素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

株価1万4千円台回復!だから言ったでしょ!週刊誌が書く様な大暴落はまだ来ないって!(大爆笑)

参議院選挙中に大暴落したら自民党大勝利も危なくなりますからね~(大苦笑)

 

その前に調整して、選挙期間中株価を1万4千円~1万5千円の間で揉み合う展開が一番アベノミックスを訴える効果があるって事くらい誰だって判るよね!

 

自民党が参議院選挙に勝って安定政権が誕生すれば、間違いなく大相場になります!

 

[理由]

(1)国力の持続的成長には、長期安定政権が必須です!

(2)東日本大震災の復興特需が本格化するので景気も良くなる!

(3)原発が再稼働して電力に余裕が出来、電気料金も下がる!

(4)税収が上がって国家財政が良くなる!

日本株が下がる要因が有りません!

(5)アメリカFRBが金利を上げれば日米の金利差で円安が持続する!

日本国民を疑心暗鬼にさせ、禿鷹ファンドに儲けさせる様な暴落記事はいい加減止めたらどうなんでしょうね~(大苦笑)

 これじゃ、まるで狼少年!感覚が麻痺させるプロバガンダと言われても仕方がないぜよ!

 

リーマンショック後に株を買った人達は売っていなければ大喜びですね!

 

配当も5円6円は当たり前!半期で7円8円配当する企業も増えてるので配当に復興税を課した財務省もウハウハでしょう!

 

ボーナスも輸出産業中心に増えてるので高額商品が飛ぶように売れているとか!

 

私のところには、未だ未だアベノミックスの恩恵が回って来ませんが・・・・・

 

とにかく2013年は好景気になることになってるんだから、儲けるチャンスを逃がさないで下さいね!

 

週刊現代が書いている様な大暴落は南海・東南海地震と同様に間違いなく起きます!

 

でも起きるのは、南海・東南海地震程じゃないけど未だ未だ先の話!

 

富士山が大爆発でもしない限り・・・・・なんちゃって!冗談さて置き富士山で起きているの異変はもっと真剣に調査・検証しないといずれ大惨事になっちゃうかもよ!

 

とにかく日本人は株が値上がりしてら儲かと思ってるんだけど、海外の資産を増やす人達は大暴落を起こして儲って事を理解しないと相手の術中に嵌るだけ!(大苦笑)

 

貸株なんて今の内に止めさせないと、彼らを利するだけなんですが・・・・・

 

大暴落が近くなったら、警鐘を鳴らしたいと思っていますけど・・・・

株式投資の格言では、”もう”は”まだ”なり、”まだ”は”もう”なり!

言える事は、こんな大相場に発展する大儲けのビッグ・チャンス中々やって来ないって事です

彼らがそんな美味しいチャンスを棒に振ると思います?(大爆笑)

⑤2回目の株価暴落!3回目・・・・ まだ調整は1回目!2回目の調整急落はまだ先!

日銀が毎月国債を買い入れれば、国内に向け先の無い金が外債購入に行くしか無い!

 

となれば・・・・・・・

 

日銀が邦銀の所有国債を買い入れる⇒売った金で邦銀が外債を買う⇒円売り=ドル買い)と同じ効果で円安になる⇒邦銀の買い入れた外債価値も増加する⇒筈だった!相手が金が無ければね!(笑)

 

ところが豊富な資金を持つ投資ファンドが円高に振ると、邦銀のトレーダーは利益確定の為に早めに手持ち外債を売る⇒円買い=ドル売り)になって円高に振れる⇒狼狽売りで益々円高になるって訳!円高になると株も下がるので日本株を格安で仕込める!

日本の週刊誌も”今がピーク=売り時だ”なんて側面援助して箪笥株を売らせてるしね!

