素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

棋王戦

⑬【藤井聡太七段誕生】長考の末の疑問手で順位戦デビュー以来連勝記録更新ならず!44戦37勝7敗、勝率84.09%となっても暫定歴代勝率3位!

今期42戦目・2019年1月24日に村田智弘六段37(C級2組29位)と第32期竜王戦4組ランキング戦1回戦
竜王戦4組予選20181228村田智弘六段
又も後手番!今期先手13局、後手なんと27局!

しかし、大胆に竜を切って堅固な敵陣を崩し・・・・反撃も許さず一気にも詰ませっちゃった!
大駒を惜しみなく捨てて鮮やかに勝つ終盤戦はまさに天才!(拍手)

126手で勝って9連勝!今期42戦36勝6敗勝率85.71%!(暫定歴代1位更新)!八段昇段まで159勝!
持ち時間5時間棋戦の勝率87.50%から88.00%へ!今期確定対局数【50】に!
1月26日(土)瀬戸市で瀬戸将棋文化振興協会会員限定の【藤井聡太棋士の活躍を応援する会】が開かれますが、順位戦全勝昇級・朝日杯連覇への壮行会に!

今期43戦目・1月30日に中村亮介六段33(C級2組24位)と持ち時間4時間の第45期棋王戦1次予選3回戦!
第45期棋王戦8組20190118中村亮介六段252
西川慶二八段の休場で不戦勝での勝ち上がり!もはや風邪でも引かない限り下位に負ける事はないかも!
予選8組2回戦は未だ4対局残っているので3回戦は早くて2月中旬以降だと思ってましたが・・・・
こりゃ3月に準決勝が組まれるかもね!
4連続で又も後手番!
今期先手番13局 後手番なんと28局(未発表の銀河戦を除く)異常じゃ~!
午後4時のabema.tv視聴者43万人!


今日も角を逃げずに捨て駒!56手目の2五桂は圧巻ですね!プロも唖然!
82手で快勝して10連勝!今期43戦37勝6敗勝率86.05%(暫定歴代1位更新中)!八段昇段まで158勝!
今期確定対局数【51】に!

2月5日、既に勝っている佐藤慎一五段36(C級2組40位)との銀河戦E組5回戦が将棋チャンネルで放映!
佐藤慎一五段
手番は後手番でした!

妙手連発で102手の完勝!持ち時間が少ないとなんでこうなるんでしょうね?

今期44戦目・2月05日、先手で近藤誠也五段21(C級1組6位)と第77期名人戦順位戦C級1組第9回戦◎
近藤誠也五段21
3度目!順位戦28戦25勝4敗=勝率86.21%!C級2級も1期抜けの強者!
C級1組20190109
昇級候補は杉本・藤井師弟(全勝)+近藤・船井(1敗)の4人に絞られましたが・・・・・・同時直接対決!
師弟共に勝てば、最終戦を待たずにB級2組への師弟同時昇級決定!
久しぶりの先手!
居飛車角換わりでのスタート!と負けるとは考えられない好条件でしたが・・・・・
しかし8八玉の時点で違和感が・・・・・玉の防御を手抜いて攻める藤井将棋じゃない!
端歩攻めにも弱いし・・・・案の定端歩攻めを軽視して自滅・・・・・・


