心冷却装置を動かすべきだったのです!どうせ動かしたこともないので、多分動いても蒸気漏れを起こした可能性の方が大きかったでしょうけど!
福島第一原発事故のメルトダウンは明らかに人災なんですが・・・・

そんな訳で
山本善彦裁判長は、最初から原発停止を意図した予断的個人的判断であると結論出来ます!
個人的な思いで仮処分を出せる制度は必要ありませんし、税金の無駄です!

何回も書きますが、沸騰水型(BWR)と加圧水型(PWR)では、地震に対する事故発生確率は加圧水型が大幅に低く事故後の対応が全く違ってきます。
原子力委員会が、加圧型しか再稼働を認めていないのも危険度は雲泥の差があるからで、今回の停止仮処分は前代未聞の個人的判決と言っても過言では有りませんね

私も沸騰水型(BWR)の再稼動には慎重になるべきで、特に福島第一原発と同じ欠陥型MarkⅠ型の再稼動には絶対反対です!

どのマスコミも、この点について報道しないのはなぜなんでしょうね?

原発事故報道は最初から誤った報道がなされてきています!
加圧水型(PWR)と沸騰水型(BWR)の違いをもっと詳細に報道する必要があるのに・・・・・
もっともそうなったら東電の原発は一基も動かなくなるけどね!

呆れて呆れて・・・・こんな馬鹿な大衆迎合報道してるんじゃ景気が悪くなるばかりじゃわい!(大嘲笑)
********************************************************************************
!警告!
 2016年元旦~大暴落が起きた時点まで(最長2017年1月27日まで)
********************************************************************************
主要企業101社の9割は今年の景気は拡大するって言ってますがね!(苦笑)
週刊誌も「今年は好景気に成る」と一本調子です!株を買えって?
(大苦笑)
売り抜けて円高にし為替で更に儲ける誰かさんの手先になるとは・・・・
情報を操作し、【株を乱上下させて売り抜ける】のは彼らの常套手段!ジョーカーを掴まされない様に!
暴落前は短期勝負以外買っちゃだめですよ!じっと我慢!
1万3千円以下になれば、意志決定が速く、財務内容が良い優良企業の株に資金の半分を!
暴落率の高い株を1/4!残りは勘で!
消費税が10%になる17年4月から不況になるのは当たり前!ですが、それ以前の2016年内に不況へ突入すると思って対策を講じて下さい!高利回りに釣られて投資しないで下さい!

安倍ちゃんが、内需拡大の政策(=消費税増税3年間凍結等)を速やかに行えれば大不景気も短くて済むのですが・・・・
なにせ2020年には、日本大繁栄が約束されているのですから
、一過性の不景気に落ち込まないで下さい。
財務省や洗脳された政治家が余計な事しなければですけど・・・・・
************************************************************************************************************
私の警告が外れる事を私が一番祈っております!

震災前から稼動してない島根原発1号機(MARKⅠ型)の廃炉決定!

島根原発1号機が廃炉となり、日本に10基あった欠陥品の沸騰水(BWR)型MARKⅠ型原発敦賀原発1号機女川原発1号機となりましたね!
浜岡原発の1号機、2号機(2009年1月30日運転終了概に廃炉)
福島第一原発の1号機、2号機、3号機、4号機、5号機(2011年3月11日運転停止廃炉決定)
福島原発事故以来、私が提唱している欠陥品であるMARKⅠ型原子炉の全廃炉に一歩前進はしたのですが・・・

