素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

温暖化

昨年の黒点数、2012年以上!今年は・・・・・・

太陽黒点数年総数
2008年の極小期から年々増加してますが、昨年2014年は極大期と予想された2012年を遥かに上回るフレアを発生してたんですね!
太陽は11年~12年の周期で強弱を繰り返して来ました!
前回のピークは2001年ですから、本来ならピークを過ぎる筈の昨年の活動はちょっと異常ではないのか・・・・・と心配です。

そのお陰で消費税増税後も大不況にはならずに済んでますが、太陽が弱まり始める今年秋消費税10%をやってたら間違いなく未曾有の不況になったでしょうね!
問題は今年、太陽のの活動がどの程度弱くくなるかですが・・・・・・・・
2014年でも、前回のピーク時の3年間まで達していないので、今年もフレアが増えるのでしょか?
フレアの数が多ければ地球も人類も熱くなり、火山活動や紛争が多発する
純に考えている一人ですが、実際に昨年は御嶽山が水蒸気爆発したり、桜島など九州でも活発な活動が起きました!
南では西ノ島が今も噴石を噴出続け、島を拡大しています!
地殻が延びて薄くなり隙間が出来てマグマが緩やかに上昇してる真っ最中なんでしょうね!
しかし、太陽の活動が急速に減少したら・・・・・地殻が縮み始めると・・・・上昇していたマグマの行く先を狭める事になるので・・・・・圧力が一気に高まって大噴火するのでは
・・・・・

2014年は、武力によるイスラム国の拡大も世界を震撼させてましたし・・・・・飛行機事故も多発しました!
旧暦ではまだ師走です!
これから約1週間の間、今年・午年の総仕上げでどんな事が起きるやら!

暖められた阿蘇山や桜島が大爆発するのでしょうか?
太陽の活動が弱まってからだと思っているのでもう少し先でしょう!
大噴火も太陽の活動如何!今年・来年と急激に太陽の活動が低下したなら大噴火のみならず、消費も低迷するので2017年の消費税増税なんて吹っ飛ぶ筈です!
2月19日から始まる未年はどんな年になるのでしょう?
太陽が今年も活発な活動を継続するならウクライナ・シリアの戦闘もエスカレートしてしまうでしょうね!
次回の極小期は2019年~2020年!
2020年、間違いなく太陽の活動も弱まるので、冷夏となって東京オリンピックも炎天下の競技にはならない筈なのですが・・・・・
紛争も一服するでしょうし、一時的に世界平和が訪れるかも知れませんね!
財務省が余計なことしなければ、日本は大繁栄を迎え素晴らしいオリンピックを堪能出来るのに!

なにはともあれ、未年が『未完成』の『未』になりませんように!
何回も書いてますが、日本の景気が上向いているのは、単に太陽の極大期だからなんで、アベノミックスは時期的に合致したお陰でより大きな成果を上げることが出来ちゃいました!(大苦笑)
財務省の口車に乗って消費税を上げるなんて大失策をやって自滅しちゃいましたが、
野田民主党政権が続いていたら、どんな景気刺激策でも好景気になったので今頃はわが世の春を謳歌してたのにね!
菅民主党政権が早期に東日本大震災の復興事業に邁進していれば、人手不足が発生し給与も上がったのでデフレも解消して2013年なんて消費税増税もグッドタイミングだったんですが・・・・・原発一辺倒になった菅直人が復興景気を起こさせなかった!
一に原発二に原発、三に原発でしたからね!(大苦笑)挙句の果てが目先の事だけの復興事業より儲かる太陽光発電の高値買取制度なんて大馬鹿やっちゃったので資金も人材も復興なんて後回しになっちゃった!皆が一斉に動き出したので国産じゃ間に合わず発電モジュールも海外製だし、これじゃ景気なんて良くなる訳ないでしょうが!
復興最優先にしていれば、民主党政権もまだまだ続いていたでしょう!
後を継いだ安部政権も復興最優先では有りません!そもそも復興最優先なら被害者の負担増になる消費税増税なんて有り得ません!日本のマスコミも全体を見てない!国家財政の為には消費税増税やむなしだってさ!
全てが個別では正論だからって全体が正しいとは言えないのですがね~!(大苦笑)
私が首相だったら、復興最優先なので5年間は消費税増税はしないって言ってますよ!

