藤井聡太七段の過去2年間1~3月は2017年9戦全勝・2018年は2戦目から16連勝と冬場は絶好調!
12月も5連勝!38戦32勝6敗=勝率84.21%で年を越した藤井聡太七段ですが・・・・・
順位戦を勝ち、朝日杯オープン戦本戦も後手番でA級棋士に連続圧勝して8連勝!
2月16日に東京・有楽町朝日ホールで行われる準決勝・決勝へ!
現在41戦35勝6敗=勝率85.36%(歴代勝率2位)!

1月も連勝すると
順位戦8回戦+朝日杯本戦1回戦+2回戦+竜王戦4組1回戦+棋聖戦予選決勝で5戦(確定4)!

2月も連勝なら
順位戦9回戦+朝日杯準決勝+決勝+竜王戦4組2回戦+棋聖戦T1回戦+銀河戦7回戦+8回戦で7戦(確定3)!
3月も連勝なら
順位戦10回戦+竜王戦4組3回戦+棋聖戦T2回戦+王将戦予選2回戦+棋王戦予選8組2回戦で5戦
(確定3)
連勝が続けば1月~3月までで17戦以上

棋聖戦は若干遅れ気味なので、2月はハードスケジュールになりそうです!

全部勝っても22連勝(歴代連勝記録4位・12月5連勝+1月から17連勝)なので誰も驚きませんけど!
さてさて今冬は春まで何連勝するんでしょうね!
22連勝すると
今期55戦49勝6敗!勝率89.09%となって・・・
前人未到の大記録で中原名人の記録85.45%を51年ぶりに更新します!(笑)

通算成績も138戦120勝18敗=勝率86.96%となって単年度が通算成績を上回る事になるのですが!

3月31日(日)は詰将棋解答選手権!5連覇なるか?異次元の解答スピードで今年も圧勝でしょうけど・・
2位にどの位差を付けるのか・・・・こちらも興味津々ですね!

2019年1月24日に村田智弘六段37(C級2組29位)と第32期竜王戦4組ランキング戦1回戦◎
竜王戦4組予選20181228村田智弘六段
勝つと9連勝で今期42戦36勝6敗勝率85.71%!(歴代1位更新)!八段昇段まで159勝!
持ち時間5時間棋戦の勝率87.50%から88.00%へ!今期確定対局数【50】に!


2019年2月05日、先手で近藤誠也五段21(C級1組6位)と第77期名人戦順位戦C級1組第9回戦◎
近藤誠也五段21
3度目!
C級1組20190109
先手では勝率90%以上!非公式戦とはいえ豊島2冠にも先手で完勝!体調良ければ圧勝か?

昇級候補は杉本・藤井師弟(全勝)+近藤・船井(1敗)の4人に絞られましたが・・・・・・
師弟共に勝てば最終戦を待たずにB級2組への師弟同時昇級決定!
中原名人の順位戦デビュー以来連勝記録18連勝を50年ぶりに更新する19連勝達成に華を添えます!

勝つと10連勝で今期43戦37勝6敗勝率86.05%(歴代1位)!八段昇段まで158勝!
森内名人の順位戦26連勝にあと7勝!全勝昇級まであと1勝!
ひょっとしたらどころじゃなく師弟同時昇級が本当に起きるかもね!(笑)
順位戦では、B級1組まで師弟対決は行われませんから、2年連続の師弟同時昇級も有り得たりして!

杉本師匠も棋王戦予選で勝ってるので順位戦9回戦で勝てば八段昇進まであと1勝!

同日、既に勝っている佐藤慎一五段36(C級2組40位)との銀河戦E組5回戦が将棋チャンネルで放映!
佐藤慎一五段果たして手番は?

2月上旬 久保王将と斉藤王座の勝者と第90期hulic杯棋聖戦2次予選6組決勝△持ち時間3時間!
第90期ヒューリック杯棋聖戦2次予選へ組2
久保利明王将 斎藤慎太郎七段 いずれもタイトル保持者!
勝率の悪い3時間棋戦なので2月の順位戦勝利後の方が余裕が出来てベターですが果たして・・・・・・
最年少タイトル獲得者の屋敷九段も棋聖戦でした!

勝てば2月から本戦トーナメント!初タイトルも奪取が視野に入ってくる!
斉藤王座となら今年3回目の対戦!3度目の正直でリベンジしてほしいですね!
来期はB級2級なら2次予選1回戦からの【シード】になって3戦減ります!
勝てば11連勝で、今期44戦38勝6敗勝率86.36%(歴代1位更新中)!八段昇段まで157勝!

今期確定対局数【51】に!

2019年02月16日東京・有楽町朝日ホールで、行方尚史八段44(B級1組2位)と第12期朝日杯本戦準決勝〇
第12回朝日杯本戦201901201行方尚史八段
2連覇まであと2勝!勝てば
12連勝で、今期45戦39勝6敗勝率86.67%(歴代1位更新中)!
八段昇段まで156勝!今期確定対局数【52】に!
続いて決勝戦!
(1月24日東京将棋会館で広瀬竜王vs深浦九段・渡辺棋王vs佐藤康光九段)
(1月28日東京将棋会館で中村大地七段vs渡辺大夢五段・千田翔太六段vs羽生善治九段)
連覇達成すれば、13連勝!今期46戦40勝6敗勝率86.96%(歴代1位更新中)!八段昇段まで155勝!

