素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

癲癇

福岡労働局、高校生就職に癲癇(てんかん)開示要請!しかし無責任な厚生労働省は是正を指導!

弱者優先は結構ですが、事故を起こしたら採用時に知らされなかった雇い主に賠償責任を負わせてるのは片手落ちですよ!
評論家諸氏はすぐ差別だなんて言ってるけど自分がリスク背負うわけじゃないじゃん!(大苦笑)

癲癇患者は薬を飲んでいれば通常の生活を送れると言われています。雇用主が雇用前に知っていれば、薬の飲み忘れチェックも出来るし、常時運転させない業務に就かせる事も出来ますが・・・
配達業務で雇ったのに、雇用してから癲癇持ちだって判ったって、中小企業じゃ他の業務に回したくたって余裕もないし、といって解雇も出来ない日本なんだぜ!

人身事故原因は常備薬を飲み忘れたからといって、雇用主に巨額の賠償を負わせる判決を出して置きながら、開示を制限するのは大間違いだと思いますよ!

とにかく厚生労働省は無責任過ぎますよ!厚生年金で建てた保養所は赤字を垂れ流し、赤字だからってタダみたいな金額で払い下げちゃうし、年金は詐欺みたいな事やってたのに社会保険庁の所為にして自分達は知らん顔!年金の運用失敗で処分された官僚はいましたっけ?

告知しないで雇わせるなら、彼らが起こした事故の雇用主賠償責任は免除すべきです!なにせ通勤時の事故も雇用主の責任とされる時代なんだから・・・・・

鹿沼・京都の大人身事故で、雇用主が「てんかん」患者に神経質になるのは当たり前!
単に開示禁止を通知するだけじゃ、雇用主にリスクを押し付けるだけじゃんか!
私は福岡労働局の英断を支持しますね!事故リスクの軽減に寄与するのは間違いないんだから・・・・
癲癇患者を運転業務に就かせるのは、やはりリスクが高すぎます。何人かの部署なら発作が起きた時にでも助ける事も出来るのですから、就職時の開示は本人の為でもある訳で・・・・

とにかく、告知で就職が不利になると言うなら開示禁止をするより、厚生労働省は、賠償リスクを負う雇用主に対して何らかの減免措置を法務省と協議しろよ!
弱者優先過ぎるから医療費も増え続けちゃうし、不正も横行してるんじゃないの?
生活保護費も多過ぎるし、社会保険庁同様厚生労働省は一旦解体した方が日本の為かも!

疾患を持つ親には辛い判決!国は面倒みないし就職も出来ないし・・これじゃ思案橋から身投げだぜ!

個人情報保護法で、求人面接者を調査する事も出来ず信用して雇ったら実は疾患者で、知らずに雇っていて大事故を起こしたら、莫大な損害賠償を請求されるって事です!大苦笑)

 

割が合わないどころか、中小企業じゃ企業存続自体危なくなるぜ!

自衛の為には、社員全員の再チェックをしなくちゃね!

でも、どうすれば隠れ疾患者って判るんでしょう?興信所も使えないし・・・家族の聞き取り調査するの?身寄りがいない場合は?

そんなことすれば、マスコミが人権問題にしちゃうんでしょ!

 

何も出来ない”善意の雇用主”の責任を問うのは、行き過ぎですよ! 

企業を守る為には日常生活が出来る疾患者をも、万が一を考えて排除しろって言ってるのも同然の判決!

 

派遣社員なら、”疾患者は受け入れない。万が一疾患が原因で事故を起こした場合は派遣先が全責任を持つ”と契約書に明記すれば大丈夫ですから!なんて訳ないよね!

 

派遣先も派遣社員候補者を厳しく選別する事に!大病院と提携して徹底的に調べる事になっても、完全に疾患を見出せるなんて無理だし・・・・

 

鹿沼のクレーン事故の判決が確定したら、来年から新卒者も大変だよ!疾患が無い事を証明出来なきゃ雇ってもらえませんぜ!

 

裏付け可能な証明書を作れれば、チャンスが増えるだろうけど、自作逆効果!確認されて信用無くすから絶対にやっちゃだめだよ!

 

遺族の思いは判りますが、雇用主や成人なのに親の責任を問うなんて・・・鹿沼の事故は本当に不幸な事故だったと思います。

 

実質的には居眠り運転事故!心筋梗塞でも起きた事故です!

 

運転手の家族も国や都道府県が援助も面倒もみないんだから、なんとか自力で食べれる様にとしていた訳ですし、個人情報保護法の下で、雇用主に調査不十分だからと罪を問うべきなのでしょうか?

 

個人情報を調査出来てたら雇わないし、事故は起きない!

事故な元凶は、誰かの為個人情報保護法なんじゃないの?

 

これからは、中途採用での正社員への道も厳しくなりますね!面接時には大病院発行の徹底した診断書(有効期限2~3ヶ月)が必須となるでしょう!

 

癲癇患者だけじゃなく、軽い精神疾患や心臓に疾患がある人達を雇っていた企業が”万が一”を考えたら雇えなく成ったんだから!

