素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

氷河期

③【緊急警報】ワォ~太陽に異変!いつまで続く磁極反転が引き起こす連続大フレア!しかし一気に静まるとマウンダー氷河期以上の寒冷化が襲うかも?

やはり起きましたね~!連続大フレア発生4日後の巨大地震が!
想通り9月4日の連続大フレアは4日後の今日8日にメキシコでのM8.2の巨大地震を引き起こしました!

20170908メキシコ大地震9
X9.3の大フレア(通常の1000倍のフレア想定より8時間も早く地球に到着しました!
目立った被害も無かったので、マスコミはもう終わったみたいな報道してますが・・・

日本の秋田県でも8日22時震度5強の地震が!
太陽27日プロット20170815
一ヶ月前まで太陽は散発的なMクラスのフレアが発生する程度で徐々に活動を低下させていたのですが・
太陽27日プロット20170908
在も、大規模なフレアを連発!しかし真正面ではないので9月4日のXクラス並の連続大フレアに続いて起きたX9.3の大爆発はとてつもない速度で9月4日からの連続大フレアの太陽風に追いついて地球に襲い掛かって来ましたが、報道されたような地上での被害は有りませんでした!
しかし、安心するのは未だ早過ぎ!X9.3以降の太陽風影響は9月10~11日からなので本番はこれからですからね!
引き続き緊急警報は9月12日まで延長します!
果たして、地球は更にどこでどんな悲鳴を上げるやら・・
9月11日に何か起きたら偶然にしてもオカルティックな話です!
天照大神が2017.9.11の大〇〇を契機にして2001.9.11同時多発テロの大陰謀を暴くのかもね!(笑)

しかし、まっこと、アンビリーバブルの話で・・・う~ん!突発的?大フレア発生の原因は何なんだよ!
ネットで情報を漁ると・・・・・
多極化の過程でS極がN極に反転する時にも大規模なフレアが発生する事も有るんだとさ!

現在、太陽は4極化していると云われています!この状態が続けば地球は寒冷化する!
太陽多極化r
なるほどね~。それで2011年8月9日のX6.9の大フレアも4極化する時に発生したって訳?
じゃ~今回の大フレアの原因は?

下の写真を見る限りこれ以上大フレアは当分起こりそうもありませんが・・・・

201709080530
上の写真を見ると大フレアを起こしたのは北半球に偏っていた黒点じゃなく、南半球側の黒点でした!

今回の大フレア、まさか4極化した磁極が更に8極化をし始めS極だった磁極がN極に反転した所為で大フレアが発生したんじゃないよね?(汗)

多極化すると太陽の磁力線が小さくなるので大フレアも発生しなくなるし、太陽は急速に活動を弱める筈で、太陽の活動が弱まれば太陽の磁力線がシールドの役目を果たして守っていた銀河宇宙線が地球に降り注ぎ雲が太陽光線を遮りますます地球が寒冷化しちゃうんだけど・・・

4極化するだけでもマウンダー氷河期が来ちゃうのに、8極化なんてなったらどうなっちゃうんでしょうね!
大氷河期が到来するってか?
しばらくは大フレアの影響で暑い日が続でしょうけど・・・・・その先に待つのは・・・・
これから冬に向かう北半球では未曾有の台風や豪雪?
これから夏に向かう南半球では未曾有の洪水や干魃?

【月はエイリアンの巨大宇宙船!?!】 パートⅢ!どうして地球上に住まないのか?太陽の活動が大きく低下して2030年からマウンダー氷河期がやって来るから?

地球はある時期から、氷河期・間氷河期を繰り返しています。おまけに大陸は移動し、大地震は起きるし、火山の爆発、ハリケーン・台風の発生と地球って意外と住みにくい星なんですね!

地盤も気候も安定してる場所なんてそうはありません!
寒くなった星から居住するとなったら貴方ならどうします?
適応するまで高地に住みませんか!チベットやクスコなんて最適じゃない?
アララト山
標高1500m越えの、【ノアの箱舟】が着いたアララト山山麓なんてのも、いいかもね!
【月】が移民宇宙船だとしたら、正に【ノアの箱舟】ですよね!
箱型と球形の違いはありますが、実際の地球への移住事例が伝承されたりして?
聖書の神YHWHや天使、堕天使が月の住民だとしたら、旧約聖書も分りやすく読めます!

【五色人=赤・白・黒・黄・青】も存在する人類は進化ではなく、彼らが選んだ哺乳類をDNA改造した産物か、彼らのクローンでありクローンと原住民の混血なのかも!
マヤ文明では、5回人類はリセットされたそうで・・・・【五色人】が順番に支配層になったのかもね!

