素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

銀河戦

藤井聡太七段 速報 【最新版7月24日更新】  対局予定 戦歴一覧 【銀河戦・竜王戦負けて今期4敗!】通算成績 持ち時間5時間以上の対局48勝6敗=勝率88.89%!先手番58勝7敗=勝率89.23%!

 Internet Explorerで埋め込み動画が見れない事象が起きています!
一旦見れなくなると、FireFox等他のプラウザで観るしか方法は無さそう!
【8大タイトル戦状況】
タイトル戦の予選勝率68戦61勝7敗=89.71%!
予選敗退通算7対局(菅井・久保 横歩取りでの大橋x2・都成大逆転負けの井上先手で負けた山崎
本戦勝率15戦6勝9敗40.00% 2017年度1勝32018年度3勝4敗2019年度2勝2敗
              (佐々木勇気・豊島・深浦・増田・斉藤慎太郎x2・菅井・佐々木大地・豊島)
名人戦(4月~6月)=⑥第78期C級1組まずは2連勝           8月6日金井恒太六段と3回戦
竜王戦(10月~12月)=⑤第32期4組優勝・決勝トーナメント4回戦敗退  2020年1月~3組未定
叡王戦(3月~5月)=第5期七段戦                       8月~豊川七段か村山七段
王位戦
(7月~8月)=第61期                           8月から予選 未定
王座戦(9月~10月)=⑤第67期本線1回戦敗退!     第68期2020年1月~2次予選 未定
棋王戦(2月~3月)=④第45期予選・決勝敗退!      第46期2020年1月~1次予選 未定 
王将戦(1月~3月)
=③第69期2次予選2回戦へ              8月~中村太地七段   NEW

棋聖戦(6月~7月)=
第91期予選3回戦勝って決勝へ            7月~  竹内五段vs平藤七段戦  

(一般棋戦状況)
朝日杯=前回優勝で本戦シード   第12回優勝!至上2人目の連覇! 2020年1月~未定
NHK杯
=第69回 1回戦勝って                  
2回戦

6月24日?  久保利明九段と収録済
銀河戦=第27期本戦・10回戦を勝って6連勝 決定トーナメント戦出場決定 豊島2冠と予選決勝収録済
JT杯=2019年度将棋日本シリーズ                       8月11日三浦弘行九段と1回戦

【4月~6月対局予想】 青字=確定  =勝利 黒字=勝上り予定 
4~6月間過去成績 2017年度19戦全勝!2018年度は9勝2敗=勝率81.82%!
2018年度4月=3戦全勝

王将戦予選3回戦+銀河戦本戦9回戦+10回戦+竜王戦4組準決勝=4戦全勝!
2018年度5月=2戦全勝
王将戦予選準決勝+棋王戦予選準決勝決勝+竜王戦4組決勝+銀河戦本戦11回戦=5戦3勝2敗
2018年度6月
=4勝2敗(今泉・増田)
王座戦本戦T1回戦+棋聖戦予選2回戦+3回戦+順位戦1回戦+王将戦予選決勝+NHK杯1回戦+2回戦+竜王戦本戦T2回戦=8戦暫定6勝1敗!2019年度暫定13勝3敗=勝率81.25%!

【7月~9月対局予想】 
7~9月間過去成績 2017年度14勝7敗勝率66.67%!2018年度は12勝3敗=勝率80.00%!
【7月】2017年度=5勝2敗!2018年度=5勝1敗
順位戦2回戦+竜王戦本戦3回戦+4回戦+王将戦2次予選1回戦+2回戦+銀河戦決勝T1回戦+2回戦=7戦(確定6)
【8月】2017年度=4勝2敗!2018年度=4勝
順位戦3回戦+棋聖戦予選決勝+日本シリーズ1回戦=3(確定3)
【9月】2017年度=5勝
3敗!2018年度=3勝2敗
順位戦4回戦+王位戦予選1回戦+叡王戦予選2回戦+3回戦+王将戦2次決勝+日本シリーズ2回戦+銀河戦決勝T3回戦+4回戦=8戦(確定4)
夏場に弱いとされてましたが、前期は勝率8割!対戦クラスが上がっても前期超えなるか?

