素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

藤井聡太七段

⑯藤井聡太七段誕生!2018年度45勝8敗!勝率84.91%!歴代最高勝率更新は次年度以降に・・・・詰将棋解答選手権は5連覇達成!

棋聖戦2次予選決勝では、終盤評価値+1000の優位から、詰めを読み切れず逆転負け!(苦笑)
しかし、飛車成り込まれてるし、AIでも後手優勢と成る手が見出せない程の難解な場面となってたので持ち時間が残ってれば成り込まれる前に一旦受けてから攻めてたかもね!
でも中飛車得意の元タイトル保持者に飛車渡して2枚飛車とさせたら負けるよね~!大失敗!(大苦笑)
8敗目を喫して歴代最高勝率更新が絶望に!
でも、前期は1次予選決勝敗退ですから、間違いなくステップアップはしてます!来期は本戦へ!
報道では棋聖戦予選以後、最大3対局!3月22日の棋聖戦本戦を含んでいたので最大残り2戦です!
棋聖戦本戦からは高勝率の4時間対局だったのでまっこと残念ですが・・・・・

振り駒運が悪過ぎの今期に歴代最高勝率を更新しなかったで関係者はほっとしてるんじゃないでしょうか!
今期の振り駒は先手11回後手29回=後手率72.50%で後手番が圧倒的に多いのに・・・・・・
今期勝率84%なんですからね~!(新人王戦2回戦、順位戦各5回は振り駒なし、未放映の銀河戦は放映まで不明の為除外)
振り駒自体の歩の出目確率は50%に近いので、【上座と下座が逆だったら】先手番が圧倒的に多かった!
上座に成ると成り歩が多いと先手!下座は成り歩が少ないと先手!
つまり四段か五段のままだったら先手番が多かったって事です!
それでも負けた対局で先手番になるのは今泉・増田戦だけなんですね!
要は勝利の女神が速過ぎた昇段へ試練を与えてくれているんでしょう!(笑)

先手有利とされる将棋で藤井聡太七段の先手番が増えたら一体どんな勝率になるのか戦々恐々でしょう!
先手・後手が5分と成ったら勝率90%越えも!(爆笑)

長考の末【聡太流疑問手】で惜しい敗戦を喫っしていますが、評価値を下げる【聡太流疑問手】の後、AIソフトを超える手で圧勝してる対局も多い!
本人は定石に拘らず新たな最善手を模索中の様で、考え過ぎとは思ってないでしょうね!
しかし単純な手を読み抜けてるのは問題とも言えますが、天才の天才たる故に大ポカをするんでしょう!
意外と思われた長考は一番単純な手が最善手な場面だったりして?
素人でも判る手が最善なのに、攻守とも単純過ぎると潜在意識が無視してる所為なのかもよ!

最善手を読み抜けしたら幾ら考えたって最善手にはなりませんから長考になっちゃう!(苦笑)
逆に言えば直観力での短時間棋戦(公式戦13連勝中)では、これから無敵無双の絶対王者になるかも!
朝日杯決勝では中盤まで自然の手を指してました!脱皮したのか?短時間棋戦用なのか?

1月=順位戦8回戦+朝日杯本戦1回戦+2回戦+竜王戦4組1回戦+棋王戦予選3回戦を5戦全勝で10連勝!
2月=順位戦9回戦+王将戦予選2回戦+朝日杯準決勝+決勝+銀河戦7回戦+8回戦なら6戦5勝1敗
3月=順位戦10回戦+竜王戦4組2回戦+棋聖戦予選決勝+竜王戦4組3回戦で4戦3勝1敗
1~3月は前期と同じ18勝2敗!勝率90.00%!(笑)

しかし、負ける度に脱皮して来た藤井聡太七段ですから棋聖戦のの敗戦も来期生かして来るでしょう!
棋聖戦は勝ってれば挑Tで三浦九段とでした!次期対戦者を解説に呼ぶのはどうなんでしょうね!(大苦笑)
挑Tで三浦九段に負けても54戦46勝8敗=85.18%うは歴代勝率2位でした!
銀河戦9回戦10回戦が前倒しになれば55戦47勝8敗=85.45%で、まだ中原名人の記録と同率1位になる可能性は僅かに残っていたのですが・・・・
棋王戦・王将戦も来期になったので今期56戦目は無くなり、記録更新は来期以降に!
ま~今年更新出来なくても、来期以降時間切れのポカミス負けが減るので記録更新は時間の問題でしょう!