もう一度福島第一原発MARKⅠ型の事故を復習してみましょう!
配管やセンサーが地震で壊れず適切な対応が行われていたなら、メルトダウンも爆発は起きなかった!
原子炉には原子炉隔離時冷却系という非常事態装置が組み込まれています!万が一もし全電源(交流)が消失しても、「注水ポンプとの動力源として原子炉で生じる蒸気を使った蒸気タービンを用い発電所内の全ての交流電源が喪失しても原子炉を冷却できる」とされていたのです!制御用電源はバッテリーです!
制御用バッテリーは水没を免れていました!確保すべきは蓄電池用電源だったんですね!(汗)
但し、原子炉隔離時冷却系は冷却水が低下したのを検知して自動起動します!センサーや配線に不具合が発生したら?
福島原発事故では肝心の水位計が電源喪失で正常に働かなかったとされていますが、地震で水位センサーが故障したのでしょうか?それとも交流・直流の電源切替をする事になっていたのでしょうか?
要するに原子炉隔離時冷却系を起動するのに手違いが発生したのです!
勿論手動でも非常用復水器への弁の開閉が出来る様になっていました!圧力容器や格納容器の内圧が高くなったのは正常に非常用復水器効果を十分に発揮していなかったから!
これが福島第一原発事故の真相ではないのでしょうか!全電源喪失は言い訳に過ぎません!他の原発も動かしていません!
訓練がなされていたとは思えませんね!交流電源復旧や確保のみに意識が集中してしまったのでしょうね!

9df7d422.pngMARKⅠ型原子炉断面!下の丸いのがサプレッションチェンバー(圧力抑制室)!蛸足(たこあし)になった配管と円形のタンクは圧力容器が破損した場合、高圧力に耐えられる筈もありません!強固な格納容器といっても格納容器外にある圧力容器が破損したら格納容器として意味を成さない欠陥原子炉だってことが一目瞭然!
46b1bc3f.jpg a8b26d6f.png
MARKⅠ型の圧力抑制室は格納容器外です!MARKⅠ改やMARKⅢに共通するメルトダウン後の最大弱点!
原子炉建屋に亀裂が入れば地下水が流入!防水もされてませんから膨大な汚染水の原因にもなっているのです!

MARKⅠ型は欠陥じゃないなんて記事がネットに載せてありますが、蛸足のサプレッションチェンバー方式自体が地震国では欠陥品ですよ!MARKⅠの圧力容器の蓋は内圧が高まると固定ボルトが持ち上がって蒸気が漏れ出すことが実証されています!
MARKⅠ型は万が一福島原発事故の様にメルトダウンして格納容器に漏れ出た核燃料を水棺にして冷却したくてもサプレッションチェンバーが圧力で破損するのでする手立てがありません!
防水構造にもなっていないので、無理矢理福島原発の様に冷却すれば膨大な汚染水や汚染蒸気を発生させる事になるのです!
423ac7f2.gif
福島第一原発の事故の真相は、欠陥原子炉と電源喪失ではなく人災だと断定していいでしょう!
シナリオ1
急停止した原発は、(電源が喪失と)緊急冷却装置の手順ミスの結果、原子炉隔離時冷却系が動作するも弁の開閉ミスで非常用復水器が機能せず冷却材の冷却不足に陥り内部圧力が上昇低圧注水系が使用不能に、MARKⅠ型の圧力容器は小さく、容器の蓋のボルトが圧力容器内部圧力の上昇で伸び、持ち上がった事で先に格納容器に蒸気が漏れ出し格納容器内の圧力上昇と同時に冷却水水位が低下、上部から核燃料がメルトダウンし始め、核燃料容器のジルコニア溶融で水素ガス発生!圧力容器下部の制御穴から格納容器に漏れ出し、ベントするも水素ガスに引火し、建屋上部を吹き飛ばした!

シナリオ2
地震で急停止した原発は、(電源が喪失と)緊急冷却装置の手順ミスの結果、原子炉隔離時冷却系が動作するも弁の開閉ミスで非常用復水器が機能せず冷却材の冷却不足に陥り内部圧力が上昇、低圧注水系が使用不能に!格納容器にたいして強度の弱いサプレッションチェンバー部の内部圧力が上昇し一部破損!破損箇所からメルトダウン時に発生した水素が原子炉建屋に充満!爆発して建屋を吹き飛ばした!(汚染蒸気や水素ガスの一部は共通配管やビットへ流入し、隣の原子炉建屋も汚染!)

