自民党の豊田真由子衆院議員(42、埼玉4区、当選2回)が秘書の失態を車の中で叱責!
支持者へ送付したバースデーカードの宛名と中のカードの名前が47通が異なっていたんだとか・・・
2017年5月20日の出来事!
ま〜国会議員からの封書と中の名前が違うなんて事はよくある話で、私も経験してます!
でも後始末は地区担当が即回収に来て、後日秘書が改めて封書を持って謝罪にくるのが普通ですよ!
代議士本人が謝りに来たことなんてありませんが!(苦笑)

弁護する訳じゃないけど、毎年届けてたバースディカードとなると、もし親密度で文面が異なってたら一部の支持者が不快になったりした可能性も有るよね!
直前だったら差し替えも間に合いませんし・・・
また女性って生理期間中や前後の体調によってヒステリックな別人なる人もいるんですよね!
まったく別人のようにいつも反応しない小言に激昂した女性も知ってますが、思考がぶっ飛んでましたから!
翌々日になったら普段の大人しくて有能な人物に戻っちゃってるだけど、本人は何を叫んだか全く覚えていなかった方が驚きでした!
切れたら怒り狂って罵詈雑言するなんて大勢いるんだけど、怒る理由って基本的な事みたい!
本田総一郎じゃないけど怒る時は本気じゃないと相手の為にはならんけん!
出来ればなるべく短く一喝でね!(笑)
報道じゃ前後の会話がカットされてるけど、わざと激昂させる為に豊田真由子本人の謝罪をさせようとしたんじゃないのかな~?

謝罪は秘書の役目です!妙にオドオドした書の言動も普通じゃ有りませんよ!
スケジュールも秘書の役目ですから、いきなり本人謝罪に行けなんてやったら
そりゃ”ふざけんな!”って切れるでしょ!

”そんなつもりはありませんでした!”って返答に呆れっちゃったんだろうけど・・・何に対しての返答だったの?

声からして録音データーをマスコミに売るタイプには思えませんが、恣意的な何かがあるのでしょうか?
でもエリート街道を歩んできた豊田真由子衆院議員(42)は頭を下げるのが余程嫌いなんでしょうね!自ら謝罪に行くなんて考えてもいなかったと思うよ!
もっとも育ちの良さ、悪さの違いが出た暴言事件!深窓の令嬢とキャリアウーマンの違いにも通じるものを感じますね!

やはり、子供の頃に”見ざる聞きざる言わざる(東照宮の三猿・悪い事は見ない見せない・悪い事は聞かない聞かせない・悪口は言わない言わせない)”環境に育ってないと・・・・・
女性なのと普段の言動の違いで問題となっていますが、男性議員じゃもっと凄い奴も!
これ幸いと騒ぎ出す知ってて報道しないマスコミも大袈裟だけどね!
内面(うちずら)と外面(そとずら)が極端に違う人も大勢見てきているので、評論家のジキルとハイドは言い過ぎでしょ!
でも都議選直前って公表のタイミングが良過ぎでしょ!(大苦笑)
安倍チェルドレンとして2回生の議員の不祥事が続いてますが、幾らで請け負ったんですかね!