                1~6戦の詳細ダイジェスト版へ←クリック
01・04月12日東▽森内俊之九段48(Fクラス)          ③24第69期王将戦第1次予選4組3回戦
02・04月19日東▲行方尚史八段44(B級1組4位)         51第27期銀河戦本戦E組9回戦〇
03・04月19日東▲阿久津主悦八段36(B級1組2位)               52第27期銀河戦本戦E組10回戦〇
04・04月24日東▲高見泰地叡王25                 ⑤28第32期4組ランキング戦準決勝
05・05月09日西▽北浜健介八段43(B級2組14位)       ③25第69期王将戦予選4組準決勝
06・05月15日西▲牧野光則五段30(C級2組25位)       ④17第45期棋王戦第一次予選準決勝◎
                7~12戦詳細ダイジェスト版へ←クリック

07・05月23日東▽豊島3冠                       53第27期銀河戦本戦E組決勝戦収録
銀河線Eブロック2豊島将之八段
レーティング1908=3位(対局時) 後手番!攻め過ぎて105手で負けちゃいました!!(大苦笑)

終わってみれば攻めを悉く切り返され惨敗!1時間以内対局の連勝も17連勝でストップ!
08・05月28日西▽都成竜馬五段29(C級1組20位)       ④18第45期棋王戦第1次予選8組決勝
09・05月31日西▽菅井竜也27七段27(B級1組9位)             ⑤⇒①53第32期4組ランキング戦決勝
10・06月03日東▽佐々木大地五段23(C級2組5位)       ⑤29第67期挑戦者王座戦決定T1回戦
11・06月11日西▽東和男八段62(フリークラス)           54第91期hulic棋聖戦1次予選2回戦◎
12・06月11日西▲伊奈祐介43六段(フリークラス)         55第91期hulic棋聖戦1次予選準決勝◎
                13~18戦詳細ダイジェスト版へ←クリック
13・2019年06月18日西▽村田顕弘六段32(C級1組29位)  ⑥21第78期名人戦C級1組第1回戦◎

14・2019年06月22日東▲千田翔太七段25(B級1組13位)   ③26第69期王将戦第1次予選4組決勝〇
15・2019年06月24日東 阪口悟六段40(C級1組22位)      56第69回NHK杯本戦1回戦◎
16・2019年06月24日?東 久保利明九段43(A級6位)       57第69回NHK杯本戦2回戦◎ 
第69回NHK杯久保利明王将
  (レーティング1797=10位)とリベンジ戦!
 さすがに2度のフライングは犯さなかった様で残念!結果は8月25日放映まで御預け!

 藤井聡太七段は土曜日~月曜日の3日間で3対局となるので特例で1回戦だけになった可能性も!
 久保戦の勝敗はスルーした方が良いかも・・・・・・・・総対局数にはカウント!通算152局
 持ち時間1時間以下の短時間勝負では目下22連勝(棋戦21連勝)中!果たして・・・・・

17・2019年06月28日西▽近藤誠也六段22(B級2組21位)      ⑤30第32期竜王戦本戦トーナメント2回戦◎
18・2019年07月02日西▲堀口一史座七段44(C級1組36位)  ⑥22第78期名人戦C級1組第2回戦◎
                19~24戦詳細ダイジェスト版へ←クリック
19・2019年07月5日西▽久保利明九段43(A級6位)          ⑤31第32期竜王戦本戦トーナメント3回戦

20・2019年07月18日  佐藤康光九段49(A級5位)         ③27第69期王将戦第2次予選1回戦
第69期王将戦第2次予選201900627佐藤康光九段将棋連盟会長
レーティング1742=23位 

今回もハラハラドキドキの大激戦を141手で制し勝って暫定9連勝!
八段昇段まで暫定134勝!レーティングも1913に!
通算156対局!暫定
132勝(NHK杯久保戦除く)23敗・勝率85.16%!今期16勝3敗=84.12%!
    

21・2019年07月23日西▲豊島将之2冠(名人・王位)          ⑤29第32期竜王戦本戦トーナメント4回戦
              挑戦者決定3番勝負
第32期竜王戦決勝トーナメント0712豊島将之八段
レーティング1929=2位!
やはり手が見え過ぎて単純な巧手を読み抜けしてるみたい!大熱戦でしたが・・・・・・

土壇場での痛恨の1七飛車で勝ちを逃がしちゃった!146手で投了し豊島戦公式戦3連敗!

通算157対局!暫定で通算132勝(NHK杯久保戦除く)24敗・勝率84.62%!今期16勝4敗=80.00%!
時間配分は進歩してますが、素人にはそれってヤバクねって【?マーク】の指し手が目立った将棋でした!
どうにもこうにも心臓に悪い綱渡りの将棋が続いてます・・・・・レーティングは1900にダウン!
でもA級3連戦を2勝1敗でしたから・・・・まずまずだったのでは!(笑)

竜王戦は4組優勝で205万円+2回戦対局料57万円、勝って+77万円、3回戦で勝って+120万円 計459万円
今年度の賞金総額は朝日杯の750万円を加えて既に1209万円となってます!

22
・2019年07月XX日 竹内雄吾五段31or平藤真吾七段55   58第91期hulic棋聖戦1次予選決勝◎
第91期ヒューリック杯棋聖戦1次予選へ組20190605
(C級2組15位)竹内雄悟四段or平藤眞吾七段(C級1組28位)
                          レーティング1607=61位 ↓                 レーティング1447=124位
同日2回戦なので午後から決勝戦ですが・・・・・昨年は9月も・・・・・・
通算158対局!勝てば八段昇段まで暫定132勝!
通算133勝(NHK杯久保戦除く)24敗・勝率85.35%!今期17勝4敗=80.95%!