今回は、長考し過ぎて迷いに迷って無理攻めで自滅しちゃいましたね!
角切りが早過ぎとは言えないまでも長考後に放った常識外の【2二歩成り】の捨て駒が裏目に!
意味判らない指し手!平凡に4四銀としていれば勝ってたでしょう!
正に【長考に巧手無し!】の実例ですね!
魔が差したとか言い様が無い痛恨の一手!最善手を探求する天才が故の落とし穴なのかも!(大苦笑)
最初からじっくり指そうとしていたのか・・・
今回の敗因は最新型ではない【8八王】にした事だったんじゃ!
やばいと思ってたら案の定端歩攻めで負けちゃった!近藤五段の持久戦に果敢に攻めたとはいえ・・・・
長考回数が多く時間を使い過ぎて、実にもったいない負パターン!
80分も真剣に長考したら疲れるし、読み抜けがあったらショックも大きい!
香車・桂馬を取られなければ詰まされなかったかも・・・・・珍しく受けもミスって無念の敗戦!
長考させた近藤五段のノーミスを褒めるべきでしょうか!平凡な手を考え過ぎる藤井七段!
しかも終盤での読み抜けとは!どうやら此の頃、平凡な手を読み抜けする悪い癖が憑いちゃった様で・・・・・・
師匠も負けて4人が1敗で最終戦に並ぶという最悪の結果に!
残念ながら師弟同時昇級は夢に終わっちゃいましたね!
昇級争いの最下位に転落!連続昇級に赤信号が点灯しました!最短名人挑戦も夢の又夢に!
B級2級昇級は2020年度にお預けの可能性90%!(大苦笑)

今期44戦37勝7敗勝率84.09%!それでも暫定歴代3位ですが、歴代勝率更新も厳しい状況に!
八段昇段まで158勝足踏み!
対局相手の考慮時間を使う戦法にすれば・・・・・
でも、来年からC級1組全勝+B級2組全勝+B級1組8連勝で順位戦連勝記録を大幅に更新出来る程更に強くなった藤井聡太七段になる事を期待しましょう!

⑪【藤井聡太七段誕生】2018年指し納めも村田顕弘六段に圧勝して5連勝!

11月は、王位戦での予選初戦敗退と王座戦・朝日杯がシードになった為、前期の5戦から僅か2戦と大幅に対局が減りました!
12月も100勝達成した銀河戦は来年の2~3月放映なので観れるのは2戦のみ
藤井聡太ファンにとっては、初めて経験する”対局が少な過ぎてストレスの溜まる2ヶ月”でした!
と思いきや12月28日に棋王戦予選8組1回戦が入りました!
12月12日まで通算118戦100勝18敗!今期35戦29勝6敗!


2018年12月18日関西将棋会館で
門倉啓太五段30(C級1組25位)と第77期名人戦順位戦C級1組第7局!

門倉啓太五段30 282後手番で初対局!今期22局目?(銀河戦が不明なので)の後手番!
順位戦16連勝中!
レート的には大差ですが、中盤までは互角の戦い!でしたが門倉五段の攻めで早々と終盤戦に突入!
飛車切って一歩間違えば頓死の状況で
一気に詰ましちゃった!さすが詰将棋チャンピオン!

魅せられる華やか鮮やかな詰め!
88手で勝ち3連勝!順位戦17連勝!順位戦のデビュー以来連勝記録(18連勝)まであと1勝!
順位戦連勝記録26連勝まで9勝!
今期36戦30勝6敗勝率83.33%!八段昇段まで165勝へ!
C級1組20181218
7回戦終わって全勝は杉本師匠・藤井聡太七段・近藤誠也五段の3人!
全勝しなければ昇級出来ない状況に変わりませんが・・・・候補は4人に絞られました!

12月25日に関西将棋会館で大石直嗣七段28(B級2組17位)と第90期hulic杯棋聖戦2次予選6組2回戦
第90期ヒューリック杯棋聖戦2次予選へ組2大石直嗣六段

2次予選は終了予定が1月末なので、12月中に2回戦を消化して1月は2次予選決勝!
2月~4月間で【決勝トーナメント】!タイトル戦は6月から!

持ち時間は2次予選から3時間なので同日2回戦は行われません!
12月28日までで2次予選1回戦が3対局残ってるのに、決まった組から順次2回戦もスタート!
又も後手番!今期23回目!先手番は僅か12回!(勝った未放映銀河戦の2回は除く)
攻め合いで成り銀は捨てるし、大石七段の8二飛車に解説陣も予想出来なかった
7一銀の捨て駒!ワォ!

堅いと思われた相手陣をあれよあれよと鮮やかに攻略し、
120手で快勝!

