素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

黒点極大期

太陽、黒点極小期から極大期に向かい始めた様だけど・・・サイクル25はどこまでフレアが回復するのでしょう?サイクル24の半分?3/4?

20200907太陽27日プロット
パラパラですが、小さなフレアが発生し始めています!
いよいよ極小期が終わって極大期に向かうのか?
普通なら2年程度で一気にフレア数が増える筈なのですが・・・
太陽黒点周期
サイクル24はサイクル19の半分以下まで下がってましたから・・これから来るサイクル25は?
もっと下がるのか・・・・・それとも上昇に反転するのでしょうか?
太陽の分極化で下がる可能性大!反転は望み薄!寒冷化対策に真剣に取り組むべきなのですが・・・

日本のマスコミは、7月の低温を忘れて連日の猛暑を地球温暖化の所為にしてるけど・・・
何回も警告してるけど、地球は寒冷化へ加速度的に向かってる!
気が付いた時には既に遅い事になるんだろうね!

そうは言っても信じちゃ貰えそうもありませんね!
カリフォルニアじゃ異常乾燥で山火事多発だし、シベリアじゃ気温が上がって永久凍土が溶け出してるし・・
でも、F1観てる人は今夏のヨーロッパは猛暑じゃなかったって知ってるよね!

見上げてごらん空の雲を!薄い雲が徐々に濃くなって来ています!
薄い雲は地表や海面からの反射光を再度反射するので、今は太陽光をブーストしてるけど・・・・
もう少し濃くなると太陽光を遮(さえぎ)る!

2008年以来11年ぶりに1年間もフレアが無かったんだから・・・スベンスマルク効果が起きる!
しかもサイクル25は天の川銀河のオリオン・アームに入る!
天の川銀河スパイラルアーム太陽系の位置
オリオン・アームは2万光年程度と仮定されていますが・・・・幅は?回転速度は?
1千光年としても時速7万キロの太陽系が通過するには1542万8千年の年数が必要!

1千万年以上も氷河期が続いたら・・・・人類は生き残れるのでしょうか?
氷河期の前に大量の水分蒸発(=温暖化)がないと氷河期は訪れない!まさに今がその温暖化なのでは?
いずれ大量の水蒸気が厚い雲を形成して太陽光を反射し、地表・海面への太陽光を遮断するので地球を氷河期にする!小氷河期で収まれば良いのですが・・・・
怖い怖いシナリオですね!最悪のシナリオ・・・・寒冷化は食糧危機を生み争奪戦でさらに食料は枯渇する!
トランプ大統領のアメリカ第一主義も自国民を守る寒冷化対策とみると納得出来るんだよね!

人道主義は食料が何とかなってる時代だけ!
SARS-V2通称コロナウイルスの流行なんて、これから訪れる寒冷化に比べたら小さな出来事でしかない!
まさに令和=冷環=コールド・スパイラルの時代が始まっているってのに・・・・
日本のマスコミは脳天気!ちょっと売れた【お笑い芸人】に億ションで優雅な生活を送らせてるんだから!

ジュール・ヴェルヌのSFじゃないけど・・冗談抜きで温度が一定に保たれる深い地底に地下室を造る事を真剣に考える必要があるかもね!
松本の地下に掘られた大本営跡が寒冷化でVIPの避難所になったりして・・・・

SARS-V2は、地球温暖化のプロバガンダに踊らされている人類への警告なのかもよ!目を覚ませって!
本格的な寒冷化になったら50億人分の食料は到底確保出来ないでしょう!

5月29日中規模(Mクラス)フレア発生!黒点極小期を脱し、極大期に向かうのか?

太陽の黒点は10年から11年周期で極大期・極小期を繰り返します!
太陽黒点周期
第2次大戦終了後の太陽の活発な活動が雲の発生を抑え地球温暖化の原因なのは一目瞭然なのですが
温暖化の原因を二酸化炭素(CO2)の所為にして削減ビジネスを画策した連中のプロバガンダに世界中が
コロっと洗脳されちゃいました!
上図の様に。サイクル24は明治時代に逆戻り!黒点数は急激に減少してます!
太陽異変磁場偏重
太陽の磁場も分極して大規模フレアは少なくなると予測されています!

2020年5月29日にMクラス(中規模)のフレアが発生しました!6月2日にもCクラス(小規模)が!

2008年の極小期は1年間1回もおきていませんし、今回の極小期でも約1年間Mクラスのフレアは起きていません!

13年周期になると思っていましたが、11年周期が若干延びた程度で収まってサイクル24からサイクル25に向かうのでしょうか?
しかし1960年代の様に活発な活動は期待出来ません!
地球は寒冷化に向かう筈なのですが・・・・・・

12月初旬の大雪の原因は・・・・ジェット気流の蛇行ですが、その原因は・・・・・

大部分の科学者や気象関係者は、ジェット気流の蛇行を地球温暖化の所為にしてるけど・・・・実際は何も判っていないらしい!
寒気団が赤道に対して南下すれば季節はずれの天候になりますわ!
先月アメリカを襲った記録的大雪が日本でも起きちゃいましたね!(苦笑)
今回12月初旬なのに本州列島全域で氷点下になっちゃいました!
中国から雪の核となる微粒子が大量に飛来してるんだもの、寒気団が南下すればあっというまに大雪だわさ!
今回は日本海側が大雪どころか四国山間部までが、大雪で孤立する騒ぎに!

私は、このところ異常なまでに活発すぎた太陽風の強弱がジェット気流の蛇行に影響を及ぼしていると思いますね!
10月18日から大中フレアが連続して発生し、約1ヶ月間も続きました。その後は5日休んで又発生し、14日休んで又と・・・・ふいごを吹くような不定期なフレア発生を繰り返しています。
この息つき運動=波動がジェット気流の蛇行を助長してるんじゃないのかな~?
対策を取れないお天道様次第なんて、非科学的過ぎると言われちゃうよね、きっと! 
太陽の極大期は2012年と言われて映画まで作成されましたけど・・・・・
2012年の黒点数は1640!2013年で1939!2014年は12月7日時点で既に2230と衰えるどころか活発さを増しています!
今年が極大期になるんでしょうか?太陽の黒点は極大期を過ぎたら一気に減少します!
2016年にはピーク時の半減にまで少なくなるので、景気も急減速するでしょうね!
私の2015年~2016年不景気到来予言も、極大期を2012年~2013年を想定した予言でしたので、2014年が極大期なら1年~1年半延びることになります!
安倍ちゃんが消費税値上げを1年半延ばしましたが・・・・・・不景気の真っ最中に上げる羽目になるかもよ!
地球温暖化阻止が叫ばれていますが、今回の極大期は前回の極大期より小さく、1960年を境に太陽は活動を弱め続けています!
このまま行くと地球寒冷化も現実味を帯びて来ちゃうみたい・・・・・・
だからといって、パンドラの箱であるメタン・ハイドレードに手をつけたら100年後は灼熱地獄が待っているかもよ! 
QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