日本だけが遅々として増えないステルス・ウイルス(SARS-CoV-2)の検査数!
降って湧いたビッグ・チャンスだと、誰かが考えた【悪魔のシナリオ】のウイルス拡散策としか思えない!
日本の社会保障費はこれ以上の高齢化には耐えられませんから・・一定数の高齢者が死亡する為に?

もっとも、どこの国でも最優先で守るのは”国の未来を背負う幼児~若者”ですが・・・・
小規模診療所も増え過ぎ!医療費無料の生活保護者最優先で儲けてる悪徳診療所も結構ある様で・・・

進行中の【悪魔のシナリオ・第一幕】拡散
①オリンピックを中止させない為に、決定まで死亡者数(日本人)を増やさない事を第一!
  特に東京都はウイルス検査は重症になる可能感染者に限定し、即入院治療!拡散は黙認!
➁若者の無症状感染者を野放しにしても、大部分が自然治癒するので重症者以外PCR検査を制限する
③対応は都道府県に任せる!(厚労省の予算は使わない)
④渡航制限は最低限とする!
【第二幕】蔓延
①入院感染者(=検査対象者)が500人を超えた場合、イベントの自粛、小中高の閉鎖を要請!
➁高齢者・重症者以外の検査制限を緩和!一気に大量発生となるので・・・非常事態に!
【第三幕】国家非常事態宣言!
①入院感染者(=検査対象者)が1000人を超えで公共交通機関の一時停止!不用不急の外出禁止!
➁同規模以上の感染国からの入国制限!
③検査対象を解禁!重症感染者以外2週間自宅隔離!
【第四幕】終焉
①国家非常事態宣言から1~2ヶ月で収束!死亡者3000人以上(殆どが高齢者)!
➁完治後も疾患のある高齢者の衰弱で団塊の世代以上の死亡率急増!社会補償費大幅減達成!

”検査を増やすと、軽症の感染者でも入院させなきゃならないので重症者のベッドが足らなくなるなんて言って正当化する医者がいるけど・・・
正しくは”入院させることも出来る”であって”必ず入院させなければならない”では無い!

「第二十条 都道府県知事は、一類感染症のまん延を防止するため必要があると認めるときは、当該感染症の患者であって前条の規定により入院しているものに対し十日以内の期間を定めて特定感染症指定医療機関若しくは第一種感染症指定医療機関に入院し、又はその保護者に対し当該入院に係る患者を入院させるべきことを勧告することができる。ただし、緊急その他やむを得ない理由があるときは、十日以内の期間を定めて、特定感染症指定医療機関若しくは第一種感染症指定医療機関以外の病院若しくは診療所であって当該都道府県知事が適当と認めるものに入院し、又は当該患者を入院させるべきことを勧告することができる。
2 都道府県知事は、前項の規定による勧告を受けた者が当該勧告に従わないときは、十日以内の期間を定めて、当該勧告に係る患者を特定感染症指定医療機関又は第一種感染症指定医療機関(同項ただし書の規定による勧告に従わないときは、特定感染症指定医療機関若しくは第一種感染症指定医療機関以外の病院又は診療所であって当該都道府県知事が適当と認めるもの)に入院させることができる。」

つまり、都道府県知事は医院なら指定して入院させることは出来るけど、自宅やホテル等を指定して留め置く事は出来ないんだよね!
だから武漢からの帰国者も病院以外では2週間隔離は要請しか出来ず・・・自宅に帰る馬鹿も!
蒲郡の不届きな感染者も【入院前の自宅待機中は拘束力が無い】ので、感染させる為の外出も自由だったんだわさ!
要するに、大量の感染者発生による【病床不足が起きる】なんて想定外の欠陥法律が放置されている訳!

【感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律】に”病床が不足した場合は軽症者は診療所以外の指定場所に10日以内の隔離する事ができる”を追加・改正すれば済むだけ!
そうすれば、自宅でも仮設病院でも隔離が出来るようになる!んだけど・・・・
頭の良い厚労省の官僚に想定外なんて有り得ない!判っていながら改正しない訳は?
対策もデーター集計も自治体任せにしておきながら・・・・
厚労省は、自治体に【少しでも裁量権を与える】と【自分達の権限が失われる】と思ってるんだよ、きっと!