2月中旬 近藤誠也五段21(C級1組6位)と4月放映の第27期銀河戦本戦E組7回戦収録!
銀河線Eブロック2近藤誠也五段21
同じ月に順位戦と2回対局とは!4度目!
勝てば14連勝で、今期47戦41勝6敗勝率87.23%(歴代1位更新中)!八段昇段まで154勝!
今期確定対局数【53】に!

同日続けて・・・・・畠山鎮七段49(B級1組13位)と5月放映分の第27期銀河戦本戦E組8回戦が
畠山鎮七段藤井七段との対戦後、2位で昇級した順位戦B級1組で5連敗!
やはりショックが大き過ぎたのか?現在は復調して斉藤慎太郎・行方・菅井に勝って4連勝!
リベンジに燃えてますから激戦か!

勝って銀河戦4連勝なら・・・9回戦以後負けても最多勝ち抜き者で決勝トーナメント進出じゃ!(笑)
勝てば15連勝で、今期48戦42勝6敗勝率87.50%(歴代1位更新中)!八段昇段まで153勝!

3月5日、後手番で都成竜馬五段28(C級1組32位)と第77期名人戦順位戦C級1組10回戦◎
都成竜馬5段28 3045度目の対局!
C級1組20190109 
2月5日に勝って昇級確定してるでしょうけど・・・・・・・
10戦全勝でB級2組に昇級!師弟揃って全勝で昇級してもらいたいですね!
勝てば14連勝、今期49戦43勝6敗勝率87.76%(歴代1位更新中)!八段昇段まで152勝!
順位戦デビュー以来連勝記録を20連勝に更新!こうなると順位戦連勝記録更新もやってほしいですね!
森内名人の順位戦連勝記録26連勝の記録更新まで残り7勝!

同日、既に勝っている阿部健治郎七段29(C級1組8位)との銀河戦E組6回戦が将棋チャンネルで放映!
阿部健治郎29 277果たして手番は?

3月までには、中村亮介六段33(C級2組24位)と第45期棋王戦第一次予選3回戦◎持ち時間4時間!

第45期棋王戦8組20190118中村亮介六段252
西川慶二八段の休場で不戦勝での勝ち上がり!もはや風邪でも引かない限り下位に負ける事はないかも!
予選8組2回戦は未だ4対局残っているので3回戦は早くて2月中旬以降でしょう!
勝てば15連勝、今期50戦44勝6敗勝率88.00%(歴代1位更新中)!八段昇段まで151勝!

3月末までに、南芳一九段vs池永天志四段と3時間棋戦の第69期王将戦第一次予選4組2回戦◎
第69期王将戦第一次予選20181228
南芳一九段vs池永天志四段25 3141月21日決定
        55(C級2組36位)            25(C級2組49位)

王将戦の早期敗退が3時間棋戦の勝率(71.43%)が悪い最大要因!

是非とも来期は本選まで連勝で勝ち上がってほしいですね!(1次予選4勝、2次予選3勝)
勝てば16連勝、今期51戦45勝6敗勝率88.23%(歴代1位更新中)!八段昇段まで150勝!
1回戦が未だ5対局残っているので、2回戦が3月だと準々決勝は来期か?
さてさて藤井六段は現在の確定49対局からあと何局増やしてくれるんでしょう!


1月20日現在

持ち時間5時間以上の対局の通算勝率42戦39勝3敗=92.86%!
  持ち時間6時間の対局の通算勝率18戦18勝=100%!
  持ち時間5時間の対局の通算勝率24戦21勝3敗(佐々木・増田・斉藤)=87.50%!
持ち時間4時間以上の対局の通算勝率57戦51勝6敗=89.47%!

  持ち時間4時間の対局の通算勝率15戦12勝3敗大橋・菅井・山崎)=80.00
          (千日手で持ち時間3時間となった④棋王戦の豊島対局を除く)
持ち時間3時間の対局の通算勝率21戦15勝6敗(佐々木大・菅井・豊島・深浦・井上・斉藤)71.43%
   勝率を80%台に上げるには王将戦予選・棋聖戦2次予選・叡王戦本戦でこれから9連勝が必要!
持ち時間1時間以内の対局の通算勝率46戦40勝6敗(三枚堂・井出・上村・稲葉・大橋・今泉)=86.96%!
  先手番=通算51戦46勝5敗(横歩取り4敗・逆転負け1敗)=勝率90.20%!今期12勝1敗=92.31%!

  後手番=通算71戦58勝13敗=勝率81.69%!今期215敗=80.77%!
   (先手番で千日手なった三枚堂・豊島戦を後手番にカウントしてます!銀河戦の2戦は放映まで不明の為除外)
横歩取りは佐藤名人に勝って克服!持ち時間を先に使い切っての逆転負けも時間配分に長けて来たので・・・今後も高勝率は維持出来そうです!

