1963年11月22日第35代アメリカ大統領ジョン・F・ケネデイテキサス州ダラスで暗殺されてから今年11月22日で50年が経とうとしています!

 

犯人は誰か?まさかリー・ハーヴェイ・オズワルド だなんて誰も信じちゃいませんよね!

 

オズワルドの射撃の腕前は2流!海兵隊時に、軍務としてロシア語を学んでいるCIAの一員になっていた可能性も有り、ソ連亡命もその一環かも?

アメリカ海兵隊は、アメリカの国益を最優先する緊急展開部隊として志願した全員が入隊出来ない選別された精鋭部隊! 

また陸・海・空に属さない大統領直属の独立組織で行動に議会の承認も要りません!(組織上は海軍省下)

愛国心に富む除隊後の海兵隊員は工作員として最適な人物なのに異論は無いでしょう!

 

私は99.9999999%”アレン・ウェルシュ・ダレスがCIAに影響力を行使して画策し“亡命キューバ人の生き残り”を隠れ蓑にした謂わば南部の”クーデター”だったと思っています!

 

なにせ当時のCIAは彼が造り上げたと言って過言ではない組織だったのですから! 

彼がケネデイにCIA長官を解任されたのは奇しくも暗殺二年前の同じ月1961年11月(29日)

解任理由は1961年4月15日から行われた”キューバ亡命人を主体とするピッグス湾(キューバ侵攻)作戦の失敗だったと言われています。

 

彼が委員だったウォーレン委員会による絶対に有り得ない”魔法の銃弾なぜアメリカのマスコミは糾弾しなかったのでしょう?

9.11同時多発テロの謎は完全に無視してますし、イラクの大量破壊兵器報道でイラク侵攻を国民に納得させたり・・・・なんか似た臭いを感じませんか?

プロバガンダの基本はマスコミ操作なんですから・・・・マスコミに影響力が有るのは誰か!広告主なんですよ!

 

彼の兄は解任2年前まで52代国務長官だったジョン・フォスター・ダレス!

彼自身32代国務長官ジョン·W·フォスターの孫としてプライドが高かったのは想像出来ますよね!

そんな彼が手塩に掛けて育て上げたCIAの長官を解任されたら頭に来ますぜ!

 

もう一人、ケネデイを疎ましく思っていた人物がいました!

FBI創立以来、FBI長官だったジョン・エドガー・フーヴァーです

1924年5月~1972年亡くなるまで48年間帝王として君臨!

死去後FBI長官の任期は10年とされました!それだけ絶大な権力を持っていたって事です!

 

FBIは司法省に属します(ケネデイ暗殺の要なので頭に叩き込んで下さいね!)

彼が政治家のスキャンダル情報を握って”FBIを聖域化”していたのは周知の事実となった現在の視点では、当時の弟ロバート・ケネデイを司法長官にし、ダレスを罷免した事で、FBIでの地位を脅かしつつあったケネデイ政権に強い危機感を抱いていた筈です!

ですから、ケネデイ暗殺事件の真相究明なんてFBIが公表する筈も無かったのです!もし公表していらら・・・・・アメリカ最大のスキャンダルになっていたでしょうけど・・・・・・

 組織的犯行が明白なのに、証人を保護もせず逆に貴重な証人の多くが不可解な死に方をしていても何も対処しなかった! 

フーバー死去後、FBIは当然正常になってるでしょうけど!(苦笑)

 

ケネデイの後釜には副大統領のテキサス州出身のリンドン・ジョンソンが昇格! 

 

テキサス州と言えば石油と軍需産業!石油と軍需産業と言えばロックフェラー”

ジョンソン政権に成ってケネデイのベトナム撤退から一転!巨額の軍需費を注ぎ込んだベトナム戦争へと突き進む事になります!

9.11同時多発テロ同様、ネタバレバレの明らか過ぎる暗殺劇ですが、余りにも明け透けなので・・・・・・・これじゃ逆に追求しにくいって事なんだよね!(大苦笑)

 

言える事は、情報を操れる組織のトップが抱いた個人的怨念と軍需産業の低迷を阻止するグループの共通意識が”ジョン・F・ケネデイは邪魔者”だったって事です。

 

暗殺当時ペンタゴン(国防総省)を仕切っていたのはロバート・マクナマラでした。

フォード・モーター社社長就任からわずか5週間で国務長官に就任するという劇的人事!

 

ピッグス湾(キューバ侵攻)作戦でアメリカ軍の支援投入に反対したのは彼なんじゃないでしょうか?・・・・これが撤退出来ず泥沼化したベトナム戦争へのトラウマになっていたのかも!

ダレスの矛先が彼に向かわなかったのは軍需費の効率化手腕が卓越していたからなのか? それとも・・・・・

国防長官を1968年に辞めら後は世界銀行総裁!(1981年まで)

 

オズワルドの単独犯なんて結論を出したウォーレン委員会の構成は 

委員長アール・ウォーレン

ジョン・シャーマン・クーパー上院議員

ジェラルド・R・フォード下院議員、後の第38代アメリカ大統領

ヘール・ボッグズ下院議員、1972年アラスカで消息不明に・・・

 

ジョン・ジェイ・マックロイ 弁護士・元世界銀行総裁・・マクナマラも世界銀行総裁じゃなかった?

 

それに元CIA長官アレン・ウェルシュ・ダレス!なんで罷免された彼が選ばれる訳?

自分に都合の悪い事CIA関連は全部カット ! で、”魔法の銃弾”が生まれたって訳です!

 

それではケネデイ暗殺事件の真相に迫ってみましょう・・・・・パートⅠへ