それはさておき
1月の景気が上向いたなんて報道がありましたが、本当でしょうか?
業績が良いのは輸出関連の大手企業だけ!それも為替差益で儲かってるだけ!大手企業の国内下請けの大部分は為替の恩恵を受けていません!
発注の集約化で多くの中小企業が売上減に落ちいっていますし、原材料高・電気料高騰の3重苦に苦しめられています!
こんな中で賃上げが行われようとしています。このままでは、大学卒は猫も杓子も大企業志望一辺倒になっちゃいますよね!(大苦笑)
人員確保の為に、赤字でも賃上げしたら・・・・日銀がいくら金をバラ撒いても製品値上げ出来ない企業の多くは倒産するでしょう!
山高ければ谷深し!今年も太陽の活動が活発だったら来年以降は急カーブで低下する事に!

さてさて、2月19日から、どんな『未』来が待っているのやら・・・・・・・・
太陽が2014年の様に活発なら、アベノミックスも成功するでしょうけど、2003年~2004年の様にフレアが半減したら・・・・・・
景気は一気に冷え込む!
今年の暮れは、ヤバイと思ってるんですが・・・・・・・

しかし、今年から活動が弱まったら?地球は寒冷化に向かっているという学説が正しい事になります!
ここ数年の大雪は異常ですもの・・・・・
寒冷化がもたらす物はなにか?飢饉です!2019年~2020年の黒点極小期の次は・・・・2032年~2033年!多分世界は、食料危機が叫ばれ、最終戦争の「ハルマゲドン」に向かって騒然となっているんでしょうね!残された若い人達は大変じゃの~!缶詰をコツコツ貯めるんだね!飢えない為には銀行預金より確実かもよ!

インテル製”八岐大蛇”登場!これでヒート・アイランドの解消!と迄は程遠く!

いつも私の辛口ブログに目を通して戴きありがとうございます。

 

学園紛争世代の私には、今の安易過ぎる世相に警笛を鳴らす事が”森羅万象を敬い祭る神国日本”に生まれさせて頂いた恩返しだと思っています。

世界を見渡せば、日本という平和過ぎる国に住む人達は本当に恵まれているのに、なんと実感や感謝が希薄な自己中心になってしまった人達が多過ぎるのでしょう!

 

国としての主張も長期展望も無く、アメリカに隷属し経済大国となった今も国民は狭い家に住み、諦めながら個人主義で現状が永遠に続くと安易に思っているのですから!

 

第2次大戦後の60年間日本は、正に奇跡の60年でした!

それを可能にしたのは、再軍備を放棄させられ軍需産業が解体され、開発技術を全て民生品に特化せざるを得なかった事なのですから、瓢箪から駒ですよね!

ソニーやホンダの成功も、自動焦点カメラやロータリーエンジンやGPSを使ったカーナビも、インクジェットカラープリンターも卓越して緻密な日本民族の職人技の成果でしたし、古来から新しい文化・技術を積極的に取り込む民族性が成せる業です。

 

そのDNAが失われる事は無いでしょうが、宝玉も磨かざれば駄石と間違われ、輝き人を魅了する本質を発揮出来ません!

 

日本人の新しい物を嬉しがる性格や新技術を使いこなすDNAは、今の若い人達にも引き継がれ、携帯電話の使用期間の短さで証明されています。

 

多機能の携帯電話を自在に使える素晴しい若い人達が、本格的に基礎を学び好きな職業に専門職を目指して就いたなら日本はとんでもなく素晴しい国になります!

 

しかし、現状は若い人達に夢を与えられず惰眠を貪(むさぼ)らせ刹那的日々を送らせているのでは無いのでしょうか?

 

悪いのは、安田講堂攻防戦以来、天下国家を論ぜず安楽な日々を突っ走って来た私達世代なのかも知れません!

 

そんな日本に、新しいインテルの超高機能”ネヘイレム”CPUが!