4連勝で今期37戦31勝6敗勝率83.78%!八段昇段まで164勝へ!
後手番の通算成績も78%台に!
一手違いに見えてもプロの将棋では大差!今期確定対局数【46】に伸ばしました!
苦手と云われた3時間棋戦時間配分が大分良くなってきました!
3時間棋戦は通算71.43%といまいちですが、
今期はいつの間にかに6勝1敗=勝率85.71%!
3時間棋戦で負けなくなったら、もはや手が付けられない事態に!成人式前に九段でしょ!(笑)

年末の12月28には、かつて関西若手四天王と呼ばれた村田顕弘六段31(C級1組15位)と第45期棋王戦第一次予選8組1回戦

第45期棋王戦8組20181212村田顕弘六段
勝率89.09%の持ち時間4時間戦!勝てば勝率89.29%!
今期24回目の後手番!今期先手番は半分!ですが本戦トーナメント用に取ってあるのかもね!(笑)
終盤戦になったらあっ
という間に優勢に!

華麗な詰めの圧勝で5連勝!もはや異次元!
今期38戦32勝6敗
勝率84.21%!後手番の通算成績も80%台に乗せました!
八段昇段まで163勝へ!今期確定対局数【47】!

⑱藤井聡太四段、棋王戦挑戦者決定トーナメント本戦2回戦で久しぶりの先手に!しかし千日手で6連続の【後手番】に!中盤まで互角だったのに・・・・・惜しかった!

藤井聡太四段、久しぶりに先手に!(笑)
8月24日に棋王戦挑戦者決定トーナメント本戦2回戦で
棋王戦決定20170818T

【順位戦A級・竜王戦1組】豊島将之八段(27)豊島将之八段と初対局
A級棋士との初公式戦もあわやと思わせましたが、さすが将棋棋士レーティング1位
A級!
現在実力NO.1ですからね~!千日手で仕切り直しにさせちゃった!(苦笑)
藤井聡太四段の将棋棋士レーティングは20位ですが!実力の差というより調子の差かも?


千日手になった場合、先手後手が交代するので、結局6連続の後手番に!(大苦笑)
A級棋士相手に後手番じゃ~
勝てる確率はま~2割もありませんよね!(大々苦笑)
残り時間も継続だし・・・・・と思ったんじゃないんでしょうが・・・・・・・気後れ?

それでも中盤の【5八銀成らず】まで互角でしたが・・・・・・
62手目にまさかの3九角成りの大チョンボ
折角、成らなかった5八銀を【5九銀】と動かしていれば大激戦になったのに・・・・・

銀をタダ取りされて一気に劣勢に!連戦の疲れですかね?ちょっと考えられない大悪手!
歩の無い将棋は負け将棋なのに今回も攻め過ぎ!
【6五飛車】も・・・・う~ん!
やはり千日手のやり直しで後手番になったのが堪(こた)えたのかな~!(苦笑)
A級棋士相手に大チョンボしたら絶対勝てませんからね~!
素人将棋ならまだまだ挽回のチャンスもある様な局面ですがボロ負け前に僅か87手目で投了
ベスト16入りを逃がしました!
史上初の中学生棋士による8大タイトル戦獲得の夢はあっけなく終わりました!(大苦笑)
たった1手で勝敗が決まるなんて・・・・・怖いですね~将棋って!

しかし、挑戦出来ない名人戦を除く7大タイトルで竜王戦・棋王戦は予選突破したし、王将戦・も予選決勝まで勝ち残ったたし、残る叡王戦・王座戦・王位戦・棋聖戦も予選決勝まで進んだら前代未聞だわさ!(笑)
上州YAMADAチャレンジ杯は優位だったのに攻め急いで取りこぼしたけど・・・・
今回みたいな大チョンボしなければ今後もタイトル戦予選もA級・B級1組以外負けないかもね!
でも定石を学んで型通りの慎重な駒捌きになったらA級には余計勝てなくなるでしょう!
大石・竹内戦でも切れ味は影を潜めちゃっし・・・・・(大苦笑)
攻め過ぎると負けちゃうし・・・攻めなきゃ勝てないし・・・・人生と一緒ですね!