藤井聡太七段の対局が終わると、どこかの新聞社が必ず次の対局日を載せていたのに、今回はゼロ!
載せないって事は次の対局は99%放映日発表まで収録日を公表しない銀河戦だからでしょ!
杉本師匠がG組で2月22日収録でしたから藤井・近藤戦はもっと前?
3月8日AmebTVが竜王戦中継中に、竜王戦前の通算戦歴をなんと【3月5日現在】でミステロップ!
AmebaTVミステロップu公式では順位戦まで131戦112勝!

2対局2勝多い=銀河戦7・8回戦分を加えた様で、銀河戦は勝ち残ってるみたいですね!(笑)
以下勝ってるとして・・・・・・
48・2月19日(火)、近藤誠也五段21(C級1組6位)と4月2日放映の第27期銀河戦本戦E組7回戦

銀河線Eブロック2近藤誠也五段21
同じ月に順位戦と2回対局とは!4度目!今度は長考したくても出来なかったので勝ったんでしょう!(笑)
振り駒は珍しく先手番で・・・・鮮やかな圧勝でリベンジを果たしました!

勝って、4連勝目で今期51戦43勝8敗勝率84.31%(暫定歴代勝率単独3位)!
八段昇段まで152勝!持ち時間1時間以内対局14連勝!
続けて49・畠山鎮七段49(B級1組13位)と第27期銀河戦本戦E組8回戦を収録!

畠山鎮七段
藤井七段に負けてショックからか2位で昇級した順位戦B級1組
で5連敗しましたが・・・・
現在は復調して斉藤慎太郎・行方・菅井に勝って4連勝で4勝6敗!リベンジに燃えてますから激戦か!
久しぶりの先手番でした!
勝って
5連勝目(棋聖戦決勝前で7連勝)!今期52戦44勝8敗=勝率84.62%(まだ歴代勝率3位のまま)!

銀河戦4連勝!9回戦以後負けてもE組最多勝ち抜き者で決勝トーナメント進出決定しました!(笑)
八段昇段まで151勝!持ち時間1時間以内対局15連勝!


53・2019年03月27日  中田宏樹八段54(B級2組5位)                    ⑤27第32期4組ランキング戦3回戦
竜王戦4組予選20190327中田宏樹八段54 173
今期最終局も後手番!今期先手番16局、後手番なんと35局(未発表の銀河戦を除く)!ワォ!
振り駒運に泣かされた1年でしたが・・・・
若干押され気味になったら・・・・又も長考!どうにかならないもんですかね!
挽回する新しい手を考えているんでしょうけど・・・・・・まだ疑問符の付く指し手が多いですね!
これだけの勝率を維持する頭の構造が我々と違う様で・・・勝負時の捉え方も違って当然ですが・・・・
それにしては素人でも判るような単純な最善手を読み抜けしてるみたいで・・・・・・
夕食休憩中でAmebaTVの視聴者52万人!ワオ!
終盤途中まで手に汗握る大熱戦でしたが・・・AIでは大劣勢!
1分将棋となって負けを覚悟したファンも多数の状況に!そこで飛び出したのが6二銀のただ捨て!
中田八段が同竜と銀を取ったことで・・・・・・世紀の大逆転に!

手持ちの駒が余らない詰将棋でした!

