素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

日本航空

日本航空やっと鶴丸マークで世界の空に!

やっと成田空港に鶴丸マークの日航機が離着陸!イザでブログ始めてからの反バッサリ(刀傷)マークキャンペーンすでに3年いや~善かった!良かった!好かった!佳かった!

 しかし長かった!バッサリマークを得意になってた愚鈍な経営陣は本当に会社を潰しちゃったね!

←3代目の鶴丸マーク

初代の鶴丸マーク

 3代目はJALの文字が太いし、嘴(くちばし)も長い! 

 

もっとも2代目のいびつなセンス無き”JALよりよほど善いけど・・

どうしてバランスの良い初代を使わないのか不思議ですね!今だに日本航空の企画室はバランス感覚が良くない!(大苦笑)

センスも無いのに、下手にいじくりまわすんじゃないよ!

 

奇しくもバッサリマークを入れた最後のジャンボ機も3月1日に引退!

バッサリマークさようなら!正に万歳!万歳!万歳!

 

新しく日本の翼としての鶴丸マーク日本航空に生まれ変わるでしょう!

 

一日でも早く不吉な一刀両断バッサリマークのラストフライトの日が来ることを!

しかしこんな不吉なマーク選んだセンス無き連中がまだ日本航空に残っては居ないんだろうね!腰巾着で残ってるかも?

 

全部が鶴丸マークになれば業績も急上昇だと思ったのですが、三代目のバランスの悪さじゃ緩やかに回復するしかないかな~(残念)

日本航空のサマンサ・フライト!どこかで観た様なユニホームだけど・・・

 

美女3人の着ているユニホーム・・・どこかで観た様な・・・・・

  

綾瀬はるか主演の日本映画「ハッピーフライト」ほどヒットしなかったけど、同じ日本公開題名の「ハッピーフライトView from the Top(2003)」で最悪な2流ローカル航空から国際線のスッチーに出世した主役のグウィネス・パウトロウが実際は着ていなかった国内線用ユニフォーム(悪役で共演したクリスティーナ・アップルゲート着用)コピーとはね~(苦笑)

 

いくら国内線で”ハッピー・フライト”させたいからって・・・・・パクリは・・・何が特別にデザインさせただよ!

 

映画の中でグウィネス・パウトロウが着たのは別のローカル線用制服国際線のシックなツーピースの制服!

ポスターでは真似された国内線用を着てるけどね!

 

今回のサマンサ・フライトも国内便だからって中国並みに色だけ変えて適当にアレンジすれば真似して善いって?

いやしくも初心に帰ってやり直すのに映画のユニホームをそっくり真似したんじゃいかんぜよ!(大爆笑)

ちなみにこの制服を実際に着たクリスティーナ・アップルゲートの役がなんと盗みのある親友役!事実は小説より奇なりでまさに出来すぎ!(落ち!爆笑)

しかも彼女達が上を目指して再就職したInternational airlineの会社名これも出来すぎのRoyalty Airlines(ロイヤルティ航空!(ロイヤルティ=特許・商標・著作権等の使用料!映画のRoyaltyはRoyal Famiry=王族の意味だろうけど)

日本航空は制服デザイン借用のRoyalty払ったのかね!(落ちまでついてる)(爆笑)

 

日本航空も解体をイメージした”バッサリマーク選択した当時からちっとも反省してない!デザイナーを間違えてる!

安易な企画部は左遷だね!航空会社をテーマにした映画くらい観なさい!

せっかく2010年「定時到着率」で連続世界一になったし

やっと鶴丸マークに復帰する

と思ったら企画は相変わらず人任せで、まだまだチェックもセンスも甘い!

