windowsXPは来年4月でサポート終了するし、市販の販売管理ソフトも消費税の税率を変更出来ない物も多い!(苦笑)

 

パソコンメーカーや、ソフト会社にすれば千載一遇のビック・チャンスだと思ってるでしょうね!

消費税増税を契機に、まだwindowsXPを使ってる会社の大多数新しくパソコン買ってwindows 8に換え、販売管理ソフトも仕方なくバージョンアップするつもりなんでしょうかね~!(大苦笑)

 

でも、テレビ放送がアナログからデジタルに一気に換えた為に起きたテレビ需要の大フーバー後の悲惨な家電メーカーのテレビ事業部の業績同様、パソコンを一気に換えたら、その後の需要減退でパソコンメーカーは悲惨になるに決まってるんだから、売れれば売れるほど好景気に浮かれ自分で自分の首絞めちゃうよね!(大苦笑)

 

***********************************(対応策)*********************************

 

パソコンはそのままにしてXPサポート終了と同時に社内でのインターネット接続を制限インターネットに接続するパソコンのOSだけwindows8にします!

 

windows7はVISTAの改正版ですから、”8”と言っても実質”Ver7”!(大爆笑)

私みたいに、”VISTA”飛ばして、”windows7”飛ばしてたんじゃマイクロソフトが凋落するのも無理無いよね!(大大爆笑)

 

windows8は軽いので、XPが動くパソコンならもっと軽快に動作しますから・・・・

但し、標準設定のままでは何故か重くなってますので古いパソコンでは仮想メモリーを多く設定する必要がありますが!(大苦笑)

 

windows8の互換性は意外と高いので、いずれOSを入れ替えるとして販売管理はXPのまま!販売ソフトも現状維持!

 

消費税増税の度に一台当たり何万円も、ソフト会社に支払うなんて馬鹿げてますからね

 

本来は簡単な税率修正用パッチを配布すれば済むのに、買い換えを要求するソフト会社なんて相手にするのは馬鹿げてるもんね!

 

消費税増税後の対応策は・・・・・裏技なんて使いませんよ!

単に全取引先を非課税扱いにして、合計請求書に消費税を手入力するだけ!

 

大企業は別にして、大半の中小企業や個人商店は、これで十分だと思いますよ!(大爆笑)

 2年毎に買わされるんだし、どうせ消費税計算は税理士先生が再計算するんだから!(爆笑)

 

請求書発行なんて事務方任せだった営業に計算させれば、取引先の再チェックにもなるしね!

windows8購入するだけのわずか数万円の出費で済みますぜ!

パソコン入れ替えたつもりで、次期iPadを購入!無線LANもインターネット用と社内LAN専用に分離・インターネット接続は基本的にiPad等タブレットやスマホで!(笑)  

 

何より急激な需要減退を阻止しないと、2015年から来る大不況でパソコンメーカーもソフト会社も存亡の危機になるんだから、この方法は日本経済に大貢献・・・・なんちゃって!

 

いずれ電源や液晶がダメになってから順次パソコンを入れ替える事をお勧め!

 

近視眼的大本営発表のマスコミに踊らされず、持続的経済成長に貢献する方法も考えて下さいね!