最後は持ち前の終盤力で読み切り毒饅頭を喰わせてなんとか110手で勝つには勝った大逆転だったけど・・
少しでも劣勢だと長考になるのを少なくするのが来期の課題ですね!
勝って、連勝再スタート!今期53戦45勝
8敗勝率84.91%!歴代勝率3位!八段昇段まで150勝!
竜王戦3組&3期連続昇級まであと1勝!4組優勝まであと2勝!

3月31日現在  
通算136戦116勝20敗=勝率85.29%!      今期53戦45勝8敗=勝率84.91%!
持ち時間5時間以上の対局の通算勝率47戦43勝4敗=91.49%! 今期21戦18勝3敗=85.71%
持ち時間6時間の対局の通算勝率20戦19勝1敗(近藤)=95.00%!          今期10戦9勝1敗=90.00%
  持ち時間5時間の対局の通算勝率27戦24勝3敗(佐々木・増田・斉藤88.89%! 今期11戦9勝2敗
=81.82%!
持ち時間4時間以上の対局の通算勝率63戦56勝
7敗88.89%今期28戦23勝5敗=82.14%
 
持ち時間4時間の対局の通算勝率16戦13勝3敗(大橋・菅井・山崎=81.25%!             今期7戦5勝2敗=71.43%!
      (千日手で持ち時間3時間となった④棋王戦の豊島対局を除く、入れると76.47%)      

持ち時間3時間の対局の通算勝率23戦16勝7敗佐々木大・菅井・豊島・深浦・井上・斉藤・久保
=69.56%!
          (千日手で持ち時間3時間となった④棋王戦の豊島対局を算入、除くと75.00%)                今期9戦7勝2敗=77.77%                                            
  勝率を80%台に上げるには王将戦予選・棋聖戦2次予選・叡王戦本戦でこれから19連勝が必要!3時間の勝率上げるのは大変な事態に!
持ち時間1時間以内の対局の通算勝率50戦44勝
6敗三枚堂・井出・上村・稲葉・大橋・今泉=88.00%!
                                                      今期16戦15勝1=93.75%
先手番=通算56戦50勝6敗(横歩取り4敗・逆転負け1敗)=勝率89.28%!       今期18戦16勝2敗=88.89%!
後手番=通算80戦66勝14敗=勝率82.50%!                     今期35戦296敗=82.86%!
  (先手番で千日手なった三枚堂・豊島戦は後手番にカウントしてます!
横歩取りは佐藤名人に勝って克服!
読み過ぎて(今年も竜王戦・王座戦・順位戦・棋王戦)持ち時間を先に使い切ってるのが相変わらず課題ですね!

僅か10分されど10分!長考の時間が半分になれば・・・・・・・


2018年度は45勝8敗!勝率84.91%で最高勝率賞と竜王戦5組決勝戦の77飛車成りが評価され升田浩三賞
挑戦者決定本戦には出られても敢無く敗戦中ですが・・・
5月からの新元号時代に成ったらタイトル獲得する運命なのかもね!
なにせ昭和の大山、平成の羽生、令和の藤井聡太となるんだから・・・・・!(笑)

3月31日(日)は詰将棋解答選手権!誤記で満点は逃し午前の部は3位!

詰将棋2019
2017年の誤記で、退出前に見直しした筈なのに・・・55分の退出は自信過剰での思い込み?
手順は正解なのに・・・・金と【と(成り歩)】を書き間違えだとか・・・
この頃、長考で単純な手を読み抜けするのと同じ症状なのかも!思春期の所為?(苦笑)

詰将棋解答選手権2019総合
午後の部は苦戦するも時間一杯使ってなんとか全問解答に漕ぎ着けるというギリギリの勝利でした!
5連覇達成で将棋なら永世称号が・・・・
しかし、午後の部でも成り駒を誤記したので永世称号には本人も嬉しくないでしょう!(苦笑)
2019詰将棋解答選手権優勝ポカミスで自分自身に怒ってる?

