報道では守れそうもない最低1400トン以上のバラスト水を上積みする事で改造許可を出したんじゃなかった?それでも改造したなら過積載の確信犯!
しかし、事故当時なんと580トンしか積んでいなかったとの報道がやっとでました!
これじゃ燃料(バラストの役目もする)が減ってくればちょっとした横波で転覆しちゃいますが・・・・事故直前まで何回も順調に航行していたのは奇跡だったのでしょうか?

韓国の発表を流すだけの日本のマスコミ記事や報道のセウォル号積載量は二転三転!この前の最大積載量は987トンだった!最初の報道では最大積載量は3,746トン、当日は3,638トン(コンテナだけで1,157トン+2,451トン)!なので範囲だったって言ってましたが・・・・誰が考えたってすぐに判るのに20日も過ぎてこの報道は無いよね!
いつの間にか最大積載量は3,793トン、出港時の積載量約3,638トンになっちゃった!3638-580=3058トン
2451トンから580トン引くと1871トン!

肝心な燃料を出港時にどのくらい積んでいたのか全く報道されませんが・・・今回の事故原因を究明するのに積載燃料と燃料消費量は重大な事故ファクターなのとちゃう?
000012[1]
しかし、何回見ても、怖~い構造になってますね、フェリーって!
普通の貨物船なら船底の船倉に荷物を積めるのでバラスト水は空荷の時だけでも済むけど、重心が高いフェリー貨物船は効率優先でコンテナ貨物室を2階にしてるげど・・・・コンテナを自動でもっと下の船倉に積むようにするとかして重心を下げるべきなのでは?
航行中でもバラスト水を自動注入するとか・・・・
最新の発表では、検査機関の規定の最大積載量は987トン・バ必要ラスト水は2,023トンですって!
これって守れっこない数字ですよ!積載量よりバラスト水が多過ぎます!しかも事故当時の積載量は3,788トンだったなんて又増えた!・・・・どうも韓国官僚がなんらかの理由で後から数字を創ってるんじゃないのでしょうかね!
無理矢理、過積載の所為にして、真実を隠蔽しようと、ドタバタ劇を演じている感じが否めません!

バラスト水は基本的に空荷の場合を想定最大貯水量を決めてる筈ですが・・・・”なみのうえ”運航時代はどうしてたんでしょうね?マスコミはこちらの取材してほしいですね!
安く造る事と効率化優先がこんな構造を産んだんだろうけど、安全性を最優先に考えれば基本構造が誤ってるのとちゃうのかな~?

調べたら139回の過積載が発覚?まったく調査して無かったって事?癒着、賄賂、これじゃ韓国行政って後進国以下じゃんか!

いかに自分達民族が自分勝手な国民になっているのか自己懺悔(ざんげ)する神が与えた試練・機会なのかもね!
従軍慰安婦は居なかったし、彼女等は高給取りでヒモや情夫に搾取されていなければ一財産残せた人達だった事も真実として受け入れなさいよ!
果たして韓国は変わるのか?それとも一過性で終わるのか?
そう簡単に変身出来る筈もないので、ほとぼりが醒めたら今以上に日本を目の敵にするに決まってますが・・・・・

しかし、事故原因となった最初の旋回操舵原因はまったく報道されません!暗礁が無いのに何故急減速して大きく舵を切ったのか
せウォル号接触痕1398069384_47533
↑ 明らかに接触痕が(2m辺りの錆びてない薄い直線)・・・・最初の”どーん”という音はこの所為?
横転の原因は若い航海士の所為にされてますが、なぜ操舵士が言うように舵が大きく動いてしまったのか?
何かと衝突しそうになった筈なのに・・・
日本のマスコミも、回避行動については全く沈黙してしまいましたが、
やはり、”回避行動を取ったのに韓国(米国?)軍の潜水艦と衝突してしまった”とのネット情報の方が意外と正しいのかも知れませんね!

当時、2月24日から始まった”朝鮮半島有事を想定した米韓合同軍事演習「フォールイーグル」を展開中”でした!
海洋警察が韓国海軍の精鋭潜水部隊を追い返した理由も、韓国海軍が事故の当事者だと判っていたからなのかも!


事故が起きた2日後の4月18日に「フォールイーグル」終了してますが、訓練最後の時期で疲れと気の緩みで回避行動が疎かになった可能性もありますし、最後の訓練として潮の流れが急な海域での訓練を行っていた可能性も大いにあります!
本来なら大型船やフェリーが通過しない海域でしたし、潮流訓練に集中していたんじゃないのでしょうか?

韓国政府の余りのドタバタ劇から、事故原因を隠蔽しようとしていると考えるのは間違っているのでしょうか?
パククネ大統領の対応も、どこかギクシャクしてるし・・・
ほとんど犠牲者が出なかったら、真実が公表されたんでしょうけどね!
もし、衝突しそうになった事が本当だとしても・・・・大事故になった今、永遠に公表される事は無いでしょう!