八岐大蛇(やまたのおろち)の様に、一個のシリコンチップ上に8個~のプロペッサーを積んだ次世代CPUです。

 

確かに4~5年前のCPUに比べて、雲泥の高機能で省エネなCPUですが、増大する膨大なネット情報を捌(さば)く為、サーバー台数は増殖を続けているので、いくら搭載CPUを増やし処理能力を上げても発熱総量が減る事は難しいのが現状です!

 

インテルは、CPUのパホーマンス向上スピードを上回るネット情報量の拡大(今後本格的に成るであろうネット上でハイビジョン映像をやり取りする双方向数ギガビット通信)に対応出来るのでしょうか?

 

待機電力を低下させても、負荷が掛ればCPUはフル稼働で熱くなる!

ネット接続機器やサーバーの発生する熱での暴走やダウン防止の為、強力な冷房が必要で、熱交換された熱は大気中に放出され、それがヒート・アイランド現象を助長させています。

今の冷房システムでは、完全蓄熱出来ず単なる熱交換で吸熱システムでは有りません! 

地下にサーバー室を移動しても、地下の温度を上げて地球の温暖化は取り返しがつかない事になる!

原子力発電も同じで、放熱で海水を温めている!) 

 

CPUの1つ1つは僅かな熱量でも、総量では膨大な熱を長期間自在に吸熱蓄熱放熱出来る様になれば、冬に蓄熱を放出して暖房も要らないし、現在の様な温暖化を助長する冷房も要らなくなる!

 そんな発明誰かしませんか?

 

完全断熱蓄熱した熱は移動出来るので、サハラ砂漠は一大吸熱蓄熱基地となり、世界のエネルギー大変革となる!

 

アラブ産油国は、大半が砂漠なんだから”ポスト石油”としても最高の技術なんだけどね!

 

インテルも地球温暖化を助長してる責任があるんだから、一部を吸熱の研究に当てても善いんじゃない!

 

でも、吸熱蓄熱技術って難しいよね!水に蓄熱しても完全断熱は無理で魔法瓶でもせいぜい2~3日!

 

吸熱と完全断熱技術こそが地球を救うのじゃないのかな~?

更に言えば、断熱エンジンが出来たなら、動力用燃費も劇的に減少するのですが!

冷え切った北半球!今年の正月は寒いぞ~!炬燵を出して省エネ省エネ!

世界中の熱カロリーが1割も減れば、気候は激変!北半球は急速に冷え込んでしまうでしょう。

 

しかし大量の雪が降れば、来年は冷夏にならない限り大豊作間違いありません!

生存圏が狭まった北極熊にも恵みの厳冬ですが、大量の降雪は人類にとっては天の恵みだって事も忘れちゃいけませんよね!

 

地球温暖化の原因はCO2だと言われてますが、意外と原発の冷却水も海水を温めてエルニーリョ発生に貢献しているのです。

 

世界中のエアコンも地球温暖化に一役も二役もかってます!

 

真夏にエアコン効かせて車を運転すれば、温暖化進行を強力に後押し出来ます。

 

既に素晴しき日本人は、セカンドカーとして軽自動車を使い、世界中の先進国でも所有自動車当りの平均発生熱カロリーでは世界最小となっています!

私がブログで大きくなった日本車の5ナンバー車への復帰を提唱するのは、ボデイサイズや排気量のダウンサイジングは大幅な熱カロリーの削減に結び付くからです!ダウンサイジングを訴えているのは自動車評論家では三木さんくらいで、その他の自動車評論家諸氏はいまだに”大きい事はいい事だ”の温暖化レベルが低い居住性と高性能一辺倒!

 

ゴーンさんの日産は全く考慮しないで、大型化し排気量大きくして性能上げれば 売れると思ってんだから完全に時代錯誤してんだよね!一番落ち込みが大きいのは当然!

 大雪で車での帰省も減るでしょうから、温暖化阻止に貢献!

 

掘り炬燵なんて世界一素晴しい日本式省エネ暖房!

 エアコン普及で減りましたが、これからは温暖化阻止の必須アイテム!

 

今年の厳冬の正月は、石油ストーブもエアコンも点けづ炬燵に入って頭寒足熱!

温暖化阻止の為、出来る事をじっくり考えるには素晴しい不景気だと思いますよ。

 

良い年を!

 

QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

Amazonライブリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