下はMARK Ⅰ型以外のBWR型原子炉です!こちらは格納容器が破損しなければ水棺にする事も可能です!MARKⅠ改とMARKⅢにはMARK Ⅰ同様圧力抑制室が格納容器外なので疑問符が付きますが・・・・
原発型式
新しい原子炉は一見頑丈そうですが、汚染蒸気で直接タービンを回のと大地震でタービン建屋と原子炉建屋がズレたら蒸気管が破損したら一気にメルトダウンしますし、圧力容器下部の制御棒も溶融下部から溶融した核燃料が流出する危険性は沸騰水型(BWR)原発に共通した危険性です!

緊急停止後、発生していた蒸気で緊急冷却用タービンを回し冷却水を緊急冷却装置で冷やすので電源喪失は主なる事故原因とはなり得ないのですがね!

原子力規制委員会が異常なまでに活断層に拘るのは、蒸気管が破損し、更に緊急冷却装置が地震で損傷したらメルトダウンが防げないからなのでしょう!
MARKⅠ改も内部圧力で蓋が上がらないように圧力容器が大きくなった以外基本的に同じですから、サプレッションチェンバーの弱点が解消されている訳では有りません!
サプレッションチェンバーの破損を防ぐにはベント(圧力逃し弁を開く)する事になりますが、メルトダウンしていれば当然汚染蒸気と一緒に放射性物質も一緒に排出されます

日本の原発には 沸騰水型(BWR)原発と加圧水型(PWR)原発の2種類がある事を未だに存じない人達が多いんですね!
知らずに原発再稼動反対してる人はいないと思うけど
加圧水型(PWR)
00a2e299.jpg←左図は原子力空母や原潜に使われている加圧水型(PWR)型原子炉の概要図です!

効率が落ちますが、制御棒の制御方法も上部から(BWRは下からなのでメルトダウンした核燃料が格納容器に流れ出す)ですし、汚染した蒸気で熱交換器を使って2次冷却水を発電用蒸気にしているで、万が一タービン建屋と原子炉建屋がずれて蒸気管が破断しても沸騰水型(BWR)とは事故の汚染程度には雲泥の差が有るのですよ!

原子力規制委員会としては、再稼動するなら加圧水型(PWR)だけ動かしたいのが当たり前なのですわな~!

大新聞がなぜBWRとPWRの違いを報道しない理由は、日本人の一方的排他主義を恐れているからなんで
しょうか?
下手に報道して沸騰水型(BWR)原発加圧水型(PWR)型原発より何倍も危険だとなれば、全部の沸騰水型(BWR)原発が2度と再稼動出来なくなるほど反対運動が起きますからね!

ABWRなら、大地震が起きたら蒸気管を瞬時に遮断し、緊急炉心冷却装置が働かせれば、大事に到る可能性は限りなくゼロに近くなるのですが・・・・動作確認程度で実際に訓練なんてしてないんだから有事に動かせるかどうか・・・・

震災前から停止中だった島根原発のMARKⅠを廃炉にしたってね~!早く敦賀原発1号機女川原発1号機を廃炉にしなさいよ!
私はこの際、MARKⅠと同じ構造のMARKⅠ改原発も廃炉にすべきだと思ってました!中国電力島根原発の2号機・中部電力浜岡原発の3号機4号機・北陸電力志賀原発1号機・東北電力女川原発2号機3号機・東通1号機!
一番古いのは東海村にある日本原子力発電の東海第二!これも思い切って廃炉にしますか!
しかし原子力規制委員会は対策やストレス・テスト等無駄な出費をこれらの電力会社に課すという愚行を犯しちゃった!(大苦笑)
あれだけ巨額の投資させたら再稼動させなきゃ国家的損失になっちゃうんだぜ!さいしょからMARKⅠ型&改を廃炉にするって言えば良かったのに!


浜岡原発のMARKⅠ改はMARKⅡより圧力容器の位置が低いからって耐震性で選んでるらしいけど、そういう問題じゃないよね!水棺の可能性を優先ですよ!
いまさら沸騰水型(BWR)原発加圧水型(PWR)型原発に変更は出来んしね!