23・2019年08月06日 ▽金井恒太六段32(C級1組16位)     ⑥23第78期名人戦C級1組第3回戦
金井恒太六段32 265レーティング1538=87位
 上位10人の直接対決表78期順位戦C級1組1
△は全勝中の10位以下との対局!全勝も既に10人と成りました!上位陣の潰し合いも多いですね!
2回戦終わって、2位船江六段・8位真田八段・10位宮田五段が2連敗で早々に脱落!
頭ハネされる可能性は大幅に低下しました!
78期順位戦C級1組全勝組
  全勝組との対戦表をレーティング的で予想すると全勝の可能性は藤井・佐々木・及川・石井の4人!
  高レーティング棋士との対局がない佐々木勇気七段が有利になってます!

24・2019年08月~ 豊川孝弘七段52と村山慈明七段35の勝者  59第5期叡王戦七段戦Aブロック2回戦
第五期七段戦Aブロック
(C級1組12位)豊川孝弘七段vsむ 村山慈明七段 35 249(B級2組4位)
1回戦後の午後から!
村山慈明七段は2015年度NHK杯優勝、2016年度朝日杯準優勝と短時間棋戦は滅法強いので要注意!


25・2019年08月11日福岡市国際センターで 三浦弘行九段45(A級7位)と 60第40回JT杯1回戦
2019年度JT杯三浦弘行九段45 204
レーティング1743=21位!
既に朝日杯の750万円を加えて1209万円となってます!来年も出てもらいたいものです!

26・2019年08月~ 中村太地七段31(B級2組5位)          ③29第69期王将戦第2次予選2回戦
第69期王将戦第2次予選20190722な中村太地七段 31 261レーティング1675=41位↓
王座失冠から14勝18敗、今期3勝9杯と絶不調!
勝てば初のリーグ入り!次年度は2次予選から!4位以内になればリーグ戦残留!

7月23日現在  通算157(156)戦暫定132勝24敗=勝率84.61% 今期20戦暫定16勝4敗=勝率80.00%
持ち時間5時間以上の対局の通算勝率54戦48勝6敗=88.89%! 今期7戦5勝2敗=71.43%
  6時間の対局の通算勝率22戦21勝1敗(近藤)=95.45%!               今期2戦2勝0敗=100%
  5時間の対局の通算勝率32戦27勝5敗=84.38%!                   今期5戦3勝2敗=60.00
               (佐々木勇気・増田・斉藤慎太郎・佐々木大地・豊島)竜王戦決勝千日手は1時間対局に

持ち時間4時間以上の対局の通算勝率7262勝10敗=86.11%   今期9戦6勝3敗=66.67
 
4時間の対局の通算勝率18戦14勝4敗(大橋・菅井・山崎・都成)77.78%                     今期2戦1勝1敗=50.00
  (千日手で持ち時間3時間となった④棋王戦の豊島対局を除く、入れると76.47%)      
持ち時間3時間の対局の通算勝率27戦20勝7敗(佐々木大・菅井・豊島・深浦・井上・斉藤・久保)=74.07%!
     (千日手で持ち時間3時間となった④棋王戦の豊島対局を算入、除くと73.91%) 今期4戦4勝0敗=100%                                            
  勝率を80%台に上げるには王将戦予選・棋聖戦2次予選・叡王戦本戦でこれから17連勝が必要!
  3時間棋戦の勝率上げは大変!

持ち時間1時間以内の対局の通算勝率57戦507敗(三枚堂・井出・上村・稲葉・大橋・今泉・豊島)=87.72%
 (先手番で千日手なった竜王戦菅井戦は1時間対局にカウントしてます!NHK杯1回戦まで) 今期7戦61敗=85.71%
先手番=通算65戦58勝7敗(横歩取り4敗・逆転負け1敗)=89.23        今期8戦81敗=88.89%
後手番=通算91戦74勝17敗=勝率81.32%                           今期10戦73敗=70.00
  先手番で千日手なった三枚堂・豊島・菅井戦は後手番にカウントしてます!NHK1回戦.2回戦は不明の為含まず)
振り駒  通算先手54回後手78回(順位戦各11戦・新人王2回戦は振りゴマ無し駒なし)
天才にしては、3時間棋戦の勝率が悪過ぎ!
無難な指し手より新たな発想で最善手を模索中なんでしょうけど長考の場面が凡人には不可解な時も!
読み過ぎて(前期も竜王戦・王座戦・順位戦・棋王戦)持ち時間を使い過ぎるのが相変わらず課題ですね!
僅か10分されど10分!長考の時間が半分になれば・・・・・・・

