初の200万円を切るハイブリッド車として華々しいデビューを飾った2代目インサイト!

インサイトmain_color01
2aa838af.jpg
デザインは悪くない・・・けど乗ったら最悪!前方視界は悪いし、後部座席は閉塞感に満たされて頭がつかえるし!(大苦笑)・・・・とても後部座席に大人を乗せる車じゃないものね!乗った瞬間に大失敗作だと思いましたが
http://kobayakawashunichi.blog.jp/archives/2870661.html
不幸にも大的中しちゃいましたね!座布団5枚!
こんなインサイトに、自動車評論家諸氏が賞を与えたなんて今だ信じられません!日本の自動車評論家って余程狭い車がお好きなんですね!(苦笑)まともな評価が出来ない輩の多いこと!(大苦笑)
CRーZ15fcf267.jpg最初から2代目インサイトとして出すべきだった!
しかし、CR-Zでも同じだけど、なんでこんなに窓面積を小さくしたんだろうね~?
インサイトの後方視界の悪さと閉塞感は天下一品!確かにプリウスを凌駕しました!(大爆笑)
デフレ経済だったから?私だったら、閉塞感が充満した時代なら、なおさらもっと開放感のあるデザインにしますがね~!
デザイナーが時代背景というものを認識していないよ!
初代FIT並みの開放感と居住性があったなら、3ヶ月天下に終わらず、もっとプリウスといい勝負していたでしょう!

2代目インサイトって車は正にデフレ経済を象徴する”ファミリーカーの迷車”でした!
                   
すべてが中途半端の車が売れる筈が有りません!予想した通りに販売低迷で自然消滅してしまいましたとさ!
ご愁傷さま!合掌!
しかし、インサイトの功績は偉大ですね!
だってインサイトの失敗でやっと気が付いたのか、室内空間を最大にしたN-BOXが大ヒット!(爆笑)
ハイブリットシステムも本格的になったし・・・・災い転じて福を呼び込んだんだから、インサイトは”福車”なのかもよ!(大爆笑)
なんたって中途半端じゃない車造りの原点にホンダを回帰させたんだし・・中興の祖とも言えるでしょうね!(大々爆笑)