ま~当然の帰結でしょう!橋本君も”みんなの党”から離脱した”結いの党”の方が御し易いですものね~!(大々爆笑)
さてさて、暴走老人石原慎太郎翁(81歳9月で82)はどないするんでしょうね?
自分じゃ国歌も唄わないと公言してるし、現人神だった昭和天皇に嫌悪感を持っていたそうな!
反中反韓のちょっと違った国粋主義者!どうやって国民の愛国心を育てるつもりなんでしょう?
お坊ちゃま育ちの天上天下唯我独尊も小説家なら他人に迷惑掛けませんが・・・・

石原慎太郎翁は神戸市須磨出身!太陽の季節で海を題材にしたのも幼少時の思い出が影響してるのかもね

弟があれほど人気者にならなければ、今の暴走老人には成れなかったのに人生って皮肉ですね!
しかし、イマジネーターとしては優秀でした!誰かさんみたいに口八丁な場当たり政治家は多いけど、小説家みたいに”結末までシナリオを描ける”政治家はそれほどいませんからね!

齢(よわい)80を超え、ますます頑固になっちゃった石原慎太郎氏!さすがに、考えたシナリオ通りには事が運びませんね!
そもそも、橋下・石原連合って大都市優位優先を国民に押し付けてるのと同じですよ!過疎化に悩む地方を考えて無い二人が一緒になったら1+1=1だわ!

私は参議院はアメリカ上院みたいに48都道府県平等に2名だけにすれば良いと思いますね、3年毎に一名だけを選ぶ!一票の格差を問題にする方が間違ってると思うのですが・・・衆議院は個人に平等・参議院は都道府県に平等と!平等をすべて個人対象にするから民主主義の弱点を悪用したロシアのウクライナやクリミヤ併合が起きるんですよ!
選挙=住民投票の結果もおなじですから、個人の意見を本当に尊重するなら沖縄が独立しちゃいますぜ!
余談はさておき、都知事後任に押した猪瀬ちゃんは失脚、右翼にはそっぽを向かれ、左翼には相手にされず・・・・暴走老人の政治生命もここに潰えた様に思えますが・・・・・
まさか、太陽の党を復活させるの?年寄りの冷や水だぜ!