【対局日未定&勝ち上がり対局予定】   青字は進行中棋戦 ※は勝ち上がり対局
竜王戦・叡王戦・王位戦王座戦・棋王戦・王将戦・棋聖戦・NHK杯・朝日杯・銀河戦で10棋戦!
            全対局戦歴・予定一覧は下記案内の別ページに掲載

【第32期竜王戦】 広瀬竜王 (ランキング戦12月~6月・本戦8月~9月・タイトル戦10月~12月)
第30期は佐々木勇気五段との挑戦者決定トーナメント2回戦で敗退!
第31期は増田康宏四段との挑戦者決定トーナメント2回戦で敗退!
第32期は豊島将之2冠との挑戦者決定トーナメント4回戦で敗退!
27・2019年01月xx日  未定                        ⑤第33期竜王戦3組1回戦

【第78期順位戦】佐藤天彦名人⇒豊島2冠が4連勝で名人位獲得! C級1組 6月~翌年3月
第76期C級2組全勝で昇級!
第77期C級1組9勝1敗(近藤誠也五段)で頭ハネ!
7月5日現在藤井聡太七段のレーティングは1909! 
前期痛恨の1敗を喫した近藤誠也五段の対戦時レートは1728でした!1700以上は注意しないと・・・・・
しかし、今期のC級1組対局では、レーティング1700以上の棋士との対戦はありません!(笑)

28・2019年09月03日 ▽高橋道雄九段59(C級1組11位)    ⑥24第78期名人戦C級1組第4回戦◎


高橋道雄九段59 142レーティング1482=117位↓
29・2019年10月15日 ▲宮本広志五段33(C級1組7位)     ⑥25第78期名人戦C級1組第5回戦◎
宮本広志五段jpgレーティング1547=82位↓
30・2019年11月05日 ▲青嶋未来五段24(C級1組6位)     ⑥26第78期名人戦C級1組第6回戦◎
青嶋未来五段300レーティング1650=49位↓
31・2019年12月03日  船江恒平六段32(C級1組2位)    ⑥27第78期名人戦C級1組第7回戦◎
船江恒平六段30C級1組レーティング1629=53位↓
32・2020年01月14日 ▲小林裕士七段42(C級1組24位)  ⑥28第78期名人戦C級1組第8回戦◎
小林裕士七段レーティング1591=68位↑
33・2020年02月04日 ▲高野秀行六段46(C級1組30位)  ⑥29第78期名人戦C級1組第9回戦◎
高野秀行六段46 226レーティング1504=107位
34・2020年03月03日 ▽真田圭一八段46(C級1組8位)    ⑥30第78期名人戦C級1組第10回戦◎
真田圭一八段46 202レーティング1494=112位↓

【第5期叡王戦】高見叡王⇒ (段位別予選6月~10月・本戦T11月~タイトル戦3月~5月)
第3期は本戦トーナメント1回戦で深浦康市九段に大逆転負け!
第4期は本戦トーナメント1回戦で斎藤慎太郎七段に敗れる!
第5期叡王戦七段戦は6月からスタート!
※・2019年09月~中座vs田村or佐藤vs窪田        61第5期七段戦Aブロック2回戦
第五期七段戦Aブロック
段位別予選は1時間棋戦!本戦は勝率最弱の3時間棋戦なのであと1~2年掛かるかも!


【第46期棋王戦】 渡辺棋王 ⇒
  (予選戦1月~5月・本戦T6月~1月・タイトル戦2月~3月)
第44期棋王戦は挑戦者TMTで菅井七段に惨敗!
第45期棋王戦は予選決勝で都成竜馬五段に惨敗!

35・2020年01月~  未定                          ④第46期棋王戦予選1回戦

【第61期王位戦】 豊島王位  (予選戦8月~12月・決勝リーグ1月~5月・タイトル戦7月~8月)
第59期は予選準決勝で大橋四段に敗れる!
第60期は予選7組2回戦(初戦)で山崎隆之八段に敗れる!組合せも不運!
36・2019年08月~
  未定
                          ④20第61期予選1回戦

【第91期hulic杯棋聖戦】 渡辺棋聖 (予選戦5月~1月・挑決T2月~5月・タイトル戦6月~7月)
第89期は予選決勝で大橋四段に敗れる!
第90期は2次予選決勝で久保九段に敗れる!
※・2019年09月~  未定                       ③28第91期hulic棋聖戦2次予選準決勝
                                            (1次予選勝者は準決勝から)

【第68期王座戦】 斉藤慎太郎王座
 (予選戦8月~4月・挑決TMT5月~7月・タイトル戦9月~10月)
第66期は、挑戦者決定トーナメント準決勝(ベスト4)で斉藤慎太郎七段に敗れるもベスト4本戦シード!
第67期は、挑戦者決定トーナメント1回戦で佐々木大地五段に敗れるも2次予選シード!
37・2020年01月xx日  未定                       ⑤30第68期王座戦第2次予選

【第70期王将戦】
 渡辺王将   (予選戦1月~9月・挑決T10月~11月・タイトル戦1月~3月)
第68期は、予選決勝で菅井七段に敗れる
第69期は、予選3回戦で井上九段に逆転負け

※・2019年08月~ 高見泰地七段26or谷川浩司九段57     ③29第69期王将戦第2次予選決勝

第69期王将戦第2次予選20190722高見泰地五段vs谷川浩司九段
勝てば初のリーグ入り!次年度は2次予選から!リーグ戦で4位以内になれば次年度リーグ戦から!