8大タイトル戦状況!予選敗退通算5対局(菅井・横歩取りでの大橋x2大逆転負けの井上先手で負けた山崎)のみ!
名人戦(4月~6月)=⑥第77期C級1組 順位戦18連勝中    
2月5日近藤誠也五段と9回戦
竜王戦(10月~12月)=⑤第32期4組ランキン戦            1月24日村田智弘六段と1回戦  NEW
叡王戦(3月~5月)
第4期予選優勝挑戦者決定トーナメント進出斎藤王座に1回戦敗退 今期終了!
王位戦(7月~8月)=④第60期予選2回戦(初戦)敗退で今期終了! 次期予選は来期8月から
王座戦(9月~10月)=⑤第67期予選優勝⑤本戦準決勝敗退もベスト4=予選免除で 
今期対局無し!
棋王戦(2月~3月)=④第45期予選2回戦   2月~中村亮介六段と 
王将戦(1月~3月)=③第69期予選2回戦   2月~南九段vs池永四段
棋聖戦(6月~7月)=①予選優勝2次予選決勝進出  1月~久保王将か斉藤王座と2次予選6組決勝
一般棋戦状況!
朝日杯前回優勝で本戦シード       第12回本戦A級相手に連勝で2月16日準決勝・決勝  NEW
NHK杯=本戦2回戦(初戦)敗退今期終了!朝日杯優勝での予選免除で来期4月の本戦から
銀河戦=本戦5回戦・6回戦連勝、来年2~3月7回戦(近藤五段)8回戦(畠山七段)収録
新人王戦=③見事優勝!【6段以下の参加資格】消失で今期で卒業!

【全対局結果・確定対局予定】   

字は勝ち 赤字は負け 丸数字は持ち時間(3時間以上)後ろは回数
(写真掲載は対局確定&予定者)
回数 日時・会場  ▲先手▽後手  対局相手・年齢・順位戦ランク           棋戦
1・2016年12月24日東▽加藤一二三九段76(C級2組45位)⑤1第30期竜王戦予選6組1回戦
2・2017年01月26日西▲豊川孝弘七段50(C級1組27位)    ④1第43期棋王戦予選6組1回戦
3・2017年02月09日西▽浦野真彦八段53(Fクラス)        ⑤2第30期竜王戦予選6組2回戦
4・2017年02月23日西▲浦野真彦八段53(Fクラス)                1第67回NHK杯予選5組1回戦 68回免除
5・2017年02月23日西▲北浜健介八段41(B級2組8位)         2第67回NHK杯予選5組2回戦 68回免除
6・2017年02月23日西▲竹内雄吾四段29(C級2組31位)       3第67回NHK杯予選5組・決勝  68回免除
7・2017年03月01日西▽有森浩三七段54(Fクラス)       
③1第67期王将戦第一次予選第7組1回戦
8・2017年03月10日西▽大橋貴洸四段25(C級2組46位
)    ③2第48期新人王戦2回戦
9・2017年03月16日東▲所司和晴七段55(Fクラス)       
⑤3第30期竜王戦予選6組3回戦
10・2017年03月23日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位) ④2第43期棋王戦予選6組2回戦
------------------------------↓ 2017年度 ↓------------------------------------
1・2017年04月04日西▽小林裕士七段40(C級1組3位)     ③3第67期王将戦第一次予選第7組2回戦
2・2017年04月13日西▲星野良生四段29(C級2組18位)  ⑤4第30期竜王戦予選6組4回戦
3・2017年04月17日他▽千田翔太六段23(C級1組2位)      4第67回NHK杯本線1回戦
4・2017年04月26日西▽平藤真吾七段53(C級1組10位)  ④3第43期棋王戦予選6組準決勝
5・2017年05月01日東▽金井恒太六段31(C級1組37位)  ⑤5第30期竜王戦予選6組準決勝 5組昇級
6・2017年05月03日西▽横山大樹アマ27                          ③4第48期新人王戦3回戦
7・2017年05月12日西▽西川和宏六段31(C級2組30位)  ③5第67期王将戦第一次予選第7組3回戦
8・2017年05月18日西▽竹内雄悟四段29(C級2組31位)    5第7期加古川青流戦2回戦 第8期資格喪失
9・2017年05月25日東▽近藤誠也五段21(C級1組31位)  ⑤6竜王戦予選6組決勝 最年少本戦出場
10・2017年06月02日西▲澤田真吾六段25(B級2組7位)  ④4第43期棋王戦予選6組決勝最年少本戦出場
11・2017年06月07日西▲都成竜馬四段27(C級2組3位)    6第2回上州YAMADA杯1回戦 第3回資格喪失
12・2017年06月07日西▲阪口 悟五段39(C級1組18位)     7第2回上州YAMADA杯2回戦 資格喪失
13・2017年06月07日西▲宮本広志五段31(C級1組20位)    8
第2回上州YAMADA杯3回戦 資格喪失
14・2017年06月10日東▽梶浦宏孝四段22(C級2組2位)      9第3期叡王戦段位別四段戦・予選1回戦
15・2017年06月10日東▽都成竜馬四段27(C級2組3位)    10第3期叡王戦段位別四段戦・予選2回戦
16・2017年06月15日西▽瀬川晶司五段47(C級2組24位)  ⑥1順位戦C級2組1回戦(10戦1勝0敗)
17・2017年06月17日西▽藤岡隼太アマ19               11第11期朝日杯第一次予選12組1回戦 免除

