平成の仇討ちとは言えない12月14日に行われる大儀無き討ち入り日の選挙
みんなの党は解党しちゃうし、維新の党も勢いは無く、まして民主党なんて馬鹿高い太陽光発電料金を20年間も設定し、国民に負担を押し付けた張本人だし誰も入れんわな!
これで選挙やったって盛り上がりませんわな!
いわば安倍政権の信任投票って事になる訳ですが・・・・・・

本来なら、マスコミの総攻撃で蹴落とされた小沢一郎の仇討ち選挙になる筈なんですが人徳が無かったのか全く存在感自体が忘れられちゃいましたね!

『みんなの党』を率いた渡辺喜美ちゃんも、『民主党』を牛耳った小沢一郎氏も奥さんに愛想尽かされてジ・エンド!カミさんと力を合わせないと政治家は難しいんだね~!

しかし輸出企業だけが潤っている円安で日本の企業の半分以上は原材料の値上げ分も転化出来ず収益は真っ赤っか!
自民党が大勝する要素なんて全く有りません!
衆議院総選挙前に何らかの内需振興策を打ち出してから選挙やるべきだったよね!
もっとも前回の衆議院選挙では約666億円が全国津々浦々にばら撒かれたので景気浮揚策だとも言えない訳じゃないんだわさ!(笑)

マスコミは無駄な出費だと言うけれど短期間で700億円もの物流が動くんだから停滞気味の景気浮揚策だと思えばやらないよりやった方が少しは景気が良くなると思いますよ!(大笑い)
ガソリンスタンドは、宣伝車、伴走車のお陰で潤うし、チラシが減って苦しんでる印刷会社も特需で大助かりだし、選挙事務所への差し入れで全国の商店も結構売上増に寄与するし、もっとも消費税抜きの人件費分も若干あるけど選挙費用の700億円の8%=56億円は消費税で国庫に戻される!(大爆笑)

政党間の仇討ちが出来ないなら、国民が安倍政権に仇討ちするのか?と言えばそれも難しいわな!
民主党なんて論外だし、維新の党じゃ党首の品位が低過ぎるし、公明党に入れれば創価学会が喜ぶだけだし、そうなると非自民党以外の仇討ち票は前回の参議院選挙同様、共産党に流れて意外と『日本共産党』が議席を伸ばすかも!
日本共産党が主張する、”日本はアメリカの属国”だってのは正論なのに、アメリカが創らせた平和憲法を堅持するなんて矛盾してませんかね!(苦笑)
新しい自主憲法でも他国への侵略は行わないと明記するとでもした方が整合性が取れると思うのですがね~!
安倍ちゃんに同調して、新しい自主憲法制定を訴えたら得票はもっと伸びちゃうかもよ!

ま~今度の討ち入り選挙で『漁夫の利』を得るのは、日本共産党だけでしょ!(笑)
衆院選じゃ一定の得票率に達しないと供託金は没収!小選挙区になって全て没収の憂き目に遭った共産党幹部も、全選挙区に候補者を立てるべきか?それとも重点地区に特化するべきなのか?頭が痛いでしょうね!
しかし共産党一党独裁なんて日本じゃ受け入れられませんし、共産主義自体が過去の遺物となったのに、新しい社会主義思想を生み出せないのかね!
多分、この新しい社会主義を実践するのが、ハルマゲドンを起こす『666の獣』なんでしょうけど?
共産党一党独裁の中国だって『官僚の官僚による官僚の為の政治』!
思想家の理想とする『人民の人民による人民の為の政治』が行われる日がいつか来るんでしょうか?
働かない人達が楽をしている日本!労働者主体の共産党が政権を担えば皆働く様になるかもよ!(大爆笑)