【JT杯将棋日本シリーズ】
初出場!
確か本人は30秒将棋は苦手だと言ってたような・・・・優勝すれば短時間棋戦王者決定!
※・9月21日に香川県高松市サンメッセ香川で豊島将之名人2冠と59第40回JT杯2回戦
豊島将之八段レーティング1921=2位!
1回戦勝って是非リベンジしてほしいですね!
※・2019年10月26日大阪丸善インテックアリーナ
で 未確定 
 62第2018年度JT杯準決勝
※・2019年11月17日東京幕張メッセで           未確定  63第2018年度JT杯決勝
藤井七段が決勝戦まで行ったら・・・・広くした会場も大観衆で埋まるかも!(笑)

【第69回NHK杯】  68回優勝者 山崎隆之八段
第67期は、予選3回戦で稲葉陽八段に敗れる
第68期は、予選1回戦で今泉四段に逆転負け
同日2回戦収録が普通なので、勝っていれば・・・・・・
※・2019年09月~ 行方八段・佐藤天彦九段            62第69回NHK杯本戦3回戦
第69回NHK杯

佐藤天彦名人・渡辺明2冠・前回優勝者羽生善治九段を撃破しないと決勝まで進めない激戦区!
銀河も奪取しNHK杯も初優勝すれば1時間以下の棋戦は無敵となります!
成績優秀者より前年度(1月~12月)公式棋戦優勝者が先なので・・・・・・
昨年2月の朝日杯優勝により第69回も本戦シードでしたが、第70回も今年の朝日杯優勝で本戦シードです!


【第13期朝日杯オープン戦】
 前期優勝者・藤井聡太七段 連覇・無敗(予選免除・本戦シード)
優勝して第13期も本戦シードです!優勝すれば3連覇!
38・2020年01月xx日  未定                               64第13期朝日杯本戦1回戦

【第27期銀河戦】 佐藤天彦銀河  (予選7月・本戦8月~7月・決T8月~9月)
第26期は、2回戦で上村亘四段に敗れる

39・2019年09月~ 未定                   52第27期銀河戦決定トーナメント1回戦
既にトーナメントで4連勝してるので、豊島戦の勝敗に関係なく決勝トーナメントに進出決定!
次年度は本戦シード!予選免除といっても減るのは1対局だけですが・・・・(笑)



敗戦一覧 22敗中・・先手=6敗 後手=16敗 1時間棋戦=6敗・3時間棋戦=6敗 タイトル戦挑戦T=8敗
**********************  2017年度 73戦12敗 負率16.44% **********************
30・2017年07月02日東▽佐々木勇気五段23(C級1組6位)    ⑤8竜王戦
挑戦者決定T2回戦
33・2017年07月21日東▽三枚堂達也四段24(C級2組6位)千日13第2回上州杯Y杯準々決勝

37・2017年08月04日西▽菅井竜也七段25(B級1組11位)     ③7王将戦第一次予選7組決勝
42・2017年08月24日西▽豊島将之八段27(A級10位)  ④千日③8棋王戦本戦T2回戦  A級初対局
43・2017年09月02日東▽井出隼平四段26(C級2組28位)       19第7期加古川青流戦準々決勝
45・2017年09月07日東▽佐々木大地四段22(C級2組48位)   ③9第48期新人王戦・準々決勝
49・2017年09月22日東▲上村  亘四段30(C級2組25位)        22第26期銀河戦本戦H組・2回戦
57・2017年11月13日他▽稲葉 陽八段29(A級1位)              27第67回NHK杯・3回戦
60・2017年11月29日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位)        28第89期棋聖戦1次予選ハ組決勝
64・2017年12月23日東▲深浦康市九段45(A級7位)            ③10第3期叡王戦本戦トーナメント1回戦
66・2018年01月06日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位)      ④8第59期王位戦予選7組準決勝
83・2018年03月28日西▽井上慶太九段54(B級2組13位)      ③14第68期王将戦予選3回戦
**********************  2018年度 53戦8敗 負率15.09% **********************
91・2018年06月11日他▽今泉健司四段44(C級2組5位)         35第68回NHK杯本戦1回戦