18・2017年06月21日西▲澤田真吾六段25(B級2組7位)   ③6王将戦第一次予選第7組準決勝

19・2017年06月26日東▲増田康宏四段19(C級2組5位)   ⑤7竜王戦挑決T1回戦【連勝記録更新】
20・2017年07月02日東▽佐々木勇気五段23(C級1組6位) ⑤8竜王戦挑戦者決定T2回戦 初の1敗
21・2017年07月06日西▲中田 功七段50(C級2組41位)    ⑥2順位戦C級2組2回戦(2勝0敗)
22・2017年07月11日西▽都成竜馬四段27(C級2組3位)    12第7期加古川青流戦3回戦    資格喪失

23・2017年07月21日東▽三枚堂達也四段24(C級2組6位)千日13第2回上州杯Y杯準々決勝 2敗 資格喪失
24・2017年07月24日西▲西川慶二七段55(Fクラス)         14第89期棋聖戦1次予選ハ組1回戦
25・2017年07月24日西▽阪口  悟五段39(C級1組18位)    15第89期棋聖戦1次予選ハ組2回戦
26・2017年07月27日西▲平藤眞吾七段53(C級1組10位)   16第26期銀河戦予選 本戦進出

27・2017年08月04日西▽菅井竜也七段25(B級1組11位)  ③7王将戦第一次予選7組決勝   3敗
28・2017年08月10日東▽高見泰地五段24(C級2組9位)    ⑥3順位戦C級2組3回戦(3勝0敗)
29・2017年08月15日西▽小林健二九段60(C級2組43位)  ④5第59期王位戦予選7組1回戦
30・2017年08月22日西▽大石直嗣六段28(B級2組21位)    17第11期朝日杯第1次予選12組2回戦 免除
31・2017年08月22日西▽竹内雄悟四段29(C級2組31位)    18第11期朝日杯第1次予選12組準決勝  免除
32・2017年08月24日西▽豊島将之八段27(A級10位)   ④千日③8棋王戦本戦T2回戦A級初対局 4敗
33・2017年09月02日東▽井出隼平四段26(C級2組28位)    19第7期加古川青流戦準々決勝5敗 資格喪失
34・2017年09月03日他▽森内俊之九段・名人46(Fクラス)   20第67回NHK杯・2回戦 永世名人に勝利
35・2017年09月07日東▽佐々木大地四段22(C級2組48位)③9第48期新人王戦・準々決勝    6敗
36・2017年09月14日東▲佐藤慎一五段35(C級2組9位)    ⑥4順位戦C級2組4回戦(4勝0敗)
37・2017年09月20日西▲小林健二九段60(C級2組43位)  
⑤9第66期王座戦1次予選ホ組・1回戦免除
38・2017年09月22日東▲藤倉勇樹五段37(Fクラス)         21第26期銀河戦本戦H組・1回戦
39・2017年09月22日東▲上村  亘四段30(C級2組25位)    22第26期銀河戦本戦H組・2回戦 7敗(横歩)
40・2017年09月27日東▽竹内雄吾四段29(C級2組31位)     23第89期棋聖戦1次予選ハ組・準決勝
41・2017年10月06日西▲宮本広志五段31(C級1組20位)     24第11期朝日杯第1次予選12組・決勝免除
42・2017年10月09日東▽佐々木大地四段22(C級2組48位) 25第3期叡王戦段位別四段戦・予選準決勝
43・2017年10月09日東▲杉本和陽四段26(C級2組50位)     26第3期叡王戦段位別四段戦・予選決勝
44・2017年10月12日西▽星野良生四段29(C級2組18位)  ⑥5順位戦C級2組5回戦(5勝0敗)
45・2017年10月19日西▽小林裕士七段40(C級1組3位)   ④6第59期王位戦予選7組2回戦
46・2017年11月02日西▽脇 謙二八段57(C級2組35位)    ⑥6順位戦C級2組6回戦(6勝0敗)
47・2017年11月13日他▽稲葉 陽八段29(A級1位)          27第67回NHK杯・3回戦 A級連敗 8敗
48・2017年11月21日西▽平藤眞吾七段53(C級1組10位)  ⑤10第66期王座戦一次予選ホ組2回戦 免除
49・2017年11月24日西▲北浜健介八段41(B級2組8位)    ④7第59期王位戦予選7組準々決勝
50・2017年11月29日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位)   28第89期棋聖戦1次予選ハ組決勝  9敗(横歩)
51・2017年12月07日東▲高野智史四段23(C級2組13位)  ⑥7順位戦C級2組7回戦(7勝0敗)
52・2017年12月15日東▽屋敷伸之九段45(A級6位)         29朝日杯2次予選準決勝A級初勝利免除
53・2017年12月15日東▽松尾歩八段37(B級1組5位)        30朝日杯2次予選・決勝  B1初勝利免除
54・2017年12月23日東▲深浦康市九段45(A級7位)       ③10第3期叡王戦本戦1回戦 横歩大逆転負け10敗
55・2017年12月28日西▲豊川孝弘七段50(C級1組27位)  ⑤11第66期王座戦一次予選ホ組準決勝  免除
56・2018年01月06日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位)  ④8第59期王位戦予選7組準決勝 11敗(横歩)
57・2018年01月11日西▽中田 功七段50(C級2組41位)     ⑤12第31期竜王戦ランキング戦5組1回戦
58・2018年01月14日他▽澤田真吾六段25(B級2組7位)     31第11期朝日杯本戦1回戦
59・2018年01月14日他▲佐藤天彦名人29               32第11期朝日杯・準々決勝A級2勝目(横歩)