 

最悪な2流航空会社からスタートだって自己PRしてるのは構わないけどコピーはだめ!御巣鷹の霊も嘆いてるよ!こんなんじゃ先が思いやられますね!(大苦笑)

もっと上からの視点で=View from the Top! 落ちまでも

・・・・・・・・・・・・・・・久しぶりに出来すぎた落語話でした・・・・・・・・・・(大爆笑)

一刻も早くバッサリ・ロゴを変えなさい!がやっと実現(喝采)でも・・・

何回書いたらこんな縁起でもないバッサリ・マーク変えるんだろうね!て何回書いたやら!

内紛を連想させる危険なロゴ選んだ時点で、今の有り様になると予測しなかった当時の経営陣はオソマツ・トドマツ・ジュウシマツ!(大爆笑)

バッサリ・マーク変えなきゃ内紛続きで死に体!存続すら危うくなりそうな日本航空! 

なんでこんな深い刀傷(かたなきず)しかも背中からばっさり!を連想させるロゴ・マーク使い続けたのかね~解体されるところでしたよね(大爆笑)

  

こんなくだらないデザインを得意になって何億円も払う馬鹿がいたからこんな事になったんじゃよ!

 

Aの左下切ってるんだから、左派優先に足切りしちゃう状態になるわな~!(苦笑) 首切り=従業員解雇で目的は達成?

 

やっとロゴ・マークの原点復帰が決定!!

でも2代目の鶴丸マークらしい!

2代目の鶴丸はダメです!書体に品が無いしバランスも悪い改悪の見本だもの!

経営の迷走・内紛続きでいまの惨状を生んだ原点なのに!原点を間違ってるよ!(大苦笑)

なんでダメって?左右の羽がほとんど切れてるでしょ=内紛!初代の鶴丸マークは対(つい)!円!円満=和なのです!一致団結して再建するには初代の鶴丸マークじゃなくちゃ!

まだまだ先が思いやられるな~!

 

初心・原点に帰るなら、やはり端正な初代の鶴丸マークにすべきですよ!

 

これなら再びあこがれの日本航空が復活すると思うよ!(拍手・大喝采なんだけど・・・)

123便の悲劇を2度と起こさない為にも!(合掌)

真っ先に切るのはバッサリマーク!

 

まずは全ての元凶 バッサリマークを変えてから!

 

何やってもこんなマークつかってちゃ良くはならない!

 

解体マーク使い続けるのは解雇する為なのか!

 

こんなマーク選んだ輩はもう残っていないんだろうね!

 

まだ残ってるなら真っ先に辞表出せ!

 

もっと端正で凛としたマークにすれば業績は一気に良くなるのにね!

 

目下、以前にマークに使っていたも強毒性鳥インフルエンザ騒動で良いイメージが台無し中・・・

 

でも鶴の恩返しの物語になっちゃいましたね!疲れ果てて・・

バッサリマークの所為で日本航空破綻!パートⅡ九千人をバッサリ!

 

           ←大っ嫌いバッサリ・マーク!

9千人をバッサリ切るそうな!やはり悪霊マークの霊感凄いね(大苦笑)

見ての通り足切りだもの!真ん中のΛの右下を完全に切り飛ばしている!ちなみに、真ん中文字はアルファベットのじゃなくギリシャ語のΛ(ラムダ)ギリシャ語でも大文字は同じを使うのだ!

NASA=NΛSΛの真似なんだろうけど、NASAがΛ(ラムダ)を使うのには深~い意味が籠められているのだ!

このマーク考案した人が、それを知ってて使ったなら怖!

 

東急グループだった日本エアシステム(旧東亜航空)と合併したのがそもそも間違いだったんですよ!

大赤字の日本エアシステム救済の為に合併させられたんだけど、本来は運輸省が日本航空を国際線主体にして、日本エアシステムに日本航空の国内路線を譲渡させるべきだったのでしょう!

結局、この合併を契機に第2の国鉄への道をまっしぐらに進み始めたのです!

 

日本エアシステムは意外と思われるでしょうけど、日本航空よりパイロット・客室乗務員の給与は、フライト時間も短く離発着回数も頻繁な分だけ高かったんだから、合併する前にもっと合理化や給与改善させてから、合併させるべきだったのです!