94・2018年06月29日東▽増田康宏六段20(C級1組33位)      ⑤23第31期竜王戦挑戦者決定T2回戦
96・2018年07月06日西▽斉藤慎太郎七段25(B級1組10位)  ⑤24第66期王座戦挑戦者決定T準決勝
105・2018年09月03日西▽菅井竜也王位26(B級1組9位)      ④13第44期棋王戦
挑戦者決定T2回戦
106・2018年09月14日西▲山崎隆之八段37(B級1組6位)      ④14第60期王位戦予選7組2回戦
116・2018年11月23日西▽斎藤慎太郎七段25(B級1組10位)  ③20第4期叡王戦本戦トーナメント1回戦
127・2019年02月05日西▲近藤誠也五段21(C級1組6位)     ⑥19第77期名人戦順位戦C級1組第9回戦
135・2019年03月11日西▽久保利明九段43(A級5位)             ③22第90期hulic棋聖戦2次予選6組決勝
**********************  2019年度 17戦2敗 負率11.74% **********************
141・2019年05月23日東▽豊島3冠                             53第27期銀河戦本戦E組決勝
142・2019年05月28日西▽都成竜馬五段29(C級1組20位)   ④18第45期棋王戦第一次予選8組決勝
145・2019年06月03日東▽佐々木大地五段23(C級2組5位)  ⑤29第67期王座戦挑戦者決定TMT1回戦


3時間棋戦と夏場のタイトル戦・本戦Tが残る課題!
タイトル取らないと確実に毎期7敗(順位戦を除く)!その他棋戦も優勝しないと毎期10敗します!
但し、棋戦で王将戦や銀河戦の様に【前期に予選敗退し翌期勝ち進む】と負数が減る場合もあります!
今期は王位戦・棋聖戦が対象となります!
2018年度は朝日杯優勝と銀河戦を勝ち上がり8敗でしたが、毎期8割の勝率を維持するには40勝以上!
3敗ですが順位王将戦で佐藤康光会長一に勝って今期あと25勝!順位戦全勝ならあと16勝!(笑)
シードが多くなると毎期50対局の確保もタイトル戦に出ないと厳しくなります!


            2・藤井聡太七段 戦歴一覧・手番・対局予定 一覧

                      1p2

⑮藤井聡太七段誕生!順位戦昇級ならず!棋聖戦2次予選決勝敗退で歴代勝率更新も絶望!見落とし頻発がちょっと心配に!このまま行くと頓死もあるかも?

順位戦1敗で44戦37勝7敗=84.09%になっちゃいましたが、5連勝で49戦42勝7敗=85.71%とし
残り全勝すれば歴代勝率を大幅に更新出来るチャンスでした!が・・・・・・



48戦目・3月5日、後手番で都成竜馬五段28(C級1組32位)と第77期名人戦順位戦C級1組10回戦◎
都成竜馬5段28 304
5度目の対局!秘策を練ってくるでしょうから熱戦期待!
20190205 
1敗して順位は4人中最下位に!B級2組昇級は他力本願!どうなりますやら?
AmebaTVの順位戦視聴者は午後6時半で84万人!午後9人!ワオ

前回の敗戦から長考も1回だけと修正し更に進化!終盤戦まで自然な受け手徐々に優勢に!
終盤戦では、難しい攻めも鮮やかな手順で追い込んじゃった!一段と強くなりましたね!
華麗な詰めを観たかったのに・・・・126手で都成五段が粘らず投了に!5連敗で被害者の会会長に就任!
勝ったけどライバル全員が勝ち、杉本師匠B級2組復帰・近藤五段は六段に昇段&B級2組へ昇級!
師匠が負けても昇級出来なかったので、良い結果だとしましょう!
しかし、9勝1敗で頭ハネとは、よもやの来年もC級1組残留と成りました!

でも見方を変えれば新たな順位戦連勝スタート!C級1組・B級2組・B級1組全勝なら31連勝じゃけの!(笑)
公式4連勝。今期48戦41勝7敗勝率85.41%(暫定歴代勝率単独2位)、八段昇段まで154勝!!
(銀河戦も勝ってれば、6連勝で今期50戦43勝7敗勝率86.00%(暫定歴代1位更新)!八段昇段まで152勝)
今期棋王戦・王将戦が組まれれば・・・・残り4対局!
通算成績131戦112勝19敗!・勝率85.50%!
同日、既に勝っている阿部健治郎七段29(C級1組8位)との銀河戦E組6回戦◎が将棋チャンネルで放映!

銀河線Eブロック2阿部健治郎29 277
先手番でした!攻められましたが読みきって1大駒の飛車切りで109手で勝利!

しかし一方的圧勝では無かったので、1手30秒将棋はまだ苦手?7回戦の勝利も微妙かも!

49戦目・3月08日に関西将棋会館で畠山成幸八段49(B級2組13位)と第32期4組ランキング戦2回戦!