これが今回の最大のネックなんですが・・・無知なマスコミは踊らされてるのが判ってない!(大苦笑)
【非常事態宣言特別措置法】でも外出禁止は出来ても”指定場所に隔離できる”一項は入ってない筈!
【悪魔のシナリオ】で物事が進んでいるってのも強ち外れていないと思うんだけどな~

3月1日現在、日本の感染者は772人!クルーズ船含むと(1483-525-29=)929人!
無症状感染者を野放しにして【悪魔のシナリオ・第二幕】が粛々と進行中!
感染者が公共交通機関を使って移動してるのに、この程度の感染者数で収まっている筈がないじゃん!
マスコミの検査数の少なさを容認する様な報道も無責任な医者の詭弁による”プロパガンダ”だって判った?

素早い対応で武漢ステルス・ウイルスを押さえ込んだ台湾政府じゃあるまいし、こんな手緩い対策で・・・・
本当だったら・・・正に日本だけに起きたとんでもない奇跡です!(大苦笑)


もし厚労省が高齢者を本気で守る気があったなら・・・・
【天使のシナリオ】
【第一幕】検疫の徹底
①指定場所に強制隔離出来るように感染症法を改正!

➁中国からの全訪日客2週間以内の滞在先・予定を義務化!違反者は国外退去!
③訪日客全員の入国前の体温チェック!37.5度以上は2週間隔離又は入国拒否!
感染者の行動履歴詳細開示!濃厚接触者は家族全員も含めて2週間自宅隔離
発熱者外来を設けられない小規模医院への外来受入停止!発熱外来を設けられる病院に一本化!
⑥上記混雑防止の為、初期の発熱者にはかかりつけ医から例外で解熱剤の処方箋を送付!

【第二幕】重症化しやすい高齢者保護
インフルエンザ陰性の高熱発生者&肺炎発症者全員のウイルス検査!
➁感染者の行動履歴関係者全員の2週間自宅隔離&数次ウイルスチェックによる無症状感染者の探知!
③院内感染防止の為、市町村に仮設発熱専用外来を設置!指定病院以外で完全防具での診療に当る!
④2週間、高齢者の利用する屋内施設(デイサービス・福祉センター等)の閉鎖!
⑤2週間全屋内イベントの中止!屋外イベントへの発熱者入場制限!
⑥マスク・ゴーグル等感染防止品の高値転売禁止

⑦感染者が発生した病院・事業所・市町村小中高大の学校2週間閉鎖!

【天使のシナリオ】だったら国家非常事態宣言は日の目を見なかったでしょうね!

要は疑わしき人全てを検査しない事には正確な感染者を把握出来ないので成す術が有りません!
マスコミは”希望する全員を検査すると医療崩壊”だなんて厚労省のプロバガンダに踊らされているんだよ!
”感染症法を改正すべき!”となぜ言わぬ!(嘲笑・怒)
甘い厚生省直轄の国立感染症研究所を諮問機関のトップに据えたのが大間違いだったんだわさ!

(日時・無検査・無症状感染者を50倍としての推定数
【北海道】=35名(2/25)⇒70名に(2/29)4日で倍増!143人(3/14・7150人~大阪在住除く)
【東北・1現在青森県・・岩手県・山形県・感染者なし
宮城県=0人(+1=仙台市の発症者はダイヤモンドプリンセス号下船者なので)まだ2次感染者なし
秋田県=1人(+1=発症者はダイヤモンドプリンセス号で陽性後退院再発
            退院判定の検査方法に問題が!これからもありえる!
福島県=1人(3/7・50人~)

