素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

黒点

天照大神お目覚め!フレア再開しました!まだまだ小規模ですが・・・・・

やれやれ・・・・やっとフレアの殺菌力で、SARS-V2も収束に向かうかもね!
大規模フレアが起きれば一気に激減すると思ってるんだけど・・・・
太陽27日プロット20201029久しぶりに3日間も連続で!
10月末にアップするつもりが遅れて・・・・こんな程度じゃ~まだ銀河宇宙線をバリア出来ない!
黒点の極小期は終わったけど、太陽は磁場の分極で大規模フレアは当分期待出来ない!
単純に磁力線のパワーが1/2になるとしたら中規模フレアしか起きないからね!
太陽からの熱量は黒点の極大期でも極小期でも大差無いなんて言ってる学者先生も多いんだけど・・
(地球温暖化を2酸化炭素元凶にする説の根拠にもなってる!)
天才って余りに平凡過ぎる見方が出来ず、見落としもあるんだよね!
太陽の大フレアって電子レンジみたいなもんなんじゃないの?
地球温暖化の最大要因は太陽の大フレアが頻発したからだと思うよ!
銀河宇宙線も弱くなって雲も減り・・・・膨大な熱が地表と海に蓄熱され(スベンスマルク理論)
私は、大フレアがウイルスや微生物にも甚大な影響を与えると思ってるんだけど!

さてさて天照大神は・・・・・あまねく地の災いを清めてくれるのか・・・・・
令和=冷環=コールドスパイラルじゃけの~!あまり期待は出来んぜよ!(大苦笑)
浮遊雲の核となるエアゾルは今もせっせと造られているので・・・大寒波が来ると又豪雪に!
今年は初冠雪も早い様で・・・・Gotoトラベルは皆寒波を避けて換気の出来る南の島に!
沖縄は乞うご期待!行かれる方は首里城再建募金への寄付もお忘れなく!

さてさて次の温かみのある年号まで世界は何年間耐えられるか・・・・・・
致死率の高いSARS-V2(Covid-19)の後釜も発生しているとの情報も・・・・・・
この冬、コロナ騒動は予行演習に過ぎなかったなんて事にならなきゃ良いけど・・・・

見上げてみて快晴の空を!薄い浮遊雲に覆われているのに未だ気付かないとは!!
膨大なエアゾルが低気圧で落ち始めたら・・・・寒気団なら豪雪!南風なら季節外れの豪雨になっちゃうぜ!
2050年脱炭素の世界になったら旅客機の燃料はどうなるの?
水素エンジン全盛時代になるってか?ロータリーエンジンが再び脚光を浴びるのでしょうか?
マツダの株は狙い目かもね!(笑)

世界各地で記録的豪雪!太陽の黒点極小期の影響でフレア=銀河宇宙線からのバリアが弱くなって雲の核となる微粒子が多くなったから!

宇宙天気ニュースご覧になってます?
太陽27日プロット20171228
10月20日以降太陽の大規模フレアは発生していません!
1711131221_27d_all_2
【スベンスマーク効果】は知ってます?

簡単に言うと銀河宇宙線が増えると雲が多くなる事が判ったのです!
つまり、太陽の大フレア発生時の電磁波がシールドバリアの役目を果たし地球に降り注ぐ銀河宇宙線を弱めてくれているんだそうで・・・・
二酸化炭素=CO2が地球温暖化の元凶だなんてのは、排出量を儲けの種にする誰かさんの陰謀だったんですよ!
まだ地球温暖化阻止なんて、馬鹿げたキャンペーンを信じてるんじゃないでしょうね!
ノーベル平和賞をもらったアル・ゴアが【不都合な真実】で訴えた二酸化炭素地球温暖化説はデーターを改竄した陰謀だったんだから!(大苦笑)

誰かさんに踊らされ地球温暖化なんて叫んでる日本のマスコミは【スベンスマーク効果】をあまり報道しませんが・・・・私はこの説を正論だと思いますね!
気象関係者は天文学に無関心過ぎて、IPCC(Intergovernmental Panel on Climate Change)を信じちゃってるんだから!(大嘲笑)

日本以外の先進国は、温暖化より寒冷化対策に取り組んでおり、二酸化炭素削減なんてもはや過去の産物に成りつつあるのです!

