時の流れの速き事、【光陰矢の如し】!もうすぐ1年が経過しちゃう!

シーケンスプログラムの作成だけじゃなく、機械の改造まで行っていたので戦艦大和の作成の時間を取れなかったのも一因ですが、それより船体下部の歪みは思ったより酷く、フラットのアルミ板じゃ到底防水仕様に出来そうもないと判ってガックリしたのが最大の理由です!

もっと良い方法は無いかと思案している最中に・・・・
古い三菱のシーケンサーが電池切れでプログラムが消えちゃった!
メーカー呼んでも安い新型に換えるだけだし、自前でキーエンスの新型KV7000に換える事にしました!
応急的に動かしたけど・・・
いや~シーケンサーの応答速度が恐ろしく速くなってるので、結局全部新規にプログラムを作り直す羽目!
古い機械って構造がシンプルだし、電子制御で精度も多少上げられますかね!(笑)
操作盤もタッチパネルに換え、モーターも全てインバーター化してリレーを極力省いた大規模な改造しちゃいました!
バカ除けセンサーを追加してメッセージの表示で誰でも操作出来る素晴らしい機械に大変身させたけど・・・
インバータの寿命は10年だし、シーケンサーも電池交換が必要だし従来のリレー回路みたいにメンテナンスフリーとはならないのがちょっと心配!(笑)
雷にも弱いし・・・
でも機械のスピードが上がった訳でもないし・・・自動化もオペレーターが楽になっただけかも!(大苦笑)

機械の改造もやっと一段落したので、11月から再度ニチモ1/200戦艦大和の建造にチャレンジすることに!
プログラムなら自分の思い通りになるけど、歪んだ船体はどうにもこうにも・・・・・頓挫寸前!
どうして補強用のリブを入れなかったのか・・・・・まさか売らんが為とは思いたくありませんが・・・・・
観賞用ならこんなに悩む必要もないのですが・・・・・・何としても浮かべて航行させるのが目標ですから・・・

諦めが悪いので、再度冷静に考えてみたら・・・予備のストックの中に・・・・・・
戦艦大和png