太陽は約11年周期で、極大期~極小期を繰り返しています!
マウンダー極小期(1645 年 ~ 1715 年)と名付けられた黒点発生が少なっかた期間は、テムズ川が2ヶ月間も凍って無料スケートリンクに!
同様の弱活動期は1420 年 ~ 1540 年(=シュペーラー極小期にもあったとされ周期は220年=20回周期!前回の弱活動期は1865年~1935年だって事?
なるほどなるほど戦争も多かった訳だ!
次回の弱活動期は、2085年~になるんでしょうね!

地球は1億数千万年まえから氷河期・間氷河期を繰り返すようになっています!
現在、地球は間氷河期にありますが、間氷河期は期間中、亜氷期・亜氷期を2500年周期を繰り返し、今の亜氷期の始まりは紀元前500年前頃だとされていますが記録があるわけじゃありません!
この説が正しいとするなら、いつ亜氷期に突入してもおかしくないんですね!
問題は、前回の2007年~2008年の極小期では過去100年間で最低の黒点発生数だった事です!
それにも関わらず、石油製品の燃焼や、熱帯雨林の減少等で二酸化炭素が増え続け地球温暖化に歯止めが掛かっておらず氷河の後退の止まっていません!
でも、ここ数年、世界中で大雪や大寒波のニュースが増えてません?
太陽は220年周期以外の別な弱活動期に突入してる可能性があるのでは?!

現在、省エネルギーは想像を超えるスピードで進行していますし、太陽光発電の普及で太陽光はエネルギをーを変換し反射され地上の蓄熱面積は確実に減少しています!
太陽の活動が弱まり、亜氷期に入ろうといていたなら、定期サイクルの次回極小期は2018年~2019年でから、2020年の東京オリンピックは冷夏になる可能性も!
その次の2028年~2029年の極小期には本当に寒冷化が始まるのかも・・・・といっても亜熱帯地方は温帯地方に代わるだけ、温帯は亜寒帯に亜寒帯は寒帯に変わるから北ヨーロッパは厳しい冬を過ごす事になるんでしょうね!
こうも気候が激変しりしたんじゃ不老不死の人達はとても地球には住んじゃいられませんよ!
しかし日帰りリゾートなら最高でしょう!

重力や大気に問題があったりして・・・・定期的に介入してるのだけなのかも・・・・・
時折、食料を調達したり、DNAをいじってみたりする為に地球に来る程度で、地球がハビタブルゾーン(HZ: habitable zone=宇宙の中で生命が誕生するのに適した環境と考えられている天文学上の領域)を外れる事を予知して葉巻型宇宙船で次の移転地探しをやってるんじゃないでしょうか?
プロキシマ・ケンタウリbの想像図
【UFO】は短距離搭載探査機だったりしてね!短距離って言っても我々の次元が違って航続距離30億km(787の20万倍)とか・・・・・重力制御なら加速度関係ないので時速100万km(秒速277.7km)でも月まで20分~30分だし・・・・・

フェイク?本物?ま~アメリカ軍はイラク駐留時にいろんな新兵器の実戦テストしてるんだろうし・・・・

最近、銀河系での地球型惑星探査に熱が入っているのも、近未来に地球が一時的にでもハビタブルゾーンから外れてしまうのが分ってるからじゃないの?

1971年、4ビット1チップCPU(マイクロプロフェッサー)が誕生してから僅か45年間で64ビットCPUにまで進化しました!
地球の歴史を人間の寿命=80歳とするなら、死ぬ間際の1時間で文明を起こし、最後の25秒間でハイテクノロジー社会を作り上げた事に!
いずれ128ビットCPUの時代になります!腕度時計方端末じゃなく、SF小説の夢物語だった本格的な腕時計型スマホが現実になるでしょう!
原子力・核融合と神の領域に踏み込む【末恐ろしい技術進歩】ですが、原発事故じゃないけど運用を間違えば地球に人類が住めなくなる!
千夜一夜でいえば【ひらけゴマ~!】は現実になったし、今後は重力制御した空飛ぶ絨毯(じゅうたん)の実現でしょう!(笑)
【月の住民】がいて、人類が誤った方向へ行かない様にコントロールしてくれていれば良いのですが・・・・・・・・
ちなみに、月の周回(公転)速度は約毎秒1km!良く良く出来てますな~感心!(笑)

やっと書いてくれましたか・・・グリーンランドの氷が溶けたら氷河期が来るって言ってるでしょ!