これから太陽は磁場が細分化し、未曾有の活動低下を起こすと予測されています!
フレアが減少すればシールドバリアが弱くなり⇒強力な銀河宇宙線で雲の核となる超微粒子がイオン化して雲が発生し易くなる⇒雲が多くなれば、太陽光線が届かず気温も下がる⇒偏西風が蛇行して寒気団の南下⇒北上が起きる⇒豪雨・豪雪!
気温が低下しても海水温は下がらないので蒸発量もさほど落ちないけど、豪雨・豪雪で大気中の水分が減るので赤道付近の内陸では熱波も起きる!
地球は間違いなく銀河宇宙線が強くなり雲が多くなって気温も低下し寒冷化するってのに二酸化炭素の排出を抑制したらどうなると思います?
寒冷化が一気に進むって事です
その結果、曾有の食糧危機が全世界を襲うことになるのですが、それも誰かさんのシナリオ!
ハルマゲドンを起こすには、一番手っ取り早い紛争の種になるのですから!

今年は12月なのにいち早い記録的豪雪になってますね!
60日以上もフレアが起きないんだから、記録的豪雪になって不思議じゃないんだわさ!
世界的に除雪が追いつかないのでアイスバーンになって車のコントロールが効かない交通事故が多発しているらしい!

スキー場も雪が多過ぎたらお客が来られないので・・・・喜んで良いやら・・・・・!(大苦笑)

2017年1月もアメリカじゃ記録的な豪雪だったけど来年1月の豪雪はそれ以上でしょう!

日本でも12月から豪雪!

15年ぶりに起きたペルー沖の海水温度が下がるラニーニャ(スペイン語で女の子)現象の所為だとされていますが・・・・・太陽のフレア減少の影響も大きいと思うのですがね~!
気象学者も、【スベンスマーク効果】を学んで考慮してほしいですね!
地球の気候は、二酸化炭素じゃなく、ほとんどが太陽の活動に依存してるんだから!

景気も悪いし、ドカ雪もいつ起きるか判らないんだし今度の正月はコタツで丸くなるのが一番かもね!

太陽、40日間フレア無し!一気に黒点極小期に向かうのか?

宇宙天気ニュースより太陽27日周期プロット
太陽27日プロット20171128
従来の宇宙天気予報のNICT27日周期はシステム変更でダウンしてますから現在の表示ではありません!
(現在と極大期の活動がいかに太陽が活発だったかを比較するには好都合ですが)
10月20日にMクラスのフレアが起きましたが、以後11月は静まりかえって明日で40日!
太陽は磁場の変調をきたし、黒点の極大・極小サイクルが10年周期から2~3年延びるとの研究発表がありましたが、このまま一気に黒点極小期に向かってしかも黒点極小期が長期間になるって事?
次の黒点極大期は2014年~2015年頃に予想されているので・・5~6年も暗黒時代が続く事に?
2008年のリーマンショックじゃないけど、太陽の黒点極小期は人間のマインドも落ち込むみたいで・・・・
今年の冬の豪雪で、世界経済も冷やされるんじゃないのかな~!
極寒がEUを襲ったら、ヨーロッパに逃れたシリア難民はどうなるんでしょうね!
膨大な暖房費にEU諸国は耐えられるんでしょうか?北朝鮮は暖房に中国向け石炭を配給するのか?
なんか【嵐の前の静けさ】みたい!
四川大地震は、1年間全く黒点が無かった2008年の黒点極小期に起きました!
東北大震災は、2011年黒点極大期連続大フレアの後起きました!
黒点の最大・最小時に巨大天災が起きるようで・・・・・膨張・収縮時に起きると思うのですが・・・・加熱・冷却時と言ったほうが説得力があるかも?
現在、太陽からのフレアが発する電磁波シールドで守られていた銀河宇宙線が降り注ぎ、雲の核となる微粒子をせっせと造り上げています!
地球は2012年から2014年の間の黒点極大期に海水が温められ地球温暖化なんて騒がれていましたが、昨年から急激にフレア数が激減した結果、暖められた海水から蒸発した水蒸気と大きくなった寒気団が近年未曾有の豪雨と大洪水を頻発させています!
このまま太陽が静まりかえったままだと、今年の冬も未曾有の豪雪に成りそうです!
来年の夏が、今年以上の冷夏になったら・・・お米も壊滅的不作になるでしょうし・・来年より再来年と太陽の活動が更に弱まり・・世界的食糧危機も目前なのかも!

