に、まさしく日本の黄金期がやって来ます!2020年をピークとした!

 

ただし菅直人が総理に居座っていればいるだけ、それは蜃気楼となってしまう確立が高くなる!

 

とにかく菅左翼政権は駄目!どうしてかって?この国家存亡の危機に党内を纏める為の打たず知らん顔の半兵衛決め込んでいるんですよ!

テレビでは左翼解説者が、今菅降しなどとんでもないなんていってるけど大嘘!

まずは4人組+1(菅直人・仙谷・枝野・岡田・与謝野)を外した全民主党の挙党体制を作るのが先です!菅直人じゃ無理!

 

それから全野党を入れた救国内閣を立ち上げて日本国民全員一丸となって再建や原発問題に取り組めば本当に黄金期を迎えることが出来ます!

 

 原発問題では、断層上に作られた古い原発は延長させずに他の発電に順次振り替えれば経済損失もないし、新しい産業にもなる!

一番危険な浜岡原発は2年以内に廃止!核燃料は比較的安全な断層上ではない原発で再利用出来る!

 

水力発電所も新しいタービンにすれば発電能力もアップします!

一般家庭もオール電化を控えて、省エネに徹すれば10%以上は電力を削減出来ます!

 

都市部の屋根を総て太陽光発電にすれば、日中電力に困ることも無い!

 

日本人が知恵を出せば、2020年には断層上の原発を無くす事が出来る!

 

思い切った方向転換をするには今しかない!

 

誰が思い切った政策を出せると思います?財務省の大増税案を阻止出来る政治家が出れば日本は黄金期を向かえられます!

 

世界中が国税を下げて、投資を呼び込んでいます!日本が増税したら自分で自分の首を絞めるのです!

 

増税容認している方々は、ぜひ方向転換して増税反対に回ってください!

 

年金も破綻してますよね!大多数の国民が90歳にまで寿命が延びるなんて想定外の年金制度ですから!

 

私は従来通り60歳から支給して75歳過ぎたら高額の年金は減らすべきだと思います!

食事の量も減る、歓楽街で豪遊するでもなし、車の運転だって小型で十分!

 

大家族制を復活して、家族が支えあわなければ人間社会とは言えない!

黄金期は黄金期らしく、世界に範を垂れる社会を造らなければ・・・・・ 

 

しかし、東日本大震災・福島原発も、黄金期を迎える前にもう一度日本を襲う2013年以降の国難に比べれば前座みたいなものでしょう!

 

M9の東日本大震災は、未曾有の大津波を伴う地震としては奇跡的に死者が少なく約3万人以下でした。

直下型ですがM7.9の四川大地震の死者は約9万人以上とも言われています。

 

東北地方が東に動いたのでフォッサ・マグナ地帯に歪みが!

地震の震源地も宮城から福島・茨城南部に移って来ました!その先には東京が・・・・

フィリピンプレートにも太平洋プレートの大きな圧力が強まっていると考えるべきです。フィリピンプレートが異常に押されれば当然富士火山帯が活動期に入ります。

 

2013年以降に東京大震災、東海大地震、東南海地震はたて続きに必ず起きます!

人口が多い首都圏・東海地方の死者は東日本大震災の比ではない膨大な数に上るでしょうし、大動脈の東名・東海道も壊滅!豊田・浜松の自動車産業の被害も想像したくありませんよね!

東海大地震までに断層上の浜岡原発が停止していなかったら、原始炉からの蒸気管が損傷して今度こそ福島原発事故以上の大放射能汚染を引き起こすでしょう!

 

富士火山帯も活動が活発化し、平成の大噴火が起きれば国家機能も麻痺しすでしょう!私が2014~2015年の大不景気を予測した最大要因はこれらの自然災害が2013年以降に必ず起きると確信したからです。

 

しかし東日本大震災を教訓に、早急に対策を講じて、準備さえ怠らなければ、最小限度の被害で済むかも知れません!

 

今回の東日本大震災は”神が与えた未曾有の試練に対する警告”で”世直しの最後の機会”なのですが・・・・菅政権は東日本大震災と福島原発で手一杯!準備どころの騒ぎじゃない!

短絡思考の菅政権ではこの警告を生かせない!

居座れば”再び天罰が下り”時期も早まる!東北の復興どころじゃなくなるのに!

 

すべて効率優先で繁栄を築いてきた日本!消費大国として耐久性を無視した日本!修理するより新品を買った方が安い歪な流通システムの日本!こんな日本は世直しされるべきです!

 

慎ましく、勤勉で思いやりのある日本人といわれたローカルな国民らしくこれから訪れる大黄金期を楽しみましょう!

 

ただし、これからが本番の国難に生き残れたらですが・・・・・