素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

騒動

森友学園、請託の本命は麻生財務相だった?今度の騒動、籠池泰典氏の独創とは思えませんが・・・・

安倍ちゃんが思わぬ土地疑惑で窮地になっちゃいましたね!
森友学園が建設中の【瑞穂の國記念小學院】が8億円も安く建設予定地を取得したという騒動!
首相夫人を名誉学園長に据え、安倍ちゃんが総理大臣勇退後は安倍晋増三記念小學院として戦前の小学校並みの教育を行う小学校を新設するなんて素晴らしい着想だと思いますね!(笑)
少子化の時代になんと破天荒な発想ですよね!
数十億円も投資してペイするとはとても思えませんが・・・・・
しかし、国旗掲揚も君が代斉唱もおざなりで愛国心教育もしない出来ない何でも平等でモンスターペアレンツが幅を利かす公立小学校に不安を覚えている親や政治家が多いのも事実!・・・・・でも、日本のマスコミは一旦騒動が出来ると寄って集って悪者扱いですからね!
特に戦前教育を嫌う朝日新聞の報道はちょっとどうかと思うけど・・・・・・

森友学園の創始者 森友寛 平成7年死去、享年68 死後、正六位勲五等双光旭日賞を贈られている!
大阪における児童教育では一目置かれる存在だった!
森友寛
娘婿の籠池泰典氏が園長の塚本幼稚園幼児教育学園の由来は地名!
昭和25年開園ですから創立72年目!
マスコミはあまり報道しないけど、先代からの名門幼稚園なんですよね!

そんな名門幼稚園が小学校を創設する事に!

橋下大阪府知事時代に計画がスタートした様ですが、誰があの土地に学校を作るプランを思いついたんでしょう!
問題となった土地は、伊丹空港から真南の離着陸線上にあり騒音問題で豊中市が公園として整備する筈だった小学校の建設場所としては適切な場所では在りません!
森友学園騒動2
左派教師が跋扈(ばっこ)する義務教育現場のアンチテーゼとして新保守的私立小学校新設のターゲットに選ばれたのが、教育勅語を斉唱させていた塚本幼稚園幼児教育学園だったんじゃなにのかな~!

流れを追うと、橋下府知事時代にアウトラインが出来上がり、2012年2月26日大阪で行われた安倍ちゃんと松井大阪府知事との【日本教育再生機構大阪】主催のシンポジウムからプロジェクトがスタートした様な気がしますね!

大騒動になって皆無関係を装っているけど、阿吽の呼吸で小学校創設プロジェクトが進行したんじゃないの!
安倍ちゃんも表立っては動かなかったけど、陰で応援してた筈ですよ!

籠池泰典氏にしてみれば、自分から言い出した訳でもなし、怒るのは無理ならぬ話だと思うよ!(大苦笑)

でなけりゃ、常識的に考えて採算の取れない小学校を小さな幼稚園が大阪中心部近郊に創設するなんて気違い沙汰だもんね!
要は、あの手この手で便宜を図るから【新しい毅然とした義務教育機関の創設】を橋下グループが皆で森友学園を説得したってのが真相なんじゃにのかな~?(苦笑)

大阪府に”借入金でも小学校を作れるよう”要望書を出したのが、2011年9月ですから、プロジェクトは安倍政権誕生前から始まっていたんでしょか?
だったら橋下府知事も当然一枚噛んでると思うのですが!たまたま安倍政権になったけど、橋下・松井大阪府政でも実現させるつもりだったのかもね!

だって塚本幼稚園って素晴らしい環境にあるんですよ!

卒園しても500m以内に小学校・中学校・高校が揃ってるんだから!
なにも十億円以上ものリスク犯して遠くに小学校を新設する必要が無いのです!
森友学園塚本
誰かがみんなで応援するから”やってみなはれ”と言わない限り、幼稚園経営者が自らあんな大規模なプロジェクトを立ち上げるとは思えません!
だって、今度の小学校は幼稚園から5kmも離れ、交通アクセスがあまり良くない!
庄内駅前の道路も狭く送迎バスが駐停車するスペースも無い!
阪急宝塚本線庄内駅から歩道のある道を使うと約800mですから徒歩12分となってますが・・・・・

安倍政権の誕生は2012年12月26日です。
それから、瑞穂の國記念小學院の創設プロジェクトが本格的に動き出します!

2013年夏、現在建築中の財務省近畿財務局の土地公募に応募!
ゴミ捨て場所になっていた騒音問題で売れなかった土地を格安の【ある時払いの催促なし】で提供する事に!
翌年2014年10月大阪府に小学校新設認可申請!
木造校舎にして国交省も協力!

以後、順調に工事も進行し、開校の目処が立った時点でとんでもない事に!
2017年2月8日豊中市議の木村真氏(左派無所属)が非公開になっていた土地売買価格の公開を大阪地裁に提訴!
アンチ安倍ちゃんの朝日新聞がこれ幸いと報道し、大騒動に発展!
慰安婦問題を捏造した朝日新聞にとって安倍政権は不倶戴天の敵ですからね!(大苦笑)
在日擁護派の市議と2人三脚でキャンペーンを展開!
私は、大阪府のプロジェクトと言っても過言じゃないと思うのですが・・・・・籠池泰典氏一個人に責任を押し付けるのはなんかすっきりしませんね!
告発市議にとっては瑞穂の國記念小學院が頓挫して大満足なんでしょうけど・・・・・
悪童松井府知事も皆で応援してましたって言えば善かったのにね~!
騒動になったら、みんなで梯子(はしご)外すってのも・・・・・・・・・
多分素晴らしい子供達を育てていたでしょうね!教育勅語は間違ってはいないんだから!

