素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

藤井聡太六段

⑤藤井聡太六段誕生!今期最終戦を飾れず12敗目!今期61勝12敗!勝率83.56%で勝率歴代4位タイ!勝数歴代4位タイ!七段まで当分お休み!

2018年03月15日、将東京将棋会館において三枚堂達也四段24(C級2組6位)と全勝を賭けて順位戦C級2組10回戦が行われました!手番は予め決めてあった先手番!
三枚堂達也
順位戦C級2組9回戦予想
勝数100で五段になって、竜王戦5組昇級決定戦で勝ち裏街道で僅か4ヶ月で六段にはなったけど・・・
竜王戦5組優勝した増田康宏四段が昇段後100勝でも五段止まりなのに規定とはいえ順序が逆なだけで3位以下が昇段するってのも・・・・・・
今期対局数2位(50)勝数3位(35)勝率9位(70%)連勝5位(10)と持ち時間が少ない棋戦では強敵ですが
肝心の順位戦ではここまで5勝4敗!
5期目のC級2組残留決定! 実力はあるのに今年も取りこぼしが多くC級1組への昇級は駄目だった!
前回の上州YAMADA戦と違い
持ち時間6時間の長時間対局でしかも今回は予め先手番と決まってるので
千日手にならばければ藤井聡太五段の圧勝でしょう!
しかし、徹底した研究で臨んで来るので油断大敵!

対局開始早々、三枚堂六段の藤井対策・横歩取りを受ける!ゲ!おいおいこれじゃ上村戦・大橋戦と同じじゃんけ!負けず嫌いの真骨頂ですが・・・・・・
しかし・・・・佐藤名人に勝って横歩取りも目茶強くなっちゃった!中盤から大優勢!
三枚堂六段に手も足も出させず見事リベンジを果たして85手で圧勝!
C級1組昇級を順位戦全勝で飾りました!(笑)順位戦連勝記録も達成しちゃうかも!

2度目の15連勝
ですが内容は雲泥の差!1年前とは比較にならない程上級者を撃破!
最年少・最短70勝到達!年度内勝数60勝=歴代6位タイ!
また羽生善治(1・2・4・6)
・森内俊之(3)・木村一基(4)に続く史上4人目の年度内60勝棋士に!
持ち時間5時間以上の対局勝率で今期21勝1敗=94.45%!通算勝率24勝1敗=96.00%!
持ち時間4時間以上の対局勝率で今期29戦27勝2敗=93.10%!通算勝率34戦32勝2敗=94.11%!
(豊島将之八段(A級)に負けた1敗(千日再試合は持ち時間3時間以下)は3時間扱いにして除いてます!入れると26勝3敗=89.66%)
三枚堂六段も勝率66.67%で早指しは強いのに今回は藤井六段に徹底的に打ちのめされました!
大激戦となった順位戦C級1組への昇級者残り2名は、前回までの成績順位通りに!
2位(3位)都成竜馬四段と、
詰んでいたのに千日手再試合で午前0時も過ぎ一分将棋となっていた為読み切れなかった神谷広志八段の投了で勝ちを拾った3位(5位)
増田五段に決定しました!
年齢を重ねても詰め将棋の鍛錬って大事ですよね!(苦笑)
神谷広志八段は元28連勝の記録保持者、増田康宏五段は藤井聡太六段に29連勝をプレゼントした相手ですからまさに因縁!増田五段は神谷八段からC1昇級という大きなプレゼントを戴きました!
なにせ最終戦は昇級を賭けた7勝2敗7人全員が最終戦に勝利するという大激戦でししたので投了されなかったら7人中最下位転落の憂き目だったんだから!三枚堂六段の二の舞は辛うじて避けられました!

2018年03月22日関西将棋会館で行われた第66期王座戦二次予選決勝でA級昇級を決めた糸谷哲郎八段(B級1組6位)29 と対局!先手番!

糸谷哲郎八段王座戦2次予選決勝
糸谷哲郎八段は元竜王で今期順位戦B級1組1位で来期A級に昇級した若手20代棋士最強豪の一人!
早指し棋戦ではA級を撃破した藤井聡太六段ですが、5時間以上でのA級棋士との対局は初です!
序盤は角換り・向かい飛車!39手目に25桂と跳んで驚愕のタダ捨て!ワォ!
人間の指し手じゃない!しかもAIを超えてる!