北米大陸がこの冬大豪雪に襲われたら・・・・2004年から突然隆起中のイエローストーンがちょっと心配になりますね!

近年は地震も頻繁に起きてますし・・・地下の巨大なマグマだまりが確定され・・・・・
どんなに大雪が降っても巨大な熱で溶けてしまうんでしょうけど・・・・イエローストーンは高地にあるので豪雪中に大量に溶けた熱湯水が流れ出しイエローストーン湖が決壊したら・・・・考えただけで恐ろしくなります!
イエローストーンのスーパーボルケーノは60万-70万年の周期で、前回は64万年前ですから明日にも再び超大噴火(スパーーボルケーノ)が起きる可能性もゼロじゃないんだって?

一旦小規模でも噴火が始まれば、あっという間に数十Kmの範囲で次々と噴火が起きてスパーボルケーノに!

隆起中と言えば、1914年1月12日の大爆発で陥没した桜島周辺が大爆発当時のレベルまで
桜島対象大爆発あと数センチまで隆起してるんだそうで・・・・・こちらは時間の問題!
桜島大噴火
次回の大爆発で、鹿児島市と地続きになるかもね!
櫻島もさることながら・・・・口永良部島北の鬼界カルデラもヤバイ!

鬼界カルデラが爆発したら口永良部島の比じゃありませんからね

北朝鮮の核実験で白頭山の大爆発も懸念されてますが・・・

核実験がなくても近々大噴火が起きる状態みたい!

日本地図で不思議なのは、中国・四国・近畿には温泉が有るのに大きな火山帯が無い事になってますが、本来ならマグマ溜まりが出来る筈です!
日本列島火山帯1
そうじゃないと火山生成の理論と整合しませんからね!京都や奈良盆地はカルデラの跡だったりして!
日本神話で淡路島が最初に生まれたってのも意味深ですよね!
何故、淡路島なのか不思議に思ってたのですが、フィリピンプレートとユーラシアプレートの接点中央で一番食い込んだ場所の北側が淡路島!圧力の一番強い箇所です!
日本列島で最初にマグマ溜まりが出来て隆起した場所だとすれば納得出来ます
宇佐神宮-伊弉諾神宮-富士山
摩訶不思議な事ですが宇佐神宮~伊弉諾神宮~富士山はドンピシャの一直線で結ばれています!しかもその線上に平城京の大極殿前庭が!
平城京大極殿丁度この辺り!
マジです!皆様も調べてみて下さい!唖然となりますよ!
日本神道の奥は深い!深過ぎる!

日本海って海深が3千mを超えてるから内海って訳でも無いし・・・・日本列島が日本海溝に引きずり込まれた所為で落ち込んだなんて説も有るようですが、東京も海底に沈むのは時間の問題になっちゃうぜ!(苦笑)
日本海自体が超巨大カルデラだったりして!
いずれにしても火山の無い四国って不思議な国ですね!
【ヨハネも黙示録】から・・・
第4章7節:「第一の生き物はししのようであり、第二の生き物は雄牛のようであり、第三の生き物は人のような顔をしており、第四の生き物は飛ぶわしのようであった。 」
時計回りに四国の各県に当て嵌めて見ると・・・・
0143964e.jpg
愛媛県(伊予)は獅子!香川県(讃岐)は牛(子牛)!徳島県(阿波)は人(の横顔)!高知県(土佐)は鷲!
徳島県の横顔は稚児衣装jpg少し小さ目な冠を被った感じなのかも?
まさに四国はヨハネが目視したそのものなんですが・・・・・・
獅子の尻尾は中央構造線だし・・・・そこに原発が据えられているんだから・・・
四国
瀬戸内海自体が連続した大カルデラ跡なのかも?
の何も大断層の上に造る事は無いのに・・・私だったら絶対造らせませんが!
まだPWR(加圧水型)だからまだしもBWR(沸騰水型)だったら死国になっちゃうもんね!
【ヨハネも黙示録】といえば
第13章16節:「この刻印のない者はみな、物を買うことも売ることもできないようにした。この刻印は、そのの名、または、その名の数字のことである。」
バーコードは6xxx6xxx6!既にスーパーじゃ必需品になってしまっています!
いまや全ての商品にバーコードが貼られる時代になっちゃった!
666の獣を奉じる誰かさんへ莫大な富を貢いでいるのですが・・・

