スポーツ関係のコミッショナー的存在と言うよりは、もはやスポーツ界ではマフィアのドンみたいな存在でしょう!
そもそも、旧国立競技場を改修してオリンピックに使う筈が、この人の一言で新しく造ることになっちゃったんだから一言二千億円!
国家財政が危機的な状況を踏まえていません!
短絡的思考は天下一品!
もっとも国立競技場建替の主目的もオリンピックじゃなく・・2019年開催の『ラクビー・ワールドカップ日本大会』用!(大爆笑)
この人、金沢二水高校からスポーツ推薦で早稲田大学ラクビー部に入部した男!

練習に付いて行けず4ヶ月で退部するも『ラクビー』への思い入れは常人の想像を遥かに超えてますからね!
何が何でも2019年に間に合わさせるんでしょうね!金に糸目は付けないでね!国民の税金を何と心得る!(大苦笑)

しかも、どうせ造るならと世界一、国際的デザインコンペなんてやっちゃた!
最優秀賞に輝いたのは、イギリスのザハ・ハディッド!
新国立競技場_1
斬新なデザイン!実現出来ればですが・・・・・・本当に選んだ時点でコンペ基準をクリアしてたんでしょうかね!コンペの審査員に責任が無いからいい加減だったって事です!
屋根の素材は?建築費を安く出来る秘訣は?
案の定、短期間での工事じゃ間に合わないんで、規模を縮小だの大雪に耐えられないとか言い訳をつけて既存の建築技法で何とか間に合わせようとしちゃった!(大爆笑)
その結果が・・・・
新国立競技場2
似ても似つかない素人騙しの代物!
この辺の詳細は森山高至氏のブログに詳しく載ってます!
そもそも 実現不可能な案を採択した有識者会議ですが、以下、彼のブログから抜粋・参考してみますと、・・・
有識者会議といっても、
安西 祐一郎 独立行政法人日本学術振興会理事長
安藤 忠雄 建築家
遠藤 利明  スポーツ議員連盟幹事長 衆議院員
小倉 純二 公益 財団法人日本サッカー協会 名誉 会長
佐藤 禎一 元日本国政府ユネスコ代表部特命全権大使
鈴木 秀典 公益財団法人日本アンチ・ドーピグ機構会長
竹田 恆和 公益財団法人日本オリンピック委員会長
張 富士夫 公益財団法人日本体育協会長
都倉 俊一 作曲家 一般社団法人日本音楽著作権協会長
鳥原 光憲 公益財団法人日本障害者スポーツ協会長
舛添 要一 東京都知事
森 喜朗 公益 財団法人日本ラグビーフットボル協会長&
       東京オリンピック・パラ競技大会組織委員長
横川 浩 公益財団法人日本陸上競技連盟会長
笠 浩史 東京オリンピック・パラ大会推進議員連盟幹事長代
建築家は無責任な一人だけ!建築の素人集団をリードしたのは誰?
安藤忠雄なる建築家の無責任さは言語道断!短期間じゃ絶対出来もしないデザインを最優秀に選んじゃった!
実現出来れば、さすが建築界の重鎮と言われたのにね~!実際の建築は2019年完成じゃ工期が短すぎて実現不能、突貫工事なので建築費もそりゃ倍になるわさ!

耐震構造が問題になってる建物でも、実際は改修工事が必要無い建物もあるのですが、大義名分として箱物の予算獲得に動く永田町と霞ヶ関!
国の財政が正常に成ってからやるべきなのに・・・・・・
団塊の世代をターゲットにして『インフレ誘導時に相続税の引き下げ』や復興税を徴収して予算を増やしたのは国立競技場を立て直す為じゃね~ての!
国民は『こんな一政治家の自己満足の為の莫大な出費』にもっと怒るべき!

文部科学省やスポーツ振興会も無責任ですが実質的トップがこれじゃね~!
安倍ちゃんも同じ派閥の大先輩なので、森に任せっ切り!
新国立競技場
一見、上から見れと似てるけど下部構造や競技場部分は全くの別物!導線も滅茶苦茶!
新国立競技場
最初の原案の方がシンプルなのは誰だって判るよね!

新国立競技場サバ原案b
近未来的デザインも勝手に変更!全くの別物に!しかも試算もなし!
新国立競技場改悪
こんな通常工法ならアーチ型にする必要は全くありません!
普通の屋根で十分なのに似せたデザインにする為に余計な金が必要になっちゃった!

全天候型の屋根はこれから考える泥縄方式!亀の子型で可動式?
新国立競技場3

何が間に合わないですと・・・・方法が見つからなければ全天候型に成らない可能性が大!
http://www.huffingtonpost.jp/takashi-moriyama/story_b_5476769.html
斬新さは消え失せ、ダサ~い代物になっちゃった!
http://ameblo.jp/mori-arch-econo/entry-11870560895.html
新予算は2520億円!突貫工事なんだからとてもこんな金額じゃ収まらないでしょうよ!
裏金も動くんでしょうな~!
そんな訳でダセー新国立競技場が出来上がっちゃうって寸法さ!
もっとましな実行委員長を選んでいればこんな事にはならなかったに!悲劇じゃ~!