以下一気に寄せて89手で快勝して
来期の挑戦者決定トーナメントへ!
この勝利で王座戦1次予選は次年度
免除(朝日杯優勝で免除ですが)、ベスト4に残れば2次予選も免除!
これを聡太流と言わずして何と言う!強い!強過ぎる!16連勝!

長時間対局で実質A級に勝ったのでマジで初タイトルも夢じゃない!

持ち時間5時間以上の対局勝率で今期22勝1敗=95.65%!通算勝率25勝1敗=96.15%!
持ち時間4時間以上の対局勝率で今期30戦28勝2敗=93.33%!通算勝率35戦33勝2敗=94.29%!
(豊島将之八段(A級)に負けた1敗(千日再試合は持ち時間3時間以下)は3時間扱いにして除いてます!入れても27勝3敗=90.00%!)
今期61勝11敗勝率84.72%!年度内勝数61勝=歴代4位タイ!

2018年03月28日今期最終戦となる第68期王将戦予選3回戦が関西将棋会館で行われ井上慶太九段54(B級2組13位)と対局!
井上慶太九段54王将戦第一次予選20180328
翌期になる可能性が大だけど
対局相手として決定してるのでひょっとして?・・・・・果たして+1となるか?
と書いてたら今期に繰り入れられました!喜んでいたら棋王戦も竜王戦も来期に!
そりゃないぜよ!(涙)棋王戦・竜王戦が先でしょ!(大苦笑)
しかも・・・・よもや最終戦になるとは!
残念ながら今期は73戦で終わっちゃいました!
勝てば73戦・62勝11敗で勝率84.93%  勝数歴代4位!勝率歴代3位!
心配なのは、
一番勝率の良くない持ち時間3時間戦ということだけ!
持ち時間3時間棋戦が4敗!今期11戦7勝4敗の63.64%!
通算13戦9勝4敗勝率69.23%と最悪
後手番矢倉戦!中盤で優位にたって楽勝かと思われましたが・・・・・心配してた通りになっちゃいました!
持ち時間を使いきり・・・・深浦戦の二の舞!

相駒を手抜く【4一玉】の大悪手!自玉を守らずに優勢から一気に劣勢に・・・・勝てたのに時間が・・・・
序盤・中盤で時間取り過ぎ!138手目で投了の憂き目に!
なんの因果か、井上慶太九段は昨年王将戦予選決勝で負けた菅井王位の師匠ですからね!
NHK杯で負けた稲葉八段も井上門下!井上門下に3連敗!
井上慶太九段、さすが菅井王位・稲葉八段の師匠の面目躍如!
時間が有れば糸谷戦の5一金みたいな絶妙の受けも浮かんだんでしょうね!
でも今回は、なんか大先輩の胸を借りての練習試合みたいで中盤に長考!(苦笑)

昔と違って王将戦は、タイトル賞金も最下位の割りに勝ち上がっても挑戦者決定リーグ戦で長時間取られるから無意識に高校卒業後で良いんじゃないと思ってるんじゃないでしょうか!(笑)
5時間・六時間と同じ様に読んでたんじゃ駄目でしょ!

持ち時間3時間棋戦が5敗!今期12戦7勝5敗の58.33%!通算14戦9勝5敗勝率64.29%へ!
やはり3時間棋戦は鬼門ですね~!連勝も16連勝で終わりました!
2017年度成績 73戦・61勝12敗で勝率83.56%  勝数歴代4位タイ!勝率歴代4位タイ!
通算勝率83戦71勝12敗・勝率85.54%!
藤井聡太六段の長時間対局は異次元の勝率!
持ち時間5時間以上の対局勝率で2017年度22勝1敗=95.65%!通算勝率25勝1敗=96.15%!
持ち時間4時間以上の対局勝率で2017年度30戦28勝2敗=93.33%!通算勝率35戦33勝2敗=94.29%!
(豊島将之八段(A級)に負けた1敗(千日再試合は持ち時間3時間以下)は3時間扱いにして除いてます!入れても27勝3敗=90.00%!)
持ち時間3時間棋戦が最悪で通算14戦9勝5敗・勝率64.29%!
持ち時間1時間以内の戦歴は2017年度31戦26勝5敗・勝率83.87%、通算34戦29勝5敗・勝率85.29%!
決して早指し戦も弱くないのですが・・・・・!
負けた12敗内訳
横歩取りで4敗
(佐々木・上村・大橋・大橋)!
嵌められた上村戦・大橋戦が惜しかった!(大苦笑)
持ち時間の少なくされた千日手再試合で2敗(三枚堂・豊島)!
秒読みで焦って間違え優勢からの逆転負け(井出・佐々木大地・深浦・井上)!合計10敗!
横歩取りは佐藤名人に勝って習得したみたいだし・・・・
千日手は回避出来るようになったし・・・・・・
長考の末に平凡な手を指すのも大幅に少なくなって最善手連発だし・・・・