今回の敗戦で今期28勝4敗、勝率は87.50%にダウン!

惜しかった・・・・けど、まだ【先手で負けなしの伝説】は続く事に!42戦中僅か15戦ですが!
7月8月の成績は9勝4敗で勝率は69.24%!天才の数字には程遠くなっちゃった!(苦笑)

9月2日(土)井出隼平四段(26)井出隼平四段との加古川清流戦準々決勝!
加古川青流戦
藤井聡太四段の学業との絡みで急遽組まれたんでしょうか?
それとも将棋連盟がNHK杯の敗戦を見越して連敗の可能性を軽減したんでしょうか?(苦笑)
勝てば今期29勝目!
続けて稲葉聡アマ(31
今年の名人挑戦者・A級1位の稲葉陽八段の兄)と長谷部浩平三段勝者と
準決勝!
勝てば今期30勝として2連勝!
10月に行われる決勝戦3番勝負へ!棋戦初優勝に王手!

続いて翌日の9月3日(日)に森内俊之九段森内俊之九段と、NHK杯2回戦
NNHK杯20170818
異例の生放送で午前10時から!
早指し将棋は番狂わせが多いので、期待しましょう!
勝てば今期31勝として3連勝!
9月7日(木)
佐々木大地四段佐々木大地四段48期新人王戦準々決勝

新人王20170826戦gif
勝てば今期32勝として4連勝!
準決勝では石井健太郎四段(25)石井健太郎4段と!勝てば優勝目前!
9月14日(木)には、順位戦4回戦佐藤慎一五段佐藤慎一五段(35)10時間!
勝てば今期33勝として5連勝!

ちょっと面白いデーターが!!
初の1敗から2連勝⇒2敗目⇒3連勝⇒3敗目⇒4連勝⇒4敗目⇒5連勝?
9月2日・3日の連戦が気掛かりですが本当に5連勝しちゃうかも!

でも8連勝しないと勝率90%に復帰しないから、是非8連勝してほしいですね!

対局予定&結果(8月25日現在)青字は勝ち 赤字は負け 黒太字決定(開催日時未定含む) 
(予定はメジャータイトルトーナメント本戦確定&予選トーナメント及び他のトーナメントを掲載)
回数 日時       対局相手 ▲先手▽後手         棋戦
  1・2016年12月24日▽加藤一二三九段(C級2組45位)   第30期竜王戦予選6組1回戦
  2・2017年1月26日 ▲豊川孝弘七段(C級1組27位)     第43期棋王戦予選6組2回戦
  3・2017年2月09日 ▲浦野真彦八段(Fクラス)           第30期竜王戦予選6組1回戦
  4・2017年2月23日 ▲浦野真彦八段(Fクラス)           第67回NHK杯予選5組1回戦
  5・2017年2月23日 ▲北浜健介八段(B級2組8位)       第67回NHK杯予選5組2回戦
  6・2017年2月23日 ▲竹内雄吾四段(C級2組31位)     第67回NHK杯予選5組  決勝 本戦進出
  7・2017年3月01日 ▽有森浩三七段(Fクラス)            第67期王将戦第一次予選第7組1回戦
  8・2017年3月10日 ▽大橋貴洸四段(C級2組46位)     第48期新人王戦2回戦
  9・2017年3月16日 ▲所司和晴七段(Fクラス)           第30期竜王戦予選6組3回戦
10・2017年3月23日 ▽大橋貴洸四段(C級2組46位)     第43期棋王戦予選6組3回戦