これに懲りて来年は全問正解で6連覇達成して満面の笑みを浮かべてほしいものです!(笑)

⑫【藤井聡太七段誕生】順位戦18連勝!朝日杯本戦も1回戦・稲葉八段(A級2位)を、準々決勝・糸谷八段(A級9位)に勝って8連勝!今期41戦35勝6敗、勝率85.37%となって歴代勝率2位へ!

明けましておめでとうございます!
羽生竜王が竜王戦で負けて、平成元年に18歳で竜王奪取以来30年間多冠のタイトル保持者として君臨していた王者が平成最後の12月に無冠に成るとは・・・・まさに劇的とも言える【羽生時代】の終焉でした!
羽生永世七冠も齢(よわい)48歳!長時間のタイトル戦での体力に衰えが・・・・・
絶対王者の衰退で新しい年号からは若武者が天下取りを目指す乱世に!
しかし誰がではなく、詰将棋の天才”藤井聡太七段がいつ天下を取るのか?”になってます!
今期、藤井聡太七段はタイトル挑戦はなりませんでしたが、竜王戦・王座戦・棋王戦・叡王戦の本戦に出場!
2次予選中の棋聖戦も予選通過すれば今季本戦出場は5棋戦!
最短で来期、棋聖⇒王座⇒竜王⇒王将⇒棋王、来々期叡王⇒王位の順でタイトル挑戦・獲得のチャンスが!
しかし、本人はタイトルより順位戦のランクアップが最重要課題みたいですね!目標が名人位ですから!


昨年11月は、王位戦での予選初戦敗退と王座戦・朝日杯がシードになった為、前期の5戦から僅か2戦と大幅に対局が減りました!
12月も
100勝達成した銀河戦は来年の2~3月放映なので観れるのは2戦のみ!
藤井聡太ファンにとっては、
初めて経験する”対局が少な過ぎてストレスの溜まる2ヶ月”でした!
と思いきや・・・・・12月28日に棋王戦予選8組1回戦が入り12月は全勝の5連勝!
12月28日まで通算121戦103勝18敗=勝率85.12%!今期38戦32勝6敗=
勝率84.21%(歴代3位)!
今期確定対局数【47】
!八段昇段まで163勝!

1月1日(12月7日収録)に放映された新人王優勝者とタイトル保持者との非公式戦記念対局で唯一2冠の豊島王位・棋聖に89手で完勝!

やはり勝率九割以上の先手なら上位者との対局でも勝てる可能性十分!
苦手とされた持ち時間3時間の対局
で最強棋士相手に1時間余すまでに成長!ワオ!
新しい年号になる年=平成最後の元旦の記念対局放映で現在最強棋士に完勝した事は、まさに藤井聡太時代の幕が開いた感がします!

2019年指し始めは、1月08日関西将棋会館で富岡英作八段53(C級1組35位)と第77期名人戦順位戦C級1組第8局
富岡英作八段初対局!先手番なので圧勝か!
C級1組20190108
昇級可能は全勝3人+1敗1人の4人!
一手間違えば頓死するハラハラドキドキの終盤も・・【IT】では危なげない勝勢のまま・・・・・
さすが詰め将棋選手年チャンプ、読み切って・・・・・

91手で勝って6連勝!中原名人の順位戦デビュー以来連勝記録タイの18連勝!
順位戦連勝記録26連勝まで8勝!
今期39戦33勝6敗勝率84.62%(勝率1位)!八段昇段まで162勝へ!
師匠も勝って八段昇進まであと3勝!師弟で今期順位戦8戦全勝!
近藤誠也五段が負けて1敗になったので、来月の直接対決で共に勝てば師弟同時昇級が決定します!(笑)