逆手順で再判断させると最善手になっちゃう既にAIを超えてる指し手も!(爆笑)
特に藤井聡太流の手抜きは即座には悪手だと判断出来ない!
コンピューターの最善手は過去の棋譜を参考にしているので未だ完璧では有りませんから!
仕掛けも見破れる様になれば歴代最高勝率は時間の問題!(大爆笑)
3時間戦の時間配分が良くなったと思ってたのに・・・・・・・3時間対局だけはやはり駄目!
やはり何らかの対策が必要でしょうね!

29連勝(1~12月間では28連勝、年度内では19連勝)は2期に跨っているので、いつの日か丸山忠久九段の年度内24連勝も更新してほしいですね!(笑)

しかし、嵌められた上村戦・大橋戦が惜しかった!(大苦笑)
銀河戦を勝ってれば、歴代勝率更新・歴代対局数(78~)ベストテン入りも出来た!


4月~6月19戦19勝0敗.勝率100% 7月~9月21戦14勝7敗.66.67% 10月~12月15戦12勝3敗80.00%
2018年1月~3月の予定は、銀河戦・棋聖戦・NHK杯・叡王戦・王位戦を敗退したお陰で殺人的スケジュールにはなりませんでしたが・・・・・・・勝ってたら大変でした!
【2018年1月対局結果】 6戦5勝1敗●○○○○○ 勝率83.33%!
56・2018年01月06日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位)   ④第59期王位戦予選7組準決勝  11敗
57・2018年01月11日西▽中田 功七段50(C級2組41位)    ⑤第31期竜王戦ランキング戦5組1回戦
58・2018年01月14日他▽澤田真吾六段25(B級2組7位)     第11期朝日杯本戦1回
59・2018年01月14日他▲佐藤天彦名人29(名人は順位なし)  第11期朝日杯・準々決勝  A級連2勝目
60・2018年01月19日西▲矢倉規広七段43(C級2組33位)   ⑥順位戦C級2組8回戦(8勝0敗)
61・2018年01月25日西▲村田智弘六段36(C級2組19位)   ⑤第66期王座戦一次予選ホ組決勝

【2018年2月対局予定】 7戦7勝○○○○○○○ 勝率100%!五段無敗で六段に!
62・2018年02月01日東▽梶浦宏孝四段22(C級2組2位)     ⑥順位戦C級2組9回戦(9勝0敗)五段昇段
63・2018年02月05日西▽南芳一九段54(C級2組2位)      ③第68期王将戦第一次予選6組1回戦
64・2018年02月08日西▽牧野光則五段29(C級2組17位)   ④第44期棋王戦予選8組1回戦
65・2018年02月14日西▲古森悠太四段22(C級2組52位)   ③第49期新人王戦2回戦
66・2018年02月17日他▲羽生善治竜王47(A級2位)       第11期朝日杯・準決勝
67・2018年02月17日他▲広瀬八段の勝者(A級4位)       第11期朝日杯・決勝       六段昇段
68・2018年02月23日西▽畠山鎮七段48(B級2組1位)      ⑤第66期王座戦二次予選準決勝
【2018年3月対局予定】 5戦4勝1敗!○○○○● 勝率80%!