------------------------------↓ 2017年度 ↓------------------------------------
11・2017年4月04日  ▽小林裕士七段(C級1組3位)       第67期王将戦第一次予選第7組2回戦
12・2017年4月13日  ▲星野良生四段(C級2組18位)     第30期竜王戦予選6組4回戦
13・2017年4月17日  ▽千田翔太六段(C級1組2位)       第67回NHK杯本線1回戦
14・2017年4月26日  ▽平藤真吾七段(C級1組10位)     第43期棋王戦予選6組準決勝
15・2017年5月01日  ▽金井恒太六段(C級1組37位)     第30期竜王戦予選6組準決勝
16・2017年5月03日  ▽横山大樹アマ             第48期新人王戦3回戦
17・2017年5月12日  ▽西川和宏六段(C級2組30位)     第67期王将戦第一次予選第7組3回戦
18・2017年5月18日  ▽竹内雄悟四段(C級2組31位)     第7期加古川青流戦2回戦
19・2017年5月25日  ▽近藤誠也五段(C級1組31位)     第王戦予選6組決勝 最年少で本戦出場!5組昇級!
20・2017年6月02日  ▽澤田真吾六段(B級2組7位)       第43期棋王戦予選6組決勝 最年少で本戦出場!
21・2017年6月07日  ▲都成竜馬四段(C級2組3位)       第2回上州YAMADAチャレンジ杯1回戦
22・2017年6月07日  ▲阪口悟五段  (C級1組18位)     第2回上州YAMADAチャレンジ杯2回戦
23・2017年6月07日  ▲宮本広志五段(C級1組20位)     第2回上州YAMADAチャレンジ杯3回戦
24・2017年6月10日  ▽梶浦宏孝四段(C級2組2位)       第3期叡王戦段位別四段予選1回戦
25・2017年6月10日  ▽都成竜馬四段(C級2組3位)       第3期叡王戦段位別四段予選2回戦
26・2017年6月15日  ▽瀬川晶司五段(C級2組24位
)     順位戦C級2組1回戦(10戦)
27・2017年6月17日  ▽藤岡隼太アマ                            第11期朝日杯将棋オープン戦第一次予選
28・2017年6月21日  ▲澤田真吾六段(B級2組7位)       王将戦第一次予選第7組準決勝          連勝記録タイ
29・2017年6月26日  ▲増田康宏四段(C級2組5位)       竜王戦挑戦者決定トーナメント1回戦 連勝記録更新

30・2017年7月02日 ▽佐々木勇気五段(C級1組6位)    竜王戦挑戦者決定トーナメント2回戦 初の1敗
31・2017年7月06日 ▲中田功七段(C級2組41位)         順位戦C級2組2回戦(10戦2勝0敗)
32・2017年7月11日 ▽都成竜馬四段(C級2組3位)       第7期加古川青流戦3回戦

33・2017年7月21日 ▽三枚堂達也四段(C級2組6位)   上州YAMADAチャレンジ杯準々決勝 2敗目
34・2017年7月24日 ▲西川慶二七段(Fクラス)            第89期棋聖戦予選ハ組1回戦
35・2017年7月24日 ▽阪口悟五段  (C級1組18位)     第89期棋聖戦予選ハ組2回戦
36・2017年7月27日 ▲平藤眞吾七段(C級1組10位)     第26期銀河戦予選

37・2017年8月04日 ▽菅井竜也七段(B級1組11位     王将戦第一次予選7組決勝 B級1組初対局 3敗目
38・2017年8月10日  ▽高見泰地五段(C級2組9位))     順位戦C級2組3回戦(10戦3勝0敗)
39・2017年8月15日  ▽小林健二九段(C級2組43位)     第59期王位戦予選7組1回戦
40・2017年8月22日  ▽大石直嗣六段(B級2組21位)     第11期朝日杯第一次予選12組2回戦
41・2017年8月22日  ▽竹内雄悟四段(C級2組31位)     第11期朝日杯第一次予選12組準決勝