第13章17節:「ここに、知恵が必要である。思慮のある者は、獣の数字を解くがよい。その数字とは、人間をさすものである。そして、その数字は六百六十六である。」
Wはヘブライ語の6番目の数字だて知ってます?
www
WWWは666!インターネットは誰かさんに牛耳られているんですよ!
情報は全て筒抜け!まだFAXの方が安全なんですが・・・・・・メールなんて公開したのも同然!
Windowsなんていくらでも外から情報収集出来るようになってるし・・・・
マル秘は手渡しが一番だって事ですね!(大苦笑)
インターネットで流される情報も正しいとは限りません!プロバガンダや都市伝説化させて煙に巻くのは誰かさんの常套手段ですし・・・
何回か書いてますが、トランプ大統領の保護主義はこれから起こる食糧危機を念頭に置いてる筈!
メキシコとの国境の壁もいずれ世界的大飢饉が起きたら必要不可欠になるんだからね!(大苦笑)
地球温暖化に対する二酸化炭素削減なんて、火山が大爆発すれば数億トンは噴出しちゃうんだから焼石に水だし!
太陽の活動が磁場の変調で今後衰えるとのデーターも有りますから間違いなく寒冷化に進むでしょう!
太陽異変磁場偏重
日本人はマスコミを信じちゃいますが・・・危惧すべきは地球温暖化より地球寒冷化なんですよ!
寒冷化が始まれば一気に食糧危機になるんだから!日本の食料自給率はたったの3割!
豊食の時代も長続きはしないと考える時期に来ている!

太陽活動に注視していて下さい!急速に全てが冷え込んで来なければ良いのですが・・・・・・

昨年の黒点数、2012年以上!今年は・・・・・・

太陽黒点数年総数
2008年の極小期から年々増加してますが、昨年2014年は極大期と予想された2012年を遥かに上回るフレアを発生してたんですね!
太陽は11年~12年の周期で強弱を繰り返して来ました!
前回のピークは2001年ですから、本来ならピークを過ぎる筈の昨年の活動はちょっと異常ではないのか・・・・・と心配です。

そのお陰で消費税増税後も大不況にはならずに済んでますが、太陽が弱まり始める今年秋消費税10%をやってたら間違いなく未曾有の不況になったでしょうね!
問題は今年、太陽のの活動がどの程度弱くくなるかですが・・・・・・・・
2014年でも、前回のピーク時の3年間まで達していないので、今年もフレアが増えるのでしょか?
フレアの数が多ければ地球も人類も熱くなり、火山活動や紛争が多発する
純に考えている一人ですが、実際に昨年は御嶽山が水蒸気爆発したり、桜島など九州でも活発な活動が起きました!
南では西ノ島が今も噴石を噴出続け、島を拡大しています!
地殻が延びて薄くなり隙間が出来てマグマが緩やかに上昇してる真っ最中なんでしょうね!
しかし、太陽の活動が急速に減少したら・・・・・地殻が縮み始めると・・・・上昇していたマグマの行く先を狭める事になるので・・・・・圧力が一気に高まって大噴火するのでは
・・・・・

2014年は、武力によるイスラム国の拡大も世界を震撼させてましたし・・・・・飛行機事故も多発しました!
旧暦ではまだ師走です!
これから約1週間の間、今年・午年の総仕上げでどんな事が起きるやら!

暖められた阿蘇山や桜島が大爆発するのでしょうか?
太陽の活動が弱まってからだと思っているのでもう少し先でしょう!
大噴火も太陽の活動如何!今年・来年と急激に太陽の活動が低下したなら大噴火のみならず、消費も低迷するので2017年の消費税増税なんて吹っ飛ぶ筈です!
2月19日から始まる未年はどんな年になるのでしょう?
太陽が今年も活発な活動を継続するならウクライナ・シリアの戦闘もエスカレートしてしまうでしょうね!
次回の極小期は2019年~2020年!
2020年、間違いなく太陽の活動も弱まるので、冷夏となって東京オリンピックも炎天下の競技にはならない筈なのですが・・・・・
紛争も一服するでしょうし、一時的に世界平和が訪れるかも知れませんね!
財務省が余計なことしなければ、日本は大繁栄を迎え素晴らしいオリンピックを堪能出来るのに!

