素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

火山

備えあれば憂いなし!今年の台風の進路は鬼界カルデラ?台風10号口永良部島へ!

大型台風となった10号ですが、入念な避難を行うと意外と肩透かしに!
想像外の大規模災害が予想されるなんて流されたら身構えちゃうよね!
925パスカルのままなら危険だろうけど、950パスカルじゃ普通の台風よりちょっと強い程度!(苦笑)

台風10号進路20200906
昨年は西ノ島海域の温度が高かったので、日本列島の真ん中が台風の進路になってたけど、
今年は鬼界カルデラ海域の温度が上昇してる?
黒潮の蛇行や海面の温度が高いのもちょっとしたら鬼界カルデラや西之島周辺の地熱が高いのでは?

11号・12号と鬼界カルデラ付近を通過したら・・・付近で大噴火の可能性が高まる!マジでヤバイかも!

なぜこんな事書くかって!
雲仙普賢岳の噴火時は台風はすべて普賢岳に呼ばれるように近くを通過したからなんですよ!

事実は科学の通説より奇なりなんですよね!

東日本大震災で一番歪が溜まってるのは那須火山帯!どこが噴火しても不思議じゃないけど

御嶽山東山麓で震源の深さ10kmの連続地震!6月24日から57回!直下型地震の前触れ?そてとも新御嶽山の誕生?

藤井聡太四段(14)の連勝記録更新に沸く日本ですが・・・・地下深くでは異変が・・・・・・
長野県南部地震
震源地は木曽郡木曽町、北緯35.9度・東経137.6度付近で、震源の深さ10km!
浅いのが不気味です!
御嶽山と守屋山を結んだ線上で標高1100m以上の御嶽山東山麓から1Km左の沢違い!
中央構造線は守屋山の右側ですので、火山性地震の可能性が高いんでしょうかね?
既に震度1以上の発生回数は6月24日から28日までで57回を数え、6月25日にはM5.7・震度5強の直下型地震を発生させています!
ちょっと気になったのは、茨城県沖で昨年1月26日に起きたM5.3の地震が同緯度です!
何回も書いてるので、ご存知でしょうがこの茨城県沖は中央構造線の分岐した延長線上!
それと、和歌山県北部で6月28日14時56分と59分に起きたほぼ中央構造線上のM2.8・M2.3地震!
こちらも震源の深さは10kmです。28日23時03分に起きた茨城県北部の地震も深さ10km!
27日8時32分栃木県北部(那須火山帯)M2.4も10km!27日0時57分岐阜県美濃中西部のM2.7も深さ10km!6月25日2時08分の兵庫県南東部M3.1・6月24日22時47分京都府南部M2.9も10KM!
このところ、震源の浅いM2~3の小さな地震が多発してます!
震源が浅い大きな直下型地震が起きそうな気がしません?
熊本地震の前にも深さ10kmの地震が起きてましたし、本震余震も殆どが深さ10km!
熊本地震の震源は中央構造線上だったんですから、中央構造線上で大地震が起きなきゃ良いのですが!

でも深さ10kmの小地震は、断層が動く前兆と捉えるべきじゃないの?
私は太陽の活動が地殻の膨張・収縮に関係していると思っています!

太陽237日プロット20170629
フレアは電磁波ですから・・・・地球は電子レンジに入ってるみたいなもんですよ!
太陽の活動は弱り、上の表の様に2ヶ月以上もMクラスのフレアは一度も発生していません!

急速に地球は冷え始めています・!でも2010年~2013年間暖められた海水は急には冷えませんから実感は乏しいですが、いずれ異変に気付かれるでしょう!(苦笑)
太陽の黒点や大フレアが極端に減少すれば膨張から縮小に・・・・・日本を除く世界中が活力を失って景気も悪化の一途を辿るのでは?
特に5月上旬は小フレア全く発生しない日が続いたんですから急に気が悪くなったも納得
11年周期で訪れる次回黒点極小期は2019年とされて来ましたが、どうやら2020年になりそう!
東京オリンピックはとんでもない冷夏の中行われるかも知れません!

安倍ちゃんの周りにも暗雲が立ち、最強総理も風前の灯(ともしび)みたいになっちゃし・・・車は売れないし・・・名門・東芝も上場廃止寸前だし・・・タカタは1兆円以上の負債で民事再生に!
まさに”奢る平家久しからず”ですね!規模の拡大は本当に企業存続の条件なのか?
誰かさんのプロバガンダに乗せられただけじゃないの?
それはさておき
伊勢神宮のジンクスでは既に短い大不景気が来てる筈なので、大不景気になっても備えは万端なのですが・・・・景気だけじゃなく直下型の大地震が連発したら・・・・備えも不足しちゃうな~!(大苦笑)
いずれにしても断層付近の方々はご注意下さい!沼や池を埋め立てた場所に住んでる人は・・・・・

那須岳の噴煙が少ないのもやはり大震災の影響だと思ったけど・・・・

こりゃ本気でやばそう!放射線量の高い塩原温泉には踏んだり蹴ったりですね!