朝日杯まで対局が無かったので、稲葉八段対策の時間は十分に取れた様ですが・・・・
2019年1月19日20日に、
第12期朝日杯本戦トーナメント1回戦(シード)・2回戦の藤井聡太出場ブロックが前年度優勝も加味してか地元名古屋の【ポートメッセなごや】で行なわれる事に!(笑)
さほど人気もなかった朝日杯ですが、藤井聡太七段のお陰で観戦席も高額したのに高額席からあっという間に完売する超人気棋戦となっちゃいました!(笑)

昨年みたいに準々決勝から先手ばかりになれば連覇も!今回も勝利の女神は先手を贈ってくれるのか?
藤井聡太七段は20日に対局!1回戦はA級2位の稲葉陽八段30
第12回朝日杯本戦トーナメント稲葉陽八段30 269
残念ながら後手番!しかし・・・・
端歩攻めから7四角打ち!大ゴマを思い切り捨てて一気に寄せる藤井聡太将棋は魅了されますよね!

98手で投了に追い込み完勝!
NHK杯の雪辱を果たし、7
連勝で今期40戦34勝6敗勝率85.00%(歴代3位)!八段昇段まで161勝へ!
今期確定対局数【48】に!
続いて1回戦で佐藤天彦名人に逆転勝ちした
A級9位の糸谷哲郎八段と糸谷哲郎八段準々決勝!
またも後手番でしたが、端歩責めからAIもあっと驚く新手の【8七角捨て】!あれよあれよ詰ませちゃった!
藤井聡太流新角替り戦法!恐るべし!

96手で圧勝・快勝の8連勝!A級相手に後手番で公式戦2連勝!
今期41戦35勝6敗勝率85.37%(歴代2位)!八段昇段まで160勝!今期確定対局数【49】!
2月16日東京・有楽町朝日ホールで行われる準決勝・決勝へ!ベスト4=来年も本戦シード!
1月26日(土)瀬戸市で瀬戸将棋文化振興協会会員限定の【藤井聡太棋士の活躍を応援する会】が開かれるけど朝日杯連覇への壮行会になって万々歳ですね!

しかし、ここまで8割以上の勝率で勝ってもやっと今期40対局超え!
勝率の悪い年長・高段位のプロ棋士って稼ぐのは大変なんですね~!

通算124戦106勝18敗!勝率85.47%!
前期末でも通算83対局71勝12敗=勝率85.54%で通算成績で中原誠名人の持つ単年度歴代最高勝率85.45%を上回りましたが今期も僅か0.07%落ち!(ワォ)
今期も通算勝率が年度勝率歴代1位を凌駕するという椿事を継続する事になるんでしょうかね!(笑)

⑪【藤井聡太七段誕生】2018年指し納めも村田顕弘六段に圧勝して5連勝!

11月は、王位戦での予選初戦敗退と王座戦・朝日杯がシードになった為、前期の5戦から僅か2戦と大幅に対局が減りました!
12月も100勝達成した銀河戦は来年の2~3月放映なので観れるのは2戦のみ
藤井聡太ファンにとっては、初めて経験する”対局が少な過ぎてストレスの溜まる2ヶ月”でした!
と思いきや12月28日に棋王戦予選8組1回戦が入りました!
12月12日まで通算118戦100勝18敗!今期35戦29勝6敗!


2018年12月18日関西将棋会館で
門倉啓太五段30(C級1組25位)と第77期名人戦順位戦C級1組第7局!

門倉啓太五段30 282後手番で初対局!今期22局目?(銀河戦が不明なので)の後手番!
順位戦16連勝中!
レート的には大差ですが、中盤までは互角の戦い!でしたが門倉五段の攻めで早々と終盤戦に突入!
飛車切って一歩間違えば頓死の状況で
一気に詰ましちゃった!さすが詰将棋チャンピオン!

魅せられる華やか鮮やかな詰め!
88手で勝ち3連勝!順位戦17連勝!順位戦のデビュー以来連勝記録(18連勝)まであと1勝!
順位戦連勝記録26連勝まで9勝!
今期36戦30勝6敗勝率83.33%!八段昇段まで165勝へ!
C級1組20181218
7回戦終わって全勝は杉本師匠・藤井聡太七段・近藤誠也五段の3人!
全勝しなければ昇級出来ない状況に変わりませんが・・・・候補は4人に絞られました!

