上が南!アスクル物流倉庫延焼中]
懸命な消火活動には敬意を表しますが、観てのとおり巨大な建物に対して、放水車が少な過ぎでしょう!
これじゃ【焼け石に水】!巨大化する建物に対応出来てない!
アスクル九都県物流センター2
北西部から出火した火は南東側にも拡大し4万5000平方メートル以上まで燃え広がっちゃいました!
自動化された物流システムをコントロールする事務所部も風前の灯!
一体防火対策はどうなっていたんでしょうね!
効率化・自動化を最優先して防火対策は重要視せず【おざなり】だったと言われても仕方ないでしょう!殆どの企業がそうだけど・・・・(苦笑)

こういう大火災が起きると、規制が厳しくなるんだよね!
防火区画を更に小分けにされたり、より耐火性のある防火扉を付けさせられたり、大火事には役に立たないスプリンクラーの設置を義務付けされたり、可燃物の在庫総量引き下げ規制をされたりと・・・・倉庫業の方は苦々しく思ってると同時に戦々恐々じゃないの

今回の大火災、最新鋭の自動物流倉庫なだけに縦横に張り巡らされた電線や通信ケーブルが燃え出すと一気に延焼エリアが拡大するのであの程度の放水じゃ手に負えませんよ!
務所の制御機器を持ち出す時間は十二文にあったけど・・・直ぐ立ち入り禁止にしちゃうから持ち出し出来なかったかったんじゃないのかな~?
ラック式のサーバーにしてたらネットケーブルを外す暇も無かっただろうし・・・・・もったいないの~!
原発事故並みの大規模放水体制は取れなかったのでしょうかね~!
初期の内に近くの入間基地から自衛隊機で屋根を吹き飛ばすとかね!
日本って大火災時の対応が未だ出来てないのとちゃう?
全員退避を確認し爆薬で消火するって方法もあるんだけどな~!
最新鋭自動化システムも南東部が燃えたんじゃもう使えないでしょう!

救いは横浜の物流倉庫が昨年5月に新規増強されたばかりだった事でしょうか!
アスクル横浜jpg
5万平方メートルと今回炎上した【ASKUL Logi PARK 首都圏】に匹敵する規模!
ASKUL Logi PARK 横浜
稼動が遅れてたらやばかったよね!
新規稼動した【ASKUL Logi PARK 横浜】は今年5月までにはピッキングロボットも導入予定だったので前倒しして一気に最新鋭物流倉庫に仕上げるんでしょうから、しばらくは、【明日来る】じゃなくて人海戦術で【あさって来る】のがやっとでも早晩【明日来る】に戻るかも!
保険会社も大変ですよね!数百億円が吹っ飛んだ訳で・・・・さてどこなんでしょう?
株式市場で急落した会社なんだろうけど・・・・・・既に空売りして大儲けしてる奴もいるんでしょうね!

さて炎上したASKUL Logi PARK 首都圏】は半分以上が炎上したので建て替える事に!
お役所仕事なので、基礎も新たに最初から作り直すなんて無駄な事をさせるんですよ!
突貫工事でも1年!
お隣の佐川急便も大勢横浜に応援に行くしかないか!頑張って下さい!