そんな訳で、沸騰水型(BWR)原発の再稼動はMARKⅡ&改ABWRだけになるかも!

沸騰水型(BWR)原発にベント装置義務付け!当面、再稼働は加圧水型(PWR)のみに!(安堵)

ほぼ私の主張通り、PWR(加圧水型)原発だけを再稼働する事に!(笑)

BWR(沸騰水型)原発は、フィルター付きベント設置が義務付けられ、それまで再稼働は凍結されました!

 

もっと突っ込んで、欠陥だらけのMarkⅠ型原発全て廃炉にすれば当面の決定としては、95だったのに残念!

 

40万年に遡って活断層だなんて決めつける”ブラックジョーク”を真面目に主張しているのでマイナス5%!(大爆笑・大苦笑)

想定外を排除するからって常識外だよね!天才と馬鹿は紙一重って言うけど、世間知らずもここまで(40万年)来るとは・・・・・(大苦笑)

 

東北電力の女川原発MarKⅠ型を廃炉にしなかったのは、電力会社の採算を考慮しての”苦肉の策”なんなろうけど・・・・BWR(沸騰水型)原発のMARKⅠ型は即廃炉、MARKⅡ型も延長は認めず、最新鋭でもBWR(沸騰水型)原発は今後30年稼働したら廃炉にすべきなんですよ!

だって、ベント装置付けたってBWR(沸騰水型)原発のメルトダウン事故が起きる可能性が無くなる訳じゃないんだから抜本的対策は棚上げ!(大苦笑)

本来の規制としては45%ってとこかな!

BWR(沸騰水型)原発の新規着工は認めない位しなきゃ!

 

何回も書いてますが、BWR(沸騰水型)原発原子炉とタービン建屋が別基礎で、その間を直接沸かした汚染蒸気を配管で結んでいます。そりゃ危険度を無視すれば熱交換器を介して2次蒸気でタービンを回すPWR(加圧水型)原発に比べたら、高能率でメンテも楽ですから事故が起きないならPWRは勝負になりませんがね!

しかし、地震等で原子炉配管に破損事故が起きたら、格納容器下部が穴だらけのBWR(沸騰水型)原発は、あっという間にメルトダウンして格納容器から漏れ出すんだから地震国日本には不適なんですよ!

 

マスコミも最初から、PWR(加圧水型)原発BWR(沸騰水型)原発メルトダウン危険度が大幅に異なる事を国民に周知してPWR(加圧水型)原発を再稼働していれば、これほど火力発電用燃料費で国家的損失を生む事は無かったのです!

 

マスコミが違いを報道しないのは、原発に詳しいと自認していた菅直人がパニックっちゃったので、安全だなんて報道管制みたくなっちゃったし、大前研一先生も古巣の日立に遠慮した訳じゃ無いだろうけどBWR(沸騰水型)原発ダメだとは言わなかったからね!(大大苦笑)

 

もちろん、PWR(加圧水型)原子炉でも、配管の劣化が起きますから十分なメンテナンスは必須ですが・・・・

 

北海道・四国・九州はPWR(加圧水型)なので、即再稼働して火力発電用燃料費を削減しなくちゃ!円安が進行して100円以上になっても電気料を上げずに済みますし、メーカーも生産拠点を移すので、地方活性化にもなりますね!

 

東京電力等、BWR(沸騰水型)原発しか持っていない電力会社は必死になってフィルター付きベント設置

に邁進するんだろうけど、日本のマスコミの良心としてMARKⅠ型の再稼働だけは阻止すべきじゃないの!

 

知ってて書かなかったマスコミも仕方なくPWR(加圧水型)BWR(沸騰水型)の違いを報道するでしょうけどBWR(沸騰水型)を造っているメーカに遠慮して私みたいな報道はしないでしょうね!CM・広告なんて載せてもらえなくなるからね!(大苦笑)

 

BWR(沸騰水型)原発の再稼働凍結を素直に喜んでいる私は落第なのでしょうか?それとも落第なのは”原発を十把一絡げ ”にしてBWR(沸騰水型)原発の再稼働凍結に疑問を呈する【主張】を書いた記者なのでしょうかね?

