素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

新型プリウス

吉祥寺で新型プリウスアクセルとブレーキ踏み間違えで横断歩道に突っ込む!アクセルペタルをオルガン式にしろよ!

吊り下げ式のアクセルペタルは踏み間違いの危険性が高いと何回も警告しているのですが・・・・
自動車メーカーは一向に改善しようとしません!
高齢者になればなるほど足先の感覚も鈍くなるので、早急に改善してほしいですね!
吉祥寺暴走事故
運転していた85歳の男性が逮捕されましたが、バスと衝突した弾みで足が突っ張った可能性が高いのでちょっと可哀相!(大苦笑)
高齢者=ブレーキとアクセルの踏み間違いとされちゃうのかな~!
高齢者ばかりニュースになるけど、若い人の方が踏み間違い事故は多い!
しかし、オルガン式アクセルペタルの車を買っていれば逮捕される事もなかったでしょう!
オルガン式なら足先の動作なので、たとえ足が突っ張ってもアクセルペタルの支点が踵(かかと)と同じ支点となるのでこんな事故にはならなかったかもね!
なんで暴走する可能性が高いアクセルペタルが吊り下げ式のプリウスなんて買うんでしょう!

小型乗用車や軽自動車のほとんどがアクセルペタルを吊り下げ式になってますが、その方が簡単に電気信号が取り出せ易いからなんでしょうね!
昔みたいにアクセルペタルからのケーブルでキャブレターを開閉してエンジンの回転を制御するのではなく
アクセルペタルの踏み加減を電気信号に変換し、コンピューターが最適なな量の燃料をコントロールする様になりました!
一般車のブレーキも、昔は高級車しか搭載されなかった踏み力を倍化させる油圧でマスターシリンダーを使っているので、軽く踏んでも強力な制動力を発揮出来のですが、吊り下げ式のアクセルペタルでは、ブレーキも軽い動作で強力な制動が可能なった為にアクセルペタルとの勘違いが起きてしまうんですよね
オルガン式のアクセルペタルは足先の動きが異なるので、間違いが起き難いのですが!
アクセルペタルとブレーキペタルの形状が同じなのでは、急ブレーキを踏んだつもりでアクセルペタルを踏む可能性が高く、ブレーキペタルだと思い込んでいるのでパニックになってしまい暴走してしまいます!

しかもプリウスの様なハイブリッド車のブレーキペタルは、回生ブレーキを優先的に使うので油圧のブレーキを常に使うように出来ていません!
多少電気には明るいので、私は2重チェックや誤動作防止回路の無い電子制御は信用していません!
出力回路が別なので、強力な電磁波やノイズでそちらが誤動作する可能性はゼロじゃありませんから・・・・
通常の電子回路は大変なので殆ど組み込んでいない様ですが・・・・・
ハイブリッド車は、ブレーキペタルも電気式なのでアクセルペタルと変わらない位動作も軽くなっているので一般車に比べて更に勘違いが起き易く、オルガン式にしないならブレーキペタルを油圧を介しての擬似的に踏み込む力を演出しているのですが、更に大幅に踏力を大きしてアクセルペタルとの違いをもっと明確に出すべきなのですが・・・・・


アクセルと」ブレーキペタルの踏み間違い事故は、高齢者の所為だとか個人の責任にされてますが、私は勘違いを是正する抜本的対策を取らない自動車メーカにも責任があると思ってます!
明らかに欠陥なのに・・・御用評論家諸氏は、指摘しようともしません!

自動車レース等でアクセルペタルとブレーキペタルを同時に踏むトゥ・アンド・ヒール使ってた時代ならいざ知らず、今やバドルシフトの時代!
吊り下げ式のアクセルペタルなんて一般人には百害あって一利無しなのですが・・・・・・・
私にとって吊り下げ式アクセルペタルオルガン式アクセルペタルの違いは、BWR(沸騰水型原子炉)PWR(加圧水型原子炉)の違いみたいに大きな差があると思っています!
万が一の時に大きな差が生まれるのに、まさかどっちも同じだと思ってるんじゃないでしょうね!(

そんな訳で、高齢者の方は
車買うなら絶対オルガン式のアクセルペタルの車にして下さい!

②プリウス1月国内販売台数1万台割れ!前年対比53%減の衝撃!確かに見かけませんね!

