今日は太平洋戦争の開戦日!12月6日”ニイタカヤマノボレ”発信!
さてさて小池新党は出帆するのか?・・・・・大激戦の幕が上がるのか?
都議選は波乱含みに成って来ましたよ!全開は自民党立候補者全員が当選する風が吹きましたが今回は大逆風になる懸念がある中での除名決定!
詫び状出させて全員注意で済ませれば良かったのに・・・・第2ステージへと発展しそうになって来ちゃった!
もっとも不魔殿都議会の大掃除するには、除名に成った方が戦いやすいから願ったり叶ったりでしょう!

【7人の侍】こと7人の区議の内、何人が都議選に立候補するんでしょうか?

【7人の侍】
(豊島区議会=議員数38人自民党14人)
河原弘明(60)7人の侍 河原弘明 里中郁男(69) 7人の侍 里中郁男細川正博(38) 7人の侍 細川正博
星京子(60)7人の侍 星京子本橋弘隆(55)7人の侍 本橋弘隆

(練馬区議会=議員数50人自民党18人)
尾島絋平(28)7人の侍 尾島絋平村松一希(35)7人の侍 村松一希
尾島絋平君は小池都知事の元秘書なので別格!
小池都知事は7人をどう扱うのか?小池新党の目玉にするんでしょうかね!
そもそも小池候補応援を一族郎党除名するなんて時代遅れの通達を出した石原伸晃が元凶なんだわな!

7人の侍の年齢は、60歳代が3名、50歳代が1名、30歳代が2名、20歳代が1名と幅広い!
区議を辞職し都議選に立候補して負けても都道府県議、市区町村議会議員の場合は立候補が可能なので誰か立候補するんじゃないの?

都議選は豊島区が定数3の激戦区、
豊島区選出の堀宏道都議会議員は小池都知事初登庁を無視してたり野次を飛ばすなど【反小池】内田派の烙印が・・・風が吹けば落選間違い有りませんが・・・・
自民党公認とも成れば若狭国会議員も応援せざるを得ないので・・・・さてさて立つのか立たないのか?

練馬区は定数6名ですから若い尾島・村松両名は勝算十分!
自民党議員は柴崎健二・山加朱美・高橋かずみの3名!【反小池】との熾烈な戦いになるんでしょうね~!

このところ、マスコミの小池百合子都知事へのトーンが変わって来ているのが気掛かりですね!
風を吹かせないように対策が講じられているのでしょうか?