60・2018年01月19日西▲矢倉規広七段43(C級2組33位) ⑥8順位戦C級2組8回戦(8勝0敗)
61・2018年01月25日西▲村田智弘六段36(C級2組19位) ⑤13第66期王座戦1次予選ホ組決勝  免除
62・2018年02月01日東▽梶浦宏孝四段22(C級2組2位)   ⑥9順位戦C級2組9回戦(9勝0敗)
              【2位が2敗の為最終戦を待たず五段昇段】
63・2018年02月05日西▽南芳一九段54(C級2組2位)    ③11第68期王将戦第1次予選6組1回戦
64・2018年02月08日西▽牧野光則五段29(C級2組17位) ④9第44期棋王戦予選8組2回戦
65・2018年02月14日西▲古森悠太四段22(C級2組52位) ③12第49期新人王戦2回戦
66・2018年02月17日他▲羽生善治・竜王47(A級2位)        33第11期朝日杯準決勝A級3勝目2連勝!
67・2018年02月17日他▲広瀬章人八段31(A級4位)       34第11期朝日杯決勝 A級4勝目3連勝

              【五段昇段後の全棋士参加棋戦優勝で六段昇段】
68・2018年02月23日西▽畠山鎮七段48(B級2組1位)   
⑤14第66期王座戦2次予選準決勝
69・2018年03月01日東▲阿部隆八段50(B級2組6位)    ⑤15第31期竜王戦予選5組2回戦
70・2018年03月08日西▲杉本昌隆七段49(C級1組5位)   ③13第68期王将戦予選6組2回戦
71・2018年03月15日東▲三枚堂達也四段24(C級2組6位)
⑥10順位戦C級2組10回戦(10連勝)
72・2018年03月22日西▲糸谷哲郎八段29(B級1組6位)   ⑤16第66期王座戦2次予選決勝B1 2勝目
73・2018年03月28日西▽井上慶太九段54(B級2組13位)  ③14第68期王将戦予選3回戦 ポカ逆転負け12敗
年度成績 61勝12敗 勝率83.56%(歴代4位)
通算83対局 71勝12敗 勝率85.54% 通算成績で単年度勝率歴代1位(85.45%)を超えてる!

------------------------------↓ 2018年度 ↓------------------------------------   
01・2018年04月05日西▲古森悠太四段22(C級2組47位)  ④10第44期棋王戦予選8組3回戦
02・2018年04月10日東▽阿部光瑠六段23(C級2組11位)  ⑤17第31期竜王戦予選5組・3回戦
03・2018年04月24日西▲大石直嗣七段28(B級2組17位)  ④11第44期棋王戦予選8組準決勝