12月25日に関西将棋会館で大石直嗣七段28(B級2組17位)と第90期hulic杯棋聖戦2次予選6組2回戦
第90期ヒューリック杯棋聖戦2次予選へ組2大石直嗣六段

2次予選は終了予定が1月末なので、12月中に2回戦を消化して1月は2次予選決勝!
2月~4月間で【決勝トーナメント】!タイトル戦は6月から!

持ち時間は2次予選から3時間なので同日2回戦は行われません!
12月28日までで2次予選1回戦が3対局残ってるのに、決まった組から順次2回戦もスタート!
又も後手番!今期23回目!先手番は僅か12回!(勝った未放映銀河戦の2回は除く)
攻め合いで成り銀は捨てるし、大石七段の8二飛車に解説陣も予想出来なかった
7一銀の捨て駒!ワォ!

堅いと思われた相手陣をあれよあれよと鮮やかに攻略し、
120手で快勝!

4連勝で今期37戦31勝6敗勝率83.78%!八段昇段まで164勝へ!
後手番の通算成績も78%台に!
一手違いに見えてもプロの将棋では大差!今期確定対局数【46】に伸ばしました!
苦手と云われた3時間棋戦時間配分が大分良くなってきました!
3時間棋戦は通算71.43%といまいちですが、
今期はいつの間にかに6勝1敗=勝率85.71%!
3時間棋戦で負けなくなったら、もはや手が付けられない事態に!成人式前に九段でしょ!(笑)

年末の12月28には、かつて関西若手四天王と呼ばれた村田顕弘六段31(C級1組15位)と第45期棋王戦第一次予選8組1回戦

第45期棋王戦8組20181212村田顕弘六段
勝率89.09%の持ち時間4時間戦!勝てば勝率89.29%!
今期24回目の後手番!今期先手番は半分!ですが本戦トーナメント用に取ってあるのかもね!(笑)
終盤戦になったらあっ
という間に優勢に!

華麗な詰めの圧勝で5連勝!もはや異次元!
今期38戦32勝6敗
勝率84.21%!後手番の通算成績も80%台に乗せました!
八段昇段まで163勝へ!今期確定対局数【47】!

⑩【藤井聡太七段誕生】祝・100勝達成!12月12日、非公開の銀河戦で2連勝して史上最年少・最速・最高勝率で通算100勝を飾る!

順位戦6回戦も風邪気味なのに勝てて良かったですよね!
11月23日の叡王戦本戦では体調不良もあってか残念ながら負けちゃいましたが・・・・・
12月9日将棋プレミアムフェスin名古屋2018 で佐藤天彦名人・銀河と藤井聡太七段との 特別対局が・・・
またも後手番でしたが、最後は飛車に構わず120手で圧勝!(笑)

公式戦なら通算100勝まであと1勝になったのですが・・・・
藤井七段の地元開催イベントですから佐藤天彦名人も、ガチで勝ちに行った様でもなく新手を試して主役に華を持たせたってところでしょうか!(笑)
でも勝ちは勝ち!短時間棋戦対局の自信を深めたでしょう!
今後1時間未満の対局は、体調不良でもなければ負けないでしょう・・・とは言い切れませんが、朝日杯・銀河戦は期待しちゃいますね!