【関東200人東京都は検査を限定してるので少な過ぎ!
市川を中心に総武線沿線はご注意を!
栃木県=1(大阪クラブ感染+ダイヤモンドプリンセス号下船者)
東京都=30人⇒⇒41名(3/2)⇒89人(3/14・千葉・新潟の実家での発症者含む4600人~)
神奈川県=16人⇒18人(2/26・900人~)⇒30人(3/2・1500人~)⇒50人(3/13・2500人~)
千葉県=8人⇒9人(2/24)⇒13人(3/2)⇒28人(3/12・-1人東京在住・1400人~)
埼玉県=1人(少な過ぎ!)⇒7人(3/10)⇒12人(3/10)⇒22人(3/12)⇒29人(3/14・1450人~)
群馬県=1人(3/7・50人~)⇒5人(3/14・200人~)
茨城県=感染者なし

【中部・139人名古屋の
スポーツジムから大量感染!藤井聡太七段が心配!
愛知県=11人↑(550人~)⇒17人(2/23)⇒32名に(2/29)⇒57人(3/5)121人(3/14・6050人~)

三重県=1人⇒2人(3/10)⇒8人(3/12・400人~)
長野県=1人(2/24)
⇒2
名に(2/26・100人~)⇒3人(3/6大阪クラブ感染1名)⇒4人(3/14・200人~)
岐阜県=1人(2/26)⇒2人(3/10・100人~千葉県からのスーパースプレッダーで感染か?)

静岡県=0人(3/12人(3/12・150人~-1はダイヤモンドプリンセス号下船者
山梨県=1人(3/6)⇒2人(3/10・100人~)

【北陸・22人
石川県=2人(100人~)⇒4人(2/24・200人~)⇒5人(2/29)⇒6人(3/5)⇒7人(3/9・250人~)

新潟県=4人(3/1)⇒7人(3/9)⇒13人(3/12)⇒15人(3/14・-1名在住の東京都に加算~)
富山県=感染者なし
千葉県からのスーパースプレッダーで感染か?⇒

福井県=感染者なし
【関西・164】大阪・京都・神戸で発生が少なすぎて不気味でしたが、一気に大量発生に!
京都府=2人(完治?)⇒8人(3/7)⇒13人(3/10)⇒18人(3/14・900人~+1長崎県含む)
大阪府=1人(2/26再発・50人~)⇒6人(3/2)⇒19人(3/5)⇒103人(3/14北海道での発症者含む5150人~)
奈良県=1人(完治?)⇒4人(3/6)⇒8人(3/12・400人~)
滋賀県=1人(石川県で発症確認)
和歌山県=
13人(=650人~)⇒14人(3/5・700人~)
兵庫県=1人(3/1)⇒2人(3/3)⇒4人(3/5)⇒10人(3/7)⇒25人(3/10)⇒56人(3/14・2800人~)

【中国・4人
山口県=3人(3/5・150人~)⇒
広島県=1人(3/7・50人~)
山陽(岡山県)・山陰(鳥取県・島根県)感染者なし

【四国・15人
高知県=1人(2/28)⇒3人(=150人~)医療関係者/発熱中大阪へ⇒7人(3/5)⇒12人(3/9・600人~)

徳島県=(+1=発症者はダイヤモンドプリンセス号下船者なので)まだ2次感染者なし!
愛媛県=1人(3/1大阪クラブ感染)⇒3人(3/5・150人~)
香川県=感染者なし

【九州・16人
福岡県=2人(100人~)⇒3人(3/1)⇒
熊本県=3人⇒4人(2/24)⇒5人(2/25)⇒6人(3/5・300人~)
大分県=1人(3/2・50人~キャバクラの常連客パニックに!バレるのが怖くて名乗り出ないのか?)
宮崎県=2人(3/5・100人~アメリカで感染?
佐賀県=4人(3/14・200人)
長崎県=0人(3/14・+1京都からの移動者)
鹿児島県=感染者なし

【沖縄】
沖縄=3人
(2/20~新たな感染者なし)

日本の屋形船が感染源になったみたいに、エジプトのナイル川観光クルーズ船が欧州の感染源として浮上!
保菌期間は2週間より長いのでは?2週間の隔離で陰性になっても感染力は維持してたりして・・・・
なにせ今回は新しいステルス型ですから、経験に基付く予断・油断は禁物かもよ!