都知事選終了まで休むつもりでしたが・・・・相模原の障碍者施設で欧米並みの大量殺人事件が起きたのでブログを再開する事にしました!

事件は2016年7月26日深夜に起きました!
犯人は、津久井やまゆり園の元職員・植松聖(さとし)!
植松聖

犯行後、津久井警察署に自首!
解雇を逆恨みしての犯行だったとか!

日本の義務教育というより親の教育が学校任せで如何に【おざなり】だったかを痛感しますね!
私なんて、【人様に迷惑掛けるな】って親から叩き込まれましたが・・・・それでも反抗期は・・・・
アメリカだったら、銃殺されているんですが日本じゃ取り押さえて裁判に!
殺人強盗の常習犯は死刑になるけど、一度の犯行なら常習犯以上の殺人を行っても、裁判で心神喪失を演じれば簡単に無罪になっちゃう!(大苦笑)
今回は自首したので、心神喪失にはならないだろうけど・・・・・・名前も聖(ひじり)だってさ!名前負け?

欧米で起きてる銃乱射事件なんて日本じゃ逮捕されたら心身喪失で全員無罪になっちゃうぜ!
凶悪犯は現場で銃殺した方が社会の為だと思いません?
とにかく日本には、戦後朝鮮半島に帰りたくても帰れない【白丁】出身者が数十万人も残った!
直ぐにカッとするDNAを持った人達ですから日本のヤクザ社会でも出世して今や組長も多数!
タレントも多いよね!
素人さんに迷惑掛けるし、高齢者から振り込み詐欺で金を巻き上げるし・・・・・

しかし、求人倍率が高くなってるので解雇されたからって他の職業に就けない訳じゃなかろうに?
自制心が育てられない環境だったんでしょうか?一般大卒だったらさっさと転職してたんでしょうね!

しかし、犯人の理想が、夏目漱石の【坊ちゃん】だったとすると・・・・・臥薪嘗胆、正式教員を目指して絶え難きを耐え忍び難きを忍び・・・・・・・
教員実習時は明るく闊達な先生と好評だった植松聖!
この体験が、障碍者相手に意思疎通が出来ない故の大きなストレスを生む原因にもなったのかもしれませんね!
少子化で学級数も減り、一方で教員免許を持つ大学卒も増え正式教員になるもも容易では無い現実があります
自分の理想と現実のギャップを解消できず・・・仕事が嫌いになったら日々ストレスを貯めるだけですからね!
教員資格があっったが故に起きた事件とも言えるのではないでしょうか・・・・・・

場当たり的に大学を増やし過ぎた文部省!教員採用計画も無く若者の未来を描かせない現状にもメスを入れる時が来ているのかもね!(大苦笑)
植松聖も文部省が生んだ悲劇の主人公だったのかも・・・・・・
戦前みたいに師範学校を創って、就職率100%にすればこんな事件は起きないでしょうよ!