”外観だけならB案の方が好い”なんて、見え透いた事をシャ~シャ~とマスコミの前でわざと発言した森喜朗大会委員長!それをニュースとして流すマスコミもマスコミだけど!!(大苦笑)
更に、”A案はお墓の様だ”と追い打ち!

この発言のお陰でA案支持者が数パーセントも増えちゃった!(爆笑)
国民の”辞めろ辞めろ”の大合唱を逆手にとって・・・の、つもりなんだろうけど魂胆ミエミエなのはとうにお見通し!懲りない男だわさ!次元が低すぎる!(大爆笑)

幾ら・・・・・・・・先の話ですが・・・・・・

私の予想通り=最初から決まってるんだから・・・・A案に一応決定しました!
思ったより僅差でしたが(大爆笑)
正確には優先交渉権なので、契約まで最終決定はお預け!まさか誰かさんが・・・・で逆転なんてないだろうけど・・・・・・
新国立競技場A案00
上層階に設置される周回部の植木の手入れが大変!
天井がもう少しノーマルだったらB案でしょう・・・とは言い切れなませんが!
72本の柱で二十四節(3本一節)を色で表現!旧国立競技場の柱や回廊のイメージを踏襲し木材でより日本的になって後継に十分成り得たんですが・・・・出来上がりは倍の高さになっちゃうけど観た感じは旧国立競技場がリニューアルした感じになっていた事でしょう!
旧国立競技場柱
屋根がシンプルの楕円形だったら、私は旧国立競技場のオマージュとしてこちらを選びますが・・・・
新国立競技場B案01
真夏のオリンピックにはこの屋根じゃ・・・・暑いぜよ!
共に約2000年も前に建てられた【ローマのコロッセイム】の様に天幕で日差しを遮る工夫が為されていないのは情けない限りですね!B案では天幕の代わりに透明な屋根を使ってます!(苦笑)
B案が可動式の天幕にしてたら・・・・・甲乙付け難く審査も大変だったでしょうね!
ローマコロッセウム
コロッセウムでは皇帝席に全く陽を当てなかったとされています!一般席でも短時間だったなんて・・・・・どうやって天幕を張ってたんでしょう?
ローマ・コロセウム
ローマコロッセウム天幕
キャンバスを使っていたとか・・・・雨はフィールドに落ちてたのか?
ローマコロセウム
さすがにVIP席は広くとってますね!女性は最上階?体重の関係も考えると、なるほどなるほど軽い人が最上階・・・
夕方からの開催が多かったとか?
それはさておきA案の観客席は3段 B案は2段です!A案の最上階最上席はトラックから34.35Mの高さ!
10階建以上のビルの屋上から見てるようなもんですね~!オペラグラスは必携ですね!
新国立競技場A案観客席
各階の重なり部が少ないので収容人員が増えていません!
A案の一階席はもう少し角度を付けないと見辛いかも・・・
新国立競技場A案断面
8万人収容するにはフィールドをもう少し掘り下げるべきでしょうし・・・これから修正するんでしょうけど・・・
それにしてもに日差し対策は欲しかったですね!この構造じゃ無理だけど・・・・

全くの別物にされた【ザハ・ハディッド】のデザイン!キールアーチが聞いて呆れるダサいビルになっちゃった!
負けたB案の観客席は2段!観易さなら一階席の角度が多いB案ですが・・・歴然と差がある程じゃないんですね!

新国立競技場B案断面
でも通気性はA案と比べたら月とすっぽん!こりゃ暑くて、冷房がなくちゃとても耐えられませんね!
プレゼンの配色も間違いだったよね!(苦笑)せめて青にでもしていればもっと接戦だった!なんちゃって
ありし日の旧国立競技場・・・頑丈に出来てました!
旧国立競技場3D
旧国立競技場と比べると、両案とも周辺がスッキリしてますね!
ゴルフ練習場は一旦取り壊してサブトラックにすれば良うのですが、残念ながら狭すぎて400mトラックが造れない!(大苦笑)
新国立競技場A案周辺jpg
A案B案を配置図で見ると、A案の方がB案の庇分だけ小さく圧迫感も少ないことが判ります。
現在、暗渠(あんきょ) になってる渋谷川も復古させるとか・・・・
新国立競技場渋谷川

B案は庇があり敷地内一杯一杯なので結構圧迫感があるかもね!
新国立競技場B案周辺
木材を使用し日本的な競技場が誕生する事になりましたが、耐久性を考えると・・・・莫大な維持費が飛んで行く!
旧国立競技場
頑丈に造られていた旧国立競技場!収容人数は前回オリンピック時で7万2千人!取り壊し時で5万4千人!
2016年のオリンピックが誘致できなかったので改修工事を施したばかりでした!

