素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

悲劇

②トヨタ、ルマン24時間レースを土壇場【最後の1周】で無念のリタイア!パワーレスはスタート直後にも!

ルマンサーキット

悲劇となったゴールラインを越えて止まってしまったトヨタ5号車ですが、
トヨタストップ
実はスタート直後にも同じようなパワーダウン現象が起きていたんですね!

その後、息を吹き返したので・・・・ピットストップして徹底的な点検はしなかったようです!
どうやらハーネスのセットミスコネクターの接触不良かも知れませんね!
今のレースカーは完全に電子化されているので、信号が途絶えると自動的にセーフモ―ドになっちゃうからね!
ダブルハーネスにしてマニュアルモードも用意しとけば良いんだろうけど・・・・

日本人ドライバーはパッシングライトを余り使っていませんでしたね!
ポルシェチームは手前からバンバン使ってたのに・・・
あれじゃ、進路を塞がれちゃうよ!
幸い大事故にはならんかったけど、観ててハラハラしどうしでした!

ミュンサンヌ・ストレートで、荒れた路肩を使っての追い抜きが目立った中嶋一貴やトヨタチーム!
もっとパッシングライト使わなきゃ!(苦笑)
砂埃が舞う映像をみて、テレビのゲスト出演してたレーシングカーデザイナーの由良拓也君がボデイにダメージがあるのでヤバいと言ってましたが、私も無理な追抜きが原因じゃないにしても不安のある車なのでパッシングライトを多用してもっと安全で丁寧な運転をしてほしかったですね!
なにせF1じゃパッシング・ライトが付いてないからどうしてもF1ドライバーの方が使い方が下手なんでしょう!

最初と最後にパワーダウンに見舞われた5号車!勝つ資格が女神に与えられなかったのかも知れません!
来年はより完璧な信頼性を高めた車に仕上げて再挑戦してもらいたいものです!

アウディ新型ターボが本調子ではなく、早々に優勝戦線から脱落しましたが、来年のルマンまでには完璧に仕上げて来るでしょうし・・・・・
ポルシェ
も今年のトヨタを後半見習っった様に、より省エネに徹してピットストップ回数を減らして来るでしょうから来年のルマンは今年以上の白熱した戦いになるでしょう!

パニックってゴールラインを越えて停止しちゃった中嶋一貴君も、これで勉強したからこんどトラブルが発生したら、冷静にゴールライン手前で止めるでしょう!(苦笑)
なにせ1位がゴールラインを通過してから6分以内に到達しないと失格になっちゃうんだから!(大苦笑)
トヨタの教訓をいかして、今後のハイブリッドレーシングカーは最低10km程度走行できる予備電源を積む様になったりして!

それにしても悲劇じゃった!

トヨタルマンの悲劇
電子コントロールはノイズにも弱い!たった1個のICがヘタっても正常に動かなくなるし・・・・
ルマン24時間の実行中継観てたら、レポータとの交信不能も結構あったけど
強力な電磁波を放射したら・・・・・エンジンコントロールを不能に出来ちゃうのかも・・・・・
昔に比べたらとんでもなく怖い時代にもなってるんですよ!

***************************************************************************************
!警告!
 2016年元旦~大暴落が起きた時点まで(最長2017年1月27日まで)
***************************************************************************************
主要企業101社の9割は今年の景気は拡大するって言ってますがね!(苦笑)
週刊誌も「今年は好景気に成る」と一本調子です!株を買えって?
(大苦笑)
売り抜けて円高にし為替で更に儲ける誰かさんの手先になるとは・・・・
情報を操作し、【株を乱上下させて売り抜ける】のは彼らの常套手段!ジョーカーを掴まされない様に!
暴落前は短期勝負以外買っちゃだめですよ!じっと我慢!
1万3千円以下になれば、意志決定が速く、財務内容が良い優良企業の株に資金の半分を!
暴落率の高い株を1/4!残りは勘で!
消費税が10%になる17年4月から不況になるのは当たり前!ですが、それ以前の2016年内に不況へ突入すると思って対策を講じて下さい!高利回りに釣られて投資しないで下さい!

安倍ちゃんが、内需拡大の政策(=消費税増税3年間凍結等)を速やかに行えれば大不景気も短くて済むのですが・・・・
なにせ2020年には、日本大繁栄が約束されているのですから
、一過性の不景気に落ち込まないで下さい。
財務省や洗脳された政治家が余計な事しなければですけど・・・・・
************************************************************************************************************
私の警告が外れる事を私が一番祈っております!

新型スカイライン、試乗時に軽自動車を木っ端微塵!

