素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

安全

自給率向上の為にも中国に安いからと依存するのは?

安い中国産の販売で急成長したハナマサの店舗半分が店仕舞いに!

なんで急成長出来るかって云えば儲かったからです!

JTさんが2008年3月の見通し言ってました!2月3月の売上が無かったら売上額で80億円減、利益30億円減!通常なら利益は37.5%

輸送その他経費を考えても、粗利益50%以上!仕入れ値の倍で売ってる事に!JTが食品事業やりたい訳だし、急成長も出来る訳だ!

JTにみたいな半官半民企業が民間企業を買収するなんて事が、そもそも間違い!
超優良会社だからって好き勝手やってれば当然
恨み買ってると思いますね!

商社任せでこれだけ儲かるんですから止められません!日本の食材を確保出来ないだのとか、なんだかんだと言いながら中間でぼろ儲けしてるだけ!
どうせ、人の噂も45日!すぐにのど元過ぎれば熱さ忘れる国民性で、同じ事の繰り返しでしょうがね!

中国産がなければ成り立たないのは、流通だけ!値段が少しくらい高く、手間も余分にかかるだろうけど、アメリカ並みに冷凍食品ばかりの食事で本当に日本人の味覚を維持出来る?

日本人みんなが面倒になってるだけでしょ!楽し過ぎです!
極論言えば、共稼ぎだの時間がないから冷凍食品だなんて言い訳!
餃子だって自分でいっぱい作って冷凍にすれば良いじゃん!子供が好きなら一緒に作ればかえって円満!

ところで、餃子の皮も輸入小麦!4月から40%も上がりますよ!

何回も述べてますが、農薬は安易に使い過ぎ!中国じゃないですよ!日本が!
世界に範を垂れる為にも、最小限度の農薬を使ってほしいものです。

中国産の安売りで急伸した企業にはお気の毒ですが、日本人が自給率に関心を持つことは素晴らしい事です!
どこかの小説家みたいに、米なんかオーストラリアで作ればいいなんて言ってる知識人としてマスコミにちやほやされる輩が多くてね!

今度の輸入小麦の大幅値上がりの原因は?そのオーストラリアの旱魃(間伐)!判ってないんですよ!自分が日本人をダメにしてる事に!売れっこ作家ともなれば金に不自由しないからね!

日本は、豊富な水資源に恵まれた素晴らしい国です!その国民が安く安くと水不足に悩む国から、大量の水を使う加工食料を輸入していていいんですかね!

これだけ騒がれれば、中国での野菜の洗浄水も2倍3倍が必要になります!

山間部ならいざしらず、現地の生水飲んだら、日本人は一発で下痢しますよ!

水の問題からも、ぜひこの機会に家庭料理に注力してもらいたいものです!

天洋食品の従業員の方々は、一ヶ月間休みも無く1万円ちょっとの賃金で1日13時間も働いているそうな!日本人がみんなで彼らを間接的に奴隷扱いしてるのと同じ事じゃないですか!
JTさんも、そんな現状を儲け優先で観て見ぬふりしてたんだから、恨まれたってしょうがないと思いますが!

金儲けの為なら何してもいいなんて国にした竹中君が壊した日本の恥の文化を再構築しましょうよ!

中国は食の本場!逸品も沢山あります!安くじゃなく厳選された良い物を輸入しましょうではありませんか!

グッドタイミングな話題です!

農家・オブ・ザ・イヤーがあったとは?

こんな農家さんばかりなら、中国産と住み分けできていいかもね!

外食産業は、まずはコスト優先でしょ!きれいごと言ってたら負けちゃうと今でも思ってますからね!安全より価格だと!
そんな時代は、この毒入り事件で終わりました!

聡明な日本人は、もはや価格じゃなく安全にシフトし始めてしまいましたから!

外食産業も、あまり価格にこだわると命取りになるかもよ!

残留農薬問題は、この際国内産も含めて論議すべきですし、、「農家・オブ・ザ・イヤー」一位の三竹さんには、全国遊説してもらって、バイニッポンに貢献してもらおうではありませんか!

2位3位も食べてみたくなる野菜ですよねー

頑張れ、ニッポン農業!自給率を上げるためにも!
QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