地球温暖化が進めば、氷河期の到来を早める!

”地球温暖化で更に暖かくなるってのに氷河期になるだって?馬鹿言ってんじゃねーよ”って理解出来ない人に・・・・・・

 

”おさらい”・・・・

 

太平洋と大西洋では氷河期への経過は若干異なります!地球の約半分という広大な太平洋大西洋に比べて氷河期の到来は当然遅くなります!

 

最初に影響を受けるのは大西洋に面するヨーロッパです!

 

北極圏の氷が少なくなると、大西洋では冷たい水の供給が出来なくなるので循環が弱くなります。

 

その結果・・・・・・寒流が弱くなり、それに伴ってメキシコ暖流も弱くなるのでヨーロッパまで届かなくなるのです!もちろん大気の流れも変わります!

 しかも、より暖かくなった海上で積乱雲に発達し雨となって降ってしまうので内陸部の降雨量が激減します!

既にアマゾン川上流で起きているんですよ!密林の大伐採と相まってアマゾン川流域はこのままでは草原になってしまうと危惧されている始末!

 

降雪量も当然減るのですが、気温も低下しますから雪も溶けにくく成るので徐々に沿岸部・高地から氷河が再生成され始まるって訳です。

 

王子誕生で祝賀行事に沸いているイギリス北緯50度以北にあります!

北緯50度以北って、カムチャッカ半島なんですよ!流氷の世界ですよね!

イギリスが暖かいのはメキシコ暖流のお陰です!

温暖化が進めば、メキシコ暖流の影響が無くなったオランダ・ベルギー・デンマーク・ドイツの北半分・ポーランド・ベラルーシ・エトアニア・リトアニア・ラトビアに大寒波が襲います!

北欧3国ノルウェー・スウェーデン・フィンランドは氷の大地グリーンランドと化します!

 

それだけじゃ有りません!北緯50度以北の海水温度が低下するので、雲が発達出来ず内陸部は乾燥し農作物収穫量が激減!大飢饉が到来するでしょうね!

 

日本でも親潮と黒潮に大変化が起きます。最良の魚場だった三陸沖は消滅!

 

赤道~北回帰線・南回帰線(地球の地軸が約23.5度傾いているので赤道の春分・秋分と同じ様に、夏至に太陽が真上になる)の間では豪雨や大洪水が大発生!

東南アジア各国は勿論の事、オーストラリア北部やインドでも大洪水が頻発するでしょうね!

 

シェールガスメタンハイドレードが次世代のエネルギーだなんて、”もて囃されて”いますが、私に言わせてば地球の生態系を破壊してしまう希望が残って無いパンドラの箱です!

 

何回も書いてますが、これらはメタン系で事故で噴出すれば温暖化効果は40倍、あっという間に地球温暖化が進行してしまうのですが、マスコミはこの危険性に対して口を噤んだ儘です!

 

石油価格高止まりしている理由は、これら次世代エネルギーと言われる採掘コストを採算に合わせる為に行われていると言って過言では無いのですが・・・・

 

残念な事に既に遅く、ベーリング海峡付近の北極圏では永久凍土に閉じ込められていたメタンハイドレードが凄まじい勢いで自然噴出し始めてしまいました!

温暖化阻止なんてもはや非現実的なのですが・・・・

 

といって明日から氷河期が来る筈もないのですが・・・・・20年も経たずに現実化してしまうでしょうね!

 

原発ゼロだなんて言ってる人達はこの事を理解しているのでしょうか?

良く理解してるんでしょうね!原発を再稼働したって温暖化阻止には焼け石に水なんだから・・・・(大苦笑)

 

幸いな事にこれから8年後の2020年には太陽の黒点が極小期を迎えます!

 

この時に、北極の氷が増えれば、まだまだヨーロッパも世界経済の一翼を担えるでしょうけど・・・・・2023年にはまた極大期になる!

残された時間はあまり無いのですが、世界中が民主党同様危機感なんて薄く一部の人達だけが”温暖化阻止”を叫んでいるだけ!

このままシェールガスに頼ってエネルギー消費が増え続ければ、温暖化が加速度を増し、第63回伊勢神宮御遷宮が行われる2033年には、世界中が悲惨な状況になっているでしょうね!

 

これも、”ハルマゲドンを起こす為に神が描いたシナリオなんでしょうかね!

果たして”ジョージ王子は成人式を無事むかえられるんでしょうか?

QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