白河市の国道4号線の国道交差点で、右折しようとした軽自動車に直進してきた新型スカイラインの試乗車が激突!
白河事故1
片やスカイラインは前部が大破しただけ!相撲取りと小学生の喧嘩だもの勝負になりません!
白河事故sn2014052501_50

交差点前にはブレーキ痕が有りません!ノンストップでぶつけちゃたんでしょう!そりゃぶっ飛ぶわ!
白河事故3
日産ディーラーから僅か400mの距離です!乗り出してすぐ事故っちゃったって?
広い道路が安全とは限らないんだけどね!

事故現場はゆるい下り坂の右カーブを過ぎた高架先のアップルがある交差点、さすが主要国道!既に応急の信号機が点いてます!
双方に右折ラインがあり、見通しは良いので事故は起き難い場所に見えますが・・・・映像では右折車を確認出来るのは高架下!右折車も同様に植え込みで100m先しか見通せません!
映像では事故現場までの100mを6秒=60kmで走ってますが、100km近いスピードなら3~4秒!
十分に可能だと判断してゆっくり右折を開始したら横断歩道に視線が向くので、高速で接近する車に気付く前に衝突されちゃったんでしょうね!
事故を起こした試乗車は スカイライン
350GT FOUR HYBRID Type P/VQ35HR-HM34(HYBRID)/7M-AT 色はブリリアントシルバー(M)
日産212043_l_dl0000490122
最高出力 364PS(268kw)最大トルク35.7kg(エンジン)+29.6kg(モーター)
新型スカイライン・ハイブリッドは、エンジンとモーターによる圧倒的フル加速が売り物!0~100kmまで4.9秒!GT-Rを除けば歴代最速!
同乗したセールスが、どんな説明したんでしょうね!スカイライン好き=走り屋が定番ですから、スポーツモードを勧めてたら・・・・・下り坂と相まってアットいうまに100kmは出ちゃうよ!
新型スカイラインは安全装備も売り!前車レーダー・エマージェンシーブレーキ
も備わっていたんじゃ?
試乗車には数々の安全装備が付いていたにも関わらず何の役にも立たず死亡事故を起こしちゃった!(大苦笑)
軽自動車の壊れ方から電柱に跳ね飛ばされそこにスカイラインが突っ込んだみたいですね!
電柱が無ければ助かっていたのかも?不運としか言い様が有りません!

スカイラインに乗っていた人達は軽傷だったけど、自分達だけが助かるんじゃ走る凶器と変わりませんぜ
グローバル・スタンダードの名目で大きくなる国産車!スカイラインもモデルチェンジの度に大きくなって到々全幅1820mmにまでなっちゃった!車重量も約1.8トンだもの急ブレーキ踏んだって止まりませんわな!
重い車体に馬鹿でかいパワー乗せるのってスカイラインなのかいな?
7_e38_02_20090808_1878851786
大きさ、馬力は一昔前のBMW7シリーズだもの、そりゃ軽自動車を木っ端微塵には出来るだろうけど大きくしすぎ!アメ車がでかくなりすぎてコンパクトカーの日本車が人気になったのを忘れてはいませんか?

交差点には右折専用信号もあるので、直前に右折するとは考えられませんし・・試乗時に起きがちですが、多分モード切替等の説明を受けて一瞬視線を外しちゃったんじゃないのかな~!
普通はディーラーが試乗コースを設定していて、最初は狭い道路をゆっくり、慣れたら飛ばせるコースをするんだけど・・・・まさかいきなりフル加速なんてさせてないんだろうな~?
東京で起きた一般道を150kmで走らせた同乗したベンツのセールスも送検された事が有りましたが今回もお咎めが有るのでは・・・・

危険も感ぜず、突然の出来事で意識不明のままお亡くなりなった湯田美奈子さん湯田慎太郎君のお冥福を祈ります!合掌!

しかし月間販売台数が1,000台どころか全く売れなくなったスカイライン!”スカイライとは名ばかり”のインフニテイブランド高級セダンに500万円出す人が未だいるんだね!日産も国内で売る気なんて全くなし!スカイライン・ハイブリッドの国内販売目標はなんと月間200台だとさ!(苦笑)
ファミリーカーに6気筒エンジンを積み込んだのが、スカイラインGTの発祥!
スカイラインと言えばGTですが、ベンツ製4気筒ターボ乗せたって売れませんよ!なにせ車体が重すぎ・でか過ぎて!(大苦笑)ダウンサイジングが聞いて呆れるよ!
久しぶりのニュースが事故じゃね~!
GT-Rも一緒のスタイルにすれば、スカイラインも国内でマダマダ売れるのに・・・・・
日本じゃ悲劇な車になっちゃったよね!R32が懐かしいの~!
思い切って車体のダウンサイジングをすれば良いのに、アメリカで売れりゃ好いってんだから・・・・・
ホンダにしろ日産にしろ国内市場を軽視!いつからこんな馬鹿なことになっちゃったんでしょうね!
QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

Amazonライブリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