69・2018年03月01日東▲阿部隆八段50(B級2組6位)      ⑤第31期竜王戦予選5組2回戦
70・2018年03月08日西▲杉本昌隆七段49(C級1組5位)    ③第68期王将戦予選2回戦
71・2018年03月15日東▲三枚堂達也四段24(C級2組6位)   ⑥順位戦C級2組10回戦
72・2018年03月22日西▲糸谷哲郎八段29(B級1組6位)    ⑤第66期王座戦二次予選決勝
73・2018年03月28日西    井上慶太九段54(B級2組13位)    ③第68期王将戦予選3回戦
より強く脱皮した藤井聡太六段ですが、1~3月は18戦16勝2敗、勝率88.89%でした!

前回の16連勝は、Fクラス4名・C級1組6名・C級1組5名・B級2組1名!
今回の16連勝は、C級1組8名・C級1組1名・B級2組3名・B級1組1名・A級3名

最終戦では負けましたが、なんとも凄まじい連勝でした!今年度連勝記録1・2位!

最終戦の教訓を活かして来期の活躍を期待しましょう!
藤井聡太六段誕生!⑥以降はありません!
これをもって①藤井聡太七段誕生まで!までひとまず藤井聡太追っかけブログも当分お休みとします!
再開時は七段に昇段して6月順位戦には【藤井聡太七段誕生】になってるといいですね!

④藤井聡太六段誕生!詰め将棋解答選手権チャンピオン戦で唯一人全問回答で4連覇!異次元!

3月25日名古屋特設会場で行われた第15回詰将棋解答選手権チャンピオン戦で、ただ一人の全問解答で余裕の4連覇を達成しました
第一ラウンドは持ち時間90分!僅か55分で退席し圧倒的強さを見せ付けました!
大勢の中ではなかっったので、他のプロ棋士への衝撃度は今回は少なかったかもね!

第15回詰め将棋選手権問題1
https://blog.goo.ne.jp/shogi-problem/e/8719781296255e95f815690084da61c3
詰将棋は持ち駒を全部使い切って詰ませるので持ち駒が多ければ多いほど初手に時間が掛かる!
それをほぼ10分で解くんだから凄いとしか言い様がないでしょう!
第15回詰め将棋選手権問題
https://blog.goo.ne.jp/shogi-problem/e/94e17fd98f18412f48741e80df83323a
詰将棋解答選手権順位1
詰将棋解答選手権順位
https://blog.goo.ne.jp/shogi-problem
第2ラウンドは慎重に解答を再確認していた様で途中退席は無かったようですが・・・・・
もはや他の棋士も優勝は諦めムードみたいですね!(笑)

藤井聡太六段の圧倒的な終盤力の源となる詰め能力ですがまさに怪物!
25連勝は時間の問題!
01・2018年01月11日西▽中田 功七段50(C級2組41位)    ⑤第31期竜王戦ランキング戦5組1回戦
02・2018年01月14日他▽澤田真吾六段25(B級2組7位)      第11期朝日杯本戦1回
03・2018年01月14日他▲佐藤天彦名人29(名人は順位なし)   第11期朝日杯・準々決勝  A級2勝目!
04・2018年01月19日西▲矢倉規広七段43(C級2組33位)   ⑥順位戦C級2組8回戦(8勝0敗)
05・2018年01月25日西▲村田智弘六段36(C級2組19位)   ⑤第66期王座戦一次予選ホ組決勝
06・2018年02月01日東▽梶浦宏孝四段22(C級2組2位)     ⑥順位戦C級2組9回戦(9勝0敗)【五段昇段】
07・2018年02月05日西▽南芳一九段54(C級2組2位)      ③第68期王将戦第一次予選6組1回戦
08・2018年02月08日西▽牧野光則五段29(C級2組17位)   ④第44期棋王戦予選8組1回戦

09・2018年02月14日西▲古森悠太四段22(C級2組52位)   ③第49期新人王戦2回戦
10・2018年02月17日他▲羽生善治・竜王47(A級2位)       第11期朝日杯・準決勝 A級3勝目2連勝!
11・2018年02月17日他▲広瀬章人八段31(A級4位)【六段昇段】第11期朝日杯・決勝  A級4勝目3連勝!
12・2018年02月23日西▽畠山鎮七段48(B級2組1位)      ⑤第66期王座戦二次予選準決勝
13・2018年03月01日東▲阿部隆八段(B級2組6位)        ⑤第31期竜王戦予選5組2回戦
14・2018年03月08日西▲杉本昌隆七段49(C級1組5位)   ③第68期王将戦予選6組2回戦
15・2018年03月15日東▲三枚堂達也四段24(C級2組6位)  ⑥順位戦C級2組10回戦(10連勝)