竜王戦4組予選20190308畠山成幸49 193
又も後手番!しかもマスクして体調悪そう!大熱戦の末、112手で辛くも終盤力で勝利!
勝って公式5連勝。今期49戦42勝7敗勝率85.71%(暫定歴代勝率1位)、八段昇段まで153勝!
(銀河戦が勝ってれば7連勝、今期51戦44勝7敗勝率86.27%(暫定歴代1位更新中)八段昇段まで151勝)
AmebTVが竜王戦中継中に竜王戦前の戦歴をミステロップ!2対局2勝多い=銀河戦7・8回戦分を加算?
AmebaTVミステロップu
竜王戦を勝って通算成績132戦113勝19敗・勝率85.60%ですから、2月収録の銀河戦連勝をカウント?(笑)
直ぐに修正されましたが・・・・・真偽の程は?銀河戦結果公表の催促だったりして?(爆笑)
竜王戦後の報道で、棋聖戦決勝後の今期対局は最大3対局との報道が!
将棋連盟の予定にこれから組まれる分だとすると、収録された銀河戦を入れて実質55対局!
師匠の杉本杉本昌隆七段が、銀河戦G組7回戦に勝って苦節13年勝数190勝を達成し八段へ昇段しました!
順位戦でもまさかの9勝1敗でB級2組に復帰するとはダブルのお目出度!
暫くは弟子の藤井聡太七段に段位差を付けていられるでしょうけど・・3年?いや2年間かも!


1~2月中には終わる予定が、遅れに遅れてる第90期hulic杯棋聖戦2次予選ですが・・・・・・・
50戦目・久保利明九段43(A級5位)との6組決勝が3月11日(月)に決定!持ち時間3時間!
棋聖戦2次予選久保利明王将 
最年少タイトル獲得者の屋敷九段も棋聖戦でした!

勝率の高くない持ち時間3時間の対局なのがちょっと心配ですが・・・
歴代勝率更新への最後の難関なのに・・・・A級中飛車巧者に又も今期34戦目の後手番とは!
やはり3時間の持ち時間は苦手?先手四間飛車に苦戦するも終盤勝てる目もあったのに時間が!

持ち時間を使い切り得意の終盤力が不発!1分将棋で珍しく詰めを間違えて逆転負け!
粘るも127手で投了!やはり上位棋士との3時間棋戦は鬼門じゃ~!(大苦笑)
前期は1次予選決勝敗退、今期は2次予選予選決勝敗退と確実にレベルアップしてるんですが・・・
来期本戦出場⇒2年後夏のタイトル奪取に期待しましょう!
3時間棋戦の勝率も69.56%に低下!しかし今期は振り駒運に泣かされっぱなし!

今期50戦42勝8敗勝率84.00%!歴代勝率3位に交替!八段昇段まで153勝!
(銀河戦が勝ってれば今期52戦44勝8敗勝率84.61%(暫定歴代3位)八段昇段まで151勝)

残り3戦を全て勝っても47勝8敗勝率85.45%で歴代勝率1位タイ!歴代勝率更新は夢に終わりました!
ここ一番の対局で勝てないけど、勝ってたら4月から殺人的スケジュールになってたので良かったかも!
前期は早々に負けが込んで、年間最高勝率更新なんて話題にならなかったんだから・・・・
今年度、対戦棋士レベルが上がっているのに若干16歳で、しかも後手番率68%で前期を上回る勝率を上げるなんて前代未聞!
しかし棋聖戦決勝トーナメントには、なんと六段棋士が4人も進出!
組み合わせ次第では楽に進出出来たのに残念ですが、今期の対局運も振駒運も悪過ぎました!
来期、先手が多くなったら、歴代最高勝率更新も十分に可能でしょう!

しかし、長時間棋戦では、経験を積むと積むだけ考慮手が拡がり過ぎて、余計時間が掛かってる可能性も!
定石外の手を考えてたんじゃ更に時間を費やすし・・・・
素人でも判る簡単な最善手を長考の末読み抜けするのも、余りにも安易なので無意識に思考回路から除外されちゃうのかも?天才が故の悲哀ですかね!

⑩【藤井聡太七段誕生】祝・100勝達成!12月12日、非公開の銀河戦で2連勝して史上最年少・最速・最高勝率で通算100勝を飾る!

順位戦6回戦も風邪気味なのに勝てて良かったですよね!
11月23日の叡王戦本戦では体調不良もあってか残念ながら負けちゃいましたが・・・・・
12月9日将棋プレミアムフェスin名古屋2018 で佐藤天彦名人・銀河と藤井聡太七段との 特別対局が・・・
またも後手番でしたが、最後は飛車に構わず120手で圧勝!(笑)

公式戦なら通算100勝まであと1勝になったのですが・・・・
藤井七段の地元開催イベントですから佐藤天彦名人も、ガチで勝ちに行った様でもなく新手を試して主役に華を持たせたってところでしょうか!(笑)
でも勝ちは勝ち!短時間棋戦対局の自信を深めたでしょう!
今後1時間未満の対局は、体調不良でもなければ負けないでしょう・・・とは言い切れませんが、朝日杯・銀河戦は期待しちゃいますね!