12月1日叡王戦解説を担当!
番組の中で藤井聡太七段のAI将棋用パソコンに言及・・・・IntelじゃなくてAMDのRyzen 7(intelのi7相当) 1800X=8コア(2017年発売)載せた自作みたいな発言を!
”(ちょっと待って劇的に速くなった)Ryzen
Threadripper第1世代Zen2017年8月発売)にしておけば良かったと後悔”とパソコンにもめっちゃ詳しい事が判明!(笑)

AMDのRyzenは、久々の大ヒット作で、Intel同等品より価格も安いし消費電力も少ない!
コスパの優れものなのにPR不足もあって日本じゃ覚えてるのは余程の自作マニア程度だもんね!
大部分が価格が高くてもIntelCPU選ぶのに・・・・AMDのRyzen選ぶなんて【もの凄く堅実な選択】!
王者intelに挑戦し続ける小兵AMD!最強の名人を目指す藤井七段にはぴったりのCPU?!?
私の爆速マシン(Xeon6コアx2=3GHz)も速いけど、シングルCPUでも現Threadripper(第2世代Zen+2018年8月発売)2950Xの方が3.5GHz(
4.4GHzBoost)なのでAI将棋専用なら処理が速いかもね!
コストパホーマンス的にRyzen7 1800Xで十分だと思ったんでしょうけど、AI将棋は時間を費やして解析すればするだけ最適手が変化するので、より処理能力が速い高性能CPUの必要性を感じてるんでしょう!
”次のCPUは来年Zen2第3世代2019年発売プロセスノード7nm!)に”!
IntelCPUはまだ14nmですから
Zen2が5Ghzで発売されれば至上最速のCPU!
藤井七段は、何をやるに徹底的にやるんだね!序盤・中盤の長考もなるほどと納得させられちゃいました!

コスパに優れたZen2【AMD Ryzen  Threadripper 3000シリーズ=32コア】で2作目に挑戦?
Zen2にすれば1800Xに比較して倍近く速くなるから、より最前手を検討出来て更に強くなっちゃう!(爆笑)
AMDにとっては”藤井聡太七段もほしいCPU”で報道で、降って湧いた様なZen2事前無料キャンペーン!
AMD日本支社から、CEOに報告がなされエキサイトしてるとツイッターに! 
https://twitter.com/LisaSu/status/1069573028093329408
来年のキャンペーンでは、”Fujiisan used”がメインキャッチフレーズになったりしてね!
藤井七段も【Zen2】送られれば、ギャラ要求しないでしょう!
間に入る広告代理店が困るでしょうな~(爆笑)
Zen2、夏休みまでに発売になるかな~?来年特需で入手困難になっちゃうかも!(大爆笑)


12月12日銀河戦・5回戦・6回戦が行われ、連勝で、プロデビュー以来通算100勝を達成しました!

銀河戦E組10月順位戦のランク順で3階級特進!
第27期銀河戦本戦E組5回戦の内容は公表されず・・・・対戦相手も
1月8日4回戦放映までお預け!
佐藤慎一五段村中秀史六段253(放映2019年来年2月5日放映で判明!
佐藤慎一五段36(C級2組40位)     村中秀史六段(C級2組9位)
ですが、村中六段は翌日の13日が順位戦なので有り得ません!対戦相手は99%佐藤慎一五段!
勝って今期34戦28勝6敗勝率82.35%!八段昇段まで167勝へ!
今期確定対局数【45】へ!

続いて・・・・阿部健治郎七段29(C級1組8位)と第27期銀河戦本戦E組6回戦!
阿部健治郎29 277(放映2019年来年3月5日6回戦放映!
連勝して100勝達成!16歳4ヶ月23日は史上最年少!
デビュー以来2年2ヶ月11日は史上最速!
共に羽生竜王の記録(17歳6ヶ月20日・2年3ヶ月29日)を、30年ぶりに更新!

通算100勝18敗=勝率84.75%は100勝時の史上最高勝率!
中原名人の記録(82.64%)を、50年ぶりに更新!
通算100勝の3冠王達成!空前絶後の記録なので次回の記録更新も30年後かもね!
今期35戦29勝6敗勝率82.86%!八段昇段まで166勝!今期確定対局数【46】へ!