42・2017年8月24日 ▽豊島将之八段(A級10位)     棋王戦T本戦2回戦  A級との初公式戦   4敗目
43・2017年9月02日   井出隼平四段(C級2組28位)     第7期加古川青流戦準々決勝
64・2017年9月02日    勝てば長谷部三段か稲葉聡アマ     第7期加古川青流戦準決勝
65・2017年10月xx日    勝てば未確定                 第7期加古川青流戦決勝一番勝負
66・2017年10月xx日   勝てば未確定                 第7期加古川青流戦決勝二番勝負

44・2017年9月03日   森内俊之九段・名人(Fクラス)     第67回NHK杯本線2回戦 生放送
67・2017年12月xx日   勝てば阿部健治郎7段か稲葉8段           第67回NHK杯本線3回戦
45・2017年9月07日   佐々木大地四段(C級2組48位)  第48期新人王戦準々決勝
68・2017年9月xx日     勝てば石井健太郎四段(C級2組7位)     第48期新人王戦準決勝
69・2017年10月02日  勝てば未確定                 第48期新人王戦決勝一番勝負
70・2017年10月10日  勝てば未確定                 第48期新人王戦決勝二番勝

46・2017年9月14日   ▲佐藤慎一五段(C級2組9位)       順位戦C級2組4回戦
47・2017年9月xx日    小林裕士七段C級2組3位)         第59期王位戦予選7組2回戦
71・2017年10月xx日        勝てば西川六段か北浜八段       第59期王位戦予選7組3回戦
72・2017年11月xx日     勝てば未確定                第59期王位戦予選7組準決勝
73・2017年12月xx日     勝てば未確定                第59期王位戦予選7組決

48・2017年9月xx日   竹内雄吾四段(C級2組31位)       第89期棋聖戦予選ハ組準決勝
74・2017年10月xx日        勝てば未確定                第89期棋聖戦予選ハ組決勝
49・2017年9月xx日    未確定                    第3期叡王戦段位別四段予選準決勝
75・2017年10月xx日        勝てば未確定                第3期叡王戦段位別四段予選決勝
50・2017年9月xx日    小林健二九段(C級2組43位)      第66期王座戦一次予選ホ組1回戦
76・2017年11月xx日        勝てば西川六段か平藤眞吾七段    第66期王座戦一次予選ホ組2回戦
77・2018年1月xx日          勝てば未確定                第66期王座戦一次予選ホ組準決勝
78・2018年3月xx日      勝てば未確定                第66期王座戦一次予選ホ組決勝

51・2017年10月~      未定                                           第26期銀河戦本戦
52・2017年10月xx日 ▽星野良生四段(C級2組18位)      順位戦C級2組5回戦
53・2017年10月xx日      未確定                                   第11期朝日杯第一次予選12組決勝
54・2017年11月xx日脇  謙二八段(C級2組35位)     順位戦C級2組6回戦
55・2017年11月~          未定                     第49期新人王戦1回戦
79・2018年2月~              前期並みに勝てば              第49期新人王戦2回戦
56・2017年12月xx日 ▲高野智史四段(C級2組13位        順位戦C級2組7回戦
57・2017年12月~          未定                     第31期竜王戦予選5組1回戦
80・2018年1月~           前期並みに勝てば              第31期竜王戦予選5組2回戦
58・2017年1月xx日   ▲矢倉規広七段(C級2組33位)       位戦C級2組8回戦
59・2018年1月~            未定                      第44期棋王戦予選1回戦
81・2018年1月~              前期並みに勝てば              第44期棋王戦予選2回戦
60・2018年1月~         未定                      第68期王将戦第一次予選1回戦
61・2017年2月xx日   ▽梶浦宏孝四段(C級2組2位)         順位戦C級2組9回戦
62・2018年2月~         未定                      第68回NHK杯予選1回戦
82・2018年2月~            前期並みに勝てば               第68回NHK杯予選2回戦
83・2018年2月~            前期並みに勝てば               第68回NHK杯予選決勝

63・2017年3月xx日   ▲三枚堂達也四段 (C級2組6位)    順位戦C級2組10回戦 10戦全勝で100%昇級

QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