04・2018年05月07日東▽屋敷伸之九段45(B級1組3位)    ⑤18第66期王座戦挑戦者決定T1回戦
05・2018年05月18日西▽船江恒平六段31(C級1組14位)  
⑤19第31期竜王戦予選5組・準決勝
              【六段昇段後の竜王戦連続(優勝)昇級で七段昇段】
06・2018年06月01日西▲中村亮六段32(C級2組24位)       ④12第44期棋王戦予選8組決勝
07・2018年06月05日西▽石田直裕五段29(C級2組15位)  ⑤20第31期竜王戦予選5組・決勝
08・2018年06月11日他▽今泉健司四段44(C級2組5位)      35第68回NHK杯本戦1回戦 気合負け13敗
09・2018年06月22日東▽深浦康市九段46(A級7位)      ⑤21第66期王座戦挑戦者決定T2回戦
10・2018年06月25日西▽都成竜馬五段28(C級1組32位)    ⑤22第31期竜王戦挑戦者決定T1回戦
11・2018年06月29日東▽増田康宏六段20(C級1組33位)    ⑤23第31期竜王戦挑戦者決定T2回戦14敗
12・2018年07月03日西▲豊川孝弘七段51(C級1組18位)    ⑥11第77期名人戦順位戦C級1組第2回戦
13・2018年07月06日西▽斉藤慎太郎七段25(B級1組10位)⑤24第66期王座戦挑戦者決定T準決勝15敗
14・2018年07月18日西▽藤原直哉七段53(フリークラス)    36第27期銀河戦予選
15・2018年07月20日西▽森下 卓九段51(C級1組1位)      ⑥12第77期名人戦順位戦C級1組第1回戦
16・2018年07月28日西▽八代弥六段24(C級2組19位)      ③15第49期新人王戦2回戦
17・2018年07月31日東▲西尾 明六段38(C級1組19位)     ⑥13第77期名人戦順位戦C級1組第3回戦
18・2018年08月11日東▲木下浩一七段50(フリークラス)       37第4期叡王戦七段戦Cブロック2回戦
19・2018年08月24日西▽里見女流4冠26               38第90期hulic杯棋聖戦予選へ組2回戦
20・2018年08月28日東▽青野照市九段65(C級1組2位)    ⑥14第77期名人戦順位戦C級1組第4回戦
21・2018年08月31日西▽近藤誠也五段21(C級1組6位)    ③16第49期新人王戦準々決勝
22・2018年09月03日西▽菅井竜也王位26(B級1組9位)    ④13第44期棋王戦挑戦者決定T2回戦16敗
23・2018年09月14日西▲山崎隆之八段37(B級1組6位)    ④14第60期王位戦予選7組2回戦(初戦)17敗
24・2018年09月17日東▲小林裕士七段41(C級1組10位)       39第4期叡王戦七段戦Cブロック準決勝
25・2018年09月17日東▽千葉幸生七段39(C級1組9位)        40第4期叡王戦七段戦Cブロック決勝
26・2018年09月25日西▽青嶋未来五段23(C級1組11位)  ③17第49期新人王戦準決勝
27・2018年10月10日西▽出口若武奨励会三段23         ③18第49期新人王戦決勝第1局
28・2018年10月17日西▲出口若武奨励会三段23         ③19第49期新人王戦決勝第2局
29・2018年10月23日西▲千葉幸生七段39(C級1組9位)      ⑥15第77期名人戦順位戦C級1組第5回戦
30・2018年10月31日西▲村田顕弘六段31(C級1組15位)     41第90期hulic杯棋聖戦予選へ組準決勝
31・2018年10月31日西▲今泉健司四段(C級2組5位)        42第90期hulic杯棋聖戦予選へ組決勝
32・2018年11月20日東▽増田康宏六段20(C級1組33位)    ⑥16第77期名人戦順位戦C級1組第6回戦
33・2018年11月23日西▽斎藤慎太郎七段25(B級1組10位)③20第4期叡王戦本戦トーナメント1回戦
34・2018年12月12日東 佐藤慎一五段36(C級2組40位)      43第27期銀河戦本戦E組5回戦
35・2018年12月12日東 阿部健治郎七段29(C級1組8位)   44第27期銀河戦本戦E組6回戦

36・2018年12月18日西▽門倉啓太五段30(C級1組25位)    ⑥17第77期名人戦順位戦C級1組第7回戦
37・2018年12月25日西▽大石直嗣七段28(B級2組17位)    ③21第90期hulic杯棋聖戦2次予選6組2回戦
38・2018年12月28日西▽村田顕弘六段31(C級1組15位)    ④15第45期棋王戦第一次予選2回戦
39・2019年01月08日西▲富岡英作八段53(C級1組35位)    ⑥18第77期名人戦順位戦C級1組第8回戦

40・2019年01月20日中稲葉陽八段30(A級2位)        45第12期朝日杯本戦1回戦(シード)
41・2019年01月20日中▽糸谷哲郎八段(A級9位)           46第12期朝日杯本戦2回戦
  通算124対局106勝18敗 勝率85.48%!今期先手番13局 後手番なんと26局(未発表の銀河戦を除く)
42・2018年01月24日    村田智弘六段37(C級2組29位)   ⑤25第32期竜王戦4組ランキング戦1回戦◎
43・2019年02月05日 近藤誠也五段21(C級1組6位)      ⑥19第77期名人戦順位戦C級1組第9回戦◎
44・2019年02月xx日   久保王将か斉藤王座            ③22第90期
hulic杯棋聖戦2次予選6組決勝△

45・2019年02月16日東  行方尚史八段44(B級1組2位)        47第12期朝日杯本戦準決勝〇
(46)・2019年02月16日  未定                      48第12期朝日杯本戦決勝〇
47・2019年02月xx日  近藤誠也五段21(C級1組6位)      49第27期銀河戦本戦E組7回戦◎4月放映

(48)・2019年02月xx日  畠山鎮七段49(B級1組13位)     50第27期銀河戦本戦E組8回戦◎5月放映
49・2019年03月05日 都成竜馬五段28(C級1組32位)   ⑥20第77期順位戦C級1組10回戦◎
50・2019年3月xx日  中村亮介六段33(C級2組24位)     ④16第45期棋王戦第一次予選3回戦◎
51(確定49局)・2019年03月xx日  南芳一九段vs池永天志四段 ③23第69期王将戦第一次予選2回戦


【今期勝上がり対局予定】******今期公式戦10棋戦(名人戦除く) 将棋連盟順***今期残6棋戦******
竜王戦・棋王戦・王将戦・棋聖戦・朝日杯オープン戦・銀河戦!王座戦シード・新人王戦優勝!
NHK杯・王位戦・叡王戦敗退!

