素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

若山

⑭STAP現象、ドイツ・ハイデルベルグ大で確認される!小保方だけを悪者にし社会的に抹殺、笹井氏を自殺させたSTAP現象を潰したマスコミは反省すべき!

そもそも小保方氏が実証したSTAP現象と、万能細胞のSTAP細胞への役割自体が異なり、キメラマウスでのSTAP細胞を造ったのは総責任者の若山山梨大教授だった!
小保方氏はSTAP現象を確認しただけで、理研の再現実証でもSTAP現象は確認されていた!自然現象の可能性もあるって事にされちゃったけどね!
しかし、どうやってもSTAP細胞にはならず・・・・・最初から、STAP細胞にはならなかったと考えるべきでした!(大苦笑)

ノーベル賞候補にも匹敵する大発見を日本のマスコミが些細なことを大騒ぎして責任をSTAP細胞が出来た事じゃなく、STAP現象発見の小保方嬢だけの責任にしちゃった!(大大苦笑)

STAP細胞を造ったのは若山研究室だったんですよ!
STAP細胞の発表会で、全く笑みを見せない若山氏に違和感を覚えたのは今でも強烈に覚えています!
山梨大に移らなければ、本来なら若山氏が名声を独り占め出来る筈のSTAP細胞でしたが、論文をネーチャー誌に掲載出来るように纏めることが出来ず、笹井氏と小保方氏が前面に出てしまった事を一番苦々しく思っていたから会見で笑みも浮かべられなかったんだと思いましたね!
それともSTAP細胞再現の難易度が高すぎるのを知っていたから?
STAP細胞発表の主役は完全に論文を校正した笹井氏でした!
笹井氏は自信に溢れていましたよね!小保方女史も!しかし若山氏の表情は・・・

日本のマスコミも一研究員の小保方嬢を吊るし上げていましたが、本来責められるのは研究室総責任者だった若山氏なんですよ!
発見当時、小保方女子の研究スペースは若山研究室の一角に過ぎなかったんだから・・・若山氏は、当然STAP現象を確認している筈です!
残念ながら、論文が掲載前に若山研究室は若山氏が山梨大に移籍することで閉鎖されてしまいます!
若山氏は山梨大に移る際に実験結果も試験材料も全て理研から持ち去ってしまったようで・・・・・小保方女史が論文発表後発見当時と全く同じ条件での再現をしたくても出来なかった事実が存在します。
温度・湿度・シャーレ・試薬等様々な要因が奇跡を生んだ訳で・・・・・

最初に意義を言い出したのも若山氏だし・・・・・・・事件では【まず第一発見者を疑え!】がセオリー!【被害者の振り】しながら・・・・実は・・・・・・・
こちらも世界的権威と言われているので、無名な小保方女史が何を言っても信用してもらえませんしね!

私はSTAP現象は実際多く起こす事は出来たし、若山氏も笹井氏も確認してた!と思っています!
STAP細胞が出来たのはES細胞の混入の所為にしてますが・・・残念ながら若山研究室ではSTAP細胞が最初の段階で再現出来なかった可能性が出てきました・・・・
つまり、STAP現象は実証出来たけど、STAP細胞は最初から捏造だったって事です!一歩譲って途中から造れなくなったのでないのか・・・・・その為にES細胞を混入させたキメラマウスを造ったのではないのか?

ハイデルベルグ大の実験でも、ほとんどの細胞は死滅してしまうようで・・・・
若山研究室でも同じ様だったのではないのか・・・・名声を得る為にES細胞を混入させたのは誰か・・・小保方晴子女子ではない!
若山氏は小保方晴子女子にキメラマウスの造り方を教えなかった!
教えたらSTAP細胞が出来ないことを知っていたからじゃないのか?
最終段階でのキメラマウス実証で基礎を教えたらその後の相談相手が笹井氏になることは明白ですし・・・・
それ故、STAP現象そのものを捏造にしたのではないのか・・・・・私はただキメラマウス作成を請け負っただけだって・・・・・・

なにせ、STAP現象の発見自体、天地驚愕の大事件なんですから・・・・
大御所大先生にとってはSTAP現象の捏造は願ったり叶ったりだもんね!
いすれにしても、私は小保方君の味方です!だって1研究員の段階で捏造までする必要は無いもの!

いずれ歴史が証明する事ですが、マスコミも踊らされないようにならなきゃ!
単細胞が多過ぎ!
***************************************************************************************
!警告!
 2016年元旦~大暴落が起きた時点まで(最長2017年1月27日まで)
***************************************************************************************
主要企業101社の9割は今年の景気は拡大するって言ってますがね!(苦笑)
週刊誌も「今年は好景気に成る」と一本調子です!株を買えって?
(大苦笑)
売り抜けて円高にし為替で更に儲ける誰かさんの手先になるとは・・・・
情報を操作し、【株を乱上下させて売り抜ける】のは彼らの常套手段!ジョーカーを掴まされない様に!
暴落前は短期勝負以外買っちゃだめですよ!じっと我慢!
1万3千円以下になれば、意志決定が速く、財務内容が良い優良企業の株に資金の半分を!
暴落率の高い株を1/4!残りは勘で!
消費税が10%になる17年4月から不況になるのは当たり前!ですが、それ以前の2016年内に不況へ突入すると思って対策を講じて下さい!高利回りに釣られて投資しないで下さい!

