2011年3月.11日東日本大地震の警告(3日前から掲載してましたが3月9日の長周期地震追加記載で1時間前に更新しちゃった!)時は
http://kobayakawashunichi.blog.jp/archives/2874258.html

あの時は黒点極大期、太陽の大フレアで地球が膨張していたけど、今は2019年の黒点極小期に向けて急速に黒点が減少=地球が収縮中!
東日本大地震の20日前(2016年2月22日)に、ニュージランドのカンタベリー地震が起き、地震規模は小さかったのに直下型だったので大きな被害となりました!

今回のNZ地震前には太陽の大フレアは発生してません!
でも前兆と捉えて大地震に備えるのは大事な事だと思うのですが・・・・・
前回同様なら、9月2日の20日後9月17日~18日の満月~23日の中弦の月付近日本で大地震や噴火が起って事になるのですが・・・・・

起きるとすれば・何回も書いてる2地域のどちらかじゃないのかな~?
関東大震災震源予想
東日本大震災では3か所の震源地で地震が発生しました!
今度起きるとすれば、フォッサマグナ境界線(千葉~柏崎)福島県沖の南が一番歪が溜まっていると思うのですが・・・・・・

上の海域は、中央構造線の延長線上で有り、中央構造線を鎮守してる鹿島。香取神宮に異変がなければですが・・・・・異変と言えば鹿島神宮の北、鉾田市海岸で、昨年2015年4月10日イルカ150頭が打ち上げらています!東日本大震災震源の南側=茨城県沖で大地震が起きて不思議じゃありません!
大洗には高台に大洗神社が鎮座しています!地震が起きたら一目散に・・・・・・
台風10号も何故かこの領域を通過して岩手県を襲ってるんだから・・・・私の本命=第一候補

下の海域は、フォッサマグナ境界線(千葉~柏崎)の延長上で、尚且つ、北米プレートとフィリピン・プレートの境界線上
富士火山帯のガス抜きとして2013年11月20日から活発だった西ノ島噴火も収まって富士火山帯も余計不気味な状況!
西ノ島_20160818_13
西之島
なにせ西之島は、河口湖の湖面低下や箱根大涌谷の噴煙増大など異変のある富士火山帯でもあるので本来ならこちらの発生確率はもっと高いけど、2015年6月に小笠原西方沖でM8.5(ホンマかいな?津波も起きなかった!)が起きているので歪はある程度解消されたとも考えられますので・・対抗馬=第二候補

関東地方の大地震は、1923年9月1日の関東大震災から既に93年が過ぎているんだから何時起きても不思議じゃない!
関東大震災は、日本海を通過中の台風の影響で強風が吹いている最中、昼食時で火災が発生し、死者の9割は焼死者でした!火災旋風が起きなかったら、安政(嘉永)の江戸大地震(1855)以下の死者だったかも!
大正時代と違い、耐震性も上がってるので数万人の死者なんて出ない筈ですが液状化現象で住めなくなる家が仰山でるのとちゃう?埋め立てて分譲した馬鹿共がいたからね!
液状化なんて人災なんですよ!

穴馬=第3候補
フォッサマグナ境界線(千葉~柏崎)と中央構造線上付近の内陸部付近
中央構造線・関東東部2
西の交点は諏訪湖ですが・・・・
中央構造線とフォッサマクナ境界線
中央構造線に近い【鹿島コンビナート】は大丈夫なんかいな?

西端の熊本では4月14日(M6.3)の前震、4月16日の本震(M7.3)以降今も余震が続いています!
東の茨城県でも地震が頻発してます!
伊勢神宮(外宮)・諏訪大社・鹿島神宮・香取神宮
鎮められていた中央構造線が、個人主義になった戦後生まれの日本国民に警鐘として動き出すのは時間の問題なのかも!

阪神大震災も東日本大震災・熊本地震も、日本人が3分の1になると出口王仁三郎が予言した大天災の序曲だったのでしょうか?

いずれにしても今年~来年中に起きなければ、2020年の日本大繁栄に間に合いません!
起きなかったら・・・2020年の日本大繁栄後って事になる訳で・
・・・・次の点極大期2024年に一瞬で日本大繁栄が崩壊する大天災になるってか?
私としては、今年中に関東大地震が起き安心して東京オリンピックを迎えたいのですが・・・・・

東日本大震災で、日本は復興景気に沸くわけだったのに、民主党政権は福島原発事故だけに集中し結局住民の意見尊重を建前に迅速な復興のマスタープランも作らなかった!
造ったのは、数00年間も無駄になる巨大堤防!阿保とちゃう!これじゃ復興景気には成りません!

総力をあげて新しい街を高台に造成すれば、若い人も永住したのに・・・・岩手県の復興遅れは陣頭指揮を逃げた小沢一郎の責任ですよ!
田中角栄が岩手県選出だったら2震災後2年以内に高台に新しい街を造っていたでしょうね!

脆い地盤の山麓や、河川脇・海岸縁に分譲地をハザードマップが有りながら造らせた行政が悪かと!

日本の国土の大半は山!狭い平野部だけに1億人が集中する未来が本当によいのでしょうか?
2020年の日本大繁栄に向けて、都市集中を止める施策が必要なのでは!

関東大震災ではロスチャイルド・モルガン財閥が日本国債を引受て迅速な復興が行われましたけど、東京大空襲で殆どが廃塵と化した!
今度の関東大震災復興は、東日本大震災同様、国民への増税で済ますつもりなんでしょうか?
国債を国民の借金にすり替える財務省の詭弁に騙されない様にしましょうね!(大苦笑)
税収が大幅に増えたのに、国債を減らさない財務省!政治家が悪いのか財務省がわざとやってるのか?
両方でしょうか?
天災の予測は当たるも八卦、当たらぬも八卦ですが・・・・安政地震と同じ様な地震が多発する時期になって来たのかもしれません!
防災用具の点検をお忘れなく!