16・2018年03月22日西▲糸谷哲郎八段(B級1組6位)29    ⑤第66期王座戦二次予選決勝B級1組2勝目
【確定対局予定】
17・2018年03月28日西  井上慶太九段54(B級2組13位)    ③第68期王将戦予選3回戦◎
18・2018年04月xx日西 古森悠太四段(C級2組52位)      ④第44期棋王戦予選8組2回戦◎

19・2018年04月xx日東 阿部光瑠六段23(C級2組40位)     ⑤第31期竜王戦予選5組・3回戦◎
20・2018年04月xx日  西山朋佳三段22か八代弥六段23    ③第49期新人王戦3回戦◎
21・2018年04月~      今泉健司四段(C級2組)            第68回NHK杯本戦1回戦◎
【勝ち上がり対局予定】
22・2018年04月~      安用寺六段vs牧野五段か船江六段   ③第68期王将戦予選準決勝◎
23・2018年04月~      大石直嗣七段28(B級2組21位)     ④第44期棋王戦予選8組準決勝◎
24・2018年05月xx日東  船江恒平六段30vs石井健太郎五段25 ⑤第31期竜王戦予選5組・準決勝

六月からは順位戦・棋聖戦・叡王戦も始まります!順位戦のの連勝記録も楽しみですよね!
竜王戦5組準決勝で勝てば七段昇段!
叡王戦は段位別予選なので七段戦になっちゃうかも!(笑)

③藤井聡太六段誕生!師匠に勝って14連勝達成!今期連勝ランキング1・2位独占!

2018年02月23日関西将棋会館でB1昇級を決めた畠山鎮七段48(B級2組1位) と第66期王座戦二次予選準決勝!後手番で序盤は畠山七段得意の相矢倉!
20180126王座戦予選2次予選畠山鎮七段

対局相手の得意戦法に真っ向勝負する藤井聡太六段なので序盤・中盤は先手優勢で推移!
3一角・4一玉・5一角と滅多に見られない珍しい配置に!ゲ!
成角なら最強の布陣ですが・・・・・・・それにしても弩派手の陣形!
案の定苦戦しましたが・・・・深浦・大橋戦から時間配分を会得したみたいで・・

88手では評価値1000以上の先手優勢に!しかし時間を残していたので終盤の対応は沈着冷静!
ハラハラ・ドキドキの展開でしたが終わってみれば96手で快勝!
コンピュータの評価値もコロコロと変わり過ぎてこれじゃ藤井聡太六段には通用しません!(笑)

勝って12連勝!今期確定対局数【74】に!57勝11敗で歴代勝数7位タイに!勝率83.82%!
王座戦はあと1勝すれば 7大タイトル戦で4タイトル戦目の本戦進出します!

王座戦は非タイトル棋戦優勝者は1次予選免除なので、第67期は2次予選からなんですね!(苦笑)
来期は資格喪失や予選免除で20対局以上も減るので高校生活をエンジョイ出来そう!(笑)
しかし来期も今期並みの勝率だったら間違いなくタイトル挑戦者にはなってる筈!
藤井聡太五段は無敗でしたが、藤井聡太六段も無敗のままあっという間に七段になるかもね!
持ち時間5時間以上の対局勝率今期19勝1敗=95.00%!通算勝率22勝1敗=95.65%
持ち時間4時間以上の成績は、今期27戦25勝2敗・勝率92.59%!(通算32戦30勝2敗・勝率93.75%へ!
(豊島将之八段(A級)に負けた1敗(千日再試合は持ち時間3時間以下)は3時間扱いにして除いてます!入れると24勝3敗=88.89%)

2018年03月01日関西将棋会館で第31期竜王戦予選5組2回戦が行われ
阿部隆八段50(B級2組6位)と対局!先手!
      