 

収益優先のメデアじゃ、お得意様に不利益な真実なんて報道しないとは思いません?

 

もっとPWR(加圧水型)とBWR(沸騰水型)の危険性を勉強してから記事にしろ! (大苦笑)

 

原発事故の戦犯は?知ってって書かなかったマスコミも共犯!

 

 

やはり沸騰水型原子炉(BWR)最大欠点の2つが放射能漏れを起こしているようですね!

BWRは下から制御棒を出し入れしているので圧力容器下部に貫通穴が開いておりシール材で制御棒との隙間を埋め水漏れを塞いでいる筈です!

1000℃以上の熱に耐えられるシール材なんてないもの!

!~3号機すべてが最低、圧力容器から格納容器へ水漏れしてると考えるのが常識ですよ!学者どもは頭がパニックになってるのかも?

上図の様に、加圧水型原子炉(PWR)は、制御棒も上からなので下部に穴が在りません!配管が損傷しない限り圧力容器から水漏れが起きる可能性はBWRの比じゃない事はご理解されるでしょう!

2番目は原子炉内で作られた汚染された蒸気が直接タービンを回すBWRと格納容器内で熱交換して別の水で蒸気を発生させるPWRとどちらが安全かは言うまでもありません!

 

スリーマイル島原発事故はPWRだったので、圧力容器からの放射能漏れはありまたが制御棒が落ちて核反応が収まったので事無気を得たのですが・・・・

 

タービン建屋での高濃度放射能汚染水が漏れ出している最大の原因となってます。

上図をご覧下さい。

格納容器や圧力容器へは多くのセンサー用の電線が張り巡らされており中央制御室へと繋がっています!

 

格納容器に圧力容器からの高濃度汚染水が漏れ出しており、それが格納容器の底に溜まり、たとえ再循環配管が無事だとしても点検口やこれらの電線の配管から漏れています

 

水を入れなくきゃ再臨界しちゃうし、入れれば建屋以外に漏れ出して2次災害!

おまけに今頃になって肝心の放射能処理施設が津波で冠水して使えないだとさ!最初にチェックすべきなのになんという間抜けばかり揃ってるんだろう!

どうして後詰の対策を講じないんだろう!責任取らない学者や官僚じゃイマジネーターじゃないもの無理だよ!

学者さんの中にも変人でいるけど異端者扱い!

 

ジレンマどころかトリレンマ!

 

BWRは下から制御棒を入れているので、燃料がメルトダウンした時点で水漏れが発生する事くらい素人にだって判るよね!

 

原子力委員会のメンバーだった学者さんは、”隕石の直撃みたいな確率だったので不可抗力”だなんて無責任な事言ってますが、発想が貧困なだけで大間違い!

冷却回路がこれほど重要ならせめて2系統3系統にしてなくちゃ!しかも最低1系列は別の電源で!

 

そもそも断層の上に原発を造らせただけでこいつらは全員書類審査だけのお飾りだったんですよ

 

原子力委員会・保安院や電力会社とマスコミが全員で先送りしたんです!

 

この事故がなかったらもっと大変な事になったかも!

 

雨降って地固まるって言うじゃん!

 

災い転じて福になるように国民全員で見守りましょう!

 

初期対策が甘かった今回の原発事故ですが、原子力委員会にも電力会社にも日本の原発が世界一だとうい自信があったと思いますよ!

 

アメリカでは過去30年間も原発が作られて無いんだから、援助拒否したのもしょうがないんだけど、最初から世界の英知を集めていたら、先を読めない輩ばかりより確実に決断も早く対策もこんな後手後手は踏まなかったでしょう!

 

今頃になってフランスから援助隊が来たって・・・・

 

国民をこれだけ危険に遭わせた菅直人と斑目委員長は昔なら自ら切腹!

 

早く来い来い菅無月!

 

QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

Amazonライブリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