12月1日叡王戦解説を担当!
番組の中で藤井聡太七段のAI将棋用パソコンに言及・・・・IntelじゃなくてAMDのRyzen 7(intelのi7相当) 1800X=8コア(2017年発売)載せた自作みたいな発言を!
”(ちょっと待って劇的に速くなった)Ryzen
Threadripper第1世代Zen2017年8月発売)にしておけば良かったと後悔”とパソコンにもめっちゃ詳しい事が判明!(笑)

AMDのRyzenは、久々の大ヒット作で、Intel同等品より価格も安いし消費電力も少ない!
コスパの優れものなのにPR不足もあって日本じゃ覚えてるのは余程の自作マニア程度だもんね!
大部分が価格が高くてもIntelCPU選ぶのに・・・・AMDのRyzen選ぶなんて【もの凄く堅実な選択】!
王者intelに挑戦し続ける小兵AMD!最強の名人を目指す藤井七段にはぴったりのCPU?!?
私の爆速マシン(Xeon6コアx2=3GHz)も速いけど、シングルCPUでも現Threadripper(第2世代Zen+2018年8月発売)2950Xの方が3.5GHz(
4.4GHzBoost)なのでAI将棋専用なら処理が速いかもね!
コストパホーマンス的にRyzen7 1800Xで十分だと思ったんでしょうけど、AI将棋は時間を費やして解析すればするだけ最適手が変化するので、より処理能力が速い高性能CPUの必要性を感じてるんでしょう!
”次のCPUは来年Zen2第3世代2019年発売プロセスノード7nm!)に”!
IntelCPUはまだ14nmですから
Zen2が5Ghzで発売されれば至上最速のCPU!
藤井七段は、何をやるに徹底的にやるんだね!序盤・中盤の長考もなるほどと納得させられちゃいました!

コスパに優れたZen2【AMD Ryzen  Threadripper 3000シリーズ=32コア】で2作目に挑戦?
Zen2にすれば1800Xに比較して倍近く速くなるから、より最前手を検討出来て更に強くなっちゃう!(爆笑)
AMDにとっては”藤井聡太七段もほしいCPU”で報道で、降って湧いた様なZen2事前無料キャンペーン!
AMD日本支社から、CEOに報告がなされエキサイトしてるとツイッターに! 
https://twitter.com/LisaSu/status/1069573028093329408
来年のキャンペーンでは、”Fujiisan used”がメインキャッチフレーズになったりしてね!
藤井七段も【Zen2】送られれば、ギャラ要求しないでしょう!
間に入る広告代理店が困るでしょうな~(爆笑)
Zen2、夏休みまでに発売になるかな~?来年特需で入手困難になっちゃうかも!(大爆笑)


12月12日銀河戦・5回戦・6回戦が行われ、連勝で、プロデビュー以来通算100勝を達成しました!

銀河戦E組10月順位戦のランク順で3階級特進!
第27期銀河戦本戦E組5回戦の内容は公表されず・・・・対戦相手も
1月8日4回戦放映までお預け!
佐藤慎一五段村中秀史六段253(放映2019年来年2月5日放映で判明!
佐藤慎一五段36(C級2組40位)     村中秀史六段(C級2組9位)
ですが、村中六段は翌日の13日が順位戦なので有り得ません!対戦相手は99%佐藤慎一五段!
勝って今期34戦28勝6敗勝率82.35%!八段昇段まで167勝へ!
今期確定対局数【45】へ!

続いて・・・・阿部健治郎七段29(C級1組8位)と第27期銀河戦本戦E組6回戦!
阿部健治郎29 277(放映2019年来年3月5日6回戦放映!
連勝して100勝達成!16歳4ヶ月23日は史上最年少!
デビュー以来2年2ヶ月11日は史上最速!
共に羽生竜王の記録(17歳6ヶ月20日・2年3ヶ月29日)を、30年ぶりに更新!

通算100勝18敗=勝率84.75%は100勝時の史上最高勝率!
中原名人の記録(82.64%)を、50年ぶりに更新!
通算100勝の3冠王達成!空前絶後の記録なので次回の記録更新も30年後かもね!
今期35戦29勝6敗勝率82.86%!八段昇段まで166勝!今期確定対局数【46】へ!

ま~囲碁・将棋チャンネルも思い切った日程を組みましたね!
非公開なので、記録達成まで開催を見合わせると思ってました!
新記録達成に貢献した(一ヶ月遅れたら最速更新ならず)ので、登録会員も増えるかもよ!(笑)
銀河戦5回戦は2019年2月5日(火)放映!6回戦は3月5日放映!(火)
それまで先手後手も公表されませんので、番手の勝率も出せません!
11月10日藤井聡太七段千駄ヶ谷で目撃情報もありましたが・・・12月12日に収録だとは・・・・・
QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

Amazonライブリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