籠池泰典氏一人でビジネスとして始めたなら、土地の減額を麻生財務相に請託する筈だし・・・そもそもあんなうるさい危険な場所に小学校は造らないと思うのですが・・・・・
霞ヶ関官僚がやっとの思いで、折角安倍ちゃんのご機嫌取りしたのに・・・・・なにせ大阪は日本国より韓国を大事にする奴らがのさばってるんだからね!(大々苦笑)

⑫STAP細胞より論文騒動に!小保方女史を窃盗で告発!(大苦笑)笹井副センター長失脚を狙って小保方女史の細胞に『EM細胞』を混入したのは誰だ?

今回のSTAP細胞騒動、改めて検証すると副センター長で将来のセンター長候補だった笹井芳樹氏を追い落とす為に仕組まれた陰謀の気がしてきましたね!
世界中が凌ぎを削る最先端医療部門で潤沢な資金と環境を持った理化学研究所を壊滅状態にさせた大騒動!いち研究員が恣意的に起こした事件としては代償が大き過ぎます!
又、彼女が恣意的に世界的大発見の実績を偽造する必要性があったとは思えませんが・・・・・・
再実験の結論は微量のEM細胞が起爆剤としてSTAP細胞を生み出したってことでしょ!
論文発表前にSTAP細胞を徹底的に分析する時間は有ったし、それこそ誰かが恣意的にわざと行わなかったとしか思えないのですが・・・・・・・
笹井副センター長の秘蔵っ子扱いされていた客員研究員の小保方女史!
なにせSTAP細胞は天地驚愕の新理論!万が一、本当ならノーベル賞ものです!
小保方女史に専用研究室を与えていたら起きなかった騒動でした!
結論通り、EM細胞が混入した結果の研究成果だとしたら・・・・・何も知らずに研究に没頭していた小保方女史が用意した実験中のサンプルにEM細胞を混入させ、あたかも新発見だと後押しした人物が犯人なんでしょうね!
犯人はEM細胞に相当詳しい研究者って事?
小保方女史は、成果が出る前にネイチャーに投稿してケチョンケチョンにこき下ろされてますから誰かに相談もしたり原稿も見せている筈ですし・・・・・・
 
STAP細胞の発見自体、小保方本人自身、【びっくり】していたんですから・・・・・・・・・

まさか笹井氏が自殺するとは思わなかったでしょうから、自責の念囚われてるでしょうね、真犯人は!
それとも、想定外の大成果に大喜びしているのでしょうか?
 
それとも、笹井氏を自殺に追い込んだ真犯人は、流される情報に踊って興味本位で追いかけて大騒ぎする日本のマスコミを操るのに習熟した世界的なグローバル組織の一員として理化学研究所の評判を落とす為に動いたのか・・・・・・・?
巨額の研究費が決定する直前に起きた大騒動!何かがあっても当然!

窃盗で小保方氏を告発した人物も、陰謀を判ってて起こしたのでしょうかね?
小保方女史が、自分でEM細胞をこっそり混ぜて新理論だと発表したとの推測は、彼女が狂ってでもいなければ成り立たないと思いますがね!
本人がEM細胞なんて入っていることを知らなかったからこそ、マジに嬉々として堂々と発表出来たんじゃないの?
犯人は、世界的大発見だと世間が大騒ぎしていた裏で、してやったりと笑みを浮かべてたんでしょうか?

でも誰がEM細胞を混入させたかなんて調べたって判る訳ないでしょうよ!
マル秘の研究室内に防犯カメラなんてある訳無いし・・・・・大勢が自由に出入り出来てたようですし・・・・
!報道では、試験管を掏り代えるも容易に出来る研究室のレイアウトですし・・・・・非常に性善説過ぎてガードが甘い日本的ですよね

STAP細胞の発表会からチームになんとなく一体感が感じられず違和感を覚えてましたが・・・・・・・・

もしも、陰謀だとしたら捨て駒にされた小保方君が可哀想ですね!
もっとも、小保方女史が、密命を帯びたグローバル組織の一員だったなら、この騒動彼女の自作自演なわけですが・・・・・・・

いずれにしても、STAP細胞騒動が起きたのは、起こるべくして起こした誰かの策略ではないのか・・・・・・
この騒動、まだまだ収束しないかもね!
しかし、微量のEM細胞が混入していたとしても、簡単な刺激でSTAP細胞が造れるという手法は新画期的じゃないの?
重箱の隅を突っついて葬られる運命になったSTAP細胞ですが、違った観点から再評価すべきじゃないのかな~?
今回の騒動、単なる恣意的偽造で済む問題じゃ無いと思うのですが・・・・・・・・ 
コンピュータの時代に、前提条件とか参考理論なんてカット&ペーストで良いと思いますし、画像修正も見やすくするには必要ですし、論文なんか肝心の箇所だけで十分だと思いません?
この騒動、なんか時代遅れしてる感じがしませんかね?
QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