(長距離は離発着・緊急時以外自動ですから寝てても・・・だから国際線は給与は高くなくてもいいなんてね!行き先でステイも出来た、・・・)

 

日本航空ファンの一般乗客からすれば、相手にしなかった二流の航空会社がいきなり”同じ一流ですよ”っていわれても昨日まで東亜ですものね~!英会話も満足に出来ない乗務員に唖然!なんだよって戸惑うばかりでしたものね~!

 

合併後、当然ローカル線でトラブルも相次ぎ、その結果に日本航空自体の安全神話が大崩れ、美人・才媛の”憧れの的だった客室乗務員”も鄙びたローカル線に着かされたんじゃと、希望者は全日空優先に!

 

お客は正直ですかね!一流航空会社のステータスが無くなっちゃったんだから、同じ路線なら全日空を選ぶ様になってしまいました。わたしも!(特に新しい悪霊マークが大っ嫌いなので!)(笑)

 

日本航空が国際線や国内長距離路線だけに特化していればこんな事にはならなかったのです!

しかも!合併後組合紛争や3,000億円の負債が重く圧し掛かってしまいました!

でも、経営者の責任だけじゃなく、破綻の裏には公共事業を地元誘致を叫ぶ政治家と霞ヶ関の意向が!

当時、”各都道府県に地方空港を!”と建設を推し進めていた政治家・運輸省は、この乗客数の少ない採算が合わない地方空港への新路線を是が非でも開設をしなければならない立場にあった!

当然、純民間航空会社より半官半民の日本航空の方が御し易く、日本エアシステムの出資者の思惑も手伝って破綻する前に合併させたのです!

 

新設した地方空港は推定利用乗客見込み数を水増ししていたんですから、日本航空の赤字路線が増え続けたのです!

 

採算を考えない利権優先の政治家の責任ともいっていいでしょうね~!

 

赤子でも判る業績悪化(合併すれば、とんでもないことが待っている)を予測出来たのに、バッサリマーク選ぶ経営者陣に霞ヶ関に文句の言える人材がいなかったのです!

 

ですから、日本航空が破綻寸前になったのは破綻前にエアシステムを合併させたかった銀行空港建設だけが目的の利権政治家地方空港を一杯作って天下り先を増やしたかった霞ヶ関の責任なんですよ!

 

その結果が悪霊マーク!破綻・分割は当たり前なのです!

 

←バッサリ&悪霊マークを採用するなんてアホな経営陣・乗客軽視の社員達!”さようならな日本航空”! 

 

 

バッサリロゴ垂直尾翼に悪霊マーク(123便の吹き飛んだ部分が赤に)をつけた機体

(右は大惨事となったJAL123便の垂直尾翼が吹き飛び迷走する想像図)

 

ですから、前の様に完全にローカル空港の会社と幹線だけの会社に分離すべきなのです!

 

ローカル線を飛ぶ会社は徹底的な合理化をしなければ絶対に採算なんて合いません!

 

幹線だけにすれば、日本航空は直ぐ黒字になるのですから!

 

銀行に債権放棄させると言っているのは、旧日本エアシステム分以下ですからね!当然でしょう!

どの道、破綻してもっと前に債権放棄せざるを得なかった日本エアシステム(東亜航空)なんだから!

 

そんな訳で、分割されて本来の日本航空になれば、お客も戻るし、株価も上がる!

 

簡単明瞭なんだけどね!

 

 しかしペンタゴンと親しい前原君の人選は”やはり?”と思わせる不可思議な選び方だよね~!

情け容赦なく、誰かの手先になって日本の優良債権を叩き売るように仕向けた人の路線を踏襲するとは!

 

 でもこれであのバッサリ・マークもお役御免に!良かった良かった!

新生日本航空には悪霊マーク絶対使わせちゃダメだよ!

 

QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