阿部隆八段竜王戦5組予選20180222
藤井六段としては、珍しく雁木戦法!なんで序盤で1四歩を突かないんでしょ?
序盤は互角模様でしたが中盤から徐々に優勢に・・・・
じっくり指すかと思いきや1筋からいきなり終攻めてあっという間に盤戦に!

今回も持ち時間を残して127手で勝ち13連勝!今期連勝ランキング1位・2位タイ!
3五角時点でのちょっと早い投了だったので以後の詰み手順は・・・

阿部隆八段も完敗で感想戦も苦笑しながら楽しそうに指してました!
確定対局数【75】に!(但し一部来期かも)
今期58勝11敗で歴代勝数7位に!勝率84.05%!通算68勝11敗・勝率86.08%!

持ち時間5時間以上の対局勝率今期20勝1敗=95.24%!通算勝率23勝1敗=95.83%
持ち時間4時間以上の成績は、今期28戦26勝2敗・勝率92.86%!通算33戦31勝2敗・勝率93.94%へ!
(豊島将之八段(A級)に負けた1敗(千日再試合は持ち時間3時間以下)は3時間扱いにして除いてます!入れると25勝3敗=89.29%)
今週中には5組2回戦がほぼ完了するので、今期中に5組3回戦が組まれる筈です!

2018年03月08日関西将棋会館での第68期王将戦予選6組2回戦で師匠の杉本昌隆七段49(C級1組5位)と対局!デビュー70戦目!  
杉本昌隆七段
王将戦第一次予選20180303
師匠の先手番で始まりましたが、師匠の中飛車藤井聡太六段は下段飛車!

お互い一歩も譲らず膠着状態で、59手目で千日手が成立し【指し直し】と成りました!
千日手を回避してきた藤井聡太六段にとっては珍しいことですが・・・以心伝心?
師匠も愛弟子と少しでも長く指したかった様で願ったり叶ったりの展開に!(笑)
と云うのも杉本昌隆七段は師匠の板谷進九段がプロ入り前の19歳の時逝去しているので、師弟対決が出来なかったんですね!念願の師弟対決に杉本昌隆七段も感無量だったみたいですね
【指し直し戦】は藤井六段の先手番!師匠は四間飛車!藤井六段は穴熊・角換り!
師匠は藤井聡太六段の得意戦法を受けるつもり?さすが師匠!
腕前拝見!だけどこの時点で勝負ありだわさ!(苦笑)

結果は藤井聡太六段が111手で圧勝!14連勝!
継続中の連勝ランキングで6勝の差があるので今期連勝ランキングの1位・2位は確定!
今期59勝11敗で歴代勝数7位!勝率84.29%!通算69勝11敗・勝率86.25%!
成績が振るわない3時間棋戦はこの勝利でも今期7勝4敗・勝率63.64%!早く3勝1敗のペースにしてほしいですね!

杉山師匠も弟子の恩返しに大喜び?
杉本昌隆七段の師匠板谷進九段は師匠がプロ入り前の19歳の時逝去しているので、初の師弟対決に杉本昌隆七段も感無量だったみたいですね
藤井聡太六段にとっても、才能を認めて型に嵌めない師匠を得たのは幸運だったんでしょうね!

初の師弟対決に勝って14連勝達成!確定対局数【76】に!(但し一部来期かも)
76戦なら残り全勝で65勝11敗となって勝率85.52%!
中原16世名人の持つ85.45%を上回る51年ぶりの勝率記録更新となるのですが!
次の王将戦予選6組3回戦は対戦相手が確定しているので、3月中に3回戦もぜひ組んでほしいものです!

大橋四段が稲葉八段に敗れ本年度の対局数も確定したので、日本将棋連盟が2017年度【対局数】・【勝数】・【勝率】・【連勝】4部門全てで藤井聡太六段の1位が確定したと発表しました!


次は上州YAMADA杯で負けた三枚堂六段
との対局ですが、多分持ち時間6時間対局なので圧勝して全勝でC級1組への昇級に華を添える事でしょう!
勝てば2度目の15連勝最年少・最短70勝!羽生善治(1・2・4・6)・森内俊之(3)・木村一基(4)に続く史上4人目の年度内60勝棋士になる

QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