ま~決まるべきして決まったというべきか・・・最初から出来レースだったというべきか・・・・・
屋根はシンプルだけど凝ったA案 VS 屋根に凝ったけどシンプルなB案!
B案は3層観客席にして、下のAT&Tスタジアムの様に各層の重なりを多くすればコンパクトで素晴らしいスタジアムになったでしょう

発注先【JSC】を牛耳る誰かさんの懐に入るのは・・・・・・今は事前収賄じゃないので絶対に捕まらない!
竹中某や誰かさんみたいに引退後便宜を図ったところに、顧問や役員や社長で収まる手も有るからね・・・・何億貰ったって表金!講演は自由だし・・・・・・さてさて、今回はどんな手で・・・・・

そもそも、国家財政が危機的状況なのに
1500億円もの巨大工事を外郭団体にやらせること自体、【悪い奴ほどよく眠る】当時と少しも変わってないんだから・・・・
消費税増税し、相続税は僅か3千万円+600万円x子供数を超えたら課税する日本!
今や普通のサラリーマンが5000万円の生命保険掛ける時代にだぜ!
もっと怒るべきなんですよ!日本の中産階級は!!!!!
国民に酷税を課す一方で、1500億円は掛け過ぎです!
最初から1千億円以下にすべきだったのですが・・・・
最初に予算ありきだったからこんな高額になったけど、B案なら安く作れたのかもね・・・・・・

それにしても、最初の原案通りのスタジアムが完成していたら東京自体が未来都市の先駆けになっていたかも!
新国立競技場_1
実はマスコミは余り報道しませんでしたが、キールアーチを使った開閉式屋根のスタジアムがダラスにあります。キール・アーチの長さは約400M!新国立競技場最初の原案に近い!
ダラス AT&Tスタジアム
キール・アーチは分厚い鋼板での橋梁形式じゃなく、トラスで作られていますが、総工費は13億ドルで10万人収容しかも屋根は開閉式!
At&Tスタジアム内部
観客席は5段!4回はBOX席?1階2階の傾斜はA案B案より少ないですね~!良く観えるのかな~?
でも各階の重なりがかなり多い!この様な形式にすれば新国立競技場もっとコンパクトで8万人は収容出来るでしょう!
A案、B案共に各層の重なりは殆どありませんが、高さ50m制限の所為なんでしょうけど?
これじゃ、旧国立競技場を大改造して屋根掛けたのと変わらないと思うけど・・・・・半値で出来たんだし・・・・
新国立競技場A案観客席2

匠の技でこの様にトラスで出来た【キール・アーチ】を化粧板で仕上げる方法だってあった!細かいパーツにして現場で組み立てれば道路補強も必要ないし・・・
いつの間にか全くの別物で巨大な橋梁を使うって事になっちゃけど・・・屋根だけで1000億円もの莫大なコストが掛かるなんて、どう考えたって有り得ないのにね~!(大苦笑)
橋梁式になったのは、デザインの要だった周囲の空中回廊が原因だったんでしょう!
あれだけの重量はキールアーチじゃ支えられませんから・・・・
デザインに圧倒された安藤審査委員長のポカミスなんでしょうね!

修正案は原案の空中回廊もビルの屋上になっちゃったんだから、巨大な橋梁のキール・アーチを使う必要はなかったんじゃないの?
いずれにしても、修正されたダサい便器スタイルのスタジアムじゃ無いのが出来上がる!(笑)

新国立競技場2
この修正案、何も橋梁式にしないでAT&Tスタジアムみたいにトラスで組めば安く出来た!
固定概念と言うべきなのか・・・・凡人が天才のデザインを具象化出来ないって実例なんでしょうね!(笑)
ザハ・ハディッドは安く出来るといってましたが・・どんなキール・アーチを使おうとしていたのか?
彼女からは明快な回答は未だ無い!(苦笑)