ま~囲碁・将棋チャンネルも思い切った日程を組みましたね!
非公開なので、記録達成まで開催を見合わせると思ってました!
新記録達成に貢献した(一ヶ月遅れたら最速更新ならず)ので、登録会員も増えるかもよ!(笑)
銀河戦5回戦は2019年2月5日(火)放映!6回戦は3月5日放映!(火)
それまで先手後手も公表されませんので、番手の勝率も出せません!
11月10日藤井聡太七段千駄ヶ谷で目撃情報もありましたが・・・12月12日に収録だとは・・・・・

⑧【藤井聡太七段誕生】、ラストチャンスの新人王獲得!6連勝で順位戦15連勝!今期29戦24勝5敗勝率82.76%!通算100勝まであと5勝!

な・なんと、16歳で僅か2回目の挑戦が、最後となった新人王戦!
デビュー5年未満とかにすべきなんでしょうけど・・・・・
準決勝で靑嶋未来五段を撃破し、新人王に王手を掛けました!
プロ棋士の名誉に賭けて負けられない戦い!是が非でも連勝で勝ち取ってほしいですね!

決勝戦は10月上旬から出口若武奨励会三段と公式戦初の三番勝負!
2勝すれば新人王獲得です!

2018年10月10日関西将棋会館で第1局!
第49期新人王戦20180823出口若武三段
又も後手番・・・・・でも、さすがに巧みな指し回しで実力の違いを見せ付け112手で圧勝!4連勝!

勝って、今期27戦22勝5敗勝率81.48%!勝率ランキング1位に!八段昇段まで173勝へ!
最速・最年少通算100勝まで残り7勝!今期確定対局数【42】へ!
3時間棋戦勝率も70.59%から72.22%へアップしました!

2018年10月10日関西将棋会館で第2局!

投了後の詰め手順は・・・・

105手で勝ち・・・第49期新人王!5連勝!
10月17日時点で16歳2カ月、森内俊之九段(48)が持っていた17歳0カ月の新人王最年少記録を31年ぶりに更新しました!

          今期28戦23勝5敗勝率82.14%!八段昇段まで172勝へ!
          最速・最年少通算100勝まで残り6勝!3時間棋戦勝率も72.22%から73.68%へ
 
  

2018年10月23日に先手番で千葉幸生七段39(C級1組9位)と第77期名人戦順位戦C級1組第5局◎
千葉幸生七段39 237叡王戦七段戦では圧勝でしたが・・・・・
対局前はC級1組20180927全勝4人!1敗7人!
ハラハラ・ドキドキの展開にソフトも大混乱!手抜いての1五歩・6九角を悪手と判断⇒一気に互角⇒後手有利をソフトは判断したけど、藤井聡太七段の攻めが始まった途端、先手優勢に数値が跳ね上がり!(爆笑)
”これで勝ったら神”なんて言っちゃったニコ生の【ソフトの評価値頼りの解説者】は赤っ恥!(大爆笑)
あれじゃ~ソフトより速く詰ます藤井聡太七段には到底勝てませんよね!
AIソフト見ながらの解説なら私にも出来るぜよ!解説者にはソフトの候補手は見せるな!(呆れ)
カンニングが問題になったのも、悪手が判るだけで持ち時間が大幅に減らせるから!


プロなんだから、自分の力量で解説してほしいですね!(大々苦笑)


最後は見事な詰めを発揮して111手の勝利!順位戦15連勝!今期3度目の6連勝!
勝って・・今期29戦24勝5敗勝率82.76%!八段昇段まで171勝へ!
      最速・最年少通算100勝まで残り5勝!
いや~、久しぶりに面白い将棋でした!

菅井前王位は藤井聡太七段をソフトを使ってるだけで自分じゃ考えてないみたいにこき下ろしてましたが、対戦後王位を失冠!負けが続いてB級1組順位戦では3時間以上持ち時間を残していながら・・相手の【と金】を飛び越える【ワープ指し】で失格する始末!

相手を卑下すると、勝利の女神がそっぽ向くんでしょうね!
QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

Amazonライブリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