結婚して新家庭を持った息子の損害賠償を求め『最愛の妻の両親』や友人を訴えて、死んだ息子が喜ぶんですかね!
何の損害賠償?息子に養って貰うつもりだったってか!
結婚したら別家庭!両親に一銭だって入れない輩も多いんだぜ!
なのに、9100万円の損害賠償だって!なにこれ!
モンスターペアレンツ?老後の資金?情けってもんがね~のかよ!
可愛い娘を嫁に出した妻の両親には、踏んだり蹴ったり!ご同情申し上げます!

計画的殺人だったとしても、一緒に亡くなった妻の両親を訴えるのは合点が行きませんね!

裕福だからこんな訴訟になるけど、相手が貧乏だったら?
ガキじゃ有るまいし・・・そんなに大事な息子だったら保険掛けとけば良かったのにね!

裁判官も裁判官だわな!和解で減額したとはいえ、親が親を訴える訴訟なんて認めちゃ遺憾ぜよ!ましてや和解勧告なんて責任回避!
こんな前例が出来たんじゃ、親は死ぬまで責任取らなきゃいかんの?
冗談じゃね~よ!
一本立ちしたら、親は関係ないでしょ!
これじゃ動物以下じゃんか!(大苦笑)

やくざの親に慰謝料や損害賠償を請求したって話は聞きませんが・・・・・・娘を失った悲しみで請求は相殺すべきでした!

どこか非人間的な自分達だけの権利を主張する今回の損害賠償請求裁判には空しさが・・・・・・
妻の運転ミスで夫の息子が死亡したら妻の両親に保険金の差額を請求出来るって事ですよ!(大々苦笑)
とんでもない前例を作り出した裁判官は何考えてるんでしょうね!
頭の悪い私には納得の行かない裁判と和解勧告でした!(呆れ)