第32期竜王戦 広瀬竜王
 (ランキング戦12月~6月・タイトル戦10月~12月)
第31期竜王戦は増田六段との挑戦者決定トーナメント2回戦で敗退!
第30期31期と2期連続昇級!ですが、5期連続昇級は4人(佐藤康光・鈴木大介・橋本崇載・佐藤天彦)!
でも、3期連続優勝は2人(木村一基・永瀬拓矢)の2名だけ!
4期連続優勝なら新記録、いや5期連続優勝の偉業を期待しましょう!
52・2019年02月~  阪口悟六段40or畠山成幸八段49    ⑤26第32期4組ランキング戦2回戦
竜王戦4組予選20181228
阪口悟六段(C級1組39位)畠山成幸49 193(B級2組13位)
ランキング戦は6月まで!7月から決勝トーナメント!3回戦は4月の可能性も!


第4期叡王戦 高見叡王
 (段位別予選6月~10月・本戦T11月~タイトル戦3月~5月)  
第4期叡王戦本戦トーナメント1回戦で斎藤慎太郎七段に敗退!第5期叡王戦七段戦は来期8月から!
段位別予選は1時間棋戦!本戦は勝率最弱の3時間棋戦なのであと1~2年掛かるかも!


第60期王位戦 豊島王位  (予選戦8月~12月・決勝リーグ1月~5月・タイトル戦7月~8月)  
予選7組2回戦(初戦)で山崎隆之八段に敗れる!第61期は来期8月から!

第67期王座戦 斉藤王座 (予選戦8月~3月・本戦T4月~7月・タイトル戦9月~10月)
挑戦者決定トーナメント・シードで翌期4月から今期予選免除で対局予定なし!
第66期は、挑戦者決定トーナメント準決勝(ベスト4)で斉藤七段に敗れる!
来期B級2級なら2次予選シードです!3戦喪失!

第45期棋王戦 渡辺棋王 ⇒  (予選戦1月~5月・本戦T6月~1月・タイトル戦2月~3月)
B級1組になると挑戦者決定トーナメントシードになります!予選見れるのも来期までか!
第44期棋王戦は挑戦者決定本戦トーナメント2回戦で菅井王位に敗れる!
第45期は初戦・元関西若手四天王に圧勝!2回戦もレート的には圧勝でしょうけど準決勝は翌期か?

2019年03月~4月  平藤七段・牧野五段vs大石七段         ④16第45期棋王戦第一次予選準決勝
第45期棋王戦8組20190118
予選は5月までなので4月になるかも!6月から本戦T!挑戦者決定戦を経て来年2月からタイトル戦!

第70期王将戦 久保王将 ⇒  (
予選戦1月~9月・挑決T10月~11月・タイトル戦1月~3月)
第69期王将戦は予選7組3回戦で井上慶太九段に大逆転負け!3時間棋戦だけがなぜか取りこぼす!
53・2019年04月xx日  森内俊之九段48vs田中寅彦九段61   ③24第70期王将戦第1次予選4組3回戦
第69期王将戦第一次予選20181228
森内俊之九段(Fクラス)vs田中寅彦九段61 127(C級1組34位)
前期みたいに3月末に組まれるのか?
賞金額が最低になって格下扱いの王将戦ですが、新スポンサー大阪王将が現れたのでもう少し上位になっても良いのでは!新聞社が主催する時代じゃ無くなったし・・・・任天堂とかSONYとかエンターテイメント企業が後援してくれませんかね~!

第90期ヒューリック杯棋聖戦 豊島棋聖
 (予選戦6月~1月・挑決T2月~5月・タイトル戦6月~7月)
最短でタイトル初挑戦の期待が掛かる4時間戦!
54・2019年2月xx日   未定                    ④17
第90期hulic杯棋聖戦本戦T1回戦
55・2019年3月xx日   未定                    ④18第90期hulic杯棋聖戦本戦T準々決勝
2019年4月xx日   未定                       ④18第90期hulic杯棋聖戦本戦T準決勝
2019年5月xx日   未定                          ④18第90期hulic杯棋聖戦本戦T決勝
本戦トーナメントから持ち時間は4時間!初タイトル挑戦なるか?
来期昇級するとB級2級から2次予選シードです。

第12期朝日杯オープン戦 前期優勝者・藤井聡太七段(予選免除・本戦シード)
ベスト4になって来期も本戦シードです!