先日、東京都心でタクシーに乗ったり車を運転する機会があって新型プリウスがどの位走っているか注意して観てますと・・・・・
プリウス
初日ゼロ!2日目1台!なんじゃこりゃ!東京じゃ売れてると思ったのですが・・・・雪模様の日だったので新型プリウスのオーナーが運転を見合わせたんでしょうか?
それにしても少な過ぎでしょう!
結構タクシーや営業車にも使われていた先代プリウス3代目
や先々代に比べると全くそっち方面には全く売れてないようですね!

確かにこんなド派手な車じゃ営業車には使えませんから・・・・プリウス11
日中見かける事も珍しいのかもしれません!(苦笑)
フロントデザインも陰影を無くせば派手さも薄まるので
プリウス15
早々とマイナーチェンジしないと・・・・・・・
もっともこれだけ売れないと大幅値引きが期待出来ますから、今が購入のチャンスかも!(大爆笑)

新型プリウス正式発売!燃費はリッター30.4kmから37.2kmへ!最安値車はリッター32.6km(L)から40.8km(E)ですが・・

実際の走行でリッター30kmを達成するのは容易な事じゃなかった三代目プリウスですが、どうやら3代目は従来通りの走り方なら、確実に2割も燃費が良くなるみたいですから達成出来る人も出そうですね!

四駆でもリッター34km!
タイプEは燃料タンク38リットル!その他のプリウスは45リッターですから平均リッター22km走れば1,000kmを走り切れる勘定になります!
平均リッター25kmだった人は30kmへ!リッター20km平均だった人でも24kmになる訳だ!

プリウスを長年乗るには、バッテリーが問題!アメリカでプリウスの後部ガラスを割って盗む荒業のバッテリー盗難が頻発してるのは長~い間の乗るから!
中古のバッテリー盗んでもそんなに長い間持ちっこないんのに・・・・
逆に言えば、6年前のプリウスのバッテリーを新品に乗せ換えれば楽に6年以上快適に乗れちゃう!

ニッカド水素電池は、過放電も使い切りも寿命を縮めるので、バッテリー上りは厳禁!
ライトの点け忘れに、ご注意、ご注意!
ロックしたら自動で電気系統をカットしてくれればバッテリー上りなんて無くなるんだけど・・・・
リモコンが一般化した現在、待機電流も若干ですが流れていますから・・・長期間乗らないと・・・・・

今度の新型プリウス、
ろ姿は秀逸ですね!
新型プリウス1
赤もよく似合ってる!既に先行受注6万台!納期は今からじゃ4か月先だとか!
生産は月1万5千台ペースって事か!正月休みもあるから、3月からは2万台程度になるんだろうな~!

価格はタイプEで税込み2,429,018円!タイプSは税込み2,479,091円!5万円の違いでリッター3・5kmも違うのはタイプSはニッカド水素電池でタイプEはリチウムイオン電池!
タイプEとタイプSでは、車両重量が50kg違うけど、これって電池の違いが大きいんじゃないのかな~?
タイプEは、バーゲンプライスなのかも!
ホンダもでかくなり過ぎたアコードハイブリッド(リッター30km)じゃ400万円以上だし、狭すぎた【インサイト】のおまけみたいなハイブリッド専用車のリベンジとして、ゆったりしたリッター40kmのハイブリッドを200万円程度で出せば面白くなるんだけど・・ライバルに成り得たシビック・ハイブリッドは生産やめちゃったし・・・・・・あんなダサいシビックが日本で売れると本気で考えていた当時の経営陣がいかにセンスが無かったか・・・・
狭ッ苦しい『インサイト』なんて出さないで、このデザインでちゃんとしたハイブリッドを出していれば・・・・・・
シビック
今頃はプリウスといい勝負してたと思うよ!(大苦笑)
シビックも世界共通にしてこのデザインならフィットと競合せず消滅もしなかった!
今でも十分新型車として通用する秀逸なデザインです!
今でもシビックは買えるけど、
輸入した400万円以上もする『タイプR』だけ!
シビックタイプR
なにか間違ってませんかね~ホンダさん!
フィットもモーター側にクラッチを追加すればもっと燃費も向上する筈なのに・・・高級車偏重?

アクアのタイプSが税込み1,887,055円!60万円高くてもプリウスが3月には販売首位を奪還するのか・・・・

QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

Amazonライブリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