素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

日本

具の材料の入手経路も捜査しないと!

兵庫県、大阪府、千葉県とそれぞれが違った形でメタミドホスが混入しています。

明らかに梱包時に入れられたものと、パック前にメタミドホスが入っていた物とは根本的に犯行形態が異なっています!

報道を精査すると、工場内にメタミドホスを持ち込むことは出来ても製造工程で入れることはどうやら不可能の様です。

注射針を使った犯行なら、段ボールの外側から内面に接した餃子パックにメタミドホスを入れることは可能です!
パック中にならずに、針先がパックとパックの間になって注入されたなら、外側にメタミドホスが付着した謎も解けますよね!

穴が空いた物と外側にメタミドホスが付着していた物に付いては、コンテナに入れる前なら、だれでも犯行が可能だったって事です。倉庫内に置かれていたのですから。

問題は、パッケージには何もなく、皮や具にメタミドホスが入っていた事例ですが、多分、こちらは具の材料に仕込まれていた可能性が大ですね!

同じく、注射針で野菜の内部に注入された可能性があるのでは?

にんにく、にら、キャベツなら、最初から洗浄される事を想定した仕込み方が出来ます!
用意周到な犯行を考えると、やはり組織的にJTを標的にした陰謀説が確率高そう!

トルコ風呂の原点ここにあり?

そーだったのか!勉強になりました!

官軍の行進曲もそういえばトルコ風にも聞こえなくないな!

世界に冠たるジャパニーズソープランドの原点が救助に纏わる事にあったとは!

日本トルコはそういえば同じ小さな国土ですが、ともに時は大国となったのも同じで近親感も湧きますね!

中近東を支配したオスマントルコとして、欧米列強を向こうに回し屈強な軍隊を持っていたことも同じですし!

なるほどねートルコと聞いて近親感を抱く訳だ!納得!(笑)

親切ってやるもんだ!

どうにもならない地方債!インフレだけが救済策!

大阪府だけじゃありません!大阪市だって同じ!
財政健全化は無理!労組が強すぎるのも共通点!
財務省や日銀が画策した超低金利によるインフレ策は失敗し、原油価格の急騰による価格転嫁も儘ならない現状を何とかしないと国を筆頭に市町村の30%は破綻しちゃいます!
インフレが起きない理由は明白!

外貨の殆どがアメリカ国債に化けて、アメリカに逆流入してるんですから!
アメリカの景気が維持出来ているのは、日本人の犠牲のお蔭といってもいいんでしゅ!(苦笑)

ベネゼイラのチャベス大統領が米国系金融機関からの引き揚げを提案したのも
アメリカから資金が流失して景気が悪くなるのですから意外とブッシュさんには圧力になる訳です!

これ以上の米国債の購入は当然ストップ!円高時の介入も無し!値上げを認めない不当な大規模流通には賦課金や刑事罰!でもしなけりゃインフレになりません!
一時期は家計は苦しくなりますが、企業の業績は極端に上がりますから、追って賃金も少子化の影響もあって大幅に上昇します!

インフレになると、当然円も125円/円以上に下がりますから、輸出企業にはあまり影響も出ませんしね!
景気が過熱すれば、預貯金の金利も上がって少しは楽になりますし

いずれにしても、デフレを無くす方法を考えないと、赤字の自治体に未来はありません!

2008年の先行きを暗示するような?

今年は、さざ波でしょうか?どうも時化(しけ)るような気がしませんか?

凪(なぎ)るのは、やはり2009年近くなってからかも!

中国の建設ラッシュで好調な日本の建機業界も、オリンピックで一服しますでしょうし?(上海万博も続きますが)
鉄や銅のスクラップ価格もいつまで高価格を維持出来るやら?

財務省の画策するインフレは、何故か起きませんね!平成なので!(国民が静にってるので)

日本が、石油や石炭、鉄鉱石、穀物まで資源国の値上げに何の手も打たない最大の理由は、赤字国債を紙屑同然にする為に、インフレを起こしたいからです。

赤字国債が紙屑同然になるだけではありません!対ドルで円が下がれば、政府や日銀の所有するアメリカ国債がとんでもない差益を生み出します。(売れるかどうかは別として)

しかし、のんびりとしてあきらめにに似た脱力感、閉塞感に埋没した日本に、インフレを起こさせる手段が見つかりません!

国内の車も今年も売れるのは、安い軽自動車ばかりで税収は伸びません!

財務省は!今や、ジレンマを通りこして、トリレンマ!

日銀も、金利を上げれば、景気は失速!

物価上昇を起爆剤にインフレにしたくても、資材の値上げ分も認めない巨大化させた流通業界がネックに!
法人税軽減は世界の潮流!やがてこのままでは、日本から移る企業が続出しちゃうから、法人税も下げないと!
団塊の世代が勇退し本当の高齢化社会が来る4年後には、所得税は減るばかり!で完全に年金は破綻状態!(高額な退職金には自分達も払いたくないので課税もしない!)
しかし、来年の景気は、この団塊の世代の20兆円とも40兆円以上とも言われる莫大な退職金がどこに流れるかで決まります?

家を建てようとしたら、建築費は材料が高騰して設計見直し!確認申請も厳重になった為に、許可が遅れに遅れて目度すら立たない!
働き尽くめだった団塊の世代が、海外旅行に大金を投じたらガックリ?(日本国内には金が落ちません!)
地上波デジタルにしたのも、団塊の世代の退職金が目当てなんですよ!

上場企業の株の電子化や、金融所得の2割徴収等等、あれやこれやで、この退職金を当てにした施策を考え出したんですが、思いも依らない石油の暴騰で全てパーに!

消費税上げたくとも、上げれば自民党が大敗北間違いないので出来ません!

さてさて、財務省の次の一手は?あるんだろうか?

株の電子化で、明らさまに個人資産の検地を目論んだ所為で、株は大暴落の可能性が!敏感な外人投資家が一時的に撤退したら、本当に起きます!と言うより円高にして99%起こすでしょうね!
売買代金の0.5%にしていれば莫大な税金が転がり込んで来たのに!何もしない方が良かったんですが、学者さんの考えてる事なんて、世界のファンドから観れば赤子同然ですからね!結果的に国民の財産が海外ファンドの餌食にされちゃいます!
(手先になって、種蒔いたらサッサと辞めた人もいるけどね!)

と言うわけで、今年は21世紀になって一番厳しい年になると思っていた方が怪我しなくて良いかも!
一方で、日本国民全体では、20世紀21世紀を通じて、一般家庭がこれほど潤沢なキャッシュを持った事は無いのですから、自治体、企業には厳しく、振り込め詐欺がより巧妙化、多発する以外は、何があっても団塊の世代の購買意欲が向いた業種だけが儲かる年に成ることでしょう。

この事故が暗示するように、退職金を貰った皆様!甘い勧誘と振り込め詐欺等の落とし穴にご注意を!

神道日本の、2008年は、2月7日から(旧元旦)

亥年は最後まで荒れるますね!

QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