 

目先の短期的な利益を追い求める若いトレーダー任せじゃ国家的戦略も絵に描いた餅なのです!(大爆笑)

 

何回か書いてるけど、完全に手の内を読まれてるんだもの、日本のトレーダーは後手後手を踏まされるって寸法さ!(大苦笑)

 

つまり莫大な資金量で逆張りすれば赤子の手を捻る様なもんだから自由自在に相場を操れるって事なのです。

 

逆の言い方すれば、アメリカや他の国が金融緩和を縮小した方が、為替相場の主導権を握れるんですがね!(大爆笑)

 

黒田総裁もやっと相手の出方や資金量が判ったんじゃないのかな~(大苦笑)

 

投資ファンドの資金量を過小評価してたんでしょうんね!

 

とにかくバブル時から、日本の1200兆円にも上る個人資産を巻き上げようと、あの手この手を尽くしても一向に聡明な日本人から巻き上げ出来なかったんだから、今回の為替と株の乱上下なんて好機を最大限に活用して美味い話を持ち込んで来ると身構えるべきなのです!

 

そんな訳で、毎回書いてますが、時間を掛けて大相場にしないなんて有り得ないのでやんす!

必ず大相場になるんでやんす!大暴落になるなんて記事に惑わされて安値で売った人は来年の今頃笑ってるのか?残念がっているのか?

 

参議院選挙中に株価が1万4千円付近になったら、シナリオ通りってことなのですが・・・・・

 

週刊誌の言ってることは、東海・東南海・南海大地震と一緒で間違いではありません!時期が特定出来ないだけ!(大爆笑)

 

とにかく日本人と違って、株も国債も下げて儲ける為に買う人達が大多数だって事をお忘れなく!

 

東海・東南海・南海大地震(M9)なんて15年間は絶対起きませんよ!地震が起きても2クラス(M7)以下!

株の大暴落も起きるのは1万8千円を超えてから!

 

でも榊原大先生の強気の上昇予測は外れるから十分ご注意下さい!今は大人しいけど・・・・・・・

なんとかせいや財務省!個人株主に新規購入株の長期保有は促せ!

今から購入する日本株式を2年間以上保有すれば譲渡益配当も無税にする位やりなさい!

 終値のバブル崩壊後最安値を一時割った日経平均株価を示すボード=24日午前、東京・八重洲

昔限度額を決めてやったじゃないか!なぜやらぬ!株の電子化で税金の漏れが無くなったからか?

 

取らぬ狸の皮算用ばかりやってるから、株価が下がる!

 

今の日本、景気を悪くしたのは、麻生・中川内閣!

中川さんは辞任したが、麻生さんは本当に経済人出身なのか?

経営にタッチしたとは思えない鈍(ノロ)さ!

 

支持率低下を聞かれて笑ってる人ですから、何をかいわんや!

 

一部上場企業が赤字、赤字!と騒いでますが、半分は持株の評価損!

株価が上がれば、一気に黒字になるんですよ!

 

今海外事業所からの送金も円高でストップ!換金すれば目減りしますからね!

日本で金借りた方が得なので、上場会社も資金需要が多いだけなのに、借り入れると大騒ぎしているマスコミ報道が日本国民のマインドを冷やしているのです!

海外事業の利益が全く日本に還流されないのですから、金もたらなくなりますわ!

 

株を上げるのは簡単!個人投資家に絶好の機会だといって買わせれば皆ハッピーになるんだから!

 

はやく打ち出せ財務省!

 

麻生さんと言えないのが悲しいね!この人人任せ官僚任せでホントに何も出来ないんだから!

 

円高が進行すれば外資の一旦手仕舞いで更に下落も?パート2

なんて正月に書いたらその通りになりました!自画自賛!
なんで私みたいな素人でさえ予測できるのに、東大出のお歴々には予測や対策を取れないのでしょうか?
あまりにも単純すぎて、日本人の思考範疇から逸脱しているからです。

何回もブログで述べているように、欧米の一攫千金の手法は暴落時に儲ける事です!