なにせ40万年の断層でも危険だから廃炉にするって屁理屈が通る日本ですよ!

先例が出来たんだから”万が一大事故を起こす可能性がある社員解雇して当然でしょ!(苦笑)

 

たとえ雇うとしても、疾患のある人は、基本的に車の通勤が出来なくなるから働く場所が限定されちゃいます!

通勤中の大事故は企業の責任にされちゃうんだから!

 

昔に帰って、縁故採用最優先の時代になるかも!

 採用に当たって、確実な情報を得られる方法で企業を守ろうとする動きになると思うのですが・・・・

 

憎しみで、企業を訴える気も判るけど、個人情報保護法の所為で調べ様も無い実情を忘れてはいませんかね!

 

しかし、疾患を持つ子供の親御さんには辛い判決ですね!

いくら遺族の訴えだからって成人者の事故に親の責任を問うなんて・・・時代錯誤じゃないですか?

 

こんな成人者を餓鬼扱いする判決が罷り通るんだから、今の若者の多くが一本立ち出来ないんじゃないの

 

会社に通報しなかったから罪に成るって判決は、そりゃ確かに理屈です。通報すれば防げたかもしれませんね!通報すれば当然予告解雇されてるんですから

解雇されたら母親がどんな目に遭ったか?逆切れして殺されるほど殴られしたでしょうし誰が母親を守ったんですか?

 

それを踏まえての判決らしいけど、要約すれば・・・ 同居してたから責任が発生したので、”言う事を聞かない疾患がある成人した子供とは同居するな!って事ですよ!(大苦笑) 

後は野と成れ山となれ・・・要は”み捨てろ”って事です!

 就職も出来ないのに誰が面倒みるの?ホームレス?住込みでアウトローになるしかないじゃん!

 

親が生きてる内は何とかなっても先の事を考えたら誰も面倒見ないんだから大阪・枚方の様に殺すか心中するしか無いじゃんか!・・・何が弱者優先だよ!

 

自動車だけじゃなく、自転車に乗せるのも危険!発作でいきなり倒れた疾患者を貴方轢き殺す羽目になるんだよ!

癲癇など疾患者をどうやって社会全体で認知し、事故を起こしたり事故に遭わないようにするにはどうすべきか?

きちんと障害者手帳を交付し、社会全体で弱者としてフォローすべきじゃないんでしょうか?

 

肝心な論点に欠けた理屈だけの

弱者雇用排除強制+治療を受けさせない為の判決”でした!

 

これから意識を失う危険な疾患者、医者にも行かず、疾患を秘匿して一般人を装うしか普通の生活が出来なくなる

把握出来なくなったら、危険度が増すだけなのに・・・・まだまだ日本は大人の福祉社会には程遠いな~(涙)

法律を厳しくするだけで済ませる日本!安易過ぎませんかね!

運転免許更新時に自己申告しろって?するわけないでしょが!

 

交通安全協会費を診断書費になんてのは?

個人情報保護法は同和対策の法律!それはそれで差別解消に一定の効力は認めますが、弊害も!

 

特に水道料も払わない生活保護受給者の餓死者が多数発生する様になった現在、民間と行政との連絡網の構築は急務でしょう!その弊害になっているのが個人情報保護法!

事なかれ主義に徹する関係者は個人情報保護法に抵触するのを恐れて何もしようとしないので情報が死んでる!

 

個人情報保護法を改正して、度重なる惨事を引き起こしている癲癇(てんかん)患者の免許証交付に当たっては診断書を添付するなり、医療機関からの通報により一時免許停止にする必要もあると思いますね!

 

田舎じゃなくても、免許証を取り上げたら死活問題になっちゃうのも現実だから自己申告なんて無理!

自己申告をさせるにはそれなりの法整備が必要なんですよ!

 

精神疾患者についても同様で、公安委員会で彼らの動向を常に把握するシステムが必要でしょう!

 

同様に常習犯罪者については、住居地域に通知するなりの予防措置も必要なのですが、人権保護が大手を振り過ぎて何の対策も取られていません!

 

癲癇は脳内の異常電気信号(プログラムに例えれば、無限ループ!=パソコンがハングった状態)がもたらす疾患で突発性てんかんは常時発生しないので早期発見が難しく、本人の自己申告がたより・・・・医療機関からの連絡も期待出来ません!

 

癲癇患者を社会的弱者として運転は制限する代わりに就労の優先を行うとか早急な救済処置を設けないと、今回の様な惨劇は繰り返されてしまうでしょうね!

 

消費税増税以外は先送り、公約破りをしても国民に謝らない民主党政権じゃ改悪されるのがオチだし・・・・・

 

更新時に交通安全協会加入を勧誘され、ほとんどの運転免許証保持者が数千円を支払ってるんだけど、この分を癲癇患者や精神疾患患者のケアに回すっててもあるよね!それが本当の交通安全策じゃね~のかの~!(苦笑)

 

癲癇を持っているのは0.5%と言われていますが、明日あなたも発症しちゃうかも?

QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