 

しかし、那須もヤバいとなったら皇室の那須御用邸滞在も再検討しなくちゃね!(苦笑)

 

東日本大震災の影響で、いずれ大きな地震や火山爆発として歪を解消するんでしょうね!

 

野田ちゃんじゃないけど”近いうち”なのか・・・・・

 

富士山大爆発の記事が載りましたが、東北地方での火山活動はどうなってるんでしょう?

 

東北地方にも結構活火山があります!磐梯山・安達太良山・吾妻山・蔵王山・栗駒山・鳥海山・秋田駒ケ岳・岩手山・秋田焼岳・岩木山などなど・・・

これらのどれか活動が活発になると海の次は山!さすが海彦・山彦の国ですね!

 

いずれにしても早く落ち着いて暮らせるようになりたいものです!

口蹄疫→鳥インフルエンザ→噴火→?桜島→霧島→阿蘇?

宮崎県は呪われている訳じゃないでしょうが、どうも運に見放されたようで!

 

そのまんま東こと東国原知事の大言壮語(総裁候補云々)が幸運の女神の逆鱗に触れたのか?あれからついてませんね!

 

鳥インフルエンザの真っ最中に今度は鹿児島県県境の霧島・新燃岳が本格的噴火活動に!

  

卵に続いて噴焔で野菜も品不足に!世界的凶作で小麦粉も9割上がるし、大豆もトウモロコシも品不足寸前・・・・・

 

レトルト食品買いだめがいつ始まるやら・・・・・

 

日本人は戦後の一時期を除き、60年以上も飢餓状態を経験していません!

 

食料危機になったらどうなるのか行動予測不能です!

 

有名な小説家が、日本は米作りなんてやめて外国に委託して安い外国米を買えば良いんだなんて近視眼的意見を堂々と述べてましたが、数百年に一遍の大飢饉が国を滅ぼす事だってあるのを忘れてるんじゃ!

彼が言ってったオーストラリアじゃ穀倉地帯が大洪水!収穫見込めないんでよ!日本が依存してたら今頃大問題だったよね!責任どう取るんだろう!ごねんなさいじゃ済まないんだよ!

 

官僚も同じで頭が良いと思ってる人達はどうも近視眼的で遺憾と思いますね!

 

アルバート・アインシュタインだって学生時代は大バカの類だったし、ノーベル賞もらった人達も変人扱いされてた人も多い!

 

常にその場その場の最善手が名人の最適手だとは限らないのが歴史!

 一見最悪手と思える手も布石の一手になることだって!

 

さしずめ菅さんが与謝野さんを閣僚にしたのもこの類(たぐい)

だと本人は思ってるんだろうな~

戦略なき愚者の近視眼的最悪手は愚かな手ちゅうんだけど(大爆笑)

 

閑話休題 

 

太陽の活動が極大期となる今年(2011)・来年(2012)は本当に要注意な年になりそうですよ!

 

昨年はアイスランド・インドネシア等大噴煙を噴き上げた火山活動が起きました!

 昨年800回も噴火した桜島の噴火からほぼ真北の、ここ数年の間小規模な噴火を繰り返していた霧島火山帯が活動を本格化したのは不気味です!

台風は噴火活動中の火山に吸い寄せられるというのが私の持論なので、このまま噴火活動がもっと大規模に続くと宮崎県が大型台風被害に遭わないかと心配してます!

 

大型台風が霧島・新燃岳を通過すれば宮崎県が海からのまともな旋回風に曝され大洪水・土砂崩れ等々・・・・

 

もっとも新燃岳から15km以内にえびの市の陸上自衛隊霧島演習場があるから演習中なら迅速な救援活動が期待出来ます!

この霧島演習場には最新鋭の都市型戦闘訓練施設が有って密かにテロ対策等の訓練が行われているらしい!日本も一応腕磨いてるんだね!

 

閑話休題 

 

このまま火山活動が収まらず、より太陽の活動が極大化する来年の2012年までには映画の”2012”じゃないけど、阿蘇山が映画でのイエローストンみたいに大爆発したりして・・・・

 

とにかく今年は”すべてに大旋風が吹き荒れる大荒れの年”だそうで・・・・ご注意・ご注意!

 

QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