海兵隊をグアムに移転すべきとの前言は撤回します!

 

何が民主主義なんですかね!オバマ氏が大統領になって多民族国家にやっとなったと思っていたアメリカ合衆国ですが、実は自国の利権優先のアングロ・サクソンが支配する国だって事です!

 

本土から遠く離れた島の原住民なんて気にしてないんだから!

 

グアムの原住民チャモロ族は今だアメリカの植民地としての自治権しか認められていません!大統領選挙の投票権もなく1950年から現在に至るまで正式なアメリカ市民じゃ無いとは!

 

グアム・サイパン・サモア諸島の原住民の人達の事は復興した日本からは忘れ去られていたんですね!

 

チャモロ族は本土復帰以前の沖縄県民そのものの状態が60年間以上に渡って放置されている!

 

フィリピンからアメリカ軍が撤退し沖縄に集中してしまったので、海兵隊を極東に配備できるのは沖縄を除けば、南海の孤島ともいうべきグアム・サイパンしか有りません!

 

しかし、平和を愛するチャモロ族を植民地の儘にしておいてよいのでしょうか!

 

オバマ大統領も意外と冷淡なんですね~!まだ旧態依然の植民地を持ってるなんて恥ずかしくないのかね!

 

海兵隊をグアムに移転する前にチャモロ族を正式なアメリカ市民にするか、グアム・サイパンを独立させなければ海兵隊を移転すべきでは有りません!

 

旧日本が大東亜共栄圏を錦の御旗にして列強の植民地を解放したのは基本的は間違いじゃなかったっていう事ですよ!

 

アメリカから独立したフィリピンでは農地解放も行われず旧態依然とした少数の大地主が戦前の日本みたいに小作人を使い優雅な暮らしをしています!その中にはアメリカ人もいるのです!

 

グアムが駄目だとなればハワイじゃ遠過ぎるし、移転先がありません! 

 

どうしてもアメリカ軍を極東に残したいなら、日本・フィリピン・アメリカが協力して、植民地では無い台湾~フィリピン間の島に新たな不沈空母としての米軍基地を作るのが一番いいのかもね! 

 

もっとも、日本がアメリカから真に独立するのが最優先課題だけど!(大苦笑)