日本人は将来の値上がりを期待して投資を行いますが、彼らは上げるだけ上げて先物取引で暴落時に大儲けしようと企むのが一般的なのです(大衆じゃないですよプロやファンド)
新聞を注意深く読んでいると、”利益確定売りが”と載る時があります。
その時には、先物市場は円でも資源でも先物買いで相場は売り一色になります。当然清算時には買いが入るので元に戻ることになりますよね(笑)これの繰り返しをすれば濡れ手に泡!先物と貸し株でぼろ儲け出来るのです。
しかも今やコンピューターが指令を出す時代!人がどうこう出来る時代じゃないのです。一旦大暴落が始まれば半値近くまで一気に落ちます!

世界の資源は、投機により異常な高値圏内にあり、いつ暴落してもおかしくありません!

今度のドル暴落もこれから起きる大暴落の手始めに過ぎません!

今、銅や鉄鋼石、石油や石炭、チップや小麦粉まであれとあらゆるものが投機の対象となって異常な高騰を続けています!

日本は外貨準備が増え続けているのでこの異常な値上がりにも耐えることは出来ていますが、資源の無い貧しい国々は益々貧困が拡大せざるを得ません。
そうなれば暴動が起きますよね!暴動が起きれば治安を維持するために軍隊が出動します。力対力のぶつかり合いで問題は解決出来ません!

日銀総裁人事も正に力のぶつかり合いですが(苦笑)

世界中で暴動が起きれば、どうなるでしょう?資源は益々上がります?
答えは、NOなのです。
適度の危機演出は資源高騰の要因に出来ますが、産出国以外の世界各地で暴動が起き過ぎたら資源は暴落するのです。

刻々と暴落の時が迫っています。

今”未来からの警告 ジュセリーノ予言集1”が書店に並んでいます!
彼の予言に依れば今年の9月13日中国(china)大地震(M9.1!)が起きると!

石油価格の高騰がこのまま続けば、共和党政権は継続出来ません!11月のアメリカ大統領選前に石油価格は暴落する筈ですが、その前に中国で大地震が起きたら暴動の多発以上に一気に下落します!

円が95円になったときドル買った人は儲かりましたね!80円になるなんてデマに踊らされて買わなかった人は残念ですね!
105円で買った人たちは、これから一喜一憂でしょう。しばらくの間、円は100円の攻防で推移するでしょうから。

株も来週から3月決算の上場企業株が書換停止期間に入ります。株の上昇も4月になってからですが、まずは円が105円に戻ってからでしょうね。

外人投資家が儲けた円をドルに変えるために(円だけじゃありませんよ)仕組まれた同時ドル安ですから、ニューヨーク市場で一稼ぎしてから又日本市場にやって来ます!

日本は来年からとてつもない繁栄の時代に突入します。いま最後の陣痛の時期なのです。
ジュセリーノ氏の予言が本当なら、沿岸部でもし起きるなら、韓国の中国側沿岸も大打撃を受けます沖縄の島々も危険です!

他人の不幸で大儲けするのは忍び難きことですが、日本が来年から未曾有の繁栄期に突入するきっかけになるのでしょう!

中国では、天災は為政者の所為だとされて来ました。もし中国での大地震で何百万人の被災者が出れば、治安を維持するために中国政府も昔の共産党時代に戻らざるを得ません!

世界経済は、急速な市場縮小に見舞われ、資源高騰は一転して暴落に転じる訳です。

ジュセリーノ氏の予言が当らないことを祈りましょう!しかし、オリンピックが無事に終わった後に起こるかもしれない激変にも対応出来るように準備しておいても無駄じゃないでしょう!

いずれにしても、資源の大暴落はいつ起きても不思議じゃないのですから!

しかし予言された大地震は、チベットを漢民族化する中国政府への、ダライラマ14世の最後の警鐘かもね!

皆さん9月の第2週の週末はお出かけになりませんように!

13日当日に起きなくとも前後1週間は予言の範囲ですから!



QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