安倍ちゃんが、内需拡大の政策(=消費税増税3年間凍結等)を速やかに行えれば大不景気も短くて済むのですが・・・・
なにせ2020年には、日本大繁栄が約束されているのですから
、一過性の不景気に落ち込まないで下さい。
財務省や洗脳された政治家が余計な事しなければですけど・・・・・
************************************************************************************************************
私の警告が外れる事を私が一番祈っております!

⑨STAP細胞より論文騒動に!泥仕合になっちゃいましたね!(大苦笑)

笹井副センター長と若山教授の仲は良くないんだそうですね!これじゃ泥仕合じゃん!
生後1週間のマウスのリンパ球から造られ、若山研究室で肝細胞になったSTAP細胞は、若山教授の提供したマウスのと違っていたんだってさ!
キメラマウスSTAPdigest
若山教授はSTAP肝細胞が出来た段階でなんで詳細な検査しなかったんでしょうね!(大苦笑)
性善説だなんて事で済む問題じゃ無いと思いますが・・・・・
ES細胞のみじゃ説明出来ない現象があったのも事実!
トリックを使ってまで、世紀の大発見を捏造するとは思えませんが・・・・・
今回の騒動、なんかおかしい!どうしてもSTAP細胞を闇に葬りたいらしい! 

STAP細胞騒動の原点に帰って・・・・最初のプレスリリース
では
************************************************************************
体細胞の分化状態の記憶を消去し初期化する原理を発見

-細胞外刺激による細胞ストレスが高効率に万能細胞を誘導

 「ヒトを含む哺乳類では、受精卵が分裂して血液や筋肉など多様な体細胞に変わり、その種類ごとに個性づけ(分化)されます。体細胞は分化を完了するとその細胞の種類の記憶は固定され、分化を逆転させて受精卵に近い状態に逆戻りする「初期化」は、起きないとされています。初期化を引き起こすには、未受精卵への核移植である「クローン技術」や未分化性を促進する転写因子というタンパク質を作る遺伝子を細胞に導入する「iPS細胞技術」など細胞核の人為的操作が必要です。

もし「特別な環境下では、動物細胞でも“自発的な初期化”が起きうる」といったら、ほとんどの生命科学の専門家が「それは常識に反する」と異議を唱えることでしょう。しかし、理研発生・再生科学総合研究センターの小保方研究ユニットリーダーを中心とする共同研究グループは、この「ありえない、起きない」という“通説”を覆す“仮説”を立て、それを実証すべく果敢に挑戦しました。

共同研究グループは、まず、マウスのリンパ球を用い、さまざまな化学物質の刺激や物理的な刺激を加え、細胞外の環境を変えることによる細胞の初期化への影響を検討しました。その過程で、酸性溶液で細胞を刺激することが初期化に効果的だと分かりました。実験では多能性細胞に特有の遺伝子「Oct4」が発現するかどうかで初期化の判断をします。詳しい解析の結果、酸性溶液処理によってリンパ球のT細胞に出現したOct4陽性細胞は、T細胞にいったん分化した細胞が初期化された結果、生じたものであることを突き止めました。また、このOct4陽性細胞は生殖細胞を含む多様な体細胞へ分化する能力をもつことが分かりました。さらに、ES細胞やiPS細胞などの多能性幹細胞などではほとんど分化しないとされる胎盤など胚外組織に分化することも発見しました。一方で、酸性溶液処理以外にもガラス管の中に細胞を多数回通すなどの物理的な刺激や、細胞膜に穴をあける化学的刺激でも初期化を引き起こすことが分かりました。小保方研究ユニットリーダーは、こうした細胞外刺激による体細胞からの多能性細胞への初期化現象をSTAP(刺激惹起性多能性獲得)、生じた多能性細胞をSTAP細胞と名付けました。また、STAP現象がリンパ球だけで起きるのではなく、脳、皮膚、骨格筋、肺、肝臓、心筋など他の組織の細胞でも起きることを実験で確認しました。

細胞外刺激による細胞ストレスが、分化状態にある体細胞の記憶を消去して初期化する-という今回の成果は、これまでの細胞分化や動物発生に関する常識を覆し、細胞の分化制御に関する新しい原理の存在を明らかにしたものです。細胞の分化状態の記憶を自由に消去したり、書き換えたりできる次世代の細胞操作技術となる可能性が高く、再生医学以外にも老化や免疫など幅広い研究に新しい方法論を提供します。今後、ヒト細胞への適用を検討するとともに、さらに初期化メカニズムの原理解明を進めていきます。」
*********************************************************************************************
最初の発表では、リンパ球だけじゃなく他の細胞でも初期化現象が起きたことを確認したとされているのです!
この時点で、マウスのリンパ球は単なるスタートに過ぎなかった事が読めます!
当然、以後のSTAP細胞の実証研究からマウス屋としての若山教授がさほど重要視されなくなったと考えられますね!騒動になって全責任が若山教授に押し付けられようとなったからですって?う~ん????
プレスリリースでは、今回の若山教授の徹底検証公表も、STAP現象の実用化には余り関係が無いとも言ってるも同じなのに?
たとえES細胞の混入があったとしても、Oct4陽性細胞を生じさせるならSTAP」自体世紀の大発見だと言えるのですから!

不正を補って余りある、いまだ公表されない何かが有るのでは?
世紀の大発見なんだから、これ幸いと日本の中核研究所を解体させようと、世界各国の情報機関が暗躍してる可能性も否定出来ません!
とにかく学者先生は直ぐ踊らされる真面目な人が多いからね!(大苦笑) 

QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