(46)・2019年02月16日  未定                               48第12期朝日杯本戦決勝
(1月24日東京将棋会館で広瀬竜王vs深浦九段・渡辺棋王vs佐藤康光九段)
(1月28日東京将棋会館で中村大地七段vs渡辺大夢五段・千田翔太六段vs羽生善治九段) 

第27期銀河戦 佐藤天彦銀河    

2019年04月~ 行方尚史八段44(B級1組2位)      49第28期銀河戦本戦E組9回戦〇
6月放映なので翌期四月収録でしょう!B級2組になると2ランクアップするので来期は8回戦から!
銀河線Eブロック2行方尚史八段
ここまで勝ってれば負けても決勝トーナメント進出確定!
9回戦で勝てば、同日続けて10回戦収録!
2019年04月~ 阿久津主悦八段36(A級1組10位)   50第27期銀河戦本戦E組10回戦◎

阿久津主税八段7月放映
残念ながら9~10回戦収録は来期になるでしょうけど・・・100勝記念対局も行ったのであるいは今期中?
勝ち上がって、決勝戦で豊島2冠に公式戦でリベンジしてほしいですね!

第68回NHK杯  前期優勝者 山崎隆之八段

今泉健司四段に、よもやの本戦1回戦敗け!一度勝っただけなのに完全に舐められてましたが・・
成績優秀者より公式棋戦優勝者が先なので、昨年2月の朝日杯優勝により第69回も本戦シードになります!
次の第69回本戦は翌期4月から・・・今期対局なし!
 
第49期新人王戦 前期優勝者・藤井聡太七段
最後の新人王戦で見事優勝!名人への登竜門を制覇しました!
1970年のスタート以後、名人で新人王を取れなかったのは、谷川浩司、佐藤康光(2位1回)の2名だけ!

その2名が共に将棋連盟会長の座に就いてるけど・・・第一関門突破!

前期は73対局でしたが、今期はスピード昇段が仇となって加古川清流戦&上州YAMADA杯の資格喪失、NHK杯&王位戦での初戦敗退、王座戦と朝日杯の予選免除も響いて20対局以上も激減しちゃいました!
頭ハネで昇級・昇段が遅れた大橋四段が、加古川清流戦&上州YAMADA杯を奪取して全棋戦優勝のチャンスを掴んだのとは対照的ですね!
今期はこれから全勝しても55対局程度となります!

ま~その分高校生活を満喫出来る訳で宜しいんじゃないでしょうか!
タイトル戦は体力も必要ですし、体育の授業は将来のハードスケジュールにも耐える体に鍛えてくれるでしょう!
来期は是が非でもタイトル戦まで勝ち上がって対局数を増やしてほしいものです!(笑)
七段はB級1組相当の実力ですが、B1相手に4連敗(2勝4敗)と、まだ
B級2組上位の実力でしたが・・・・
しかし、来年からは勝数で昇段した七段以上の棋士は問題とせず、負ける相手はB級1組以上の在籍&稀にA級在籍経験者となるのも時間の問題でしょう!(笑)

七段まではとんとん拍子で昇段出来ましたが、
八段昇段は竜王取らないと簡単ではありませんでした!
しかし、平成30年6月1日から昇段規定が改正され
タイトル2期獲得で八段、タイトル3期で九段に昇進出来る事になりました!
2018年のタイトル戦は全て敗退しましたが、来年には藤井聡太八段誕生か!九段に成っちゃったりして!
九段になってもA級順位戦で1位にならないと名人挑戦は出来ないので最短でも2022年だけど!


【昇段規定】  予想は4月~翌年3月の年度 名人以外毎期奪取可能なので最短2019年度で九段!
九段竜王位2期獲得⇒最短で2020
名人位1期獲得⇒最短で2022
タイトル3期獲得⇒最短で2019=棋聖・王座竜王・王将・棋王!2020~+叡王・王位 毎期可能!
八段昇段後公式戦250勝
八段竜王位1期獲得⇒最短2019!毎期可能!
順位戦A級昇級⇒最短で3年後!C1(2018)→B2(2019)→B1(2020)A(2021)
七段昇段後公式戦190勝⇒
最短で4年目後半2018→2019→2020→2021⇒2022!(40勝x4年+)
タイトル2期獲得(平成30年6月1日改正)⇒最短2019=棋聖・王座
竜王・王将・棋王!毎期可能!

七段竜王挑戦
竜王戦1組昇級

六段昇段後竜王ランキング戦連続昇級または通算3回優勝←2018年5月18日史上最年少七段達成!
順位戦B級1組昇級
タイトル1期獲得
六段昇段後全棋士参加棋戦優勝⇒NHK杯・銀河戦・朝日杯
六段昇段後公式戦150勝
六段竜王戦2組昇級
五段昇段後竜王ランキング戦連続2回昇級又は通算3回優勝
順位戦B級2組昇級
五段昇段後タイトル挑戦
五段昇段後全棋士参加棋戦優勝←2018年2月17日朝日杯優勝で史上最年少六段達成!

五段昇段後公式戦120勝
五段竜王ランキング戦連続2回昇級または通算3回優勝
順位戦C級1組昇級←2018年2月1日五段昇段達成!

タイトル挑戦
全棋士参加棋戦優勝
公式戦100勝