素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

学力

ようやく建前論じゃ無く現実論になっただけ!(大爆笑)

人間はスタート時点で機会均等じゃないのは当たり前でしょう!憲法上の平等なんて絵空事!(大爆笑)

 

働く人と働かない人が平等な社会なんて、不平等の極みじゃ!(大苦笑)

年金より多い生活保護なんてまさに不平等の一例!

 

田舎と大都会じゃファッションセンスだって磨き方が段違いだし、人口密集地と過疎地じゃ全ての競争率も段違い!(大爆笑)

 

しかし、私に言わせれば、「子の学力は親の年収や学歴と相関する」という言い方は負け犬の遠吠え!(大苦笑)

 

昔から鳶(とんび)が鷹(たか)を生むとか掃溜めに鶴などの諺が有る様に逆境をものともせず才能を開花させられる人達もいるのです!

 

でも強制的に子供の思考回路と言うより受験に必要な記憶回路を訓練するのは膨大な情報量を有する親とか街とか環境が大いに関係していますけど!(大爆笑)

切磋琢磨する良き友人や指導者に巡り会う機会の確率は確かに大都市の方が大きいので有利にはなりますが!

 

一番良い環境は、年々大変貌する地域ですよ!膨大な情報量ですからね!

 

大金持ちの子供達が必ず頭が良いなんて事は有りえませんよ!(大爆笑)

才覚のDNAを花開かせるのはあくまで子供自身ですもの!

 

子供の大成を願う親達が、霞が関を国家優先より自己中心的集団にしたのは間違いないでしょう!

相手を蹴落さないと出世出来ませんから!

 

勉強が嫌いなのに親から強制的に押し付けられたら・・・・目標に到達した時点で勉強なんてしなくなる輩にもなるよね!

 

誰かさんみたいに必死に這い上がって頂点を目指す輩にもなるだろうし・・・・

 

いずれにしても、「子の学力は親の年収や学歴と相関する」なんてのは信用出来ませんね!(大爆笑)

 

良き指導者に出会えば誰だって秀才になれると思うんだけどな~

生存競争力向上は地球上で生きていくための生物として当然!

競争は悪なんて絵空事を教育現場で教えている教師が今もいるなんて呆れますね!

 2回目となる大阪の教育を考える府民討論会で参加者と意見交換する橋下府知事。右から2人目は府教育委員の陰山英男氏=24日、大阪市西区←橋下ちゃんもやるね~(拍手)当たり前の事言ってるんだけどね!

 

社会主義・共産主義なら競争の無い社会になるなんて空想の世界!

 

生存競争は地球上のあらゆる生命体に課せられた宿命なのに!

 

個人の競争心を高めることは国力の向上に貢献するって事が判って無いんだよね平和ボケした解雇されない人たちには!

 

現状維持が如何に国力を削ぎ商品の陳腐化を招いたかはソ連で実証されているじゃないですか!

 

戦前の教育の良き所は復活すべきなのです!

 

修身教育はモラル向上になります。運動会での賞品の格差も子供達の体力向上の励みになります。

 

学業成績が極端に悪ければ、違った道で生計を立てる教育も必要です!

 

それが本来の個性を伸ばす教育って言うんじゃないの?

 

みんなが受験戦争を回避して、だらだらと一貫教育の大学を目指したら、日本国民全員が誰かさんみたいに漢字もろくに読めない未曾有(みぞゆうじゃなくみぞうだよ)の総理になっちゃうよ!(大笑い)

 

反面教師として国民に競争原理の大切さを教えてくれた麻生さんに感謝!(大笑い)

QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