なにはともあれ、未年が『未完成』の『未』になりませんように!
何回も書いてますが、日本の景気が上向いているのは、単に太陽の極大期だからなんで、アベノミックスは時期的に合致したお陰でより大きな成果を上げることが出来ちゃいました!(大苦笑)
財務省の口車に乗って消費税を上げるなんて大失策をやって自滅しちゃいましたが、
野田民主党政権が続いていたら、どんな景気刺激策でも好景気になったので今頃はわが世の春を謳歌してたのにね!
菅民主党政権が早期に東日本大震災の復興事業に邁進していれば、人手不足が発生し給与も上がったのでデフレも解消して2013年なんて消費税増税もグッドタイミングだったんですが・・・・・原発一辺倒になった菅直人が復興景気を起こさせなかった!
一に原発二に原発、三に原発でしたからね!(大苦笑)挙句の果てが目先の事だけの復興事業より儲かる太陽光発電の高値買取制度なんて大馬鹿やっちゃったので資金も人材も復興なんて後回しになっちゃった!皆が一斉に動き出したので国産じゃ間に合わず発電モジュールも海外製だし、これじゃ景気なんて良くなる訳ないでしょうが!
復興最優先にしていれば、民主党政権もまだまだ続いていたでしょう!
後を継いだ安部政権も復興最優先では有りません!そもそも復興最優先なら被害者の負担増になる消費税増税なんて有り得ません!日本のマスコミも全体を見てない!国家財政の為には消費税増税やむなしだってさ!
全てが個別では正論だからって全体が正しいとは言えないのですがね~!(大苦笑)
私が首相だったら、復興最優先なので5年間は消費税増税はしないって言ってますよ!

それはさておき
1月の景気が上向いたなんて報道がありましたが、本当でしょうか?
業績が良いのは輸出関連の大手企業だけ!それも為替差益で儲かってるだけ!大手企業の国内下請けの大部分は為替の恩恵を受けていません!
発注の集約化で多くの中小企業が売上減に落ちいっていますし、原材料高・電気料高騰の3重苦に苦しめられています!
こんな中で賃上げが行われようとしています。このままでは、大学卒は猫も杓子も大企業志望一辺倒になっちゃいますよね!(大苦笑)
人員確保の為に、赤字でも賃上げしたら・・・・日銀がいくら金をバラ撒いても製品値上げ出来ない企業の多くは倒産するでしょう!
山高ければ谷深し!今年も太陽の活動が活発だったら来年以降は急カーブで低下する事に!

さてさて、2月19日から、どんな『未』来が待っているのやら・・・・・・・・
太陽が2014年の様に活発なら、アベノミックスも成功するでしょうけど、2003年~2004年の様にフレアが半減したら・・・・・・
景気は一気に冷え込む!
今年の暮れは、ヤバイと思ってるんですが・・・・・・・

しかし、今年から活動が弱まったら?地球は寒冷化に向かっているという学説が正しい事になります!
ここ数年の大雪は異常ですもの・・・・・
寒冷化がもたらす物はなにか?飢饉です!2019年~2020年の黒点極小期の次は・・・・2032年~2033年!多分世界は、食料危機が叫ばれ、最終戦争の「ハルマゲドン」に向かって騒然となっているんでしょうね!残された若い人達は大変じゃの~!缶詰をコツコツ貯めるんだね!飢えない為には銀行預金より確実かもよ!

警告!10月19日から太陽のフレア頻発!22日にはX1.6の大フレアも発生!26日27日頃には地球の真正面に!正面時にスーパーフレアが起きたら4日後はお注意下さい!

20141023_234500_512_HMIIF
今世紀最大級の黒点がもうすぐ地球の真正面に!
10月19日から久しぶりに中・大フレアを頻繁に発生させています。
上記の写真はSDO衛星(NASA)で撮ったものですが、まだ地球の正面では有りません!
電磁波による通信障害は未だ起きてませんが、3日後には地球に太陽風が!
巨大黒点が地球の真正面に来た時、スーパーフレァが起きたら・・・・・
何も起きなければそれに越したことは有りませんが・・・・・・
大フレアが起きて4日後は地球に異変が度々起きてるんで・・・・・・ひょっとしたら噴火や大地震が起きちゃうかも!
お出かけにはご注意を!
それにしても、既に2012年の黒点極大期は過ぎているのに、一興に黒点発生回数が衰えない今回の増減サイクルは異常ですね!

太陽20141022



QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